車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
オートックワン記事抜粋
>日産は、11月2日に発売した新型ノートが11月の国内販売で1万5784台を記録し、トヨタ プリウス/アクアやスズキ ワゴンRなどの人気車種を抑え、軽自動車を含めた全銘柄のランキングで初めて1位になったと発表した。
 新型ノートは、新たに追加した新電動パワートレインのe-POWERが好評で、発売後約3週間を経過した11月23日には月間販売目標の2倍となる2万台を突破する受注を獲得、順調に売り上げを伸ばしている。
 国内の小型車市場における厳しい競争環境で今回軽自動車を含む全銘柄別販売台数で首位の座を獲得できたのは、e-POWERの100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性に加え、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来る利便性が評価された。
 またe-POWERの投入を機にノートが再注目され、室内の広さや先進安全性能が改めて評価されたことも大きく貢献している。
 日産車が月間販売台数1位の座に輝いたのは、1986年9月のサニー以来、実に30年2ヶ月ぶりの快挙となる。
 日産の国内販売を担当する専務執行役員の星野朝子氏は、「ノートが月間国内販売でトップに輝いたことは、大変喜ばしく誇りに思います。e-POWERを試乗した多くのお客さまが、e-POWERに“惚れて”購入してくださると聞いています。まさに、『技術の日産』を高く評価して頂けた証だと自負しています。今後も多くのお客さまに、素晴らしい商品を提供していきたいと思います」とコメントした。


だそうです。
日産のクルマが販売台数首位を獲れたのは、トラッドサニーまで遡る事実にビックリですし、その後の状況は、結果論として起こるべくして起きてしまったのかなとも思ってしまいます。
現在の国内シェアも、日産は10%くらいだそうで、トヨタとバチバチやっていた時代が、嘘のようですね。
それにしても、ノートのe-POWERは面白いクルマですし、首位を獲ったということは、こういうのを待っていた人が多かったということでしょうね。
フルモデルチェンジしなくても、商品の魅力があれば、売れるってことなのかなと。
これを起爆剤に、日産の商品の魅力が上がってほしいです。
Posted at 2016/12/06 13:19:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車関連ニュース | クルマ
2016年12月06日 イイね!
オートスポーツweb記事抜粋
>メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは、電撃引退を発表したニコ・ロズベルグの後任を選ぶ上で3つの選択肢を考慮すると述べ、ライバルチームから有力ドライバーを引き抜く可能性についても触れた。
 2017年F1レースシートの空席はザウバーの1席とマノーの2席のみという状況だったが、新チャンピオン、ロズベルグが衝撃の引退発表を行い、王者メルセデスチームのシートが空くことになった。
 ほとんどのドライバーが来季契約を結んでいる状況下でメルセデスはルイス・ハミルトンのチームメイトを決めなければならない。フェラーリのセバスチャン・ベッテル、あるいはマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソを引き抜くことを考えているかと聞かれたウォルフは、選択肢として優先度は低いと答えた。
「フェラーリ内部の問題に立ち入り、邪魔するつもりはない」とウォルフはGazzetta Dello Sportに対して語った。
「それにセバスチャンに我々のところに来る気が本当にあるかどうかも知らない」
「(アロンソに関しても)それは同じことだ。12月にベッテルやアロンソを奪われたら、フェラーリとマクラーレンはどうなるだろう?」
「ウイリアムズも(バルテリ・)ボッタスがいなくなったらどうなることか。そういった選択肢は私としては一番採りたくない」
 ウォルフはロズベルグの引退が明らかになった金曜以降、自分の電話は鳴りどおしであると明かした。
 「電話攻めに遭っている。F1ドライバーの80パーセントから電話があった。電話してこなかったのは(キミ・)ライコネンと(ダニール・)クビアトだけだ。彼らは私の番号を知らなかったのだ」
 ウォルフは、ハミルトンのセカンドドライバーという位置づけで選ぶ可能性もあり、メルセデスのジュニアドライバーであるパスカル・ウェーレインとエステバン・オコンの昇格は選択肢のひとつであると語った。また、トップドライバーを引き抜いてくる可能性もゼロではないという。
 「まずはナンバー1とナンバー2という位置づけのペアを検討する。(ミハエル・)シューマッハーと(フェリペ・)マッサの時代のフェラーリのようなものだ。その場合、コンストラクターズ(選手権)のために確実にポイントを稼いでくれるドライバーを選ぶ」
 「ふたつめの仮説は、ジュニアドライバーのオコンかウェーレインを昇格させることだ」
「他のチームはジュニアドライバーにチャンスを与えている。(マックス・)フェルスタッペンや(ストフェル・)バンドーンなどにね」
 「第三の選択肢はトップドライバーを見つけるためにドライバーマーケットを見直すことだ。これは私としては最も選びたくない道だ」
 「月曜に(本拠の)ブラックレーに行き、(チームマネージャーの)ロン・メドウズ、(チーフレースエンジニアの)アンドリュー・ショブリン、そして他の上級エンジニアたちとミーティングを行い、最良の解決法を探す」
 「新しい、エキサイティングなチャレンジだ。今年は19勝を挙げたものの、たくさんのハードルがあり、非常に難しいシーズンだった」


ニコ・ロズベルグのいきなりの引退により、突然空きができた現代F1最強のシート。
誰が座るかに注目が集まっておりますが、個人的には、アロンソに座ってほしいなと思います。
今の位置で燻っているのは、余りにももったいない。
ホンダが最強になるまで待つには、アロンソの年齢的に時間が残されてませんし。
と言って、来年からのレギュレーションでメルセデスが最強であるかは謎ですが。
アロンソ以外だと、パスカル・ウェーレインかな。
もし座れたら、1993年のデイモン・ヒルみたいにトップドライバーへ化けそう。
弱小のマノーをマシーンで何度かQ2に進出しているのですから、速さはあるのですからね。
良いマシーンに乗れたら、本当の輝きが見られるかも。
Posted at 2016/12/06 07:03:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1GP2017年シーズン | クルマ
2016年12月04日 イイね!
苦渋の選択・・・・とは大げさですが、
燃料計のLED切れをしていた僕のGT-R。
結局、保証でメーターを交換することになりました。



ニスモのメーターを欲張ろうかと思いましたが、折角のワイド保証が残っているんだしなぁと思い、純正そのままです。



今度、修理に行ったときに、これをジックリ見たいと思います。
Posted at 2016/12/04 18:46:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | R35日記 | クルマ
2016年12月04日 イイね!
2016年発表のTHE ROLLING STONESのアルバムです。



1. Just Your Fool
2. Commit A Crime
3. Blue And Lonesome
4. All Of Your Love
5. I Gotta Go
6. Everybody Knows About My Good Thing
7. Ride 'Em On Down
8. Hate To See You Go
9. Hoo Doo Blues
10. Little Rain
11. Just Like I Treat You
12. I Can't Quit You Baby




今日は、このアルバムをずっと聴いてました。
非常にカッコいい。
いい買い物したなと率直に思いました。
ホントにカッコいい。
全編、ブルースのカヴァーですが、これを聴いてブルースを掘り下げていく人もいるんじゃないですかね。
僕も、オリジナルを聴いてみたいと思いましたし。
そもそも、70代の人たちが、こんなカッコいい音楽をまだまだやるんですから、奇跡ですね。



Posted at 2016/12/04 17:54:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010’s音楽 | 音楽/映画/テレビ
2016年12月02日 イイね!
2016年発表のThe Rolling Stonesの曲です。



10年以上出してなかったストーンズの新しいオリジナルアルバム「BLUE & LONESOME」が発売されましたね。
僕も買いましたが、まだ手元に届かず。
今回はブルースのカバーで構成されているようですが、初期のストーンズを思い起こさせるような仕上がりで、とても良いと思いました。
で、Ride 'Em On DownのPV。
マスタングが大々的にフューチャーされていてカッコいい。
日本だと、クルマで暴走するなとか、ガソリンスタンドでタバコ吸うなとかクレームが入りそうですが、こういう自由な感じは、海外のモノに惹かれます。
ちなみに、マスタングが走っている川、ターミネーター2でアーノルド・シュワルツネッガーがバイクで走っていたところじゃないですかね???
Posted at 2016/12/02 23:58:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010’s音楽 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「日産 新型ノートがサニー以来30年ぶりの快挙!プリウス/アクアを抑え月間販売台数首位に http://cvw.jp/b/149375/38965282/
何シテル?   12/06 13:19
差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
V37で雪道を走った印象とか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/13 16:17:57
意外と普通 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 07:10:16
お友達
ファン
66 人のファンがいます
愛車一覧
日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
トヨタ カリーナED トヨタ カリーナED
19歳~21歳 母親のクルマに勝手にOZのホイールを履いてイイ気になっていました(笑) ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.