• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2016年08月20日 イイね!

っざけんなよ!

地元新聞を読んでいると、「バイクの日に事故防止をPR」という見出しが目に付きました。
「そういえば、昨日(8月19日)は『バイクの日』だったんだな。新聞に出るという事は、誰かイベントをしたのかな。」と紙面を見ると違和感が…“クルミメット”(@ばくおん!!)を被ったチャリ乗りの写真が載ってます。ん?

----------
しまなみ 二輪車安全に 「バイクの日」に事故防止をPR / 愛媛・広島県警

「バイクの日」の8月19日、愛媛と広島両県警が連携し、瀬戸内しまなみ海道のサービスエリアやミニバイク・自転車道出入り口などで二輪車利用者に事故防止を呼び掛けた。
夏は暑さによる注意力低下などで事故が起きやすく、秋のツーリングシーズンを前に注意喚起もしようと初めて実施。今治市砂場2丁目の市レンタサイクル施設・サンライズ糸山では、今治署員と今治地区地域交通安全活動推進委員計約15人がサイクリストらに「安全運転をお願いします」と反射ステッカーなどを配った。
同署の村岡祥多交通調査官は「バイクは無理のないツーリング計画を立て、自転車は必ずヘルメットを着用してほしい」と呼び掛けている。
(愛媛新聞 2016年8月20日紙面より転記。下線は私が付けました。)
----------

はぁ?

8月19日『バイクの日』は、1989年に政府総務庁(現内閣府)交通安全対策本部が交通事故撲滅を目的に制定した“オートバイの日”。チャリは関係なかろげ(何弁?)
今年も(一社)日本二輪車普及安全協会では、バイクの楽しさと安全運転の重要性を伝える活動をしている
じゃ、聞くが、チャリ協会(自転車協会/サイクリング協会/自転車普及協会)は8月19日に何かイベントをしたのか?なーんもしてなかろげ(何弁?) 自転車の日は5月5日、サイクリングの日は5月22日と違うんか。

とにかく今の愛媛県は、しまなみ海道を“サイクリストの聖地”に仕立てようとそのPRに必死で、その為に「お犬様」ならぬ「おチャリ乗り様」に来ていただく為の施策をあれこれ実施しています。いくら県外・国外の「おチャリ乗り様」に来県していただいて“外貨”を獲得する為とはいえ、結果、「ゆとりおチャリ乗り様」が増えて、そのしわ寄せがオートバイや車に来ている現状では、愛媛県に対して「いい加減にせえや!」と言いたくなります。何でもかんでも“チャリ”絡めてくんな。気持ち悪い 凸(-。-メ

もうね、“非県民”と言われようとも、チャリ関連のイベント・規制条例には全部文句言ってやる(怒)
Posted at 2016/08/21 22:30:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | いろんな考え | 日記
2016年03月05日 イイね!

憂鬱な気持ち…

憂鬱な気持ち…幸い何度かこういう機会を得る事ができましたが、何度経験しても、いつも憂鬱な気持ちになります…

「このクルマ(このバイク。以下同)で本当に良いのか。」

「このクルマで、オレのやりたいことができるのか。」

「今のクルマで、やりたいことはできないのか。」

「今のクルマで、もっとやれたのではないか…」

なんかこう、もっと…「やっぴー!オレってハッピー!」(古)な気分になれないモンですかね。
後悔と罪悪感しかありません。

以前に同じような事を書いたら、「新しいクルマに失礼だ!」とお叱りを頂きました…確かに、それもそうなんですけれど…

ま、“マリッジ・ブルー”みたいなもんだと思います(苦笑)
Posted at 2016/03/08 22:31:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろんな考え | クルマ
2013年02月15日 イイね!

【ちょっと言って】     いい、加減     【みたかっただけ】

【ちょっと言って】     いい、加減     【みたかっただけ】バカじゃないの (-。-;)

─────
あ、最初に書いておきますが、私は天邪鬼な人間で、人が「良い」と言ったことは基本的に反対する人なので、そういうのに嫌悪感を持つ方は、このブログは読まないでください。ご気分に関する苦情は受け付けません。
─────

今日の地元新聞を読んで知ったのですが、松山市は、『いい、加減。まつやま』というキャッチフレーズを作っていて、それにふさわしいロゴマークを3種類の中から投票(主にインターネット投票)で選んでもらおうとしているそうです。
松山市がキャッチフレーズを作ろうとしていた・作っていたなんて、初耳でした。もちろん、私が知らないだけなのかもしれませんが、新聞やニュースはこまめに見ていたつもりなんですけれどね。まあ、キョーミが無いので、見落としていたのかもしれません(笑) こんな事を書くと、「ホームページで募集していました。」とか、ドヤ顔で言ってくるんでしょうけれどね… それか、“ワークショップ”とかいう、胡散臭い集まりで作ったのでしょうかね。どちらでもいいですけれど…

『いい、加減』って、なんやねん。
「いい加減」とは、“仕事を最後までやり遂げずに途中で投げ出すさま。投げやり。おざなり。無責任。(大辞泉)”という意味。
そりゃ、私はいい加減な人間なんで、そう呼ばれてもしかたが無いですけれど、『いい、加減。まつやま』と言われると、「松山市民はいい加減なヤツばかり」と言われているみたいで、正直、いい気分ではありません。
もちろん、松山市もバカじゃありませんから、「のんびり豊かな生活を楽しめるという意味を込めて」と注釈を付けてきています(新聞より)。(※『いい加減』には、“程よい程度。手ごろ。適当。(同上)”という意味もあります。)

だから、“バカ”だって言うんですよ 凸(-。-メ)

なにかい?おまえさんはたちは、キャッチフレーズを言った後に「のんびり豊かな生活を楽しめるという意味を込めているんですよ。」と毎回言い足すのかい?キャッチフレーズを書いた物の片隅に虫眼鏡でしか見えないような大きさで、そう書くのかい?そんな“注釈”を付けないといけないようなキャッチフレーズが良いと思ったのかい?

まだ、書いてある分には救われます。良くない意味の「いい加減」は「いい」と「加減」が繋がりますが、キャッチフレーズのは、「いい」と「加減」の間に句読点(、)を入れているので、まだ、良い意味の「いい、加減」と理解できなくもない。
でも、これを言葉にすると、余程はっきりと「いい」と「加減」の間に間(ま)をとらないと、悪い意味の「いい加減」に聞こえてしまう。んなことぁ、これを作った関係者にしかできない芸当。その他大勢は、『「いいかげん、まつやま」なんだって~』『へ~そうなんだ~。いいかげんなんだ~。おっけー』てな感じになる事は、ローラに会わなくてもわかる。

このニュースを聞いて真っ先に思い出したのが、『試される大地。北海道。』
1998年に、北海道庁が、北海道のイメージアップ・キャンペーンのフレーズとして公募して選んだもの。
このキャッチフレーズを聞いた時、「北海道って、冬は大変だし、炭鉱も衰退して、大きな産業も無いし。『今、我々(北海道民)は試されている。ここで踏ん張り、頑張ろう』なんてキャンペーンをするなんて、余程切羽詰っているんだなぁ。」と心配したものでした。その後、このキャッチフレーズに賛否があるとのニュースの中で、初めて、そうじゃなくて、前向きなフレーズだったんだと知りました。(北海道民さん、ごめんなさい。)

今回の、この松山市のキャッチフレーズも、そのうち、賛否論が巻き起こってくるような気がしますし、もしかしたら、今流行の『炎上マーケティング』を狙っているのか?とさえも思える程、私には理解できないフレーズです (^_^;

あ、それと、候補Cのマーク。どう見ても「スマイリーフェイス」なんですけれど… あれ、著作物なんですけれど、もちろんそんヘンはクリアされているのでしょうね…
Posted at 2013/02/15 22:53:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | いろんな考え | ニュース
2012年09月11日 イイね!

低速走行

低速走行先日、新聞の投書欄に次のような内容の投書がありました。
----------
低速車も横暴だ。
制限速度50キロの道路を40キロ以下で走る車にイライラする。制限速度を超えれば警察が取り締まるが、それ以下ならいくら遅くても良いというものでもない。
暴走車は危険で迷惑だが、低速運転も時には危険になる事を本人は自覚していない。低速車も速度違反にならないのか。高速道路は特にそうで、制限速度70キロのところを60キロくらいで後続車を何十台も引き連れている状況によく出会う。後ろの運転者たちの気持ちはいかばかりか。
先日、ある県で追い越し禁止違反をした乗用車がパトカーに追跡されて事故を起こし運転手が死亡した。死亡した運転手も、やむを得ず追い越ししたのかもしれない。低速運転についても考えるべきだ。(60代男性)
----------
この人の言いたい事はわかりますし、同様の趣旨のブログを散見したり、話を聞いたりするので皆さん同じ事を感じていると思います。また、制限速度のプラス10キロで走る事が公然のルールとなっている現状では、そう感じる方が多い事はしかたが無い事だと思います。…が、敢えて私は言いたい。

制限速度50キロの道路は、「50キロで走る事ができる道路」であって、決して「50キロで走らなければならない道路」では無いという事を。
もし、あなたがそう思うのなら、今すぐ免許証をお返しなさい。と。

私は、高速道路の最低速度以下でなければ、運転手の技量に応じた速度で運転しているのであれば、なんら、とがめる事はありません。たとえ20キロで走っていたとしてもです。
これは、私がクルマやバイクを運転する行為は“趣味”であり、職業運転手さんや通勤等で時間に追われて運転している人とは“運転”という行為の性質が違うから、そう感じるのだとも思いますが、回りのプレッシャーに気兼ねして自分の技量以上の運転をして事故を起こされるよりかは、ノロノロ走りに付き合わされる方が全然良いと本気で思っています。

確かに、ここ数年の間で、低速走行の車に出会う事が多くなった気はしていました。
携帯電話で話していたりメールを打っていたり、チューしながら運転していたり、助手席同乗者の頭が運転席の方で上下していたり(両方とも目撃しました・笑)と様々ですが、やはり一番多いのは高齢者ドライバーです。
じゃあ、高齢者ドライバーの免許証を取り上げてしまえ!と、いう事で、警視庁並びに各県警察本部では「高齢者運転免許自主返納制度」なる物に取り組んでいて(本趣旨は、高齢者ドライバーの交通事故防止が目的ですけれど)、自主返納される高齢者の方も少しづつ増えているようですが、けど、やっぱり、車が無いと不便なんですよね。バス路線が張り巡らされている都会ならいざ知らず、私が住んでいる県都ですら、車無しでの生活は、日々の買い物や通院すら不便を強いられる地区がほとんどで、免許返納者は思う程増えていないようです。

低速運転ドライバーの排除は、警察の取り締まりでは無く、値上がりする消費税分(以上)を地方自治体に回して高齢者が車無しでも生活できる環境を行政が作らないとね、無理です。なんて、壮大な発想だなぁ(笑)

ま、そんな話は置いておいて、この投書にお巡りさんがどういう回答を寄せて来るか楽しみです (^v^)ニヤニヤ
Posted at 2012/09/11 22:49:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | いろんな考え | クルマ
2011年09月21日 イイね!

9+α

すごくありがたいです。
ものすごく感謝しています。

私は藤木君((C)ちびまる子)並みに「ひきょう」な人なので、こんな私にやさしい言葉を、やさしい気持ちをかけてくれる人がいるなんて、思ってもみませんでした。

本当にありがたいです。
本当に感謝しています。





って、「またウゼー事言ってるぜ」と思っていると思いますけれど(笑)
Posted at 2011/09/21 23:24:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | いろんな考え | 日記

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
f.fieldf.field アキ81アキ81
LeclairLeclair ハマタクハマタク
H@zxH@zx 北国の81乗り北国の81乗り

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.