車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
(NC3R) MFCT Rd.6 中国・冬ラウンド岡山県 岡山国際サーキットで開催された、ビースポーツが主管する『MFCT(マツダファン・サーキットトライアル) 第6戦 中国・冬ラウンド』に参加してきました。
マツダ車のみで行われるこのMFCT。日本各地のサーキットで全6戦が開催されますが、その内、岡山国際サーキットはマツダのお膝元…の近く故に、唯一、年2回開催されるので(今年は年3回でしたが)、大変ありがたく思っています。

ひと月ちょっと前に参加した、第3回 中国・秋ラウンドでは、当初目標だった、前車でのベストタイムの2分3秒6をクリアでき、更に1秒上乗せの2分2秒2まで出す事ができました。こうなると人間欲が出るもので(笑)、「2分フラットくらいは出せるかな~」なんて根拠も無く思うのですが、あと詰められる所はコーナーリングのアベレージくらいで、今の2秒2ですら“いっぱいいっぱい”でしたから…ねぇ。それと、コーナーで2速に落とすのが、タイヤがロックしそうで怖いのと、緊張してシフトアップで5速に入れてしまう(爆)ので、ずっと3速 <- -> 4速で走っていたのですが、車屋の社長に「(ジムカーナで)1速に入れる方が信じられんわ」と言われたので、今回は頑張って2速に入れよう!と、臨みました。

1ヒート目は、9時00分から15分間。外気温は5度。空気圧は1.8キロから6周走って2.3キロ。
クリアラップが取れず2分5秒台で周回していて、5周目に2秒0。「取り敢えず自己ベストは出せたなぁ」と安心したら、翌6周目に奇跡の0秒3 (@_@。) 2秒も縮まってた。ちなみに、理由はわかりません(苦笑)

2ヒート目前のブリーフィング終わりに、“ドライビング・アドバイザー”として来られている出来利弘さんに、小手先のテクニックよりも、基礎的、基本的な走りを考えて組み立てるほうが大切とのお話と、外にもタメになるアドバイスを頂けました。今回、70人近くの人がMFCTに参加していましたが、出来さんの個別アドバイスを聞いた人は10人いなかったんじゃないのかな。出来さんも「本当にアドバイスしたい人は、聞きに来てくれない」と嘆いていましたが、もったいないですよ。タダなんだし(こら)

そんな事もあっての2ヒート目。11時40分から20分間。外気温は6度(?)から14度。空気圧は1.8キロから9周走って2.15キロ。
1ヒート目のタイム順での出走なので、自分より少し速い前車が目標になるので良いのですが、タイムが接近しているゆえに少しのずれでペースが重なったり、クーリングで後ろに回った車が翌周迫ってきたりで、あんまり、1周丸々レコードラインで走れたのは少なかった感じがあります。でも、9周走って00分が4回出ているので、その辺りで走れるようにはなったようです (^-^)
課題だった“2速に入れる”は、ヘアピン系(バックストレッチ先とレッドマン・Wヘアピン1個目)は、頑張って入れてみました。入れてみたけど、あんまりタイム的には変わらないかな~というのが、今のところの印象です。結局、シフトダウン時のタイヤのシフト・ロックが怖くて3速のままの時よりも減速しているんじゃないかと思います(爆) それと、ヘアピン系の立ち上がりで、ド・アンダーからハンドルをこじっていました。ヘアピン系の立ち上がりは上り坂なので、ある程度は仕方がないのかなぁと思うのですが、ちょっと恥ずかしかったです。
あとは…“シフトアップインジケータ”を、7,500回転でアラームが鳴るように変更していたのですが、7,500回転も回すと…エンジン音がうるさくて聞こえませんでした(爆)

2ヒート目の、最後の最後、9周目に出した 2分00秒102(公式)が本日のベスト・タイムで、自己ベストを2秒縮める事ができました \(^▽^\)(/^▽^)/ ワーイ この調子だと、あと3回参加したら、クラス・レコード(1分55秒447)を塗り替えられますね(ぉぃ



最後になりましたが、オフィシャルの皆さん、スタッフの皆さん、出来さん、エントラントの皆さん、ありがとうございました。お世話になりました。お疲れ様でした。
来年も出来る限り参加したいと思っていますので、その時もよろしくお願いします m(_ _)m

おまけ…

今回のMFCTは、マツダファンフェスタ 2016 in 岡山のイベントの一つとして開催されました。画像は、この後デモランを披露する、レジェンド・マシンのマツダ 787B(左)と現役IMSA出場車のマツダプロトタイプ(右)です。
まあ…仕方が無いとはいえ…現役さんにも興味を持ってくださいよ~アメリカから、わざわざ持ってきたんだから (^_^;
Posted at 2016/12/08 23:28:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2016年11月29日 イイね!
【症状】
エンジン回転が重い。
エンジン始動時、被って止まると掛からなくなる。プラグをコンロで炙るとすぐ掛かる。

【対策】
キャブレターのオーバーホール。
キャブレターの油面を少し下げる。

ええ、もちろん、私がやったワケではありません (^_^;
Posted at 2016/11/30 21:59:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダ モンキーR (AB22) | クルマ
2016年11月27日 イイね!
トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班』は、2014年にテレビ東京で放送された2時間ドラマです。

警察関係のドラマは、刑事さんはもちろんの事、鑑識さんや交渉人(という部署が実際にあるのかは知りませんけれど)等色々な角度から取り上げられていますが、「ついに“トカゲ”が来たか~」と驚きました(笑)

“トカゲ”というのは、私の中では、刑事さんが乗る覆面捜査車両(「あぶない刑事」で言うところの日産・レパード)のオートバイ版という認識でしたが、実際は、もう少し重大事件に対応する部署の所属のようです。車よりも機動性があり、覆面パトカーよりも一般に知られていないし、車種もビッグスクーターからツアラー系やネイキッド、トレール系と多種なので、秘匿性は高いと思います。ただね…普通の刑事さんが乗る捜査用オートバイもあるような気がします…

そんな「特殊事件捜査係」の遊撃部隊(と言っていいのかな)の“トカゲ”を主役にもってきたこの作品。「“トカゲ”なんて、どうやってドラマにするんだろう。」と興味を持って見てみました。まあ、結論から言うと、“トカゲ”(=オートバイ)はストーリーにはあまり関係なく、普通に刑事物のドラマでした。ドラマの途中でオートバイが観られて良かった…という程度です。カーアクションもありませんでしたし (^_^;)
登場するオートバイは、主役の黒谷友香さんが乗るのがカワサキ・ニンジャ400Rスペシャルエディション、準主役の大地康雄さんが乗るのはカワサキ・750RS(たぶん)、渡部豪太さんが乗るのは車種はわかりませでしたがホンダと思われる少し古いトレール(オフロード)。この3台が単独だったり編隊を組んだりして走っています。当然、主役の黒谷さんが乗るニンジャが一番よく映るのですが、地上波のオートバイとは全く関係の無いドラマのワリには、格好良く撮れていたと思います。

ドラマの内容は…重い (-。-;) 2時間ドラマは、一話完結で内容も単純明快なのでたまに見るのですが…重い。こんな重い2時間ドラマは、あまり無いような気がします。
ただ、出演者は豪華でしたけれどね。前述の3名の外に、柴俊夫、永井大、滝沢沙織、酒井美紀、宇梶剛士と、2時間ドラマで主役をできるような人が沢山出演されていて、そういった面でもお得感はありました(笑) ま、“重い”ですけれどね。

シリーズ物のようでしたが、2作だけで終わったようです。まあ、“トカゲ”自体が職種的にわかりにくいですし、普通の刑事物との差別化は難しかったんでしょうね。
Posted at 2016/11/29 23:07:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画とかテレビとかCFとか | 音楽/映画/テレビ
2016年11月26日 イイね!
久しぶりに、『元プロ』と『相棒』の3人揃ってのツーリングができました。
色々と仕事等で都合が合わず、9月の年に一度のお泊りツーリングも4人は揃ったのですがクルマでしたし。振り返ってみると、3人で走ったのは、今年の3月に佐田岬を走って以来、実に半年以上ぶりという (T-T)ウルウル

朝の7時に道の駅 風早の郷風和里に集合。東京では雪が降ろうかというこの時期のツーリング。持っている全ての服を重ね着る勢いで、丸々とした格好で久しぶりの再会を喜びました。

今治北インターチェンジから西瀬戸自動車道 しまなみ海道に乗り、瀬戸田パーキングエリアで小休止してから中国本土に上陸…
ではなく、向島インターチェンジで降りて、渡船で本土に上陸しました。私だったらそのまま自動車道を通って尾道市へ入ったのですが、さすが『相棒』。旅の楽しみ方を知っています (^_^)b
 

今日は尾道市内の観光なので、早速、尾道市役所の駐車場にバイクを止めます。
尾道市内にはこうしたバイクの無料駐車場が何ヵ所かあるそうです。とても狭い尾道市をうるさいバイクでうろちょろされたら迷惑だから…という気がしないでもないですが (^_^;) 素直に「尾道市民さん、ありがとう」と言いたいです。どこかの“ボンボン知事”に爪の垢をそのまま飲ませてやりたいです。もっとも、ヤツなら、県外チャリは無料で止られるけれど、バイクはおろか地元チャリは「止めるな!」と言い出しそうですけれどね… 凸(-。-;)

尾道市では、千光寺公園を散策して、
 
もはや尾道名物と化した(?)尾道ラーメンで有名な朱華園の行列を横目に“尾道焼き”を食べて、尾道市を後にしました。
 
さて…実はまだ12時にもなっていません(爆)
冬なので、もちろん日が落ちるまでには帰らないといけない(義務感)のですが、さすがにまだ帰るには早すぎる(走り足りない)。という外野(我々)の声にならない声を察した『相棒』がツーリングマップル(地図)を暫くめくって「よし、行こう。」尾道市から北上して、尾道自動車道から世羅インターチェンジで降りて、世羅高原ふれあいロードを西へ進み、県道408号、県道25号と南下、三原市まで降りてからは海岸伝いに竹原市忠海港に到着。世羅高原ふれあいロードから県道25号までは交通量の少ない(無い?)快走路で気持ち良く走れました。よくこんな道を知っているなぁ。
ここから大三島フェリーに乗って大三島へ上陸してしまなみ海道で帰るという算段。失礼なんだけれど小さい港の生活用フェリー乗り場の雰囲気…なんだけれど、人が湧いている。「港の雰囲気の割りに、妙に人が多いなぁ」と思いながらよく見ると、年齢層が若い。しかも婦女子がいっぱい。「え、なんでや?」と思いながら自動販売機で切符を買おうとした時に、その理由がわかりました。『うさぎの島行き』
『うさぎの島』として有名になった、元・毒ガスの島 大久野島に大三島フェリーは立ち寄るんですね。婦女子に釣られて大久野島に降りそうになりましたが、大久野島は車両は降りられないので、後ろ髪をひかれる思いで大三島まで行き、一気に帰ってきました。

久しぶりに皆で一緒に走れて、楽しい一日でした (^-^)v
Posted at 2016/11/28 23:01:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ BANDIT1200S (GV79A) | クルマ
2016年11月23日 イイね!
故郷離れて6年目~♪(海援隊「思えば遠くへ来たもんだ」より)

徳島で再び“集合写真”を撮るというので、行ってきました。

天気予報の降水確率は30%で、7時半に家を出る時には青空が少し見えていたので、「カッパはいらないかなぁ」と思ったのですが、“根”が心配性なもので、「どうせバイクに積んでおくだけだし」という事でカッパだけ持って家を出ました。そして、国道11号桜三里を超えた辺りで雨がポツポツと来て、行く先の空には厚い雲が立ち込めていたので、「こりゃ、アカンは」とカッパを着て、暫く走ったところで本格的に降り出したので、ブーツカバーも装着しました。「“根”が心配性」で良かった (^_^;
今年5月に、同じく“集合写真”に撮られに行った時は、国道11号 -> 国道192号を通ったので、今回は丹原町から裏道を通って県道13号に入り、西条市に入る頃には雨は止んでいました。

徳島市へのほぼ中央に位置する、正しく『四国中央市』の、5月の時と同じコンビニで小休止。コンビニの店内に入る為に一旦カッパを脱ぎ、さて、再出発する時にカッパを着るかどうか考えました。路面は完全に乾いていましたが、これからは国道192号境目峠を越えます。山には、気力を無くすような雲が覆っているので(画像は境目峠方面ではありませんけれど)、防寒も兼ねて(雨が降っていなかった時の言い訳・笑)カッパを着て出発。すれ違うライダーがカッパを着ておらず、「防寒の為に着たんですから」と心の中で言い訳をしていると、峠を下りて池田町に入ったとたんに結構な雨が降り出して…嬉しいやら、なんやら (-。-;

池田町からは県道12号 -> 県道14号 -> 県道29号と進み、目的地に到着。雨は美馬町辺りでは止んでいたと思います。藍住町を通る頃には雨は降らないような空模様で、道も乾いているのでカッパを脱ぎたいし、オシッコもしたい。12時を回ってお腹も減った。でも、集合時間が迫っているので我慢して走り、なんとか集合時間の5分前に到着。そっこーでカッパを脱いで、トイレに駆け込みました(ふー。生き返るー)
 
5月の時は特に何もなかったのですが、今日はバイクとは関係の無いイベントと併催でした。その都合で“集合写真”の撮影は1時間後でしたが(爆) 天気が微妙だったためか、集まりは少なかったようです。

帰りは、久しぶりに鳴門スカイラインを走ってみたくなり国道11号を北上。国道28号への分岐は案の定通り過ぎた(爆・左にループするなら、先に言ってくれよー)(地図上では右方面)ので、適当な所で国道28号に入り、ボートレース場を見ながら大毛島に渡り、鳴門スカイラインへ。鳴門スカイラインではSC(先導車)がいたのでゆっくり走りましたが、ゆっくり走ったおかげで景色をじっくりと楽しめました。画像は『小鳴門海峡』。こんな名前が付いているとは知りませんでした。これも先導車に付いてゆっくり走ったお陰かな。海峡の雰囲気は、本家の鳴門海峡よりも好きかも (^-^)
 

国道11号に戻ってからは、高松市に向けてひたすら走ります。朝見た天気予報では夕方から夜にかけて雨が降るとの事だったので、今にも降り出しそうな空を見ながら、雨が降り出したら高速道路で一気に帰ろうと思っていました。国道11号では、白鳥町で「国道11号バイパス、こちら」の看板に騙されましたが(爆)、その先の県道10号は快走できて、高松市に到着。

いい大人なんだし、ちゃんとした冬用のバイク用ジャケットが欲しいと思うようになり、いろいろと探しているんですが…残念。デザインが気に入ってサイズが合えば買って帰るつもりだったんですけどね。いや、ホント (^◇^;) 数年ぶりに店に来ましたが、ウェアの在庫がかなり少なくなっていました。

この時点で17時くらいだったかな。日も傾いてきたので、もう少し時間が早ければ下道…と言っても面白くもない国道11号ですけど…で帰るつもりだったのですが、面白くもない国道11号が、夜になると更に面白くもク○もなくなるので、高速道路で一気に帰ってきました。
画像は府中湖パーキングエリア。この時期、こんな時間にバイクで走っているヤツぁ、いませんて。

家を出てから約12時間。走行キロ450キロは、高速道路を使ったとはいえ、そこそこキテますね(笑)
燃費は19km/L。まあまあ良い数字かなと思いますが、昼にホットドッグを1個食べただけの私の燃費も、まあまあ良いと思います(笑)
今日の外気温度は11度でした。バイクで楽しく走るにはギリギリの気温のような気がします。
Posted at 2016/11/24 22:39:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ BANDIT1200S (GV79A) | クルマ
プロフィール
変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 
お友達
“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
黒鷹黒鷹 * L.A35L.A35 *
JUN510JUN510 * f.fieldf.field *
@masa@@masa@ * アキ81アキ81
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.