• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2008年11月29日 イイね!

猫害(グチなので見ない方が吉)

猫害(グチなので見ない方が吉)もう10年以上になりなります。
どうもこのステップがお気に入りのようで、朝起きると大抵こんな状態です。水溜まりができている時もあります。
あまりにも頻繁なので洗う気もしないのですが、信号待ちでも臭ってくるし、ステップに足を乗せると靴に臭いが移ってしまうので足が置けないので、我慢できなくなると洗うのですが、暫く経つと元に戻っています。
このステップだけではなく、スクーターのタイヤや81のタイヤに車庫に置いている工具類、それこそ「猫の額」ほどの庭ですが草木が枯れてしまったり、砂地のところは掘り返されてあちらこちらにフンが隠されています。
我が家は近所の猫のトイレになっています。
忌諱剤を撒いたりもしたのですが、撒いた時は寄りつかないのですが、害が無いとはいえ独特の嫌な臭いはしますし、10日程度しか効果は無いようで、面倒くさくなってなかなか継続できません。
そもそも、何故そこまで費用と労力を使わないといけないのかと、疑問が沸いてきます。
近所の空き地で“猫の集会”を見かけた事がありますが、6~7匹くらいいるようです。飼い猫なのか野良猫なのか地域猫なのかは知りませんが…

猫を飼っている人は「猫は犬と違って自由に行動するのが習性なので管理のしようが無い。悪いとは思うがどうしようもない」と放し飼いは当然と言われる人が多いですが、無責任極まりない!
極端な例ですが、ライオンを飼っていたとしてそのライオンが人を食っても「ライオンは人を食う動物。仕方がない。」と言うようなモノだと私は思います。
また、野良猫は人間の身勝手で可哀想と、地域猫と称して、費用を負担して虚勢をしたうえでエサをやったりする場合もあるようですが、都合の良い時だけ可愛がりその行動には責任を取らないそのやり方は無責任極まりない!
野生の家猫は存在しませんから、「ペットは家族」とか言いながら、なんやかんやと理由を付けて飼えなくなったと捨ててしまい野良猫にしてしまう身勝手な人間。無責任極まりない!
あなたの無責任極まりない行動で困っている人がいる事を知ってください。

猫だけではなく犬も同様で、犬は繋いで飼う事が当然とされているので管理はできますが、未だに散歩の時に「フン取り道具」を持っていない人もいますし、持っていたとしてもフンの処理をしない人も見ます。また、今はまだあまり言われていませんがマーキングも平気で人の家の塀や草木にさせている人がいます。ごくまれにペットボトルで水を掛けている人がいますが。何故他人の家にはさせるのですか?それが犬の習性だからですか?仕方がないのですか?でも自分ちの塀にはさせないでしょ。飼い主と一緒に散歩している時の行為だけに、猫よりも飼い主の責任は重いです。

猫の場合、田舎の自然が豊富な地域では放し飼いしても良いと思います。
しかし、住宅が密集する街中では屋内で飼うべきです。それができないのなら、飼うべきではない!!
(通勤途中の家に、猫をヒモで繋いで庭で飼っている家があります。猫にとっては辛いかもしれませんが、飼い主にとっては苦渋の決断なのだと思います。)

放し飼いにしているあなた。ある日突然画像のような写真を見せられて「お宅の猫ちゃんがやった事なので責任を取ってください」と言われたらどうしますか?責任取れますか?それとも「実は野良猫にエサをやっていただけ」と逃げますか?

放し飼いの猫が車にはねられて亡くなってしまう事があり、飼い主が、家族同然のペットなのに慰謝料が少ないとの話しを聞きますが、放し飼いで道路に飛び出した場合、クルマに傷が付いていると逆に管理者責任を問われて修理代を請求される事もあるようです。「猫は放し飼いが当然」は通用しないようです。





ホントはね、犬も猫も好きなんですよ。犬派ですが猫も好きです。ウサギもハムスターも好きです。“毛”がある動物は基本的に好きですね。自分に“毛”が無いのでね(爆)
好きだからこそ、それを飼っている人間が嫌いなんだと思います。動物には人間社会のルールはわかりませんから、飼い主がルールを守ってやらないと、どんどん悪者になってしまいます。

とても悲しいです。
Posted at 2008/11/30 00:45:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | いろんな考え | クルマ
2008年11月24日 イイね!

『FW』 強者ども(?)が夢の後…

『FW』 強者ども(?)が夢の後…普通にツーリングしただけでは、ここまで汚れないと思うんですけれどねぇ (^^;
全てが、あの憎っくき“雪”のせいだ…


ホースで水を掛けて泥と枯葉を流し落としす。
歯ブラシでホイールやエンジンの隙間をゴシゴシ。
“拭くピカ”で仕上げ(=手抜き)。
更にタイヤワックスをトレッドに…ではなくてショルダーに塗り塗り。
締めて1時間半也。


洗車するのも“重い腰”だったのですが(日曜日はぐうたらと現実逃避していました)、綺麗なバイクを見ると嬉しいですね。頑張って重い腰を上げて良かったです (^^;


一ヶ月に2回も洗っちまったぜ!





…81は半年近く洗っていませんけれど(逃)
Posted at 2008/11/25 23:46:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | スズキ GSX400FW | クルマ
2008年11月22日 イイね!

『FW』 …泣いたよ…

『FW』 …泣いたよ…いつものメンバーで久しぶりにツーリングに行ってきました。

ルートは、8時にコンビニ集合 -> 国道11号 -> 国道194号 -> 道の駅「木の香」休憩 -> 県道17号 -> 早明浦ダム(休憩) -> 国道439号 -> 大豊町 ひばり食堂(昼食) -> 国道32号 -> West-West(休憩) -> 県道42号 -> 県道32号 -> 国道439号 京柱峠(休憩) -> 高速 -> 20時着 って感じです。

国道439号(通称『酷道与作』)の京柱峠付近は、大学生時代(もう20年近く前になります・汗)に一度通っただけです。何となく道のイメージは覚えていたのですが、久しぶりに通った与作は…
いやぁ~、最近セコ道にはまっているので、それほど驚きは無かったのですが、普通車がギリギリに通れる道幅、ガードレールの無い見通しの悪いカーブ、舗装が割れ放題の路面…冷静に考えると“国道”ですからねぇ… 車では通りたくないですね (^^;

酷道与作を徳島側から登っていると、路面一面に枯れ葉が敷き詰められていました。これが恋人同士で手を繋いで散歩しているのなら「ロマンチック♪」で良いのですが、バイクだと地獄です。スリップしないように慎重に走ります。

更に登ると目の前に…“雪”
数日前に大雪が降ったそうです。積雪10cmくらいかな(泣)

「さすがに“雪”じゃ、引き返すだろう」と思ったのですが、先頭は経験豊富なトレール(オフロードバイク)乗り、後ろは元プロレーサー…行けば良いんでしょ、行けば…
先頭のトレールが雪区間を通過。行けたなぁ。
意を決して発進。1速のアイドリングでトコトコと。
幸い、雪は凍って無くて車が通過して適度に圧雪されていたのとシャーベット状だったので、何とか走れました。また、車が付けた轍がレールのようになって横滑りもしませんでした ε=( ̄。 ̄;)ホッ
雪道は500mは無かったと思いますが、「なんで11月の四国で雪道を走らなくちゃいけないんだ」と半泣きでした (T_T)

雪道を抜けると頂上の「京柱峠」です。
苦労して到着しただけに、見える景色は絶景倍掛けでした (^^)

帰りは、山の南側な事もあり、雪も落ち葉もなく無事に下山する事ができました。
これが逆ルートだったなら…下りられないでしょう。

今回、“そっち”方面だったので“黄色いのん”に声を掛けようかと思ったのですが、掛けなくて良かった…(滝汗)
京柱峠付近は、酷道与作の与作たる醍醐味を味わえる場所(味わう必要は無い)ですが、さすがに与作+雪に超SSだと、下山した時には原形が無いかもしれないですからね~ (^^;
Posted at 2008/11/24 23:50:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 旅行/地域
2008年11月20日 イイね!

(JZX81) 結局、飽きっぽいのかなぁ…

(JZX81) 結局、飽きっぽいのかなぁ…ブログに書くネタがないので、昔撮った画像を引っ張り出して…

UCF30セルシオのディーラーオプションのBBS-TOYOTAですね~
サイズは16×7JJ+45です。
我ながらマニアックなチョイスですね~(自画自賛・爆)

20セルシオの純正BBSは、限定(?)でBBS装着者が販売されていたので(たぶん)、中古の流通量もそれなりにありますが、30セルシオのBBSは、このクルマでホイールを替える人は大抵社外品を選ぶし、ホイールを替える時はインチアップするので、この30セルシオ用16インチのBBS-TOYOTAが販売される事は極めてまれな事なんです(と、私は思っています・笑)。

このホイールを選んだのは、32タイプMの対向4ポットキャリパーを装着して、スペーサーを噛ませずに履かせられる“トヨタ純正アルミ”だからです。もちろん、社外のビックキャリパー対応のホイールでも良かったのですが、そこはそれ…純正好きな くづちゃんですから(笑)
20・30セルシオは対向キャリパーなのでスペーサー無しで装着できます。もちろん、純正アルミでも良かったのですが、そこはそれ…レア物好きな くづちゃんですから(爆)

このホイールはそんな感じで、かなり思い入れがあって、長い間探して、それなりのお値段で購入したんですけれどねぇ。
結局、ブレーキを80スープラの323mmに変更したら16インチが履けなくなってしまい、約1年で手放してしまいました(悲)

手放した理由が理由だけに仕方がないと思っていますが…結局、自分の中で方向性が一定(安定)していない事が原因ような気がしています。

…『高物買いの銭失い』ループに陥っています (-。-;
Posted at 2008/11/21 00:08:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | トヨタ クレスタ (JZX81) | クルマ
2008年11月19日 イイね!

(JZX81) 珍しく…人柱的試行錯誤

(JZX81) 珍しく…人柱的試行錯誤ブログに書くネタがないので、昔撮った画像を引っ張り出してみ…

JZA80スープラの純正アルミを履いた時の写真ですね~
5mm+3mmのスペーサーを入れて「入った入った!」と喜んで走ったら、「カンカンカン」という異音と振動がして、泣きながらジャッキアップしたンでした(爆)

このアルミのサイズは、17×8JJ+50です。
32タイプMキャリパーは十分逃げていたんですけれどね。
TEINの車高調だと8JJ+42が限界のうようです。内側がね (^^)

この時は、ウエイトを貼り付けタイプに交換して対応しました。

純正ハブボルトに8mmスペーサーは、かなり危険な使用なので大きな声では言えませんが、トヨタ純正アルミだった事もありナットが1cmは噛んでいたので、約1年間この仕様でサーキット走行も何度もしましたがトラブルはありませんでした。


JZA80スープラのリヤホイールは、17×9.5JJ+50です。
255を組んで地上高9cmだと余裕ではみ出るので(笑)、TRDのフェンダーアーチモールを貼ってごまかしていました。

普通に走る分には問題なかったのですが、高速で、車体がボヨンと跳ねるくらいのギャップを超えると「ゴワイン」という音がしていました。
どうやら、ショックにホイールが接触していたようです。

『意外と地味な純正シルバー系5本スポークホイールに、実はやる気満々な235/255タイヤ』という組み合わせは、かなり理想だったんですが、81に履かせるのには、ちょっと…かなり無理がありました。


ホイール選びは難しいですね (^^;
Posted at 2008/11/19 23:51:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | トヨタ クレスタ (JZX81) | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
L.A35L.A35 * ハマタクハマタク *
中年オヤジのハッピーカーライフ中年オヤジのハッピーカーライフ * f.fieldf.field
hiroyukikunhiroyukikun @masa@@masa@

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.