• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gaspard0125のブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

Indonesia Internatinal Auto Show



取引先の現地某銀行からこのチケットを頂き、招待するから仕事終えてから行こうと。


趣味は公言しておくもんだな。乗せて行ってもらい関係者入り口からスイスイ。すごい渋滞と行列をスルー。30年前の日本と同じクルマ愛、クルマ熱。


まず車庫が要るよね


こういうのも全然足りないからいくらでも需要あり。


まず商用車をチェックするのも当時と同じ


パリダカのカミオン


日本では売ってないTATA


BMWはとてつもないスペース。台数も東京モーターショーの2倍どころか3倍くらい?





7シリはショーファードリブン用で別室に展示


アウディはさらっとながして、、ん!予想外の看板が、、


シロッコを横目に見て


ナニコレ


横見るとクリオですな。





??


コレはコレオス


うむ





なかなか人気


スポーツタイプも


要するに、大きく見えてイバリが効くのが売れ線の市場なので、安くて小さいクルマでも顔も全体もイカツくして、それに合わせたクルマを製品化して出すと。

日本でも、高度成長期は、
「となりのクルマが小さく見えます」
だったから同じだ。



やはり一方ではハイエンドクラス向けの高級車が人気


チケット600円は我々には安いけど一般的には良いお値段
































DatsunブランドはNissanの下に位置付けられるらしい。三菱も手に入れて、ブランドマネジメントの巧拙が世界シェア1位争いの鍵かな。


トヨタはミニバン系列勝負。バカ売れしてる。





しかし86もいました











ヤリス。


更に小さいやつ。


ホンダ


タイプR





おお‼️








懐かしいムルシエラゴ


会社の上司が持ってたのでかなり運転させて貰った思い出


重戦車みたいなのに軽い操作系


男ならローンでガンガン買おう


人口大国は子ども大国。無料レンタルで場内にも子ども赤ん坊多数。


蒼井優似のタバコキャンギャル。クルマといえばタバコも昔の日本


得難い経験でした
Posted at 2017/08/16 22:57:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月28日 イイね!

Doc Hudson

宮崎アニメは未来少年コナンが最高!ナウシカもラピュタもイイ、風立ちぬも傑作、と思っていたけれど、40過ぎて娘が生まれて、恥ずかしながら、40代にして初めてトトロと千と千尋を見て娘以上にどハマりしたgaspard0125。

最新作の「番宣」でテレビ放映されたカーズ第1作を奥さんが録画してくれて、もうすぐ2歳になる娘と一緒に見て、もうすぐアラフィフになるのに、またまたどハマり。中でもSally CarreraとDoc Hudsonに。娘も一緒で、外でクルマ見るたびにブウン、ブゥンとレーシングエンジン音を真似するようになった。

ということで、Sally CarreraとDoc Hudsonを合わせたようなクルマを次期愛車に決め、今日、会社帰りにルノー京都カドノで契約してきた。


初めてクルマ買ってから20年ウン年の車歴で、最も小さく、最も非力で、最も安く、しかし、最も楽しそうなクルマに出会えた幸せ。





契約書にハンコ押しながら、お尻見てご満悦。前回ここでメガーヌ2RSキットスポール契約してからほぼ11年振り。


実にイイ。
そういえばクリオ2RSも、メガーヌ2RSも、お尻と脚の魅力で決めたのだったw
Posted at 2017/07/28 22:43:35 | コメント(10) | トラックバック(0)
2017年07月22日 イイね!

Hasta la vista! baby!


機中泊を駆使し一泊三日でまたまたジャカルタへ。初めてインドネシアに行ったのが1996年=21年前。その当時ガルーダと言えば、「乗ってはいけない航空会社」の筆頭格だった。地方都市には「乗らないと行けない」ので乗りましたが。それがいまや五つ星。


エンターテイメントシステムはタイ航空より少し劣るけれどこれはいい。


食事も飲み物も中国東方航空とはえらい違いだ。きめ細かく希望を聞いてくれる。


強行日程なのでステーキ食べて気合いを。


7時間で現地に着く。時差2時間なので、まだ明るい。なのに気温28度は東京や京都より暑くない。むしろ東京や京都が熱帯化してきているのだと思う。過去例のない集中豪雨、とか、過去例の無い台風の上陸数、真夏日連続記録更新、というニュースをここ数年いつも見ているけど、今後も毎年「過去例の無い異常気象」が続く気がする。


シルバーバードのタクシー(メルセデスCクラス)使って、ホテルまで渋滞2時間乗っても40万ルピア=3200円。タクシーは他国と比べてもものすごく安く感じる。すっかり真っ暗。


チェックインして荷物置いてから、隣のモールに晩飯に。右側が帰宅ラッシュの渋滞。日本のODAで地下鉄工事中。排ガス規制が甘いのか、とにかくバイクもクルマも台数が多すぎるのか、その両方かな。サーキットみたいな香りが漂う。昔の高度成長期の日本と同じか。ジャカルタ市だけで1000万人、首都圏3000万人は、ほぼ東京首都圏と同じ人口。それで地下鉄無ければ渋滞は必至。


モールに入るだけで毎度の空港手荷物検査並みのチェック。タイの緩いチェックと違い、ガチなので安心感。


インドネシア飯は実に口に合う。現地の取引先に、風貌と食欲から、貴方の先祖はインドネシア人なのでは?と言われた。


日本人の現地駐在員は安全確保のため、巨大モールと直結した、巨大な要塞みたいなコンドミニアムに住んでいる。豊洲にある、ららぽーと豊洲と住人専用の地下通路で直結しているパークシティ豊洲を、さらに巨大にしたようなやつ。


総人口2億6000万人。平均年齢29歳。子供は平均2-3人。いくらビルを建ててもオフィスも住宅も需要がある。


ジャカルタ特別州の最低賃金は28千円。五年で倍増のペースで所得が増えているとはいえ、モールの中のレストランは普通の労働者には高値の花。ビルの谷間の屋台で食べる。高層ビル群と谷間の屋台やボロ家の対比は銀河鉄道999の世界を思わせる。


モールの中は銀座シックスとか六本木ヒルズと同じ。


マセラティだけでなく、ジャガー、メルセデス、ポルシェなど高級車ディーラーも続々オープン。


空港とホテルと会議室とモールだけの滞在を終え、慌ただしく夜行便で帰国。
行きはA330、帰りはB777。
B777、寝心地が素晴らしい。羽田まで爆睡できた。疲れていただけかな?


金曜は東京で仕事と仕事飯終えて、翌朝土曜朝7時の新幹線で京都に戻り、大事なミッションを遂行。八条葛野のBAS京都デポにYSR君を持ち込み、新しいオーナーさんのご自宅に送らねば。そして八条葛野といえば、ココに寄って最後の記念写真を撮らないではいられない。デポから200mしか離れていない至近距離。

YSR君、真夏の炎天下、空冷でフルカウルまで付いてるのに、全く熱ダレもしないし、よく回る。80ccとは思えないパワー。EFIどころか、チョークも排気デバイスも無い、燃料コック開けてキーオンにして、キックするだけのシンプルなメカが良いのかも。


ルノー京都カドノ、イケメン営業山田さん
「ナナハンですか?」
バイク乗らない人の目には、YSR君のデザインはまさか原チャリに毛が生えた程度の80ccとは思えないらしい。それくらいこのデザインは秀逸。


黄色のルーテシアRSとの組み合わせ。


別れがあるから出会いがあるわけで。
いよいよメガーヌRSともお別れかな。


いわゆる特別仕様のノクターン。
イタリアではラブリー、英国ではコズミック。
相当いい。


こういうのとか。


記念写真だけ済ませ、すぐそばのBASデポに持ち込む。最後に、2スト80cc空冷のエンジンサウンドを記録。何の変哲もない、オフ車由来の実用エンジンだけど、この軽い車体との組み合わせで、こんなに楽しいバイクになるとは。バイクって面白い。様々な記録やスペックは大したことなくても、私の記憶に残る素敵なバイクでした。ビバ小排気量!ビバ2スト!


キズや破損箇所のチェック。
担当の人。
「小キズやサビはところどころありますが、カウルも含め欠け、割れ等破損箇所がひとつも無いですね」



Hasta la vista! baby!
Posted at 2017/07/23 14:54:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | YSR80 | 日記
2017年07月15日 イイね!

東の方から来ました

経費削減のため、JLもNHも使わず、中国へは彼の国の東の方の航空会社を常時利用。

会社で普通に仕事してから夜便で移動。飯くらいしか楽しみないのに、ビジネスでも機内食はエコノミー以下。だけど安いから仕方ない。映画は意外にちゃんとしてる。Hacksaw Ridge見れた。プライベートライアンとアメリカンスナイパーと硫黄島からの手紙とこの映画は、四大リアル戦争映画として必見。


夜中にホテル着いて楽しみなのは朝飯。麺コーナーだけで、5種類の麺、3種類の追加スープ、7種類の追加薬味は流石に麺の国。


朝飯食べたらクルマで取引先に向かう。わずか3〜5年の間に、郊外の新街区に国際金融センター街が誕生と。また有名大学も多数キャンパスを新設し産学協同の研究都市も。とんでもない数の真新しい高層ビル群が林立。これらのビルが本当に全部埋まるんかいな?と疑いつつも、そのスピード感には圧倒される。

同じ期間に豊洲に魚市場ひとつ移転するだけでも、国会の方から来た緑のおじさんじゃなくてオバさんが「安心が足りない」とストップ、愛媛県や今治市の念願の獣医学部ひとつ新設するだけでも、文科省の方から来た出会い系オジサンが「内閣府の方からゴリ押しされた許せない、議論が足りない」とマスコミ巻き込んでストップ。

肯定ペンギン
「いいじゃないか!それやってみよう!」
疑問ペンギン
「それ安心なのか?安全だとしても確実に安心なのか?」
否定ペンギン
「それはあいつがやってるんだからロクなことじゃないに決まってる、全部ダメ。」

否定や妬みや憶測で揚げ足取りばかりしていて、時間かかっても何も前に進まないのは、やはり国全体が高齢化して勢いが無いからかな。疑問ペンギンと否定ペンギンがリードしたら群れは餌場にありつけずいずれ全滅するのだけど。


こういうガッツリしたのを喜んで食える国には、スピード感で勝てそうな気がしないな。
丼ですよ、丼。日本マクドナルドなら確実に否定ペンギンや疑問ペンギンが社内や社外にワラワラ出て来て実現しそうにないメニュー。


ところが、清国300年の眠りを覚まさせた辛亥革命は、(当時の)日本に留学、亡命し、(当時の)日本の変革のスピード感を体得した孫文がリードした。(当時の)日本はまさに若い、日出処の新興国だった。Rising Sun


共産中国では、自分達が打倒、駆逐した蒋介石だとか国民党政府については全否定なのかと思っていたけど、実はそうではなくて、孫文の「民国」の正当な後継者が共産党の「人民共和国」だ、という理論的な建て付けらしい。なるほど、だから台湾は打倒すべき相手ではなく、包含、統一する相手なのか。
民国料理の店に。入り口には総統府の写真。


宋三姉妹の写真も。


民国料理うまいです。これはいい。


会議室だけであっという間に帰国。ラウンジのメシも食えないレベルでショボいが、もう慣れた。焼きそばとか、学校給食のやつを3日くらい放置したような味と食感。


帰りのフライトはお約束の2時間遅れ。メシはメインの肉まんだけ。もう慣れたw


出張に子育て、さらに住み替えもあり、乗る暇がほとんど無いのと、ガレージの都合からYSR君を泣く泣く手放すことに決めた。
真夏日だけど、手放す前のコンディションチェックとラストラン兼ねて烏丸通りを流す。


面白さだけで言えば、TZR君より上だと思う。軽さと12インチが効いている。まさにミニレーサー。


相変わらずカッコええメーター。


タイヤもイイの履いてる。売りたく無いなあ、、、
しかし別れがあるから出会いがある!
前向きに!

Posted at 2017/07/15 22:34:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | YSR80 | 日記
2017年07月08日 イイね!

Twingo Nocturne? Cosmic? Lovely?

ボローニャと言えば冬の恒例行事、ボローニャ・モーターショー、また行きたい

イタリアでも特別仕様。

 

 

 
Posted at 2017/07/09 09:33:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「このバイク飾るならもう少しなんとかならんのかと、、、」
何シテル?   08/16 19:56
Gaspard0125です。ルノーに乗り始めて17年目に入りました。今のメガーヌRSは2006年10月にキットスポールキャンペーンで購入。その前は名車クリオRS...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

城北ムラカミ TZR125 SPチャンバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 21:58:08
ツイーターノイズ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 20:58:26
兄弟車? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/07 23:09:45

お友達

MT、あるいは左ハンドル、あるいはオープン、あるいは外国車、あるいは不人気車等、世の中的にはマイナーなメーカーあるいは車種のクルマ、バイクに、どうしても惹かれてしまう方、是非、相談相手、もとい、お友達になってください。
67 人のお友達がいます
T.BASET.BASE *みんカラ公認 GprGpr *
☆shin☆shin * 「かい」「かい」 *
紺八親爺紺八親爺 * zou-16zou-16 *

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール メガ子 (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
ルノーに乗り始めて17年目に入りました。今のメガーヌRSは2006年10月にキットスポー ...
スズキ ウルフ250 WOLF君 (スズキ ウルフ250)
人生6台目のバイク保有です。またまた宗匠が手を入れた黒茶碗、じゃなくてマシンをお譲り頂き ...
ヤマハ TZR125 TZ君 (ヤマハ TZR125)
人生4台目のバイク。 オートバイの神様、ゴッドハンド宗匠から念願のYAMAHA2ストを ...
スズキ GSX400S KATANA (カタナ) スズキ GSX400S KATANA (カタナ)
人生3台目のバイク。 FZR400を手放してバイクに乗らなくなってから7年後、とあるバ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.