• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2014年10月31日 イイね!

{GT6} SuperGT GT500 {真っ最中}

{GT6} SuperGT GT500 {真っ最中}グランツーリスモ6 キャリアモード / 国際Aクラス / SuperGT GT500 全5戦のシリーズ戦。
出場ルールは、PP650以下 (主なライバル車の平均はPP570)、タイヤはレーシング・ハード以下。
私の車両は、フェラーリ 458 イタリア '09 (シェル エキサイティング チャンピオンシップ オンライン予選の参加賞) (50万クレジット台のチューニングを施してPP592)
ドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ブラインドサイドインジケーター:ON、トラクション・コントロール:5、ABS:1、以外OFFで挑戦。

SuperGT GT300では、ノーマルに戻した上にパワーリミッターを掛けていましたが、このイベントはPP650以下なので、ノーマルに戻す以前の50万クレジット台のチューニングを施したPP592に戻しました。
それと、以前(グループGT3 チャンピオンシップ)の時に、「GT3カーじゃなくて、スミマセン」と書きましたが、よく考えると、458 イタリアも、WEC(FIA世界耐久選手権)ではLM-GTEクラスに多数出場しているので、それ程間違っては無いかなと思(うようにして)います。

第1戦 - ディープフォレスト・レースウェイ、5周。
第2戦 - 富士スピードウェイ F、5周。
第3戦 - 鈴鹿サーキット、5周。
第4戦 - ロードコース-ツインリンクもてぎ、5周。
第5戦 - ニュルブルクリンク GP/D、6周で、ボコボコ当てたり当てられたりはみ出たりと相変わらずの走りで、平均して約1秒差で1位ゴールできました。PPが50ポイント差(レギュレーションのPP制限と私の車両のPP)なので、真面目に当てずに走っていると、序盤で8・9番手、中盤で5番手くらいが精一杯なので、「ゴールまでに追い付けるのか?」と少しハラハラしてました (^◇^;) 残り2周で3番手、ファイナルラップを2番手かギリギリトップで通過するのがパターンになっていました。(私の場合。)
ただ、これも、ライバルカーのパターンによって違うかもしれません。最初に挑戦した時は、全然歯が立ちませんでしたから。2回目の挑戦で、シリーズチャンピオンになれました (^-^)
2014年10月26日 イイね!

[見るあほう] MotoGP '14 #17 マレーシア

MotoGP(ロードレース世界選手権) 2014 第17戦 マレーシアGP (10月26日 セパンサーキット)

Moto3は18周。
ポールポジションはジャック・ミラー(#8 レッドブル KTM アジョ)、2番手はジョン・マクフィー(#17 サクソンプリント-RTG / ホンダ)、3番手はヤコブ・コンフェイル(#84 カルポ / KTM)の全34台。
1周回ってエフレンス・バスケス(#7 サクソンプリント-RTG / ホンダ)、イサアック・ビニャーレス(#32 カルポ / KTM)、ミラーの順で通過。
残14周で、トップミラーの後ろにアレックス・マルケス(#12 エストレラ ガリシア 0,0 / ホンダ)が上がり、その後ろにアレックス・リンス(#42 エストレラ ガリシア 0,0 / ホンダ)も付く。年間ポイントランキング1~3位がガチンコバトルに。
先頭集団は11台。広い道幅と長い2本のストレートで、3ワイド、4ワイドでコーナーに突っ込んでいきます。
話は変わりますが、最近、よくマルケスの親父が映像に抜かれるなぁ(笑)
残11周あたりから。先頭集団は、ミラー、バスケス、マルケス、リンスの4台に絞られました。
ただ、ポイントリーダーのマルケスにあと少しで追いつけるミラーは、執拗にマルケスをプッシュ。リアルにプッシュ(苦笑)マルケスに前を走られると、「接触上等」でインに入りマルケスのラインを押し出している。実際5・6回接触もしたようですし (^_^;
そんな事やってるから、タイムが上がらず後続が追いついてきて、先頭集団は9台にまで膨れ上がりました。
残4周。業を煮やしたリンスが、1コーナでミラーのインに入り、ミラーを押し出してマルケスを前に行かせた…ように見えました。まあ、リンスもチャンピオンシップが掛かっていますから、そんな事は無いと思いますけれど。
1位バスケス、2位ミラー、3位リンス。

Moto2は19周。
ポールポジションはエスタバ・ラバト(#53 マルク VDS レーシング / カレックス)、2番手はミカ・カリオ(#36 マルク VDS レーシング / カレックス)、3番手はサンドロ・コルテセ(#11 ダイナボルト インタクト / カレックス)。中上貴晶(#30 出光 ホンダ チーム アジア / カレックス)は2列目6番手、今回も長島哲太(#45 てるる チーム JiR ウェビック)の代走で小山知良(#71 てるる チーム JiR ウェビック / NTS)が10列目28番手からの全34台。
1周回ってラバト、カリオ、マーベリック・ビニャーレス(#40 パギナス アマリジャス HP40 / カレックス)の順で通過。中上君は…12番手。定位置じゃないですか (-。-;
残15周。ラバト0.8秒差に広げますが、数周後には追い付かれてしまいます。
残12周。中上君転倒。6番手スタートで表彰台の期待もあっただけに、残念です。
残10周。ラバトはカリオとビニャーレスに抜かれてしまいます。4番手とは1秒弱くらい離れているかな。
その後は、ビニャーレスがトップになり、そのままの順位で盛り上がりも無くゴール。
1位ビニャーレス、2位カリオ、3位ラバト。ラバトは年間チャンピオンを獲得しました。

MotoGPは20周。
ポールポジションはマルク・マルケス(#93 レプソル ホンダ チーム)、2番手はダニ・ペドロサ(#26 レプソル ホンダ チーム)、3番手はホルヘ・ロレンソ(#99 モビスター ヤマハ MotoGP)。青山博一(#7 ドライブ M7 アスパル / ホンダ)は4列目11番手の全22台。
スタート直後の1コーナーで、ロレンソとマルケスが接触して二人とも順位を落としてしまいます。1周回ってロレンソ、ペドロサ、アンドレア・ドビツィオーゾ(#04 ドゥカティ)の順で通過。マルケスは6番手。
2周目の最終コーナーでペドロサがスリップダウン。それを横目にマルケスは3番手で通過。
5周回って、ロレンソ、バレンティーノ・ロッシ(#46 モビスター ヤマハ MotoGP)、マルケスのいつものメンツに(苦笑) ロレンソは頭一つリードしている感じです。4番手以降は、もうかなり離れています。
残11周。ロッシがロレンソを抜き、最終コーナーでマルケスも前に出ます。
残9周。今日のロッシは最終コーナーが苦手なようでインに付けない時が何度かあります。その隙を狙ってマルケスが前に出てトップになりました。
残7周。ペドロサが2度目の転倒しリタイア。10番手くらいにまで順位を戻していただけに残念。
残5周の段階で、走っているのは15台。完走すれば、もれなくポイントが付くという、サバイバルレースになっています。このサバイバルは、バトルでも、前戦フィリップアイランドの時のような風でもなく、今回は“暑さ”のようです。“暑さ”によって、タイヤの性能が落ちているのではないかとの事。
残4周までマルケスとバトルをしていたロッシが少しずつ離されていきます。マルケスがペースを上げると同時に、ロッシのペースも落ちてきたようです。タイヤは同じソフト・コンパウンドなんですけれど、レース前半でロレンソをプッシュしていたロッシと、その後方で2台のバトルを見ていたマルケスとのタイヤの使い方が勝敗を分けたのかな。
1位マルケス、2位ロッシ、3位ロレンソ。青山君は11位でした。青山君は9番手辺りを走っていたのですが、残2周で転倒した模様です (^◇^;) 残念。
Posted at 2014/10/28 23:01:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2014年10月25日 イイね!

『バンディット』 ソロって、揃ってツーリング

『バンディット』 ソロって、揃ってツーリング「年に一度は、一緒にツーリングに行こう」との固い約束を交わして、関西圏に左せ…参勤交代中の『殿』ですが、今年9月に行った九州“お泊り”ツーリングには、直前に体調不良となってしまって参加できませんでした。そうしたところ、『殿』は、「行けなくてすごく残念」と悔しがっていたので、寒くなる前に集まって走る事にしました。但し、我々四国残留組も、先日の“お泊り”ツーリングの後でもあり、そうそう四国から脱出できる程ご予算も無いので、今回は『殿』に“橋”を渡って来てもらいました。

『殿』には、徳島県の道の駅 公方の郷なかがわ で待ち合わせる事にして、我々四国残留組も現地集合となりました。今回のツーリングは、徳島県“に行く”事が目的では無くて徳島県“から走る”事が目的なので、クソ退屈な国道11号、国道192号を集団で走っても面白くも無いですから、賢明な判断だと思います。『相棒』と『元プロ』は下道で徳島まで向かうとの事ですが、私は、5時間掛けて徳島まで下道を走って帰ってくる体力に自信が無かったので、一人で高速で向かいました (^◇^;

集合場所では、久しぶりに見る『殿』の愛車と共にバイク談義に華が咲き、昼食に美波町日和佐の御食事処むらかみで右上がり丼を食べて、南阿波サンラインで鹿とサルに遭遇して、徳島市に戻ってから、『殿』とはお別れしました。そして、四国残留組は、3人揃って高速で帰りました。「5時間掛けて帰る気力が無い」との事です (^◇^;

結局『殿』と一緒に走れたのは150kmくらいだけでしたが、楽しく懐かしいひと時でした。ちなみに、徳島までは片道で200kmあります(笑)
150kmの為に400km掛けて合いに行くなんて「遠距離恋愛中の恋人みたい」ですが、オッサン同士ですので、お間違え無く(爆)
「また、走りたいですね」と言っていましたが、次は…やっぱり泊りになりそう。往復400kmはキツイです。オッサン同士なのでね (^_^;
Posted at 2014/10/26 22:34:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング&ドライブ | 旅行/地域
2014年10月24日 イイね!

{GT6} SuperGT GT300 {真っ最中}

{GT6} SuperGT GT300 {真っ最中}グランツーリスモ6 キャリアモード / 国際Aクラス / SuperGT GT300 全5戦のシリーズ戦。
出場ルールは、PP650以下 (主なライバル車の平均はPP506)、タイヤはレーシング・ハード以下。
私の車両は、フェラーリ 458 イタリア '09 (シェル エキサイティング チャンピオンシップ オンライン予選の参加賞) (パワーリミッターを93.5%掛けてPP550)
ドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ブラインドサイドインジケーター:ON、トラクション・コントロール:5、ABS:1、以外OFFで挑戦。

前回のフェラーリ458チャレンジで「国際Aクラスの未クリアのイベントで、458 イタリアでクリアできそうなイベントが無くなった」と書いたのは、攻略wikiには「GT300とあるが車種制限はない」とあるのですが、イベントの説明画面で左下のガレージの絵が赤色になっていたので「車種制限は無いけれど、レースカーじゃないといけないんだ」と思ってました。なんとなく気になったので、エントリー画面を開けてみると、PPがオーバーしていたのでエントリーができないだけだったようです (^_^;
そこで、ノーマルに戻したPP559 / 571PS からパワーリミッターを93.5%掛けてPP550 / 534PSに落としてエントリーしたところ、全戦2秒差で1位ゴールできました。ま、ライバル車の平均がPP506のところをPP550ですしね (^◇^;

なんて余裕ぶっこいた事言いながら、相変わらず結構当てまくっているんですけれどね。でも、ブレーキングで“カマ”掘る事は大分減ったかな。ブレーキでインに入って横から当てられたり、“カマ”掘られる事は相変わらずたくさんありますけれど。でも、これは仕方が無いかな~と思ってます。まあ、強引にインに入っているからと言われればそうかもしれませんけれど、私は、まだ、その域にまでは達していないようです。

オマケ。
“カマ”掘りまくっていたら、ボンネットに穴が開いちゃいました(爆)
2014年10月23日 イイね!

(JZX90) 悪魔のパワー

(JZX90) 悪魔のパワーあ、クマのパワー





はい (-。-;

この1年(経っていませんが)、“走る事”を我慢した自分にご褒美です。

> おかげで、また、我慢しなくてはいけなくなりましたが。

せっかくターボ車に乗っているんだし、って事で“キヨブタ”しました(ブヒブヒ)
ターボ車に乗って17年目で“初装着”なんで、「許して、にゃん♪」です。


でも…
“おとなしめ”とはいえ吸排気系を一通り変えているので、MAXブースト値は変わらないという(爆)
Posted at 2014/10/23 22:50:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | トヨタ チェイサー (JZX90) | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
和81@二代目銀二郎和81@二代目銀二郎 * f.fieldf.field *
紅の流れ星紅の流れ星 L.A35L.A35
クレスタ普及委員会クレスタ普及委員会 hiroyukikunhiroyukikun

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.