• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2017年09月02日 イイね!

(NC3R) 初阿讃

(NC3R) 初阿讃徳島県 阿讃サーキットを走ってきました。しかも、“フリー”で(驚)

『リトラさん』に乗り換えて1年半になろうかというところですが、『リトラさん』では“初阿讃”です。阿讃サーキット自体は、2015年に『チェイさん』(JZX90)で走って以来なので、2年ぶりですね。以前は、お世話になっているクルマ屋さんの走行会に混ぜてもらって年3回くらい走っていましたが、そのクルマ屋さんも、お客さんで“走る”人が減ってきて走行会を開催しなくなり、阿讃サーキットから足が遠のいてしまいました。
『リトラさん』に乗り換えてからは、乗り換えた目的でもあるMFCT(マツダ・ファン・サーキット・トライアル)が開催されている岡山国際サーキットに主軸を置いていましたが、いつも心の片隅では「阿讃に走りにいかないといけないなぁ」と思っていました。阿讃サーキットは、いつも自虐的に(“自”じゃないですけれどね)色々と言っていますが(爆)、四国唯一のJAF公認サーキットですし、長く慣れ親しみ、走り込んだサーキットですからね。愛着があります (^-^)b
と言いつつ…
岡山国際サーキットで開催されるMFCTは年2回しかなく、他のイベント等で走れる機会が無いか探していたのですが、都合が合わず、バイク系も含めて走るイベントがポッカリと空いたので、この機会しかない!と思いついて、走ってきました。

しかも、“フリー”なんてね。
人生“初”フリー走行。大まかな手順はクルマ屋の社長に聞いていたので、慌てず騒がず。受け付けで簡単な説明を受けて、早速走行開始です。
中略で結果は、1本目50秒0、2本目49秒9、3本目49秒8でした。
このタイム、速いのか、遅いのかわかりません (^_^;) まあ、速くは無いでしょうけれど… 1本目走り終わって50秒0のタイムを見て、「うわ、『クレたん』と同じタイムやん」とちょっとショックを受けました(苦笑) 『クレたん』=足回り交換のみのJZX81のATで、当時、同仕様の“テンロク”と似たようなタイムだったと思うので、「『リトラさん』は170馬力だし、足回りノーマルだから、こんなモンでしょう」と自分を慰めながら、でも実は闘志満々で臨んだ2本目と3本目。自分的には、ありとあらゆる知識と経験を余す所なく出したのですが、結局コンマ1秒ずつしか縮まらなかったので、ま、こんなモンなんでしょう(爆)

『チェイさん』では、最終コーナーを、パワースライドをさせて軽くカウンターを当てながら(本当はステアリングを少し戻すだけ)立ち上がるのが楽しみだったのですが、170馬力の『リトラさん』ではリアはピクリともせず、フロントタイヤのサイドウォールがただただ丸くなっただけで、そういう感じの面白さは無くなってしまいましたが、走り終えた後の首の疲れと充実感は、岡山国際サーキットでは味わえませんね(爆)

3本75分走って5,500円。安っ! (平日・土曜日料金、計測器込み。ライセンス料は別途3,500円)
これだけ安いと、また来ようって思いやすいですよね。走行料金が安く、浮いたお金は…





フロントタイヤ代に化けますけれどねー (^◇^;

関連情報URL : 阿讃サーキット
Posted at 2017/09/21 23:30:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2017年07月01日 イイね!

(NC3R) 2017 MFCT 第3戦 中国・夏ラウンド

(NC3R) 2017 MFCT 第3戦 中国・夏ラウンド岡山県 岡山国際サーキットで開催された、ビースポーツが主管する『MFCT(マツダファン・サーキットトライアル) 第3戦 中国・夏ラウンド』に参加してきました。

昨年から参加しているこのMFCT。マツダ車限定のタイムアタック・イベントなのでロードスターも何台か参加しています。ただ、NC型は少なくて、今回もノーマル・クラスは相変わらずな2台と、チューンド・クラスに3台でした。

今回は、天気予報自体は“晴れ”だったのですが、サーキットにだけ、ピンポイントで雨が降ったようです(爆) ブリーフィングの時に、「1本目(8時頃)は雨が降るけれど、2本目(11時頃)は止む」というお話だったので、2本目に期待することにしました。
1本目は、雨こそ止みましたが路面は完全ウェット。2本目は完全ドライになったので気合を入れたのですが…まさかのベストから4秒落ち…ナニヤッテンダカ (-。-;

私がベスト・タイムを出だしたのが昨年の12月ですから、気温が上がってタイムが落ちるのは仕方がないとは思うのですが、4秒は…あんまりでしょう…
予定では、このMFCT直前にタイヤを交換するのを、タイヤ価格が値上がりするってことで、5月中に交換して、でも、フレッシュ・タイヤでMFCTを走りたかったので、約一か月間、夜散歩もサーキットもジムカーナも我慢したのに…
言い訳すると、1コーナーとアトウッドカーブの走行ラインを変えたのですが、ラインを気にするあまり攻めきれなかったのと、ハンドルの持ち方が“送りハンドル”なので直そうとしている(今更・爆)事に意識が行き過ぎたからかなぁと思っています。
家に帰って、車載映像を見ながら区間タイムを取ってみたら、ヘアピンの進入からバイパーコーナーの立ち上がりまでで1秒半も遅かったです。確かに走っている時も「“攻めてる感”が無いなぁ」と思っていましたが(ぇ)、原因は不明です…
そんな、さっぱりな走行でしたが、唯一の救いは、ホップスコーナーを立ち上がってから最終コーナーを立ち上がるまでが、コンマ5秒縮まっていた事です。“フレッシュ・タイヤ”を信用して、マイクナイトコーナーを“ほぼ”全開で走ったからだと思います (^-^)

お昼までに走行が終わって、表彰式を済ませて(いや、私は表彰されていませんけれど・悲)、ロードスター・パーティーレースを見学してから帰路につきました。

帰りは、県道404号から県道397号岡山ブルーラインを通って、それ以降は、いつもの国道2号からしまなみ海道を渡りました。
「何を好き好んで、サーキットの帰りに“険道”を探索せにゃならんのね」とブツブツ言いながら走ってましたが、嫌いじゃないンだから、仕方がありません (^v^)

しかし…な~んか、リベンジを考えないといけないなぁ…

関連情報URL : 岡山国際サーキット > サーキットガイド > レーシングコース
Posted at 2017/07/11 22:33:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2017年02月17日 イイね!

(NC3R) Mmロードスター走行会 in OKAYAMA 2017

(NC3R) Mmロードスター走行会 in OKAYAMA 2017屋根開けて走ったワケではありません(笑)

岡山県 岡山国際サーキットで開催された、エース技研(株)・(株)村上モータースさん主催の『Mmロードスター走行会&ロードスター馬鹿日本一決定戦 in OKAYAMA 2017』の“エンジョイクラス”に参加してきました。
このイベントが開催されることを村上モータースさんのホームページで見つけて、「良いな」と思ったのですが、開催が金曜日…むむむ。なんとか仕事のやり繰りをつける事ができたので、参加することができました (^_^;
なのに…なのに、雨 (T-T) 当日の朝に見た天気予報では、「降水確率70%」でしたが「降雨量1mm」だったので、一縷の望みを託して出発したのですが…見事に走行枠を狙い撃ちしたかのような雨の降り方でした。もう、この時点で、ヤル気“ゼロ”。しかも、これはサーキットに着いてから知ったのですが、今回、岡山国際サーキットは、コースの全面改修を行ったのですが、P-LAP(タイム計測機)用の路面に埋め込む磁石の再使用ができず、暫くはP-LAPが使えないとの事。ま、この雨の中でタイムを気にしながら走ったらクルクル回りそうなので、使えない方が良かったような気もしますけれど(苦笑)

走行枠は、30分が2本。30分は長いかなぁと思っていたのですが、季節的にエンジンには優しいし、雨でタイヤにも優しく、ほんとうに「あっ」という間に終わりました。
走り的には、とにかく回りたくなかったので、3速と4速だけで走ってたのと、コーナーでブレーキを残さないようにストレートエンドできっちり減速してました (^◇^;) きっちり減速してもストレートはアクセルをベタ踏みできるので、気分的なストレスは少なかったです。曲がっている時は「怖ぇ~、怖ぇ~」と叫んでいましたけれど(笑) そのお陰で(?)1本目は2分11秒6、2本目は2分8秒6でした。ドライのベストが2分0秒1なので、こんなモン…かな。

今回のイベントは、“エンジョイクラス”が24台、“レースクラス”が26台の合計50台が参加していました。MFCT(マツダ・ファン・サーキット・トライアル)でも1回の走行枠は20台くらいなので、走る台数的には丁度良かったと思いますが、主催者様的には費用(=参加料)的にはどうなんだろう… 平日開催で貸切料金は安くなりますが、参加者は限られてくるし…う~ん。難しいですね (-。-;
参加50台の内NC型は、“エンジョイクラス”が5台、“レースクラス”は3台(だったかな)でした。少なっ (^_^;) NA・NB型とND型は各クラス半々くらい(NC型を除いて)が走っている印象でした。

こういう、同一車種の走行会は良いですね。一般的な“オフ会”での情報交換+“スポーツ走行”の情報交換ができて、一粒で二度美味しい感じです (^-^)
このイベントの主旨でもある「モータースポーツを始めたい方や興味のある方など初心者大歓迎」。いきなりの雨でハードルが上がってしまいましたし、クラッシュ車両を目の当たりにすると尻込みしたりもしたかもしれませんが、せっかく思いついて参加されたのですから、是非これを機会にして、ご自身のできる範囲で、無理のない範囲で続けていただきたいと思います。

と、上から目線の挨拶で締めたいと思います (・-----…‥*┳o(▼_▼メ)銃殺

(2017年02月21日追記) 『フォトギャラリー』に、画像を掲載しました。
関連情報URL : http://www.murakami-m.jp/
Posted at 2017/02/18 23:48:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2017年01月21日 イイね!

(NC3R) 2017年、始動

(NC3R) 2017年、始動昨年貼られた車検ステッカーを剥がして、2017年シーズンの開幕です!(大袈裟)
Posted at 2017/01/21 21:26:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2016年12月03日 イイね!

(NC3R) 2016 MFCT 第6戦 中国・冬ラウンド

(NC3R) 2016 MFCT 第6戦 中国・冬ラウンド岡山県 岡山国際サーキットで開催された、ビースポーツが主管する『MFCT(マツダファン・サーキットトライアル) 第6戦 中国・冬ラウンド』に参加してきました。
マツダ車のみで行われるこのMFCT。日本各地のサーキットで全6戦が開催されますが、その内、岡山国際サーキットはマツダのお膝元…の近く故に、唯一、年2回開催されるので(今年は年3回でしたが)、大変ありがたく思っています。

ひと月ちょっと前に参加した、第3回 中国・秋ラウンドでは、当初目標だった、前車でのベストタイムの2分3秒6をクリアでき、更に1秒上乗せの2分2秒2まで出す事ができました。こうなると人間欲が出るもので(笑)、「2分フラットくらいは出せるかな~」なんて根拠も無く思うのですが、あと詰められる所はコーナーリングのアベレージくらいで、今の2秒2ですら“いっぱいいっぱい”でしたから…ねぇ。それと、コーナーで2速に落とすのが、タイヤがロックしそうで怖いのと、緊張してシフトアップで5速に入れてしまう(爆)ので、ずっと3速 <- -> 4速で走っていたのですが、車屋の社長に「(ジムカーナで)1速に入れる方が信じられんわ」と言われたので、今回は頑張って2速に入れよう!と、臨みました。

1ヒート目は、9時00分から15分間。外気温は5度。空気圧は1.8キロから6周走って2.3キロ。
クリアラップが取れず2分5秒台で周回していて、5周目に2秒0。「取り敢えず自己ベストは出せたなぁ」と安心したら、翌6周目に奇跡の0秒3 (@_@。) 2秒も縮まってた。ちなみに、理由はわかりません(苦笑)

2ヒート目前のブリーフィング終わりに、“ドライビング・アドバイザー”として来られている出来利弘さんに、小手先のテクニックよりも、基礎的、基本的な走りを考えて組み立てるほうが大切とのお話と、外にもタメになるアドバイスを頂けました。今回、70人近くの人がMFCTに参加していましたが、出来さんの個別アドバイスを聞いた人は10人いなかったんじゃないのかな。出来さんも「本当にアドバイスしたい人は、聞きに来てくれない」と嘆いていましたが、もったいないですよ。タダなんだし(こら)

そんな事もあっての2ヒート目。11時40分から20分間。外気温は6度(?)から14度。空気圧は1.8キロから9周走って2.15キロ。
1ヒート目のタイム順での出走なので、自分より少し速い前車が目標になるので良いのですが、タイムが接近しているゆえに少しのずれでペースが重なったり、クーリングで後ろに回った車が翌周迫ってきたりで、あんまり、1周丸々レコードラインで走れたのは少なかった感じがあります。でも、9周走って00分が4回出ているので、その辺りで走れるようにはなったようです (^-^)
課題だった“2速に入れる”は、ヘアピン系(バックストレッチ先とレッドマン・Wヘアピン1個目)は、頑張って入れてみました。入れてみたけど、あんまりタイム的には変わらないかな~というのが、今のところの印象です。結局、シフトダウン時のタイヤのシフト・ロックが怖くて3速のままの時よりも減速しているんじゃないかと思います(爆) それと、ヘアピン系の立ち上がりで、ド・アンダーからハンドルをこじっていました。ヘアピン系の立ち上がりは上り坂なので、ある程度は仕方がないのかなぁと思うのですが、ちょっと恥ずかしかったです。
あとは…“シフトアップインジケータ”を、7,500回転でアラームが鳴るように変更していたのですが、7,500回転も回すと…エンジン音がうるさくて聞こえませんでした(爆)

2ヒート目の、最後の最後、9周目に出した 2分00秒102(公式)が本日のベスト・タイムで、自己ベストを2秒縮める事ができました \(^▽^\)(/^▽^)/ ワーイ この調子だと、あと3回参加したら、クラス・レコード(1分55秒447)を塗り替えられますね(ぉぃ



最後になりましたが、オフィシャルの皆さん、スタッフの皆さん、出来さん、エントラントの皆さん、ありがとうございました。お世話になりました。お疲れ様でした。
来年も出来る限り参加したいと思っていますので、その時もよろしくお願いします m(_ _)m

関連情報URL : フォトギャラリー 161203 2016 MFCT 中国・冬ラウンド
Posted at 2016/12/08 23:28:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
ハマタクハマタク * 紅の流れ星紅の流れ星 *
ひらやま@X81プロデュースひらやま@X81プロデュース * yatu6yatu6
L.A35L.A35 JUN510JUN510

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.