• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2014年06月29日 イイね!

[見るあほう] WTCC '14 #13&14 ベルギー

WTCC (世界ツーリングカー選手権) 2014 第13戦&第14戦 ベルギー (6月22日 スパ・フランコルシャン) 9周

おお、スパ・フランコルシャンではないですか。グランツーリスモではよく走るサーキットですが、プロトタイプレーシングカーだったり山内君のGT-Rだったりセナ様のF1だったりとハイパワー車が多かったような気がするので、小型FF車が走るを見るのは、少し新鮮だったりします(笑)
WTCCで7キロもの長丁場のコースを走るのは珍しいンじゃないのかな。

レース1。
順番はわかりませんが、シトロエンが1、2、3番グリッドを占めていて、スタートから独走です。
2番手・3番手のセバスチャン・ローブ(#9 シトロエン トタル WTCC / C-エリーゼ WTCC)とホセ・マリア・ロペス(#37 シトロエン トタル WTCC / C-エリーゼ WTCC)がサイド・バイ・サイドのバトルを展開しています。「同士討ちだけはやめろよ~」とスタッフは願っていると思いますが、見ている方はそれをきた… かなり長い間(結局、最初から最後までじゃないのかな)やりあっていたので、トップのイヴァン・ミューラー(#1 シトロエン トタル WTCC / C-エリーゼ WTCC)とはかなりの差が開いてしまいました。
1位ミューラー、2位ロペス、3位ローブでした。

レース2。
レース2はリバースグリッド(予選10位のドライバーがポールポジション)で、フロントロウはジャンニ・モルビデッリ(#10 ALL-INKL.COM ミュニッヒ モータースポーツ / シボレーRML クルーズ TC1)、2番手はメルディ・ペナニ(#25 プロチーム レーシング / ホンダ シビック WTCC)かな?
スタート直後、団子状態で抜けるオー・ルージュはシビレます (^◇^;
2周目、トップはトム・コロネ(#4 ROAL モータースポーツ / シボレーRML クルーズ TC1)、ティアゴ・モンテイロ(#18 カストロール ホンダ WTCC チーム / ホンダ シビック WTCC)、モルビデッリが続きます。
しかし、8番手スタートだったロペスに3周目モルビデッリが抜かれ、4周目モンテイロが、7周目にはコロネも抜かれて、レース2でもシトロエンがトップに。同じシトロエンのミューラーも、7周目に一気に2位にまで浮上。そのままゴールとなりました。
1位ロペス、2位ミューラー、3位コロネでした。危うくレース2もシトロエンに表彰台を独占されるところでした。

しかし、シトロエンは速すぎますわ。ストレートの伸びが全然違います。
WTCCが好調なので(確かシトロエンは今年からWTCCに参戦したと思う)、WRCの方に“カネ”を回してくれないと、WRCの方で嘆いていましたが…そこは一つ、よろしくお願いしますよ、シトロエンさん (^_^;
Posted at 2014/08/27 23:10:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2014年06月29日 イイね!

ヘルメット分解

ヘルメット分解数か月前から使い始めたOGKのヘルメットです。

このヘルメットはシールドの外側にスモークシールドがあり、日中はスモークシールドを掛けて日差しを遮り、夜間はスモークシールドを跳ね上げて視界を確保する事ができます。

それは良いのですが、スモークシールドとクリアシールドの面が拭きにくいんですよね。拭くにはシールドを外せばいいのですが、工具不要で簡単にシールド外す事ができるアライの“アドシス”に20年近く慣れた身には、「工具を使って外す」行為自体が面倒なんですよね~ (^◇^;

私は神経質な方ではないので、シールドが少々汚れていても気にならないのですが、購入してから数か月放っておいたら、さすがに汚れが目立つようになったので、意を決してシールドを外すことにしました。

妙に油膜がべっとりと付いていました。シールドの可動部にグリスも塗ってたのかなと思いましたが、そんな気の利いた事はやってませんでしたが (^_^;) なんだったんだろ。

ま、いずれにせよ、明日からはクリアな視界で仕事に励めます(笑)
Posted at 2014/06/29 22:57:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホンダ モンキーR (AB22) | クルマ
2014年06月28日 イイね!

[見るあほう] MotoGP '14 #8 アッセン

MotoGP(ロードレース世界選手権) 2014 第8戦 オランダGP (6月28日 TTサーキット・アッセン)

Moto3は22周。
ポールポジションはジャック・ミラー(#8 レッドブル KTM アジョ)、2番手はアレックス・マルケス(#12 エストレラ ガリシア 0,0 / ホンダ)、3番手はニコラス・アジョ(#31 Avant Tecno ハスクバーナ アジョ)の全34台。
ミラーは1周目はトップで通過しましたが、2周目に入ってすぐに転倒しリタイア。それによりトップに立ったマルケスが2番手以降を離しにかかります。3番手は10台くらいで激しいバトルを展開。
残り9周。1周目にシケインでコースアウトして最下位にまで落ちたロマーノ・フェナティ(#5 スカイ レーシング チーム VR46 / KTM)が、10位にまで追い上げて来ていました。第2グループの集団バトルの中で順位を上げようと果敢に攻めていましたが、前を走るバイクに接触か接触を避けようとしたかで転倒をしてしまいました。残念。
1位マルケス、2位リンス、3位オリベイラ。

Moto2は24周。
ポールポジションはエスタバ・ラバト(#53 マルク VDS レーシング / カレックス)、2番手はドミニク・エガーター(#77 テクノマグ カーエキスパート / スッター)、3番手はサム・ローズ(#22 スピード アップ / スピード アップ)。中上貴晶(#30 出光 ホンダ チーム アジア / カレックス)は2列目5番手、長島哲太(#45 てるる チーム JiR ウェビック / TSR)は10列目30番手の全34台。
Moto3の表彰式が終わった直後に雨が降り出しました。しかも、結構な雨。グリッドにバイクは並べましたが、スタートを遅らせてレインタイヤに交換します。
で、ピットにバイクを入れてレインタイヤに交換していると、晴れました。しかも快晴(爆) 路面は完全に濡れているけれど、このまま晴れたらそのうち路面は乾くし…どうするんだろ。
そしてスタート。スタートして1周回るまでに、雨が降り出したみたいです (^◇^;) スリックタイヤのエガータはスタートこそホイルスピン等させること無くスタートしましたが、1コーナーで一気に抜かれてしまいました。おまけに中上君を押し出したって言うし。
残り16周。2番手を走るローズがスリップダウン。コースに復帰しました。が、すぐにハイサイドで飛んでしまい、再度復帰しようとしましたが、心が折れたようです (^_^;) これにより、アントニー・ウエスト(#95 QMMF レーシング / スピード アップ)が2番手に浮上しました。
残り13周。2番手に10秒以上差をつけていたシモーネ・コルシ(#3 NGM フォワード レーシング / カレックス)がスリップダウン。またしても、ウエストが順位を上げてトップに立ちました。
残り10周。路面が乾いてきてから、マーベリック・ビニャーレス(#40 ポンス HP40 / カレックス)とルイス・サロム(#39 ポンス HP40 / カレックス)がウエストに迫ってきます。が、残り5周でサロムが転倒してしまいました。
結果は、1位ウエスト、2位ビニャーレス、3位ミカ・カリオ(#36 マルク VDS レーシング / カレックス)。中上君は14位。長島君は残り14周で転倒しましたが20位でゴールしました。

MotoGPは26周。
ポールポジションはアレイシー・エスカルガロ(#41 フォワード ヤマハ)、2番手はマルク・マルケス(#93 レプソル ホンダ チーム)、3番手はダニ・ペドロサ(#26 レプソル ホンダ チーム)。青山博一(#7 ドライブ M7 アスパル / ホンダ)は5列目14番目の全23台。
オープンクラス(エスカルガロ)が初めてポールポジションを獲得したそうです。
MotoGPクラスも、コースオープンになってバイクが並んでから雨が降り出しました。またしても、スタートを遅らせてレイン・タイヤに交換します。でも、またしても、雨は上がりました(苦笑)
1周目は、マルケス、アンドレア・ドビツィオーゾ(#04 ドゥカティ)、エスカルガロの順で通過。
レコードラインが乾いてきたので、残り21周辺りから、スリック・タイヤを履いた車両に乗り換える為に続々とピットインをします。車両を乗り換えたマルケスは、アウトラップでスリップしてコースアウト。転倒は免れましたが、この隙にドビツィオーゾが抜き、トップになりました。
しかし、一時は4秒差まであったドビツィオーゾとマルケスの差ですが、路面が乾くにつれて差が縮まり、残り10周のシケインでマルケスが抜き、その後は徐々に差が開いてしまいました。
結果は、1位マルケス、2位ドビツィオーゾ、3位ペドロサ。ピットスタートとなったバレンティーノ・ロッシ(#46 モビスター ヤマハ MotoGP)は5位。青山君は16位でした。

降るなら降る。降らないなら降らない。はっきりして欲しいですよね。見ているこっちがハラハラします(^_^;
Posted at 2014/07/02 00:04:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2014年06月28日 イイね!

{GT6} ダートトライアル {真っ最中}

{GT6} ダートトライアル {真っ最中}グランツーリスモ6 国際Bクラス ダートトライアル 全3戦。
出場ルールは、PP600以下(主なライバル車の平均はPP520)、タイヤはダートタイヤです。
車両は、三菱 ランサーエボリューション IV GSR T.M.SCP '99 (国内Bクラス ミッションレース オールゴールドクリアのプレゼントカー) (PP490。30万クレジット台のチューニングを施工。)
ドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ドライビングライン:ON、ブラインドサイドインジケーター:ON、ABS:1、以外全OFFで挑戦。

足回りに、ラリー・サスペンションを装着。
レース1を何度か走ってみて、コースはわかるのですがブレーキポイントがよくわからないので、ドライビングラインを表示させました。アレですよ、アレ。ラリーのナビゲーターみたいな体で (^_^;

レース1、トスカーナ 2周。
何度か挑戦しているうちに、、なんとか2位にはなれるようにはなりましたが、そこから先が長かった。それでも、延べで1時間半くらいやって、「今回ダメだったら、チューニングパーツをなんか付けよう」と思いながらやったら、1位通過できました(苦笑) もう一回やって1位を取れと言われても、ムリです (^_^;
レース2、アイガー北壁 Kトレイル 1周。
後半の下って上る橋を越えた辺りでトップになれました。最後の舗装路は調子に乗るとスピンするので慎重に走って、3秒差でゴール。レース1で散々苦労したので覚悟していましたが、あっさり1回目で1位通過できました。
レース3、アイガー北壁 Wトレイル 4周。
レース2で走ったアイガー北壁 Kトレイルの一部が共用されています。その共用部分、橋から上ってヘアピンとシケインまでなんですが、「セッティングが変わったか?」と思うくらい異常にアンダーステアが出て困りました。走り方は変えて無いつもりですが、レース2の時はGT5以来の久しぶりに走ったので慎重になり、レース3ではレース2が余裕だったので少し調子に乗っていたのかもしれません (^_^;

トスカーナは苦労しただけに、アイガー北壁は拍子抜けました。徹夜を覚悟したのに(笑)
トスカーナはハイスピードコースで踏んでいくコーナーが多く滑る中ラインを取るのが難しい。アイガー北壁はKトレイルの下り以外はタイトコーナーが多くごまかしが効き易いのかなと思います。トスカーナの横に滑りながら走る感じは気持ち良いんですけれどね (^-^)

レース2が終了して、ゲーム達成率が50%になりました。

国際Bクラスで獲得したスターが半分(72個)になったので、ジャガー XKR-S ' 11を獲得。
2014年06月28日 イイね!

{GT6} ツアー・オブ・ジャパン {真っ最中}

{GT6} ツアー・オブ・ジャパン {真っ最中}グランツーリスモ6 国際Bクラス ツアー・オブ・ジャパン 全3戦。
出場ルールは、PP600以下(主なライバル車の平均はPP520)、タイヤはスポーツ・ソフト以下。
車両は、三菱 ランサーエボリューション IV GSR T.M.SCP '99 (国内Bクラス ミッションレース オールゴールドクリアのプレゼントカー) (PP490。30万クレジット台のチューニングを施工。)
ドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ブラインドサイドインジケーター:ON、ABS:1、以外全OFFで挑戦。

レース1、ロードコース - ツインリンクもてぎ 4周。
3周目に入る手前のビクトリーコーナーでトップのGT-R(だったかな)を抜きましたが、3周目のどこかでコースオフをして抜かれてしまい、再度、4周目の第1コーナーで抜き返し、ゴールしました。
レース2、東京・ルート246 4周。
イヤな予感はしてたんですよ。ストレートだけ(言い過ぎ)のコースですからね。案の定、何度か挑戦しましたが、トップと5~10秒差があり、詰まる気がしません。そこで、30万クレジット台のチューニングを施して、PP479 / 349PSからPP490 / 375PSに上げたところ、トータルタイムで8秒短縮できてトップでゴールできました。最終周の最後のストレートで、一度だけブロックしましたけれど (^_^;) ライバル車のトップがPP479の時はトミーカイラ ZZ2、PP490の時はレクサス LFAだったのも勝因の一つかもしれません。
レース3、鈴鹿サーキット 4周。
PP490の為か、2周目のシケインでトップに。でも、やっぱり、“いつものように”デグナーカーブでオーバーランをして抜かれて、また、シケインで抜き返しました (^_^;) ライバル車のトップがLFAでしたしね。ZZ2だったら…





余裕ッスよ(逃)

P.S.
画像は…当たって無いですよ。まじで (^_^;

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
hiroyukikunhiroyukikun みのさんみのさん
もっちぃ~もっちぃ~ bouyukibouyuki
ツ~くんツ~くん きみやん☆きみやん☆

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.