• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さとっちーのブログ一覧

2016年04月21日 イイね!

E89 Z4 ちょいと借りました♪

E89 Z4 ちょいと借りました♪

ご無沙汰してます。。。多忙で、完全放置!!

全然、更新出来てないけど、、、諸事情により昨年11月に61号とはお別れ
して(T_T)  10年落ちのエリシオンに乗り換えました。。。

仕事が終わって、実家まで往復!100キロ!!

前撮りに使う、スーパーカーをwww  弟に貸してもらう事にした。

E89 BMW Z4 前期型の直6モデル。
走行22000キロ程度

E89 Z4

寒いからやめとけという、親の反対を押し切って、
フルオープンで、家まで
帰ってきたwww

61号や、エリシオンと比較してだけど・・・

やっぱり、BMWの乗り味は素晴らしい!!

そして、オープンカーは最高に気持ちがいいっ!! (^O^)

いつもの、長々勝手に試乗、インプレション!!
 (興味ない人はスルーして下さいw 

スタイリングは~フロントマスクはちょっと怖いかなw

だけど、彫刻刀で刻んだようなドアプレス、フェンダーライン等セクシー!!

61号よりも、かなり着座位置が低く、ボンネットが長めだし、最近の
エリシオンのドラポジで、視界が縦長から横広になったので、左右の
ボディ感覚を掴むのまでがちょっと怖かった。

ドアの、立て付けと重さに感動www
とてつもない、頑丈さと共に、安心感が伝わってくる。
ドアノブを引いた時にウインドウが少し下がるのが面白い。 

シートも小柄なんだけど、ホールド感が素晴らしく、61号より、サイド
サポートが少ないので、逆に乗り降りしやすい。室内も狭くフロント
ウィンドウは立って、小さく、屋根が低いので圧迫感がありながら独特の
雰囲気に包まれる。でもオープンにしたら一気に別世界w

ハンドルはアクティブステアリングであった61号よりも重めなんだけど、
一回り小径で操作はし易い。

エンジンを始動すると、軽いクランキング音と共に、やる気にさせて
くれる排気音。61号の3000ccよりアイドル時の振動が少ない。

電子式のパーキングブレーキに戸惑いながら発進。

図太い、排気音と共に、超シルキー、滑らかに回る
エンジン。思わず踏みたくなるのを我慢ガマンw


まろやか~激アマ!!トロケそう~
超気持ちよかっ~ (´Д`)


61号は発進したら、一気に静かになるんだけど、E89はエンジンからの
訴えがあって、気持ちいい!!
例え3000rpm以下でチンタラ加速
していっても、ゆっくり走っていても、心地良い気分にしてくれるんだから
この辺、本当にBMWはエンジン屋で拘っているという事を感じる。

アクセルワークは少し鈍めにしてあるんだけど、きっちり踏み込んだ分、
そして、離したぶんだけ、ほんのごくワンテンポ遅れてついて来てくれる
独特の感じ。これが、非常に好感触、上質で、エンジンブレーキもしっかり
効き、そして、積極的なシフトダウン制御、微妙にムラっけのある車の後を
定速でチンタラついて行く時も車間をきっちりとってれば楽ちん。

実は非常に重要なところで、ロングドライブ好きな自分が最近強く拘ってるところ。
三本和彦さんも言ってたけど、この歳になってやっと分かった様な気がする。

61号にもこのアクセルワークの扱いやすさはあった。

あと、61号もLCIから同じ6A/Tでも、シフトタイミング制御が素早く、
綿密になったと聞いていた。恐らく、同じ年代なので同様な感触だろう。
凄い滑らかで、サクサクシフトチェンジ、ダウンする
のには、衝撃的で想像を遥かに超えていた!


E61もLCIだとまた、フィーリングが全然違うんだろうなぁ。

61号は変速時、ちょっとギクシャク、微妙に回転を落とし気味で、時間を
かけて、シフトチェンジするのに対し、まるで、シャキシャキ、スパスパ、
今、流行りのVWのDSGやらティプトロ?の様なオートクラッチ
M/Tみたいな。。。

車体の剛性感も、恐らくオープンボディにしては異例の硬さだと
思うぐらいしっかりしている。だけど、ダンパーの減衰力の初期は61号
同様に、緩めにしてあり、グッ!!って入力があった時は一気にドンッ!
と来るが・・・61号Mスポよりは随分、優し目。
これは、この89がMスポ
じゃないからなのかも。
Mスポだったらもっと硬いのかもしれないし、61号のハイライン系だったら
かなり優しいのかもしれない。 
ランフラットタイヤも、随分乗り心地がよくなったし、ワンダリダリングも殆ど
感じられず。ただし、やっぱりFRともあって、トルクステアや矢のような
直進性はない。
だけど、路面からのキックバックが繊細で、接地感も
素晴らしい。ほんの僅かから、ステアリングもリニアに反応して、この辺、
どのモデルも変わらず、頼もしい!このハンドルの重さと、キックバックが
絶妙なのだろう。

ただ、ボディの絶対的な重さは感じてか、まだ全然、本領発揮域に達して無く、
速度レンジが高く、ただ普通に乗っただけだからか、ハンドリングは少し重めに
感じ、スパスパッ!!ってキレのいい感じとは少し違う。


その分、通常速度域では、このボディながらも、61号
より、重厚感やフラット感を感じて、それが、流している速度で、図太い
アピールしてくるエンジン音、排気音、風を切るオープンエアと相まって、
最高に気持ちいいっ!!

ちょっと厚着をしていたけど、足元からの暖房もONにしておけば、全然大丈夫だった。 

乗り心地は、特有っていうか、61号共に、サスペンションは硬めで、ストロークは
短め。入力初期は緩め、なんだけど強めの入力があると、少しガツンとくる場面が
ありながら、安定感重視。 正直、たまに不快に感じることも否めない。
ただ、恐らく61号同様150~200キロを超したら吸い付くように
滑らかになってくるんだろうな~www(妄想

ブレーキも、本当に足先ミリ単位まで繊細で、正確に欲しいぶんだけ効いて、、、
絶大なる安心感!!その分、ダストも凄いけど(^_^;)

あと、ちょっと距離を走ると、燃費が一気に向上!!12~3キロは走ったのでは
ないかと思う。

いずれにせよ、ゆっくり走ってても、幸せな気分にしてくれる♪
遠回りして帰りたくなる・・・ 高揚感を与えてくれる!!


BMWのバイク車共に素晴らしい!事を実感できた。

やっぱり、ドイツ車はポリシーをもっていていいなぁ~

久しぶりに、大好きな車を運転できて、至福の時間でした♪ 

Posted at 2016/04/21 18:36:52 | トラックバック(0) | クルマ
2015年03月02日 イイね!

今更ながらE60/61 バッテリー交換 非リセット成功?方

「消費電力大」アラームこそは出て無かったものの。
明らかに、セルの回りが弱々しく、精神衛生上
よろしくない、、、

先日のディラー1年点検結果から、今のバッテリー設定は
90Ah AGMバッテリーになっている事をつきとめ・・・

自分でキムチATLAS BX AGMバッテリー交換に
とりかかるw


ディーラーに純正をお願いしたいところだけど、通常のカルシウム
バッテリーの90Ahで55000円!!
バッテリーにそんなに出せません(T_T)
約半額の、DIYで社外品交換にトライする事にした。


たかが、バッテリー交換ごときと侮る無かれ・・・w
がんじがらめの電気系統のBMW。
少しでも素人が手を出そうものなら、
途端に痛い痒い、警報を喚き散らすw


散々、ネットにて下調べ。


トリム、カバー取り付け取り外しに関しては、他のサイトやブログで沢山で
てくるので割愛させていただきます。


まとめとして・・・E60、61系の場合、


このまま、通常のバッテリー交換のようにすると、時計のリセットは
勿論、アクティブステアリングのエラーが出る。
ただし、エラー後に左右にフルステアを切れば消えるらしいが、
ログは残る。基本的にディーラーにお願いしないと消せない。


細かく、放電や充電制御を行っている為、バッテリー容量を
変更する場合は、コーディング(設定)が必要。
ただし、これは基本的にディーラーでしか出来ない作業。
AGMバッテリー制御にコーディング してあって、非AGMを
装着した場合は、物理的な不具合の出る場合が
あるらしい(過充電等によると思われる爆発や著しい能力低下の恐れ


バッテリー交換後は、例え同じ容量の交換でも交換を記録、
(リセット)を行わないといけないらしい。
しかし、ネットの情報では、新品のバッテリーが約80%で出荷される
為に、初期の充電制御をそれに合わせる程度で特別な事は行っていない。
自分で交換した殆どのユーザーがリセットを行っていないのが現状で
あるが、リセットしていないことにより不具合が発生したという、情報は
見当たらない。
賛否両論あって、都合のいいように解釈w


今回純正90Ah AGMだったので、社外95Ah AGMへ。
5Ah程、容量が大きいが、これくらいならコーディングしなくても大丈夫だと勝手に
都合のいいように解釈。


以上を踏まえて・・・先ずは適当に充電からw
E61バッテリー交換記録1


交換による、アクティブステアリングエラーや時計のリセットを
回避するために、考えに考えぬいて・・・


電源を絶やさぬようマジェスティより
ジャンプアップしてみる!!!
61号バッテリー交換記録2

→これも簡易的な乾電池バックアップタイプだったらダメな場合が
多いらしく、出来ればバッテリーか他の車からのジャンプアップが望ましい。


そして、E60系はエンジン停止、ドア開閉後暫く待機電力消費が
大きく、エアサスコンプレッサー、電動ウォーターポンプ他、色々と
内部で5分程度作動しているみたい。
万が一に備えて全てのドア、トランクを
開けた状態で、室内灯が消灯するのを待つ。
これが
一種の目安となりスタンバイモードが消えたと同時に、
念には念を入れてマジェスティエンジン始動!!
アイドル。マジェスティの電圧計、12.5~8Vを確認して~


一応、マイナス側から、恐る恐る端子を外す・・・

61号バッテリー交換記録3


プラス側は、ボディに電気が生きているんで、車体金属部には
絶対に当てないように絶縁、細心の注意を払い・・・


バッテリーを全身の力を振り絞って、引っ張りだす!!

61号バッテリー交換記録4


クソ、重たかったけど、何とか入れ替え。


ヴェントホース抜き差しを忘れずに(^o^;)
(下から生えてるホース)

61号バッテリー交換記録5


一応、端子をしっかり繋ぎ変え・・・

(ここでターミナルをしっかり締まってなくて不具合があった事が結構有った)

61号バッテリー交換記録6


イグニッションON!!


エラー無!大成功 やったぜv(*´ω`*)ゞ


そして、、、セルを回すと、勢い余るぐらいにタコが跳ね上がり、
力強くクランキング!!一発始動!!


やっぱり新品のバッテリーは気持ちがいい♪
気持ちよすぎてキモいくらいwww


まぁ、しかし、年齢的に考えてもこれで61号のバッテリー交換は
乗り換え、役目を終えるまでAGMだし最後かもwww


とりあえず、3~4年持ってくれればいいんだけどね♪
いやいや、もう一回交換する位までは乗りたいところですね♪


今日は、前々から悩みに悩みまくって、知恵を振り絞り考えに
考えぬいた結果が、成功したので非常に喜ばしかった。

とても~自己満していたけど・・・

結局、後日、BMWhatという、アプリをDLして、
正式にリセットして更に大安心♪
 更に、容量も変更できたみたいで、、、(^_^;)

BMWhatやらコーディング環境が無く、ディーラーにお願いするのは
嫌で安くあげたい!という人には現時点ではベストではないかと・・・
ただ、あくまで自己責任で行ってくださいね!

Posted at 2015/03/02 01:05:41 | トラックバック(0) | 日記
2015年02月28日 イイね!

認定中古車1年保証終了

昨日2月27日で認定中古車1年保証が切れる。


って、事で、初めての外国車、8年落ちの中古車を
1年間13000キロ所有して、走ってみての感想をw

E61 BMW


1年で故障は2箇所。


1)助手席膝のサポート部電動シートギア破損
→大凡6万弱
2)エアコンコンプレッサー故障(10分位冷風が出ない) →大凡20万


いずれも保証にてタダで修理してもらったのでよかったが、
今後も、高額修理が予想されるのも覚悟。


割と購入時感じた印象がそのまま残る部分もあり・・・
例えば、乗り降りのしにくさ。サイドシルが異様に厚く、
車高が低い上、シートのサイドサポートも高いので、弟の
Z4にも負けない位。未だにうまく乗り降りできない(^_^;)


一応3000ccながらも、加速性能は1.8tのボディ
だし、そんなに速くはないと思う。ただ、3000ccは
トルクに余裕があるので、高速の追い越しとかは楽だ。


燃費は街乗りだけだと、6キロだけど、長距離を走ると、11キロまで伸びるかも。
過去の燃費記録はコチラ


ただ、燃料代なんてどうにでもよくなる位の、エンジンの
滑らかで頭打ちせずどこまでも回っていくフィーリングがたまりません♪
以前新型のスカイラインに乗る機会があったけど、新型の
VQですら、高回転域でガサガサしていたし、BMWのシルキー6!
6気筒の完成度は究極に達し、本当に素晴らしい!
フェラーリとかの官能的なお色気サウンドまでもはいかない
にしろ、エンジン、排気音が、楽器の音色のようで、
とても心地よい気分にしてくれます♪ 
(言い過ぎか(^^;)
F11のディーゼルエンジンにも試乗したけど、音質面では
やっぱり6気筒にはかなわないかと。最近の4気筒ターボはどうなんだろ??


ハンドリングも、固いサスペンションのお陰からか、
横Gも感じ、速く走ってる感はあるけれど、軽量な
車体の車に追いつかれたりする事もあるので、実際は遅いかも??
(ただ下手なのもありw)
DSCがしっかり効いてくれる分か、そこまでの領域に達していないのか、
FRで走ってるって実感はあまり沸かないorz (DSCはボタン長押しで切れる)
(DSCの効きも自然で、非常に乗りやすい)


ただ、「駆け抜ける歓び」の思想はブレずハッキリしており、
とにかくダイレクト感と正確性、俊敏性、安定性、接地感
どこまでも追求した結果、例え5シリーズのおデブちゃん
たりとも、どんなシチュエーションでも操る楽しさを
提供させてくれる。
 
また、3シリーズほど操る楽しさはないにしろ、5シリーズはスポーツ性の
中に独特の上質感というか、高級感を出そうとしているところが
面白くて不思議で独特な、乗り味に繋がっているんだろうと思う。
あまり、走行時の騒音に関しての事の記事が書かれて
ないんだけど、100km~の速度域でも圧倒的に静か。
一つ前のE39型が新車情報で100キロ時の騒音62dbっていってたから
同等か、それ以上じゃないんだろうか。


実測の速さ!よりも、楽しさ!フィーリングを大切にしている
ように感じた。例えば、アクセルペダルをソッと踏んだ時も、滑らかに発進。
一瞬、遅いんじゃ?!って戸惑うが、そこからガバッ!って踏んでも
一気について来てくれるし、こんな部分でもとてもビット感、精密さが
伝わってきてて上質!

私は(私達は)こうしたかった!!と、作り手の想いが伝わってくる。

E61 BMW 3


ただ、その反面、やはり低速域の変な揺れや強い入力時にガツン!
とボディに響き、これが乗り始めは非常に不快に感じて、
嫌いだった。
タイヤをノンランフラットに交換して多少なりと
マシにはなったが、根本的に・・・


A→B地点まで、、、


楽しく行く→BMW  快適に行く→ベンツ


なんだろう。E61はガチガチなんだけど、F11は乗り心地も含めかなり穏やかに
なっており、いいのか悪いのかは別として最近はベンツと
BMWの差があまり無くなってきているように思うんだけど(^_^;)


不快に感じながらも、ずっと乗ってみて・・・
何度か、峠道で追いかけっこになった時があったが、中高速
コーナーで怖いくらいのスピードでかなりガンガンイケて驚いたし、
高速走行時は、ビシッ!!!と接地感が安心感をもたらしてくれ、
この固さがあるからこそ・・・
コレはコレでとても納得してきた。
他の車に乗った時に違いが顕著に感じた。
それどころか、体調のいい日だったら、この固さも気持ちよく 感じてきだしたりしたから不思議w

ただ、アライメントの狂いとかもあるかもしれないけど、
ドイツ生まれといいながらアウディみたいに矢の様な直進性は
ないと思う。更に、安心感はありつつも、常に路面からのキックバック を感じて、緊張感というか、繊細な感じはある。正直、
疲れます。


やっぱり当初、想像していたよりもツーリングワゴン!
と、自分の求めていた長距離GT的な穏やかさからしたら、
かなり固く、スポーツワゴンに呼び名を変えてもいいんじゃね?!
とか思ったりするwww
たぶん、クラウンとかから乗り換えたら、異様な固さに驚くだろうw


そして、気持ち悪いのが、低速時、車体の入力に
対しての跳ね方。
基本的なバネのレートは高そうだけど低速時はプニョプニョで
ダンパーがあまり仕事をしておらず、ユサユサ
ユサユサ感があり、
(バネが固いので周波数は高め、劣化もあるのかな。。。)
その分ハーシュネスは少なめ。時折変なピッチングとかも発生するし、
とにかく、路面に忠実に追っかけるもんだから、、、国産車が
原付きとしたら、ダイレクトな自転車みたいな感覚かな。
それも一発で収まればいいんだけど、ちょっとだけユサユサって、残るのが残念。
フラット感も薄く、ハッキリ言って、前に乗っていたRA6の方が
ハーシュネスこそは多めながら、揺れは穏やかで、フラット感も
あって好みだった。。。
ただ、それを犠牲にしてまでもか・・・
高速でスピードを上げれば上げるほど、穏やか、
滑らかになっていくから不思議。滑らかどころか、
高揚感までもを感じる♪
やっぱり、これもお国柄なんだろうね。
しなやかさの、速度領域がちょっと違う。


色々と不満はありながらも、やっぱり乗って
て楽しい訳で~♪♪
わざわざ、遠回りして帰ったり、無駄に
走りに出かけたりwww
してしまいます。LTからすると、もっとドイツ車って優しさが
あるのかと思ったけど、ちょっと印象が違った。


あと、別件では、ブレーキダストが凄まじかったり、
電子デバイスの複雑化、ブラックボックス化、バッテリー交換
すら、リセット、容量交換とかの問題も抱えて、一時嫌気が
さしたが、有り難い、色んなネット情報、ツールを揃えてこの
あたりはだいぶ楽にはなってきた。というか、幾度か困難を
乗り越えた事により、愛着が湧いたのもある。


それと、昔から言われてるドアの厚み。閉まり方。
たまに、家族や友達の車・・・あまりにも軽くて
思いっきり閉めてしまったりwww
密度感が違うし、音が、「バスンッ!!!」って閉まるのが
結構、気持ちよかったりします♪


やっぱり、アウトバーンでの事故が基準になってるんだって
ドアに限らず、サイドシルが異様に厚かったり、
国産車ではみられない金具が装着されてたり、なんか、
異様な雰囲気を感じながらも、守ってくれてるってな、
絶大なる安心感を与えてくれます♪


外国車、高校時代まで大嫌いだったのにねwww
今は、国産車よりも個性が強く、人と違ったものに乗りたい
変態な自分にとってはもってこいですw

E61 BMW2


他の、外国車も色々乗ってみたいな~ヽ(・∀・)ノ
機会があったら、誰か乗せてください♪


→特に乗り心地面で、最近フランス車、興味津々!


1年間所有にも疲れたけど、これからも苦労を共にしていきますよ♪
故障の心配も正直あるけど、今は直してでも乗りたい。。。


ここまで読んでくださった方、有難う御座いました♪♪

Posted at 2015/03/02 00:32:50 | トラックバック(0) | 日記
2014年03月03日 イイね!

駆け抜ける歓び

納車後の二日間は仕事前まで時間と・・・


仕事終わって・・・時間の許すかぎり、ナイトドライブ!


とにかく、嬉しくて乗り回しましたw


E61 BMW 530iツーリング

BMW E61 BMW リア


正直、BMWだからとか、特別扱いは抜きにして、
ネガな部分も含めて勝手に簡単な第一インプレッション!?


やっぱり、狭いし、乗り降りし辛い(^^;)
ミラーはちっちゃいし、死角は多いし、左前の感覚は
全然掴めないしorz セダンタイプに拒絶反応気味・・・

BMW


ウィンカーこそは慣れたけど、iドライブを含め、
特殊機構が多くてなかなか自然な動きが出来ない。 馴染めない。


エンジンマウントも交換してもらったがアイドリング時の
振動は結構大きめで、これも演出なのかもしれない。
独特の低音が効いて、不快なものではない。


出だしはとてもユックリなんだけど、これは意図的だと思う。
オデッセイは唐突に飛び出すタイプだったんで、市街地を
ゴーストップする間は6A/Tも相まってスムーズ♪
とても上品な感じ♪


直6のスムーズで上品な音色が囁く。
個人的にはもう少しアピールしてきてもいいようなw
あまり踏み込んではないけれど、流石3Lだけあってかなり力強い。


エンジンブレーキもしっかり効いて、車間距離を開けて
いれば、殆どブレーキを踏まないでアクセルコントロール
だけで、前車に追従可能。この辺は、エンブレを極力効かせ
ようとしない国産車とは違ったフィーリングで外国車の方が
個人的に好感触で運転しやすいと思う。


ブレーキフィーリング最高!!オデッセイもよく効き素晴らし
かったが、更にビット感が増し、最後の停車する数キロ単位
の足先1ミリの感覚までリニアに効いてくれるん感触、安心感が
ある♪ 繊細、綿密と表現したらいいだろうか・・・


そして一番気にしていた乗り心地。いつもの悪路を走って
みたが・・・正直なところ期待しすぎた感は否めず
ちょっと固いかな(^^;)
オデッセイよりは重厚感もあり、かなり丸みを帯びているものの、
少しコツツキやNVHがある気がする。ただ、ブリジストンのRE050
不評ランフラット仕様に加えて、タイヤがビキビキにひび割れて
いるんで、タイヤを変えればかなり改善するんじゃないかと・・・
オデッセイまでは行かないにしろ、若干轍でハンドルをとられるが
このへんも、コンフォート系に変えれば随分よくなるんでは
ないかとの見解。
正直K1200LTの方が乗り心地は上。


LTの乗り心地は7尻(シリーズ)位じゃないと表現出来ないかもw
バイクでいうと、横K1200GT位じゃないかと・・・乗ったことがないけどwww


やっぱり、ハイライン系にしておけばよかったかもw~
とか少しだけ後悔もww


因みに売りのアクティブステアリングは低速も含めて全く
違和感が無く恩恵も受けているのか実感が湧かない。
オデッセイもクイックだったからかも。


高速道路もムダに走ってみました(`・ω・´)


速度を出せば出すほど高まる安定性、
静粛性。低速のゴツツキが嘘のように
滑らかになり、どんどんとどこまでも
スピードを出したくなる危険な症状w
車から訴えかけてくるような不思議な
感覚だった。まだまだ100キロでは余裕
どころか物足りない感じwww
スピード感もまるで無く、流石ドイツ生まれ
だと感心した。同時に今までに味わった
事の無いいい雰囲気、テイストを出してくれます。


ちょっと町外れの山道で・・・前のユックリ走る軽自動車に
合わせて走っていたら・・・後ろからつついてくる、ワゴ○R
前車が居なくなって、アクセルを踏み込んで・・・
ムキになってついてこようと必死さは伝わってきたが・・・
コーナー3つでバックミラーから消してやりましたさw


このハンドリングには敵わないと思う。オデッセイでは
スポーツカーバリのハンドリング
だったが、これはもう、
スポーツカー領域のハンドリングだと思う。
オデッセイが少しロールしながら曲がっていくのに対して、E61は
まったくロールしないで切った分だけ、どこまでも曲がって行く。
危険な傾向、限界が見えてこなくて怖い(^^;)

ハンドリングも鋭く、まだオデッセイの感覚が染み付いて
いて、コーナーのRに対してハンドルを微妙に切りすぎ
もう一度戻して再度、切り直す動作をしている事に後で
気がついたが。。。早く慣れたい。


不思議と高速やカーブの多い道路でオデッセイでは
ありえなかった、アドレナリン分泌量が
時として大量放出される時がありwww

自制心との闘いに陥るときも。
バイクに乗っている時の楽しさに少し似ている部分も
あるかも。「駆け抜ける歓び」十分に感じ取れた♪


他にも雨では245の極太タイヤで面圧が足りないのか
ややハイドロ気味で気をつけないといけないのと、
夜の車内の雰囲気がメチャクチャ( ・∀・)イイ!!


オレンジを基調とした、メーター、パネル照明。
シフトレバーに向かった微かなダウンライトがとても
素敵な演出をしてくれます♪ またオーディオの音質も
低音から高音までクリアでウーハーを付けようと
おもっていたけど、全然満足!


30歳にもなってこんなアフォなインプレ書きましたが
基本、きっちり制限速度を守って安全運転なんで♪


これから、まだまだ奥深いところを感じていきたい!!
早く長距離、車中泊ドライブに出かけたいなぁー


因みにBC読みで燃費は10.4キロ/Lでした。
落ち着いて長距離を走れば、結構イケるかも。


ここまで読んで下さった方、有難う御座いました(^^)

Posted at 2014/03/03 00:50:29 | トラックバック(0) | クルマ
2014年03月02日 イイね!

買い替えwww

突然ですが・・・色々と悩んだ結果・・・


車、買い替えますたw!!


結論から申し上げますと・・・


今回の車は、コレ! 地雷臭プンプン?www











E61 530i ツーリング 納車!



E61 BMW 530iツーリングMスポーツパッケージ
型式でいうと06年9月登録NL型 前後期(中期)
シルバーグレー、走行44000キロ


色々と魅力的な車種は沢山あったけれど、、、


小排気量ターボのダウンサイジング化が進む中、伝統の
BMWの直列6気筒シルキー6をこの先味わえそうに
なかったのと、普段からマメにチェックしていて、たまたま
不人気色、大きめの排気量からか、認定中古車でも売れず
値下げしてお値頃な値段になったのに気がついた事。
(10万値引かれた)


ただ、当初は乗り心地重視で、Mスポよりもハイライン
狙っていたん。実は、中には、E39型(もう1つ前の型)の方が
剛性感があったり、乗り味がいいって人も居たりして・・・候補にも上がって
いたが、認定中古車では殆どお目にかかれなかたり、、、

昔E39型が大好きで、E60が出た時に、なんじゃこりゃ!!!
BMWオワター(^O^)って思ったのに、
今は、このデザインが物凄くかっこよく見えてきたから。。。不思議。

故障、弱点、乗り味、魅力、特色、特徴、他、色々と情報を探る中・・・


こちらの2chをかなり参考にさせて頂いた。


主にワゴンは前期NG、前後期(中期)NL、後期PU
外観上、NG、NLは殆ど差は無いらしいが、中身は
結構違うらしく、故障の頻度も、NGは多くアクティブ
ステアリングの操作感が過激だとか、剛性感が
不足しているとか、サスペンションが固めだとか・・・


ただ、BMW伝統のM型エンジンは、
NL型に変わる時にN52エンジンへと変更になり
マグネシウムとアルミニウムとの複合材料のクランクケースが
採用され、バルブトロニックに変更したらしく、軽っぽい
フィーリングになってしまったとかで・・・そこは残念に思ったが・・・


PU型は狙ってる人が多く、まだまだ、高額なのでで、
NL型は値段とのバランスは絶妙。


今回は、燃費とかを無視して、本当に気持ちのいいクルマを・・・

今しか無いと思った。

F10型が大人しいデザインで、またも賛否両論と
となり、路線変更、E60、61の値段が下がった
からか、セールスマン曰く、今、E60、61の中古の
人気が高く、引っ張りだこだとか・・・


しかし、人気というのは恐ろしいもので、これが
同条件、525i、Mスポ、白とかだったら、
走行がもう少し走って悪条件でいても5~60万高かったんで笑えたw
この価格差は修理代にとっておこうと思う。


そして、3リッターエンジンにした理由として、カタログ値は
面白いことに2.5リッターより、3リッターの方が
燃費が( ・∀・)イイ!!みたいw  (カタログ値100m差)


パワー258馬力、要らねぇw それよりトルクだね~
むしろ、2.5の方が回して走るんで面白いとの噂も耳にする。


ただ2.5リッターと比較したら価格が100万近く高いみたいで、
お値段、なんと・・・新車価格800万www
(スポパケ入れたら)
それなら、自動車税金差額分6000円を考慮してもネガな部分は
それしかないので3リッターの方がお得感があるかと思った。


セダンだったらかなりタマ数豊富な上、ワゴンはリアが
エアサス仕様なんで、故障すると全取替で40万コースらしく
その分リスクが増えるけど、それでもRV色を拭えずに
ワゴンのユーティリティ性に惹かれた。
530iは強制的に
サンルーフが装着されて雨漏りが心配されるが、開口部が
広大でオープンカー気分を味わえそうなんで・・・

と・・・現時点ではひたすら前向きwww
いっかw


正直、100万位はこの先、修理代を覚悟していますw


でも、とりあえず1年は認定保証がついているので・・・
その間にお金貯めます!

LTみたく、治しても乗りたい!って思える魅力に取り憑かれれば。


黒とシルバーは避けていたがグレーは立体感と、ボディーラインが
綺麗に出て好きだったりする
(黒とシルバーオーナーの方ごめんなさい)


まだまだ、細かい理由とかは後日お伝えするとして・・・

写真も撮らず・・・飯もロクに食わずwww


仕事前ギリギリまで嬉しくて乗り回してますた♪


変態度MAX!!!!!
インプレは長くなりそうなんで、また後日!!


新たな、カーライフが始まる。長く乗れるといいなー

Posted at 2014/03/02 12:17:38 | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

激しくKYw 他にも幾つか、HPやブログ、mixiとか 掛け持ちしてて手が回らないorz 面倒くさがり屋さんで、ごめんなさい。 コメントこそ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

一方的なサイトですw コメしませんwww
4 人のお友達がいます
ユッケユッケ LowCal_164LowCal_164
TAKETOMOTAKETOMO sglrsglr

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW K1200LT エロティちゃん♥ (BMW K1200LT)
引越しの序に、バイクも買い替え。 当初憧れていたのは縦KシリーズRSの最終進化系K12 ...
ヤマハ マジェスティ125 キンピカ号★ (ヤマハ マジェスティ125)
KSRを所有してすっかり原付二種クラスにハマってしまったw 保険も車とセットにできるし ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
また買い替えw
ダイハツ YRV ダイハツ YRV
普段はマターリ派な性格なもので、レガシィほどパワー、ボディサイズを必要としないと価値観が ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.