• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2018年02月09日 イイね!

(NC3R) Mmロードスター走行会 in OKAYAMA 2108

(NC3R) Mmロードスター走行会 in OKAYAMA 2108画像は、“エンジョイクラス”のスタート風景。(挨拶)

岡山県 岡山国際サーキットで開催された、エース技研(株)・(株)村上モータースさん主催の『Mmロードスター走行会&ロードスター馬鹿日本一決定戦 in OKAYAMA 2018』の“レースクラス”に参加してきました。
昨年もこの走行会に参加させてもらって、昨年は“エンジョイクラス”での参加でしたが、今年は“レースクラス”での参加。「ちょーしのっちゃって。」(by ゆりあんレトリィバァ)では無くて、2分5秒以内は“レースクラス”って事でしたので。もちろん、まだ支払いが終わっていないので、ピットスタートしてレースには参加しませんでしたけれど (^_^;
天候は、昨年は雨でしたが、今年は…週間天気予報では、雨が続く予報でしたが、奇跡的に走行会が開催される金曜日だけ“晴れ”!しかし、福井市で大雪をもたらした“日本海寒帯気団収束帯”の影響か寒さが凄く、岡山国際サーキットへ向かう道中の田畑は霜で真っ白に染まり、川はガチガチに凍っていて、車外温度計は「-7℃」を表示していました。幸い、路面凍結は無く、走行時間は少し遅い事もあって、良いコンディションだったと思います。
定員70台に対して、昨年は50台の参加がありましたが、今年は40台くらいの参加だったそうです (^_^;) 私みたいに“窓際”ならいざ知らず、平日に休める方はそうそういないでしょうから、仕方が無いような気もします。ま、台数は少ない方が、走りやすいので良いンですけれどね(こら)
台数の内訳的には、“エンジョイクラス”はND型が多く、“レースクラス”はNA・NB型の“ガチ”勢が多数と、ND型の“パーティーレーサー”な方という感じでした。NC型は…NCは…5台でした。相変わらず、少ないなぁ (-。-;

走行は、各クラス30分が2本。“レースクラス”は、2本目が8周のレースとなります。私はピットスタートでしたが。
最初の走行の時に、村上モータースからスーパー耐久に出場されているドライバーさんが同乗走行をしていただけるというので、お願いしてみました。本来は、村上モータースのデモカーの助手席に乗るのですが、私の車に乗ってもらいました。「人の車で、いきなりそこまでやるか」と言うのが素直な感想ですが(爆・良い意味でね)、サーキットでタイムを出す為にはあの走りが普通で、私が“そこまで”できていないから、そう感じるんでしょうね。勉強になりました m(_ _)m
同乗走行を終えて、再びコースイン。同乗走行で得た感覚と、研究(笑)した走行ラインとで周回すると、いきなり2分切り!まじスか!その後も、2分を切ったり2分0秒だったりのタイムが出ていました。2本目のクリア・ラップでは、コンスタントに1分59秒台の後半が出ていて、今日のベストタイムは、1分59秒4!すげー \(◎o◎)/!このタイムは、同乗走行の恩恵が多分にあると思います。車載等映像で見るのと、“G”を感じるのとでは、全然違いますからね。





でも、目標タイム1分58秒中盤への残り1秒が、これ以上縮まる気がしません (^_^;

関連情報URL : 村上モータース
Posted at 2018/02/13 00:05:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2018年01月06日 イイね!

(NC3R) ウィークデーパワーズ 岡山国際サーキット 2018/01/06

(NC3R) ウィークデーパワーズ 岡山国際サーキット 2018/01/06岡山国際サーキットが主催する4輪走行会 ウィークデーパワーズに参加してきました。

この時期、凍結・積雪が気掛かりでしたが、走行枠が15時だったので、まあ、大丈夫だろうと昨年末に申し込んだのですが、年を越すと、今度は、ずっと“雨マーク”が付いていました。当日になり時間毎の天気予報を見ると、12時と17時が雨で、それ以外は曇りとなっていたので、せめて走る時は降らないように願いながら、サーキットに向かっていました。
しかし…家で朝ご飯を食べてから出発できるのは、楽で良いなぁ。(MFCT(マツダ・ファン・サーキット・トライアル)の時は、“ホテル・ロードスター”だからなぁ。。。)

サーキットに到着して受け付けを済ませます。イベントが無いサーキットに来たのは初めてかも。ガランとして少し寂しい雰囲気です。
今日の参加車は18台だったかな。ポルシェからスイフトまで、ノーマルからチューニングカーまで、初心者からベテランまでと多種多様な参加者でした。

走行は30分が2本。出走順も適当(爆)なので、1・2周はなかなか“カオス”な状態ですが次第にばらけていたかな。
私は、1本目はなかなかクリアラップが取れませんでしたが、序盤にいきなり、取り敢えずの目標である“2分切り”ができました \(^o^)/

2分を切った事は間違いではないです(爆) 自己ベストが、2分00秒11だったので、0.15秒短縮です(笑)
2本目は結構フリーで走る事ができて、2本目でも同タイム(1分59秒96)が一度出て、その前後はコンスタントに2分00秒で走っていました。ま、2分00秒で走っていたんじゃいけないですけれどね (^_^;
でも、一応ベストタイムは更新したので、今日は走りに来て良かったです (^_^)v

サーキットからの帰りは、後々の遠征費用の件もあるので、下道で帰ってきました。
カーナビに、自宅への有料道路を迂回するルートを探させたら…

ま、キライじゃないけれどね (^_^;)

関連情報URL : 岡山国際サーキット > 4輪走行会 ウィークデーパワーズ

P.S.
この「4輪走行会 ウィークデーパワーズ」の参加料は19,000円です。('18/01現在、一般、30分2本)電話一本で予約ができるなど気軽に参加できるので良いのですが、ホームページには「常連の方には、ナンバー付き車両でOIRC枠のスポーツ走行がお得です!」とあるので、計算してみました。
4輪平日の走行料金は1時間で約12,000円。OIRC(岡山国際サーキットレーシングクラブ)の更新料は1年で約31,000円。(サポーターズクラブ会員価格) てことは、年間で5回走れば、OIRCの会員になった方がお得という事ですね。(入会年は1・2・3月入会で6回。)(金額は全て消費税8%で計算。)
う~ん、年5回かぁ。さすがにそこまでは走らんだろうなぁ (^_^;
Posted at 2018/01/08 23:40:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2017年12月02日 イイね!

(NC3R) 2017 MFCT 第6戦 中国・冬ラウンド

(NC3R) 2017 MFCT 第6戦 中国・冬ラウンド2枚目、ゲット。(挨拶)

岡山県 岡山国際サーキットで開催された、ビースポーツが主管する『MFCT(マツダファン・サーキットトライアル) 第6戦 中国・冬ラウンド』に参加してきました。
今回は(というか、毎年、冬ラウンドは)、マツダ・ファン・フェスティバル 2017 in OKAYAMAのイベントの一つな為か、参加台数が全体で90台と満員御礼。ロードスターも27台が参加。NC型は6台の参加があり、少しずつ増えています (^_^)v

まあ、12月なんで仕方がなのですが… 雨の心配はしなくて良かったんですか… 寒い。ゲート・オープン時は-2度 (^◇^;) MFCTの時間割は早くて、1本目の走行は8時30分から。(私は2組目なので、9時からでしたが。) この頃には日が昇り気温が上がっているのですが、それでも5度とかくらいだったかな。路面を手で触ると、「冷たっ!」と感じるくらいでした。
「タイヤはなかなか温まらないだろうし、やだなー。2、3周は流していこうかなー」と思っていたのですが、皆さん、コース・インをした途端、いきなり全開くれている(爆)ようで、「まじスか!」と、頑張ってついて行きました。一組30台はさすがに多いのか、なかなかクリアラップが取れず、それでも最終周にに2分01秒1と、ベスト・タイムの1秒落ちが出ていました。
2本目はお昼前だったかな。1本目のタイム順での出走順番で、ちょうど前車が同じNCのよっすぃさんだったので、離されないように頑張ったのですが、あっさり見えなくなってしまいました (^_^;) その後は、今回はクリアラップが取れていて、コンスタントに2分01秒台は出ていたのですが、「その先」が見えずにいたところ、後半にNBさんとバトルみたいな感じになり、引っ張り、引っ張られで(と、私は勝手に思ってましたが)、低速コーナーへの突っ込みが深くなり過ぎたのか、ブレーキ・タイヤがたれてきたのか、クリップにつけなくなってしまいましたが、そのさ中に、今日のベスト・タイムの2分00秒4が出てました。
一人で黙々とタイムを削る走りも必要ですが、タイムの近い人と一緒に走るのも大切ですね。面白いですしね (^-^)b

結局2分を切る事はできませんでしたが、スッキリとしたシーズンの締め走りができました。ありがとうございました。
Posted at 2017/12/04 23:12:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2017年09月02日 イイね!

(NC3R) 初阿讃

(NC3R) 初阿讃徳島県 阿讃サーキットを走ってきました。しかも、“フリー”で(驚)

『リトラさん』に乗り換えて1年半になろうかというところですが、『リトラさん』では“初阿讃”です。阿讃サーキット自体は、2015年に『チェイさん』(JZX90)で走って以来なので、2年ぶりですね。以前は、お世話になっているクルマ屋さんの走行会に混ぜてもらって年3回くらい走っていましたが、そのクルマ屋さんも、お客さんで“走る”人が減ってきて走行会を開催しなくなり、阿讃サーキットから足が遠のいてしまいました。
『リトラさん』に乗り換えてからは、乗り換えた目的でもあるMFCT(マツダ・ファン・サーキット・トライアル)が開催されている岡山国際サーキットに主軸を置いていましたが、いつも心の片隅では「阿讃に走りにいかないといけないなぁ」と思っていました。阿讃サーキットは、いつも自虐的に(“自”じゃないですけれどね)色々と言っていますが(爆)、四国唯一のJAF公認サーキットですし、長く慣れ親しみ、走り込んだサーキットですからね。愛着があります (^-^)b
と言いつつ…
岡山国際サーキットで開催されるMFCTは年2回しかなく、他のイベント等で走れる機会が無いか探していたのですが、都合が合わず、バイク系も含めて走るイベントがポッカリと空いたので、この機会しかない!と思いついて、走ってきました。

しかも、“フリー”なんてね。
人生“初”フリー走行。大まかな手順はクルマ屋の社長に聞いていたので、慌てず騒がず。受け付けで簡単な説明を受けて、早速走行開始です。
中略で結果は、1本目50秒0、2本目49秒9、3本目49秒8でした。
このタイム、速いのか、遅いのかわかりません (^_^;) まあ、速くは無いでしょうけれど… 1本目走り終わって50秒0のタイムを見て、「うわ、『クレたん』と同じタイムやん」とちょっとショックを受けました(苦笑) 『クレたん』=足回り交換のみのJZX81のATで、当時、同仕様の“テンロク”と似たようなタイムだったと思うので、「『リトラさん』は170馬力だし、足回りノーマルだから、こんなモンでしょう」と自分を慰めながら、でも実は闘志満々で臨んだ2本目と3本目。自分的には、ありとあらゆる知識と経験を余す所なく出したのですが、結局コンマ1秒ずつしか縮まらなかったので、ま、こんなモンなんでしょう(爆)

『チェイさん』では、最終コーナーを、パワースライドをさせて軽くカウンターを当てながら(本当はステアリングを少し戻すだけ)立ち上がるのが楽しみだったのですが、170馬力の『リトラさん』ではリアはピクリともせず、フロントタイヤのサイドウォールがただただ丸くなっただけで、そういう感じの面白さは無くなってしまいましたが、走り終えた後の首の疲れと充実感は、岡山国際サーキットでは味わえませんね(爆)

3本75分走って5,500円。安っ! (平日・土曜日料金、計測器込み。ライセンス料は別途3,500円)
これだけ安いと、また来ようって思いやすいですよね。走行料金が安く、浮いたお金は…





フロントタイヤ代に化けますけれどねー (^◇^;

関連情報URL : 阿讃サーキット
Posted at 2017/09/21 23:30:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ
2017年07月01日 イイね!

(NC3R) 2017 MFCT 第3戦 中国・夏ラウンド

(NC3R) 2017 MFCT 第3戦 中国・夏ラウンド岡山県 岡山国際サーキットで開催された、ビースポーツが主管する『MFCT(マツダファン・サーキットトライアル) 第3戦 中国・夏ラウンド』に参加してきました。

昨年から参加しているこのMFCT。マツダ車限定のタイムアタック・イベントなのでロードスターも何台か参加しています。ただ、NC型は少なくて、今回もノーマル・クラスは相変わらずな2台と、チューンド・クラスに3台でした。

今回は、天気予報自体は“晴れ”だったのですが、サーキットにだけ、ピンポイントで雨が降ったようです(爆) ブリーフィングの時に、「1本目(8時頃)は雨が降るけれど、2本目(11時頃)は止む」というお話だったので、2本目に期待することにしました。
1本目は、雨こそ止みましたが路面は完全ウェット。2本目は完全ドライになったので気合を入れたのですが…まさかのベストから4秒落ち…ナニヤッテンダカ (-。-;

私がベスト・タイムを出だしたのが昨年の12月ですから、気温が上がってタイムが落ちるのは仕方がないとは思うのですが、4秒は…あんまりでしょう…
予定では、このMFCT直前にタイヤを交換するのを、タイヤ価格が値上がりするってことで、5月中に交換して、でも、フレッシュ・タイヤでMFCTを走りたかったので、約一か月間、夜散歩もサーキットもジムカーナも我慢したのに…
言い訳すると、1コーナーとアトウッドカーブの走行ラインを変えたのですが、ラインを気にするあまり攻めきれなかったのと、ハンドルの持ち方が“送りハンドル”なので直そうとしている(今更・爆)事に意識が行き過ぎたからかなぁと思っています。
家に帰って、車載映像を見ながら区間タイムを取ってみたら、ヘアピンの進入からバイパーコーナーの立ち上がりまでで1秒半も遅かったです。確かに走っている時も「“攻めてる感”が無いなぁ」と思っていましたが(ぇ)、原因は不明です…
そんな、さっぱりな走行でしたが、唯一の救いは、ホップスコーナーを立ち上がってから最終コーナーを立ち上がるまでが、コンマ5秒縮まっていた事です。“フレッシュ・タイヤ”を信用して、マイクナイトコーナーを“ほぼ”全開で走ったからだと思います (^-^)

お昼までに走行が終わって、表彰式を済ませて(いや、私は表彰されていませんけれど・悲)、ロードスター・パーティーレースを見学してから帰路につきました。

帰りは、県道404号から県道397号岡山ブルーラインを通って、それ以降は、いつもの国道2号からしまなみ海道を渡りました。
「何を好き好んで、サーキットの帰りに“険道”を探索せにゃならんのね」とブツブツ言いながら走ってましたが、嫌いじゃないンだから、仕方がありません (^v^)

しかし…な~んか、リベンジを考えないといけないなぁ…

関連情報URL : 岡山国際サーキット > サーキットガイド > レーシングコース
Posted at 2017/07/11 22:33:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット・クルマ | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
獅子タロー獅子タロー * みのさんみのさん
だ ん ち ょだ ん ち ょ 和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎
黒鷹黒鷹 ハマタクハマタク

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.