• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Gaspard0125のブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

ちはやふる

FF幕張でお世話になった、しかしいまだ直接面識のないClio7010さんが、拙宅から山1つ越えただけの近江神宮に来られると。しかも集合時間もGaspard0125の自由行動時間帯の6:00と。これは行かないわけには。
30分で行けるので、朝5:30にトゥイン号で出発。

近江神宮に到着しても誰もいない、仕方ないのでクルマで中にずいずい入っていく。どんだけ広いの?近江神宮。本殿近くまでずーっと上がって行ったところにビビッドなのにソリッドな、まるで、F2戦闘機の翼下面のような鮮やかな空色のミッドシップスポーツカーがとまっていた。


初めてのご挨拶で横に駐めるときの、微妙に離れたこの間隔。まるでルノーF1の隣にFT17を駐めたようなおかしな構図。

デルソルをお持ちのはうもんさんもS660に同乗されて来られていた。昨晩はどこにお泊りです?と聞いたら、泊りって何?交替で夜通し走ってきたけどそれが何か?とルマンドライバーのようなお答えが。

見た目全く別世界のクルマ。小排気量ターボエンジン、リアミッドシップ、リア駆動という、おおよそきょうびの世間のクルマとかけ離れたメカニズムが共通しているとは誰も思うまい。

なんの細工もなしに、この表現色。キタノブルーみたいな、秋の京滋の朝6時の光。iPhone7のカメラに惚れ直した。


タダでさえ低いのに更に車高ダウンは反則ですぜ、先輩。よく吟味された、絶妙な車高が、タイヤハウスとの隙間に現れている。


これが本気のミッドシップですよ。
マイトゥイン号は納車後ひと月でわずか走行350km。リアエンジンルームもフロントフードも開けたことないので、いまいち開け方が分からず華麗にスルー。雑に荷物積んでるし。すんません。次回はカッコよく開けて見せましょう!


我がトゥイン号もなかなかカッコ良い。


前から見ると似ても似つかないけれど、後ろから見ると、なんとなく同じエンジン搭載位置、同じ後輪駆動の「仲間」のように見えるな。


ダブルバブルのエンジンフードはスーパースポーツの証。

スーパースポーツでなくとも、メガーヌ1カブリオレとか、素晴らしくかっこ良かった。これもたまらんな。




しかしステッカーがおかしい。これホンダですよね、先輩。ハンドルネームもClio7010だし。なるほど、フランス人がサントロペで保有しているS660という設定すね。


そうこうしているうちに、気が付いたらプジョーさんが、外見は大人しくとも挙動に凄みのあるクリオ3RSで登場。

初めまして、気が付いたらプジョーです、と挨拶されたので、「ていうかルノーじゃん!」と即座のツッコミを返す。





紀元2600年を記念し、昭和15年に建てられた割と新しい神社だけど、天智天皇を祀る由緒正しい神社。





小学1、2年生の頃に読んだ、「マンガはじめてものがたり」だったか、「発明発見のひみつ」だったかで、天智天皇が日本で初めて日時計、水時計を作らせて、時を知らせた、と書いてあったのを思い出した。
ここはカルタの聖地であると同時に、時計の聖地でもあるらしい。

今のようにみなが腕時計やスマホを持っているわけではない2000年前、1500年前、1000年前、そして500年前、それゆえ「時間を知り、制する者が戦いを制した」であろうことは容易に想像できる。天智天皇の計時への欲求も、当時の緊迫した朝鮮半島情勢が背景にあったと言われている。

現代のGPSシステムも簡単に言えば正確な時刻を示す時計のこと。時刻のズレにより正確な位置を知るこの技術は、現代戦のために生まれ、湾岸戦争でのホームであるはずの砂漠の戦いでのイラク軍の一方的壊滅で効果が実証された。

解散総選挙がなぜ今なんだ?大義は?とか騒いでいる人たちには時間の概念が全く無いのだろう。Gaspard0125は、この状況で、もう時間の余裕が全くないから今なのだと思いますが。時を制する者が戦いを制するのは1500年前も今も同じ。


楽しそうに敦賀行きのロードプランを相談する皆様を尻目に、そそくさと帰宅。帰りに奥さんと娘の朝飯に美味しいパンと牛乳買わないとw

朋有り遠方より来たる、また楽しからずや。
Posted at 2017/10/15 19:08:18 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年10月02日 イイね!

南の国からキラキラ

TVの国からキラキラ
といえばgaspard0125が中1のときの松本伊代の名曲ですが、これを作詞した糸井重里氏がその後、さつきとメイのお父さんの声を演じ、更に上場企業の社長になるとは。。

最近はジャカルタに月1ペース。コーポレートレートで割引されるのでそれなりに良いホテルに泊まり、


ルーフトップには夜景の綺麗なバーなんかもあるので夜風が気持ち良くて良い。夜景がキラキラ綺麗、という話ではなく、インドネシアで仕事をしていると現地の人たちが連発する言葉が、
「キラキラ」
=だいたい
=大雑把に言うと
=アバウトに言うと
=たぶんこれくらい
という意味。

言葉通り、タクシー頼んでも時間通りに来るとは限らないし、会議やミーティングなんかも普通に遅れて始まることが多い。けど、皆さん気にしない。「気にしても仕方のないことは気にしないようにしている」とはアインシュタインは言っていないと思うけど。

日本人が日本人の常識で考えると「時は金なり」だからイライラするけど、どだい日本ではない。従ってイライラしても仕方ないと。

今やそのインドネシアの現地工場で超精密高性能マシンであるCBR250RRもYZF-R25も作れるのだからそれでも全く問題ないのかも。というか日本のバイクメーカーがひたすら凄い気が。


バンコクも月1ペースでだけど、こちらで常に耳にする言葉はみなさまお馴染みの
「マイペンライ」
=ノープロブレム (大したことないよ)
=ドンマイ(きにすんなよ)
=ケ・セラ・セラ(なるようになるさ)
を合わせような魔法の言葉。

コーポレートレートで格安で予約しているとはいえ、一応、名の通った老舗ホテルのそれなりの部屋。平米数もウチのマンションとあまり変わらないwくらい。


ウェルカムフルーツはリンゴとオレンジかブドウ、それにキウイとかバナナ、と決まっているのに、バナナ2本だけ置いてある。。。
俺はサルか。


合宿所みたいな、使いようのない横長の洗面台。風呂とトイレは遥か彼方。これが豪華ということなのだろう。別にいいや。

と仕事に仕事メシに疲れているのでベッドに倒れこむようにウトウトしていたらやたら寒い。二台のエアコンの温度見たらどちらも22度!に設定されてるので、28度に直す。もとい、と寝直したらやはり激寒。もう一度、エアコン温度見たらまた両方とも22度になっている。何度28度にしても10秒経つと22度になる「仕様」になっている。しかも22度と表示してあるだけで、体感的には17度くらいだぞコレ。

なんじゃこりゃあああ!
夜中に松田優作でも叫ぶであろうハプニング。

切ると南国ゆえに暑い。入れると22度。究極の選択。レセプションに電話して係に来てもらう。
「エアコン効かないのですか?」
「違う、効きすぎるから直して」
「ていうか、よく効いてますよ」
「だから22度は効き過ぎだから28度にしてよ」
係も何度も目の前で28度に設定するが、22度に戻ることを再現。
「他の部屋にかえますか?」
「そうしてよ」

荷造りして、同じフロアの別の空室に移動。
全く同じ仕様の部屋。係がそのまま帰ろうとするので引き留めるgaspard0125。

待て、いまやってみるから、とエアコンチェック。やはり。。。
「この部屋も同じでダメだ。他にかえてくれ」
係はレセプションに電話して相談。
「いま確認したらこのフロアは最近全部同じリノベーション工事してるから、全部同じだと思うので他のフロアにご案内します」
それ最初に聞くやつや。。。

南国は暑いので、オフィスでもレストランでもほてるでも、クルマでも、
「キンキンに冷えていることがおもてなし」
なので、キンキンに冷えていれば、
「マイペンライ」
文化の違い。


トゥインゴその他の新型車の意欲的な投入、そして大サービスの戦略的な価格設定、キャンペーンにより、国産車からルノーに乗り換える、あるいはドイツ車からルノーに乗り換える人が足元で明らかに増えている。それゆえの30うん年振りのプジョー抜きも。

そんな、最近初めてフランス車、というかルノーオーナーになられた方にこの言葉を送りたい。

「TGVの国からキラキラ」

いまでこそフランス旅行は全部クルマだけど、最初の頃はTGV、乗りました。初めて乗ったのはパリからリヨンだったかな?

日本の新幹線と同じようなものと思っていたら全然違う。日本だと、この列車はあと5分ほどで京都に到着します、ときて、京都です、京都です、ときて、京都に到着しましたお忘れ物なきよう、ととにかく乗り過ごさないように連呼してくれる。これは地下鉄でも山手線でも同じ。
日本のおもてなし。

TGVでは?
アナウンス、あったかも。そういうレベル。駅間は新幹線同様ウン百キロある。乗り過ごしたら大変だから目を皿のようにしてホームの駅名確認してた記憶が。
最近はメトロも全自動ドアらしいけど、ついこの間まではレバー倒さないとドアさえ開かなかった。何でも人任せにはせず、自分で自分のしたいようにやりたい国民性。それゆえルノーやプジョーはもちろん、メルセデスもBMWも街ゆくクルマはだいたいMT。

そんな国で作られたクルマ。
メガーヌ2RSのエアコンパネル。

適温が26度だとして、26度に設定しておいたらどんな真夏日でも急速冷房して26度になったら自動的に快適温度を維持、、、出来ると???

出来るワケがない。

乗り込む時は設定20度以下にして、内気循環にして、ガンガン冷やし、冷えたら自分で目盛りコントロールしていくのが吉。自分が快適な温度は自分が一番知っているのだから、一度単位で好きに調整すれば?ちなみに表示温度はあくまで目安ね。

そういう機械だと思って操作すると、
不思議と何の不満も感じない。表示温度はアテにならないけど、上押せばあったかくなるし、下押せば冷える。好みで割と細かく調整可能。


ちなみにトゥイン号もベースの機械の仕組みは同じw
だから最初は最低温度でガンガン冷やして、あとは細かく調整すればいい。

安心して下さい。
冷えてます。


しかし、一度単位のボタン操作ではなく、ダイヤル操作になり、かつ、無段階ではなくノッチがついてて、そのノッチの目盛りが細かくない、かなり大雑把=かなりキラキラのため、細かい「ステアリング修正」が要ります。さらに、
アイドリングストップ
という確変要素付き。

南国で、
エアコンはキンキンに冷えてればいい、
のと同じように
フランスでは、
冷えればよい
のでしょうがw

Posted at 2017/10/08 21:08:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | Twingo | 日記
2017年09月07日 イイね!

お尻が重要


自分の車遍歴を振り返ると、最初のデルソルも、この180SXもリアクオーターからお尻のフォルムに魅力を感じて買い、


前車は言わずもがなw
クルマは走り去るときの後ろ姿がカッコいいやつを代々買っている。トゥインゴも。


Velizyさんがエヴァのエンディングテーマを紹介されていたけど、アニメのエンディングテーマは映画のエンディングと同じくらい印象に残る大事なパートなので、それが分かっている作り手は、手を抜かず、相当気合い入れて作っていると思う。神は細部に宿る。保育園児のときのこのエンディングは衝撃的で記憶に残った。


小学校高学年ではこれ。テレビシリーズのエンディングよりも映画バージョンの、特に「第2分冊」たる「II」のこのテーマに痺れた。映画館でエンディングのクライマックスでこの曲が流れると鳥肌が立った記憶が。1stガンダムはBestガンダムであり永久に不滅です。初放送からもうすぐ40年!


中学生になって痺れたのはコレ。独特の世界観で、作品自体もリアリティの固まりでしたが、今聴いても全く子供っぽい感じがしない。


そして社会人になってからはコレ。


つい最近のヤマトのリメイクのエンディング曲はコレ。
名曲だと思う。
しかしアニメのエンディングなのに
不倫を連想させる曲w
離党した人の心境かも。

ヤマトからエヴァンゲリオンまで、こういうアニメ見て育ったけど、共通するテーマは、「哀愁」だと思う。勇ましいオープニングよりも、哀愁漂うエンディングがより印象に残るように。

何が正義かは立場の違いで変わるよね、敵にも味方にも素晴らしい人も、マトモでないやつも、人はいろいろだよね、そして同じ人の中にも光があれば影もあり、喜びも哀しみもあり、人生いろいろ複雑だよね、と。

私のような今の40代以下の世代は、こういうアニメ見て育つ過程で、世の中で「正義」とされている物事や、それを声高に叫ぶ人、あるいは"Political Correctness"みたいなものを、そのまま鵜呑みにしない、冷めた目で見るヒネた習性が身についているように思う。

まあアニメ見ようが見まいが、普通に社会で生活していれば身につく考え方だと思いますが、昨今のメディアの騒ぎを見ていると、そうでもないような。。。何故、お友達だからダメだとか、奥さんが知り合いだからダメだとか、絶対的な正義みたいなものを簡単に背負って人様にモノが言えるのかと。

元検事先生や現役弁護士先生が、自分が過去に人に投げつけたブーメランが自分を直撃してオタついている様子を見ると、やっぱり小さい頃から勉強ばかりしてアニメも見てないのかな?と。エンディングの印象が全てなのに。。。
Posted at 2017/09/08 18:45:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月31日 イイね!

やっばりいい


お偉いさんふうの乗ってるのは、
ラグナじゃなくて、
ヴェルサティスかな。
Posted at 2017/08/31 12:35:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | Twingo | 日記
2017年08月27日 イイね!

Something Blue

日曜は朝から快晴。マンションの目の前のオシャレな家のVespaの青が鮮やか。




"You used to tell me we'd run away together, love gives you the right to be free"

"You said be patient just wait a little longer, but that's just an old fantasy"

11年間の最後の日の、最後の8キロのドライブ。さすがに感慨深い。


新車購入から純正オプションで装着して使っているiPodクレードル。スグレモノでした。

今度はiTunesだけでなくYoutubeでも音楽聴けるようになるな。


トゥインゴの隣で出迎えてくれたのは、イケメン営業山田さんによると新車購入から20年ワンオーナーで大事に乗られているメガーヌセニック。レンタカーで1週間乗ったことあるだけだけど、分かる気がする。


オーナーズドリルを受けて、横に並べてチャイルドシートやらゴルフクラブやらの荷物を積み替える。


並べてみると、ボンネットの高さの違いが際立つ。これだけ腰高だと、現代に蘇ったサンク(リアはサンクターボ)というより、現代に蘇ったFT17だなw

これは是が非でも車高下げねば( ̄▽ ̄)

比べてメガーヌは低くていい感じ。
(アイバッハのローダウンスプリングに内緒で替えてた)


ここで本当にお別れ。今まで11年間、ありがとう。しっかり整備してもらい、綺麗にしてもらって、余生を全うしてね。


奥さんと娘の支度を待つ間、新居の来客用ガレージに入れてみる。さすが5ナンバー、余裕。


高島屋に行ってみる。もう自走式に並ばず余裕で機械式に、と思いきや、FT17なので車高がギリでダメだとのこと。やはり車高は落とすしか無いな( ̄▽ ̄)

これは誤算だったけど、オーディオの音が存外に良いのは嬉しい誤算。YoutubeもiTunesもコラムスイッチで自在にコントロール出来る幸せ。しかし、操作ロジック、というより割り当てボタンが若干変わっているのでまだ慣れない。ルノー3台乗り継いでる理由の15%くらいがこのコラムスイッチw


奥さんが、PH寄ってケーキ買いたいと言うので、ヘイよろこんで!とお連れする。ここのケーキでマンデートゲットしたからね。ムスメも、フロントシートがデカイので少し心配したけど、乗り心地も、そして意外に見晴らしも良いらしく、ご機嫌。良い買い物でした。

Posted at 2017/08/28 22:08:17 | コメント(7) | トラックバック(0) | Twingo | 日記

プロフィール

「@アルジャント 昨日、某港区の第一京浜で軍団見ましたよ、あのグループかな?」
何シテル?   10/21 20:51
Gaspard0125です。ルノーに乗り始めて17年目に入りました。2017年8月末からトゥインゴに乗っています。「ノクターン」特別仕様です。前のメガーヌRSは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

TEZZO TEZZO Style トランクマット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/23 20:45:36
THULE ウイングバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/23 20:42:25
リアスポイラーのリコール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/21 12:18:30

お友達

MT、あるいは左ハンドル、あるいはオープン、あるいは外国車、あるいは不人気車等、世の中的にはマイナーなメーカーあるいは車種のクルマ、バイクに、どうしても惹かれてしまう方、是非、相談相手、もとい、お友達になってください。
68 人のお友達がいます
VelizyVelizy * kureakikureaki *
マサシIマサシI * EVO-can busEVO-can bus *
T.BASET.BASE *みんカラ公認 マルサンタマルサンタ

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ウルフ250 WOLF君 (スズキ ウルフ250)
人生6台目のバイク保有です。またまた宗匠が手を入れた黒茶碗、じゃなくてマシンをお譲り頂き ...
ルノー トゥインゴ トゥイン号 (ルノー トゥインゴ)
久しぶりの後輪駆動♪ ルノーの魅力は、とにかく乗れば乗るほど新たな魅力が分かり、飽きない ...
ヤマハ TZR125 TZ君 (ヤマハ TZR125)
人生4台目のバイク。 オートバイの神様、ゴッドハンド宗匠から念願のYAMAHA2ストを ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール メガ子 (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
2006年10月にキットスポールキャンペーンで購入。その前は名車、クリオRS2.0フェイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.