車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月19日 イイね!
{GT6} クイックマッチ / PP400/ノーマルカーバトル/エキスパート {真っ最中}“掲示板”に「クイックマッチが面白い」という書き込みがあったので、ちょっと遊んでみました。

参加したのは、PP400 / ノーマルカー バトル / エキスパート。
使用コースは、ケープリンク 内周コースで4周。
車両は、自分が所有するPP400までの車を使います。

一般的なクイックマッチでは、ポリフォニー側が用意した性能調整をした数台の中から選ぶので、「クルマに思い入れは無いけれど、イコールコンディションでレースが楽しめる」のですが、各人の車を使うとなると、同じ“PP400”でも車によって“速い・遅い”は決まってしまっていて「勝てる車じゃないと、勝てない」ので、結局、「思い入れの無い、速いクルマ」で走る事になるので、「どうかな~」と思うんですよ。
で、その“掲示板”に、「定番車じゃないクルマで、定番車に勝つのが面白い」とあり、どうせ私は“定番車”に乗っても遅いので(苦笑)、元々遅い車で走ったなら、「いや~、クルマが遅いですから。」と言い訳ができるので、遅い車で走る事にしました(こら)

かと言って、本当に遅い車で参加したら、ただの“荒らし”。迷惑なだけです。せめて、他の参加者の迷惑にならない程度の遅い車でないと(笑) GT6の中で一番PP(パフォーマンスポイント)が低いのは、フォルクスワーゲン シュビムワーゲン typ166 '42。試しに、この車にチューニングパーツを“全部乗せ”してみたところ、PP206 / 25PSがPP400 / 123PSになりました(爆) これで走ってみるといい感じだったので、ギヤ比を調整して最高速度は160km/h。1周1分4秒前半で、ケープリンク 内周コースを4周して、ギリギリ完走扱いになるくらいのトータルタイムでは走れルようになりました。“ガチ勢”のスズキ GSX-R/4 '01は1分1秒台で3秒差がありますが、“ガチ勢”以外のクルマとはそれほどタイム差が無く、このシュビムワーゲンは4WDなので、コーナリングも難しくなくて、意外と楽しく走る事ができました (^-^)b
ただねー ローパワー車にエンジン・フルチューンと高回転ターボで馬力を“爆上げ”しているので、低速がスカスカです。ギヤ比をいろいろいじってみましたが、こればかりはどうにもなりませんでした。ケープリンク 内周コースのシケインくらいでは違和感はありませんでしたが、クイックマッチは“シグナル・スタート”。もうね、全然前に進みません (^◇^;) 仕方がないので、スタートしたら、後続車の邪魔にならないようにすぐにコース端に寄ってやり過ごしていました。それでもスタート直後の1コーナーの大混乱(笑)で集団には追い付けていましたし、走りだしてしまうとそこそこのペースでは走れるので、スピンやペナルティで遅れたクルマとは、いいバトルが楽しめました (^_^)

この、クイックマッチのPP400。“ガチ勢”も半分くらいは居ますが、多種多様な車両が参加しているので、オープンロビーのレースみたいで面白いです。


オープンロビーみたいに、気を遣わなくて良いですしね (^_^;
2017年03月19日 イイね!
『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』 (原題:Locke)は、2013年に公開されたイギリスのドラマ映画です。

番組表のサムネイルが運転席に座る男性で、タイトルに「ハイウェイ」と付いていたので、「車が関係する映画なんだな」と解説と粗筋を読んでみると、「夜のハイウェイを走る車の中を舞台に、ある男の運命を変える86分間の出来事を描く。」とあり、なんとなくカーアクション的な事は無さそうな雰囲気で乗り気で無かったのですが、他に見る物も無かったので、見てみました (^_^;

えっと…一人芝居です(爆)
BMWのX5(かな)を運転するする主人公を、ドライブ物バラエティ番組でよく見られる運転手をCCDカメラ(最近ではGoProですか)で撮影するように、86分間ずっと主人公がハイウェイを運転する映像が流れ続けるだけです。ですから、しつこいですが、画面に登場するのは主人公ただ一人なんです。映画が始まって、「車内映像が長いなぁ」と思っていたら、映画が終わりました(笑)
で、主人公は、86分間、ハンズフリーの電話で話し続けます。子供たち、奥さん、仕事の同僚、そして、不倫相手と。
あらすじはウィキペディアに任せますが、主人公は映していますから、運転しながらハンズフリーで電話していますが、表情や時折見せる身振り手振りで感情表現ができますが、その他の出演者は電話の声だけです。その声だけで、怒りや悲しみを見事に表現していました。「映画」なのでなんとなく画面を見ていましたが、結局映っているのは主人公が運転している姿だけなので、別に画面を見る必要は無かったような気がします。オッサンが運転する姿をBGVにラジオ・ドラマを聞いているようなモンです(爆)

不倫相手が出産をする病院に着く前に子供が生まれた事を電話で聞いて映画が終わるので、最終的にどんな結末になったのかわからず、モヤモヤしたままです (^_^;) おそらくその辺りは、見た人がそれぞれ感じてくださいというところなのかなと思います。

実は映画を見進めていて、主人公が勤務する工事現場が“ヨーロッパ最大級の軍事施設”(だったかな)と聞いた時に、悪党が家族を人質に取って「軍事施設に細工をしろ」と要求するのを、アーノルド・シュワルツェネッガーやブルース・ウィリスのように家族を取り戻しに行くから『ある男の運命を変える』のかな…と思ったんですけれどねー または、映画の終盤になって、なんとなく、「これって、不倫相手の出産に立ち会って子供が生まれたのを見届けて、我が家に帰る時に、交通事故を起こして死んじゃうんじゃないかな」と、“アメリカン・ニューシネマ”的なエンディングになるんじゃないかと怖くなったンですけれどねー モヤモヤしたままです (^_^;) ま、仕事は失ったけれど、家族の元には戻れたような気がします。子供たちのおかげでね。

「面白いか、面白くないか」と問われたら、う~ん。まあ、面白かったですけれどね。面白いというか、“ネタバレ”を読まずに見たので新鮮だった(ぉぃ)というか。この手法が多用されたら、すぐに飽きると思いますけれど (^◇^;

YouTube - ワーナー ブラザース ジャパン公式(?)
Posted at 2017/03/22 23:16:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画/テレビ | 音楽/映画/テレビ
2017年03月18日 イイね!
『バンディット』 久しぶりっ (^o^)ノシ毎年、正月三が日中に、郊外をグルっと走った後、市境の峠道にある[気温-#度]という電光掲示板を背景に写真を撮るのが恒例だったのですが、今年は全くやる気が起きません。これが“歳を取った”という事なのでしょうか。「愛車ログ」を確認すると、前回乗ったのは、昨年の12月10日。3か月まるまる乗っていませんでした (-。-;) 正確には2月頭に車検に出すためにバイク屋さんまで走らせましたけれどね~ 300mほど(爆)
その時に、バッテリーが上がりかけていたので、「こりゃ、走らせないとヤバい」と思ったので、久しぶりに走らせてきました。「ヤバい」と思ってから、更に1か月経っていますけれど (^_^;

午前中は仕事だったので、昼に帰ってご飯をかっ食らってから出発。二輪公園で“クルクル”したい気もあったのですが、3か月ぶりのバイクなので、リハビリの意味も含めてのんびりと走る事にしました。
国道56号の山道をのんびりと走って、大洲市郊外のワインディングを軽く流し、国道378号で海岸線をボーっ眺めながら帰ってくるルート。交通量は多いですが信号が無く流れはいいので、のんびり走りたい時にはお気に入りのコースです。
気候は、走っている時は薄着の冬服(なんじゃそりゃ)だったので少し寒く感じましたが、良い感じでした。
途中、免許を取ってから約30年間、気になりつつも位置的に立ち寄る事が無かった大洲市の「札掛ポケットパーク」を探検して、長浜のコンビニでどうしてもどら焼きが食べたくなり(笑)パクついてから帰ってきました。

本日の走行距離、130km也。
Posted at 2017/03/21 22:51:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ BANDIT1200S (GV79A) | クルマ
2017年03月16日 イイね!
WRC(世界ラリー選手権) 2017 第3戦 ラリー・メキシコ (3月9日-12日 )。Jスポーツ 3月10日~13日放送。

今年からWRCに復帰したトヨタが、前戦の第2戦 ラリー・スウェーデンで優勝しましたね。おめでとうございます。モリゾーさんも喜んでいる事でしょう。まさか、こんなに早く優勝するとは思っていませんでしたが、スウェーデンはスノー・ラリーという特殊なラリーなので勝てたのかなという気がしないでもないです。ま、“勝ち”は“勝ち”ですけどね (^-^)b
…ちなみに、映像は見ていません(想像)

さて、ラリー・メキシコ。SS(競技区間)19本、370.46kmのグラベル・ラリーです。
トヨタ・ガズー・レーシングの#10 ヤリ-マティ・ラトラバは6位入賞。“ゴキゲンさん”のラトラバを久し振りに見ました(笑)(今年は、今のところ“ゴキゲンさん”のようですけれど。)
昨年は車両開発のためにWRCはスポット参戦に留まっていた、私のお気に入りのクリス・ミーク(シトロエン)。今戦は調子良くて、絶対王者のセバスチャン・オジェ(フォード)に「追い付けない」と言わせるほど。37秒差(だったかな)で迎えた最終SSで、ミークはギャップで挙動を乱してコースアウト。ギャラリー用の駐車場に突入してしまいましたが、奇跡的に無傷でコースに復帰し、約10秒差で優勝できました。なんかね、最後の最後でミークらしい“落ち”がついた…と思ったのは、私だけですか。そうですか (^◇^;

シトロエン C3 WRCが、他3台(トヨタ ヤリス WRC、フォード フィエスタ WRC、ヒュンダイ i20 クーペ WRC)と比べて異質なデザインで、全然格好良くない…ンだけれど、カッコいい(爆)
Posted at 2017/03/17 00:47:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2017年03月09日 イイね!
{GT6} シーズナルイベント 170309 / 初級 ノーマルカーチャレンジ {真っ最中}久しぶりにシーズナルイベントをやってみました。初級だけですけれど。

グランツーリスモ6 シーズナルイベント (2017/03/09更新分)
イベント開催期間:2017/03/09 12:00 - 2017/04/06 12:00

【シングルレース / 初級 ノーマルカーチャレンジ】
出場ルールはPP450以下のノーマルカー (主なライバル車の平均はPP449)、タイヤはスポーツ・ハード以下、コースはクラブマンステージ・ルート5を5周。
車両は、主なライバル車に近い年式・車格の、BMW M クーペ '98 (PP449)の、ナイト・ステージなので目立つようにDakargelbを購入(笑)。仕様はノーマルで、ABS1以外は全オフです。

久しぶりのクラブマンステージで壁に当たりまくり(まあ、“久しぶり”じゃなくても当たりまくっていましたけれど)、久しぶりのシーズナルイベントでライバル車の急ブレーキに対応できずにケツ掘りまくりでしたが、一発目で1位フィニッシュ…初級ですし (^_^;
ローリングスタートで、トップのロータス エリーゼ 111R '04とは22秒差でスタート。1周目7位、2周目3位、3周目2位、4周目に0.5秒差で1位通過、5周目ゴール時には2位エリーゼとの差は0.4秒。トータルタイムは6分7秒0、ベスト・ラップは1分7秒0でした。
結局4回挑戦して、4回目がベストで、トータルタイムは5分58秒8、ベストラップは1分4秒6。

初級は、ライバル車のブレーキが独特で、結構な急減速をしてくるので、後ろに付ける時は気を付けないといけないですね。もっとも、コーナーへの進入速度が違うので、無理して後ろで待つ必要もなさそうですけれど。でも、“リアル”でも通用するような、安全かつタイム・ロスが少ない抜き方は、難しいですね。
プロフィール
変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 
お友達
“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
名古屋っ子名古屋っ子 * 紅の流れ星紅の流れ星 *
黒鷹黒鷹 * ☆ ふみや ☆☆ ふみや ☆ *
@masa@@masa@ * 和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎 *
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.