• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mad-Eの愛車 [ウエストフィールド SEi]

点火系修理

カテゴリ : エンジン廻り > 点火系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
作業日 : 2012年08月12日
1
燃料ポンプ交換の続きで、カブりの原因を探っていたのだけど、油面も自作ツール(ただのガラス管に目印にホースかぶせただけ)で測っても27~28mmで異常ないし、どうセッティングしてもカブりが治まらない。ここで2ヶ月くらいかな?
最終的には7月の初めに、横横道路上でエンコ(エンコードぢゃないよ、エンジン故障の略らしい)して、30分くらい路肩で粘ったけどどうにも火が飛ばないので、久々にJAFの積車呼びました。JAFは会員でも15km以上は有料のなので、普段は自分でレンタカーで積車借りて運ぶことが多いです。
で、カブりの原因はたぶん点火系に特定されたので、こっちのトラブルシュートです。怪しいのは、赤矢印のフルトラアンプか、緑丸の点火コイル。ハイテンションコードとかも、怪しいといえば怪しいのだけど、手がなくて火花テストできないので後回し。
2
点火コイルは、一次側1.5Ωで、外観も汚れているのと、少し絶縁油が漏れているが、ダメって感じではない。
赤○が一番怪しいLucas製のフルトラアンプ。緑矢印の間で、デスビのセンサとつながっていて、青矢印のハーネスで点火コイルとつながっている。CVHの情報は国内にはほとんどないので、海外Webも検索しまくったけど、このアンプの抵抗値とか導通とかのサービスデータは見つけられず。ただ、Ford系のエスコートかフィエスタのBBSに、「これが壊れるから、予備をもっておけ」とか「不良時はアイドルはOKだが、昇温時にミスファイア」という記述を見つけて、たぶんこいつだろうと決め討ち。
ただし、このフルトラアンプ、国内では単品で扱っているところはなし(その後見つけたが、UK E-BayのCVH用新品デスビより高い)。
UKのe-Bayで買うか、たぶん互換と思われるLucasの65Dフルトラデスビを丸ごと買って(これならMINI屋で売っている)アンプだけ外すか、永井電子とか和光テクニカルとかの汎用フルトラアンプで代用するか・・・。
3
で、永井電子は問い合わせてみたものの、バーキン用でボッシュデスビ以外は適用外です、とかたくななので、あきらめて、和光テクニカルに相談すると、内蔵センサがホール素子ならLA-700FX、電磁コイルならMA-800が適合との回答。ただし、海外Webの検索の中で、ホール素子と書いてあるページと、電磁コイルと書いてあるページがあり判断がつかず、最終的には現物を見てもらい、内蔵センサは電磁コイルと判断。
ついでに、手持ちのJA11ジムニー用のAPIOのコイルが和光テクニカルのブラックコイルとクリソツなので、聞いてみると組み合わせるコイルはこれでOK、とのこと。つまり、コレはアレなわけです。で、左の写真の赤○がワコーテクニカルのMA-800、緑○がAPIOのトツゲキイグニッションコイル。
4
で、最後の問題として、どうやってフルトラアンプMA-800とデスビの内蔵センサをつなぐかということ。
左の写真がデスビをばらしたところで、赤○が電磁コイルで緑矢印のところでオリジナルのアンプとつながっているワケ。で、青い所がコネクタなんだけど、国内で手に入るファストンとかその他をいろいろあわせたが、あうものがない。
となると、直接ということになるのだが、リード線がまったくなく、コイルの口出しのはんだのところに直接コネクタのパターンがはんだ付けされている…。
5
自分のはんだ技術に自信がないので、こんなところをはんだ付けしたくなかったのだが、ほかに手がないので、仕方なくはんだ付け。
ほんとはモザイク掛けたいような仕上がりだけど、悪い見本として皆さんにお見せしときます。見せないと、どこにつなぐかわからないしね。
デスビはヘッド直付けで、温度も心配なので、作業中断して秋葉に出向いてテフロン線も買ってきました。(ほんとは上記のコネクタ探しに行ったのだけど、見つかるわけないし)
6
であとは、組み付けて終わりです。完成写真がありませんでしたので、とりあえず途中の写真。今回の件を調査している中で、センサ線がノイズ拾って不調というのを見つけたので、秋葉に行ったついでに編組シールドを買ってきてかぶせときました。
和光テクニカルから、「センサ線の結線は、オリジナルの回路が山を拾っているか谷を拾っているかわからないので、両方試してみてね。」と言われてたのですが、たまたま一発目で当たりで、めでたくエンジン始動。
で、ずっと前にアストロで買ってあったタイミングライトを引っ張り出してみたら、ストロボがつかない。「なんだよ、ずっと前の初期不良なんてどうしてくれるんだ」と思って、説明書(当然のように英語!)をよ~く見たら、1番のプラグコードをつまむピックアップが逆じゃない?って書いてある。今まで使ったタイミングライトでそんなのなかった気がするが、逆にしてみたら、ストロボひかってOK。点火時期のデータもないので、アクセルあおってガバナフル進角でBTDC30°強(メモリは16°までなので目分量で2倍くらい)にしときました。昔、サニーのA型いじってた時は、40°目安にしてたので、もうちょっと進めてもいいかもしれません。L型とかA型とかのチューニングでは、遠心ガバナの重りを針金で縛って固定進角にするのが一般的ですが、私はガバナは生かす派です。キャブは負圧が安定しないので、バキューム進角は殺してますが、ほんとは負圧コレクタ作って、バキューム進角も使った方がいいのかなと思っています。和光テクニカルの人もガバナ、バキュームとも効かせる派とのことでした。
7
で、真夏の気温の元、3時間くらい試走しても、点火には異常がなく、かぶる症状のないので、とりあえずは一件落着のようです。
ただし、点火が強くなったせいか、セルの一回り目で引っかかるような感じです。ちょうど、オートバイのXR600とかのキックで上死点前で踏みぬけないみたいな感じで。回ってしまえばかかるので、セルが駄目というより、フライホイールの慣性がつく前に点火してしまうみたいな感じかと思います。とりあえず、様子を見ます。この感じなら、一人押し掛けでも、一発でかかりそうですし。ちなみに、セブンは軽いし、ドアがないので、一人押し掛けしやすいですね。先日、環8エンコ事件のときやりましたが。ドア付の車で、一番まずいのは、下り坂で乗り損なって、車が走って行ってしまう時ですよね。一応それを警戒して必ず窓は開けておきます。最悪、窓から上半身突っ込んでサイドで止めます。点火系修理とは関係ないですが、ボロ車乗りの基本テクニックでしょうか(w。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ヘッドライト バルブ交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

弐号さんから頂いたホイールを、ようやく付けました

難易度:

エキマニバンテージ取り付け

難易度:

オルタネーター交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@れぐるすフッキー まだ50000kmなんですね。新車みたいなもんですね。」
何シテル?   10/02 12:23
mad-Eです。2011/9からスーパー7乗り始めました。よろしくお願いします。 猫好きなので、猫のタイトル写真につられます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

九オフ前乗り その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/12 09:07:57
やまなみミーティング’13開催します(宣伝) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/11 07:20:57
 秋の阿蘇 2013 初ツー  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/03 23:06:30

お友達

特に車種はこだわりません。
びびっと、きたらよろしくです。
176 人のお友達がいます
Mash.yamamotoMash.yamamoto * ♪小次郎♪♪小次郎♪ *
い~さんい~さん * あきぱちあきぱち *
赤い~のん!?赤い~のん!? * 伝説の弐号伝説の弐号 *

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ウエストフィールド SEi ウエストフィールド SEi
CVHエンジンのウエストフィールド SEiです。1990(H2)初度登録ですが、フレーム ...
スズキ ジムニー ジムニー3号 (スズキ ジムニー)
ジムニー3台めです。 ジムニー2号がぼろくなって、整備するのがやになってきたころ、ジムニ ...
スズキ ジムニー ジムニー1号 (スズキ ジムニー)
ジムニー1台めです。 寒い所に住むことになって、移動用に会社関係の人から譲ってもらいまし ...
スズキ ジムニー ジムニー2号 (スズキ ジムニー)
ジムニー2台めです。 1台めのエンジンが逝ってしまって、エンジンが換装用エンジンが見つか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.