• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くづのブログ一覧

2015年07月29日 イイね!

[見るあほう] DTM '15 #3 ノリスリンク

DTM(ドイツツーリングカー選手権) 2015 第3戦 ノリスリンク (6月28日 ドイツ)。Jスポーツ 7月12日放送。

ノリスリンクは全長2.3kmの公道コースで、レイアウトはGT4のソウル市街地コースのような“行って帰って”の面白くもクソも無いコース。もう少し何かひねれよ…と思いますが、ウィキペディアによると1947年から開催している歴史あるコースだったりします (^_^;

レース5:
ポールポジションはクリスチャン・ビエトリス(#8 オリジナル-テイル メルセデス・ベンツ AMG C63 DTM)、2番手はゲイリー・パフィ(#2 ユーロニクス メルセデス-AMG C36 DTM)の全24台で40分+1周走ります。
スタート直前に雨が降り、雨は止んだようですが完全ウエットでのスタート。雨が止んだことによりレインタイヤの車両とスリックタイヤを選択した車両が混在している模様。
中盤辺りからレコードラインは乾いたようで、レインタイヤ組はタイヤ交換を始めます。ピットインのタイムロスは当然ありますが、それまでに濡れた路面でマージンを稼いでいたようで、順位的にはそれ程変動は無いようです。タイヤ交換をした事によりフレッシュタイヤで走る事ができて、結果的に作戦成功なのかな。スリックタイヤ組はタイヤ無交換だったみたいで、終盤コントロールが大変だったようです。
1位パスカル・ウェーレイン(#94 gooix メルセデス-AMG C 63 DTM)、2位ロバート・ウィケンズ(#6 SILBERPFEIL メルセデス-AMG C 63 DTM)、3位ゲイリー・パフィ。

レース6:
ポールポジションはブルーノ・スペングラー(#7 BMW バンク BMW M4 DTM)、2番手はクリスチャン・ビエトリスの24台で60分+1周走ります。
昨日のレース5はうって変わってピーカンです。って、DTMの2レース制は、当日の2回走るんじゃないんかい?(WTCCやSBKの2レース制は、当日に2回決勝レースがある…んですよね。)
1位ロバート・ウィケンズ、2位クリスチャン・ビエトリス、3位ブルーノ・スペングラー。
Posted at 2015/07/30 00:07:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2015年07月28日 イイね!

[見るあほう] SBK '15 #9 ラグナセカ

SBK(スーパーバイク世界選手権) 2015 第9戦 ラグナセカ (7月19日 アメリカ)。Jスポーツ 7月25日放送。

ランディ・マモラ、ケビン・シュワンツが来ています。ロン・ハスラムも(ロンは息子が出ていますからね)。マモラ、30年ぶりくらいに見たけれど、すぐにわかりました。

ポールポジションはチャズ・デイビス(#7 アルバ イット レーシング-ドゥカティ SBK レーシング / パニガーレ R)、2番手はダビデ・ジュリアーノ(#34 アルバ イット レーシング-ドゥカティ SBK レーシング / パニガーレ R)、3番手はジョルディ・トーレス(#81 アプリリア レーシング チーム - レッド デビル / RSV4 RF)の全22台で25周走ります。

レース1
トップのデイビスは2秒から3秒の差を得て独走態勢。2番手のトム・サイクス(#66 カワサキ レーシング チーム / ZX-10R)と3番手のジョナサン・レイ(#65 カワサキ レーシング チーム / ZX-10R)のチームメイト・バトルが激しさを増しています。レイはちょくちょく仕掛けてきますが、イマイチ決め手に欠け、サイクスはレイのプレッシャーに動じずペースを崩しません。ピットはハラハラだろうなぁ (^_^;
1位デイビス、2位サイクス、3位レイ。

レース2
ホールショット(スタート後の1コーナー)を取ったデイビスから、サイクス、レイの順。レイにはトラウマな位置 (^◇^;
2周目に入った頃に雨が降り出したようです。が、5周を待たずに上がったのかな。雨に釣られてレインタイヤに交換したアレックス・ロウズ(#22 ボルトコム クレセント スズキ / GSX-R1000)は、諦めてリタイアしていました (^_^;
結局、順位は変わらず、レース1ほどのチームメイト・バトルも無くゴール。
1位デイビス、2位サイクス、3位レイ。

レイは、サイクスに完璧に抑えられて、相当スネていたみたいです (^◇^;
Posted at 2015/07/28 23:39:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2015年07月26日 イイね!

[見るあほう] 鈴鹿8耐 '15

2015 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦 "コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第38回大会 (7月26日 鈴鹿サーキット / 三重県)。トゥエルビ 7月26日放送。

ポールポジションはヤマハ ファクトリー レーシング チーム(#21 中須賀克行 / ポル・エスパルガロ / ブラッドリー・スミス YZF-R1 2015)、2番手はチーム グリーン(#87 柳川明 / ハジ・アハマッド・ユディスティラ / 渡辺一樹 Ninja ZX-10R)、3番手はムサシ RT ハルク-プロ(#634 高橋巧 / マイケル・ファン・デル・マーク / ケーシー・ストーナ CBR1000RR)の全70台です。

今年の“8耐”は、MotoGPで2度のチャンピオンになったケーシー・ストーナーが参戦する事が一番の話題だったようですね。その他にも、#788 F.C.C TSR ホンダからはドミニク・エガーター、#21 ヤマハファクトリーからはポル・エスパルガロとブラッドリー・スミス、#12 ヨシムラからはアレイシー・ローズ等々と、MotoGPやスーパーバイクの現役ライダーが多数参戦しています。なんか'90年代、全盛期の8耐みたいな感じです。レースの方も、序盤に、ヨシムラのローズ、ムサシの高橋、TSRのエガータ、ヤマハの高須賀の4台がバトルを展開し、ワールドクラスのライダーに日本人が地元の意地を見せ、ワールドライダーも世界を戦っている者の意地を見せている、そんな緊張感のある走りを見せていました。
ただ、周回遅れが出始めると、スプリントレースしか走った事が無い(と思われる)ワールドライダーは、周回遅れの“いなし方”に不安があります。実際、見ていて怖い(苦笑) 相手はいつも戦っている百戦錬磨のワールドライダーじゃないですからね。

ケーシー・ストーナーは、ヘアピンの手前110Rで路面のうねりに乗ってコースアウトしクラッシュ。リタイアとなってしまいました。本人も肩甲骨と足の指の骨(だったかな)を折ったとのこと。ヤマハのエスパルガロかスミスも練習走行で同じように転倒して廃車にしているとの事。どの程度のうねりなのかは走ってみないとわかりませんが、昔とは速度域が違うんだから、無用なリスクの芽は摘んでおいた方が良いと思うんですけれどね。ダンロップコーナーの水溜りとか。

セーフティーカー・ラン中に、他のライダーは足を投げ出したり上体を上げてリラックスせている中、#21 ヤマハのスミスだけは、全開走行の時のようにタンクに伏せています。少しでも空気抵抗を減らして燃費を稼いでいるんだなぁ。と思っていたら、解説者さんも同じ事を言っていた。でも、コーナーではハングオフをしている姿を見た時に、空気抵抗を減らす目的もあるけれど、緊張の糸が切れないようにシミュレーションをしているのかなとも思いました。
以前より、鈴鹿8耐に出たいとヤマハに懇願していたスミスですが、ヤマハから「出るからには万全を期するから、それまで待ってくれと言われ」、それから2年待ち、新型YZF-R1の開発、13年ぶりにヤマハ・ワークスでの参戦と、ヤマハもスミスに応えて盤石の布陣で臨んだ今回の8耐。その気持ちにスミスが応えているんだなぁと思いました。
だから、終盤にエスパルガロから高須賀にライダー交替した時に。「ナイトランは、経験のある高須賀が走ってチェッカーを受けるんだな」と思ったのですが、解説者が「このタイミングで交替だと、もう1回交替しないといけないんじゃないかな」と言われた時、スミスの願いから始まった(とされている)ヤマハのワークス参戦復活なので、チェッカーはスミスに受けさせるんだなと思いました。
スミスもエスパルガロも、周回の追い越し方にドキドキしましたけれど、なんか、そんな話を聞くと、勝てて良かったなぁと思います。

1位ヤマハ ファクトリー レーシング チーム(#21 中須賀克行 / ポル・エスパルガロ / ブラッドリー・スミス YZF-R1 2015)、2位 F.C.C TSR ホンダ(#778 ジョシュ・フック / カイル・スミス / ドミニク・エガーター)、3位チーム カガヤマ(加賀山就臣 / 芳賀紀行 / 清成龍一 GSX-R1000)でした。
Posted at 2015/07/27 00:02:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ観戦 | クルマ
2015年07月25日 イイね!

{GT6} ルノー スポール メガーヌ トロフィー スーパーラップ {真っ最中}

{GT6} ルノー スポール メガーヌ トロフィー スーパーラップ {真っ最中}グランツーリスモ6 シーズナルイベント / タイムトライアル / ルノー スポール メガーヌ トロフィー スーパーラップ (2015/7/23更新分)。

ランキング登録期間:2015/07/23 12:00 - 2015/08/06 12:00
イベント開催期間:2015/07/23 12:00 - 2015/08/20 12:00
出場ルールは、PP550以下のルノー スポール メガーヌ トロフィー '11。タイヤはレーシング・ハード以下。
コースは、ブランズハッチ GPサーキット。
車両は、ルノー スポール メガーヌ トロフィー 15th アニバーサリーエディション '11 (PP526 / 405PS)。
ドライビングオプションは、トランスミッション:AT、ドライビングライン:ON、ブラインドサイドインジケーター:ON、ABS:1、以外はOFFです。

そういえばこのクルマ、ミッドシップだったんですね。「FFなのによく曲がるなぁ」と思いながら走っていました(爆) ミッドシップだった事を思い出してからは、そんな感じで走らせてみましたが、やっぱり回頭性は良いですね。ロータス エリーゼ系と違って車格があるので、余計にそう感じるのかもしれません。ブランズハッチの1コーナーを、これほど楽しく(楽に)走った事は無いような気がします。…惜しむらくは、その特性をいかんなく発揮できない、私のウデが残念なコトなんですけれどね (-。-;
当初はトラクションコントロールをレベル0でやっていましたが、それだと少しアクセルワークがシビアだったので、最終的にはレベル5で落ち着きました。「落ち着きました」というか、それで終わりにしました。
シルバータイムの1分30秒をクリアした1分28秒706。ワールドランキングは36,100位、トップとの差は8.0秒の109%でした。(確定値)
2015年07月25日 イイね!

(JZX90) 予期せぬ発見

特に不具合は無かったのですが、久しくブレーキフルードを交換していない気がしたので、バイクの走行会が中止になって参加料が浮いた事もあり、交換してみました。

今、記録を見ると、前回交換したのが'12年末の88千キロ時でした。まあ、それから2年2万キロですから、特段交換を怠っていたというワケでは無さそうですけれど。(“シビアコンディション”でなければね (^_^;)

クルマ屋さんで、ブレーキフルード交換の為にジャッキアップしてタイヤを外すと、社長が「リヤのブレーキパッドが無いよ。ローターも減っているし」と…

マジすか!

先日、パッドの確認をした時に半分くらいあって、それからあまり走っていないので、余裕ぶっこいていたんですけど (^◇^;
確認すると… う~ん、2mmある…かなぁ。という感じでした。

あと1回、走れっかなぁ。





な~んて、貧乏根性丸出しにしていると、ローター削って、余計な出費が増えるんですよね(笑)
ま、今回はローターも替えますけれどね。
Posted at 2015/07/29 22:23:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | トヨタ チェイサー (JZX90) | クルマ

プロフィール

変化のある生活をしていないので面白いブログは書けません(キッパリ) HP【club81.net】管理人。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Yahoo!掲示板「GX81について」 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:11:49
 
club81.net 
カテゴリ:未設定
2011/08/05 17:10:43
 
何かに乗って行ってみた~父ちゃんのイキヌキ 
カテゴリ:未設定
2011/07/23 10:54:37
 

お友達

“お友達”になっていただいて、ありがとうございます。
98 人のお友達がいます
黒鷹黒鷹 * ハマタクハマタク *
JUN510JUN510 * H@zxH@zx
ツ~くんツ~くん @masa@@masa@

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキーR モンきちR (ホンダ モンキーR)
通勤用に購入。 ミニサーキットでの“ヒザスリ”兼用にと購入しましたが、あまりにも程度が良 ...
スズキ BANDIT1200 (バンディット) バンさん (スズキ BANDIT1200 (バンディット))
幸か不幸かバイクに乗り続けて20年。その20年を同じバイク(GSX400FW)に乗り続け ...
マツダ ロードスター リトラさん (マツダ ロードスター)
50歳を前に真面目にタイムアタックをしたくなり、昔から興味のあったロードスターに乗り換え ...
その他 その他 グランツーリスモ6 (その他 その他)
グランツーリスモ6でキャリアモードの攻略に使用したクルマです。 タイヤは基本的に出場ルー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.