• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2014年02月28日 イイね!

{GT6} BMW Z4 Challenge オンライン予選タイムトライアル {真っ最中}

{GT6} BMW Z4 Challenge オンライン予選タイムトライアル {真っ最中}グランツーリスモ6 シーズナルイベント BMW Z4 Challenge オンライン予選タイムトライアルです。
ランキング登録、イベント開催期間:2014/02/18 15:00 - 2014/03/11 15:00
BMW Z4 GT3 '11をレンタルして(用意されている)、鈴鹿サーキットを走るタイムトライアルイベントです。
オンラインランキングにタイムを登録(コースアウト等せずに1周完走すればOKなのかな)すると、特別限定カラーのBMW Z4 クーペを“後日”プレゼント。
車両の仕様は、PP592。タイヤは、レーシング・ソフト。
私のドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ブラインドサイドインジケーター:ON、ABS:1、以外全OFFで挑戦しました。スキッドリカバリーフォースは、強制OFFです。
このイベントに参加するためには、グランツーリスモ・ドットコムでの事前登録が必要です。

SUPER GTに参戦する「BMW Z4 GT3」の実車の走行タイムを上回った人が予選通過となり、ゲーム内の本戦へ進む事ができるという、実車とゲームをコラボレーションしたイベントです。
死の恐怖と闘いながら走る生身の人間と、300km/hから壁にぶつかってもなんのダメージも無く走り続けられるゲーマーとでは、いくらプロのレーシングドライバーとはいえ分が悪いよなぁ…と思わなくもないのですが、面白い企画だと思います。

ただ、これ、どうなんでしょう。
予選通過者(プロのレーシングドライバーの実走行ラップタイムより速い人)があまりにも多いと「やっぱり“ぬるゲー”“ゆとり仕様”」と言われるし、ラップタイムがかけ離れていると「全然リアルじゃない」と言われちゃうんじゃないのかなぁ。『リアルドライビングシュミレーター』を名乗るGT6としては、意外とGT6自身の試金石になるんじゃないかなという気がします。…だいじょうぶか? (^。^;

私の方は、久しぶりのレーシング・ソフトタイヤの鬼グリップとレーシングカー特有の扱い易さで、1分39秒8までは出て、シルバータイムはクリアできました。
最初から私のウデで予選通過するとは思っていませんが、せめてゴールドタイム(1分39秒)はクリアしたいですね。また時間があれば挑戦したいと思います。

※画像は、最終コーナーをドリフトで立ち上がって…いるのではなくて、よたっている一瞬をそれらしく捉えた、カメラマンの勝利な画像で (^◇^;

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
2014/03/09追記
なんか、実車が日本に来るのが遅れるので、実車のタイムと比較するのは止めたみたいです(苦笑) その代り、GT3のドライバーがGT6を走らせて、そのタイムを基準とするそうです。
結果として、その方が、いろんな意味で良かったような気がします (^_^;

関連情報URL : http://www.gran-turismo.com/jp/news/00_1857954.html
2014年02月26日 イイね!

{GT6} ライトカーカンパニー ロケット スーパーラップ (2014/02/13) {真っ最中}

{GT6} ライトカーカンパニー ロケット スーパーラップ (2014/02/13) {真っ最中}グランツーリスモ6 シーズナルイベント ライトカーカンパニー ロケット スーパーラップ です。
ランキング登録:2014/02/13 12:00 - 2014/02/27 12:00
イベント開催期間:2014/02/13 12:00 - 2014/03/13 12:00
ゴールドタイムクリアで、ペイントカラー GT GUNMETAL 006-Wをプレゼント。
使用コースは鈴鹿サーキット。出場ルールは、車種はライトカーカンパニー ロケット '07のみ、PPは590以下、タイヤはスポーツ・ハード以下、ナイトロの装着は不可です。
車両は、グッドウッド フェスティバル・オブ・スピードの第1回をオールゴールドでクリアした時のプレゼントカー (PP556)。
私のドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ブラインドサイドインジケーター:ON、ABS:1、以外全OFFで挑戦しました。スキッドリカバリーフォースは、ON・OFF選択可です。

取り敢えずノーマルで挑戦。イベントの説明に書いてあった「ギア比がショート」のとおり、215km/hで頭打ちで2分18秒8。
説明に従って、5速トランスミッションを装着。でも225km/hで頭打ちで2分18秒4。
最終的に(トランスミッションの項目は)フルカスタマイズトランスミッションを装着。標準のセッティングでは最高速(自動設定)が220km/hになっていて「220km/hですやん」と思っていたら、案の定215km/hで頭打ち。しかも2分19秒5とタイムもダウン。S字辺りのギア比が標準セッティングでは合っていないのか、3速低回転域に入ってしまいレスポンスが悪かったのは、私でもわかりました (^_^;
最高速(自動設定)を240km/hに設定。最高速は確認していませんが、メインストレートのエンド辺りで少しだけ頭打ちになるくらいで、S字も違和感無く、2分18秒5。
最高速(自動設定)は標準のままファイナルギアを5.937から4.937にハイギヤード化してみたら、2分17秒7。
最高速(自動設定)を240km/hにして、ファイナルギアはノーマル。これに、10万クレジット台のスポーツマフラーとスポーツ触媒を装着して、PP556 / 168PSからPP566 / 181PSにアップさせて、2分17秒5。でも、この辺りは、ギア比やチューニングパーツの恩恵というより、コースへの習熟度が上がったからかなと思います。

シルバータイムはクリアしたかったのですが、ランキングの登録はこのタイムとなりました。10万位。
2014年02月23日 イイね!

[見るあほう] SBK '14 #1 オーストラリア

SBK(スーパーバイク世界選手権) 2014 第1戦 オーストラリア (3月23日 フィリップアイランド・サーキット)

ポールポジションはシルバン・ギントーリ(#50 アプリリア レーシング チーム / RSV4 ファクトリー)、2番手はダビデ・ジュリアーノ(#34 ドゥカティ スーパーバイク チーム / 1199 パニガーレ R)、3番手はマルコ・メランドリ(#33 アプリリア レーシング チーム / RSV4 ファクトリー)の全21台で22周します。

レース1。
ギントーリ、メランドリ、ジュリアーノの3台でトップグループを作り、4秒ほど開いて5台のセカンドグループがバトルをしています。
セカンドグループを抜け出したユージン・ラバティ(#58 ボルトコム クレセント スズキ / GSX-R1000)が12周目くらいにはトップグループに1秒差まで追いつき、17周目にトップに出て、そのままチェッカーを受けました。
1位ラバティ、2位メランドリ、3位ギントーリ。EVOクラス1位はダビ・サロム(#44 カワサキ レーシング チーム / ZX-10R。総合9位)。

レース2。
5周走っても、先頭グループはギントーリを先頭に9台の大所帯。このサーキットは高速コースなので一塊では無くて1列縦列でのバトル。
12周目に先頭グループがラバティ、ギントーリ、ロリス・バズ(#76 カワサキ レーシング チーム / ZX-10R)の3台に分かれました。
15周目。先頭グループを走るラバティに対して、解説の人が「レース1の時ほど余裕で逃げれていなですねぇ」と話した途端にマフラーから白煙を吐き、リタイア (^_^;) これにより、オイルを撒いてしまったのか、赤旗中断となり、レース終了となりました。
レース1終了後に電話インタビューで、エンジンを担当しているヨシムラの社長が「調子良いよ~」と話していたんだけれど… (^◇^;
赤旗終了となりましたがレースは成立しており、1位ギントーリ、2位バズ、3位トム・サイクス(#1 カワサキ レーシング チーム / ZX-10R)。EVOクラス1位はサロム(総合10位)。
Posted at 2014/06/13 22:25:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2014年02月22日 イイね!

[見るあほう] NASCAR '14 スプリント アンリミテッド

ナスカー スプリントカップシリーズ 2014 スプリント ンリミテッド (2月15日 デイトナ インターナショナル スピードウェイ / フロリダ州)

2014年のナスカー スプリントカップシリーズの開幕を告げる(開幕じゃないか)スプリント アンリミテッド。出走するのは、昨シーズンのシリーズ戦でポールポジションを獲得したドライバー等のごく限られた18人というエキシビションレースです。
レースは75周を3セグメントに分けて走りますが、その各セグメントを何周にするかとか、スターティンググリッドをどういう順番にするか等いくつかの事はファン投票で決めるそうです。こういうファンとの繋がりというかそういう感じは、アメリカらしいと思います。スタートフラッグも抽選でファンに振らせるそうですし (^_^)

1周2.5マイル×75周=188マイル。約300km。
フロントストレッチは緩いカーブで18度のバンクが付いています。バックストレッチは約1km。コーナーバンクは31度です。31度…富士と同じか。そう思ってグランツーリスモでデイトナを走るのも一考かも知れませんね(笑)

ファン投票の結果、スターティンググリッドは、ファイナルプラクティスでのスピードを出した順となりました。ポールポジションはデニー・ハムリン(#11 ジョー ギブス レーシング / トヨタ)、次いでジェイミー・マクマーレイ(#1 チップ ガナッシ レーシング with フェリックス サバテス / シボレー)がフロントローとなりました。ジェフ・ゴードン(#24 ヘンドリック モータースポーツ / シボレー)は7列目からのスタートです。総勢18台という事は、グランツーリスモのフルグリッドとほぼ同じですね。

第1セグメントは、終了直前の29周目に単独クラッシュによるコーションとなりり、そのままハムリンがトップで終了となりました。
しかし、他の車両がタイヤ2本交換をする中、タイヤ交換をせずにピットアウトしたブラッド・ケセロウスキー(#2 ベンスキーレーシング / フォード)とゴードンが第2セグメントのフロントローを取りました。
6周目に、3番手を走るケセロウスキーがラインを変えようとして後続と接触しスピン。多重クラッシュとなってしまいました。
赤旗中断を経て再スタートとなってみると、残ったのは9台…半分潰したか (^_^;) さすがに9台は寂しいですね。グランツーリスモのオンラインレースみたい(笑)
第2セグメントもハムリンがトップで終了。
第3セグメントのグリッド順は、ファン投票によりピットアウト順との事。なんだ、普通じゃん。
ほとんどの車両がタイヤ2本交換し、ハムリンがトップでピットアウトしフロントロウに。普通じゃん。
5周目と10周目(かな)にクラッシュによるコーションがありましたが、残り2周で中盤(と言っても、全9台ですけれど・苦笑)でタイヤを温存していた(らしい)ハムリンがスパートをかけて、2番手を少し引き離してゴールしました。

結果は、1位ハムリン、2位ケセロウスキー(お前、残ってたのか)、3位カイル・ブッシュ(#18 ジョー ギブス レーシング / トヨタ)。ゴードンは、“ケセロウスキーのスピンに端を発した”多重クラッシュに巻き込まれて、リタイアしてました。見事な玉突きでした (^◇^;
Posted at 2014/08/14 23:44:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2014年02月22日 イイね!

寒いなぁ…で、ドライブ

寒いなぁ…で、ドライブ今日は『相棒』が久しぶりに土曜日に休みが取れたので、『元プロ』と3人でドライブに行ってきました。
3人ではたまに居酒屋で会ってはいました(笑)し、『相棒』と私、『元プロ』と私の組み合わせでツーリング等はしていましたが、3人で行動するのは実に昨年の8月以来という… 皆さんお忙しいのでね。私は相変わらずヒマですけれど (^_^;

今日は『相棒』の希望により、八幡浜市八幡浜港の横にある「八幡浜みなっと」に行き、「丸山ちゃんぽん」で八幡浜チャンポンを食べました。
「八幡浜みなっと」は、えらく気合の入った施設で、基本的には地産物の販売で、それ自体は、最近よくある道の駅のそれと同じが少し大きいくらいの規模ですが、ここの売りは、「どーや市場」という魚市場に隣接した魚屋さんかなと思います。先日訪れた鳥取県「かろいち」に規模は及びませんが、新鮮な魚が安価(たぶん)で購入できるので、良いと思います。道の駅の販売物って、山の物、地の物がほとんどですからね。もっとも、我々が訪れたのはお昼過ぎだったので、魚はほとんど売れていましたし、そもそも、買いませんけれどね (^◇^;

『相棒』の今日の予定は終了したとの事で、さてどうしたものかと思案していると、『元プロ』が「マンボウのその後が見てみたい」と言うので、30分ほど走って、三瓶町の「みかめ海の駅 潮彩館」へ。以前(もう、いつか忘れましたけれど)こちらに立ち寄った時に、大きないけすでマンボウが泳いでいました。こちらのマンボウは、飼っているワケでは無くて、漁で網に引っ掛かった時に連れてきて、時期になると(回遊で近海を離れる時期かな)海に帰している…と聞いたような記憶があるのですが、定かではありません (^_^;) 訪れてみたところ、残念ながらマンボウはいませんでした。替わりに、ウミガメが2頭(頭?)いました。80cmくらいの大きなウミガメはいけすの底で完全に寝ていました(冬眠中?)が、30cmくらいのウミガメは、半分寝ながら、思い出したように少し泳いで、また寝てを繰り返していました(笑)

そろそろいい時間になったので、大洲市の「少彦名温泉 臥龍の湯」でのんびりしてから、帰ってきました。

久しぶりに、3人でバカを言いながら楽しく過ごしましたが…来月こそ、バイクで走りたいなぁ (^◇^;
Posted at 2014/02/25 22:31:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
L.A35L.A35 * bouyukibouyuki *
hiroyukikunhiroyukikun みのさんみのさん
紅の流れ星紅の流れ星 和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.