• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2017年09月09日 イイね!

F1名勝負 1988年フランスGP

F1名勝負。
1988年のフランスGPを取り上げます。



セナとプロストのマッチレース。
セナがプロストに乗り移ったんじゃないかと思うくらい、予選からプロストらしからぬ激しい走りをしていたと思います。
母国フランスで、誰が本当にナンバー1なのか見せつけたかったのではないかと。
それくらいの気合をプロストは見せようとしていたのではないかと思います。
レースでは、プロストは序盤よりリードを広げつつも、ピットで手間取り、2位に落ちる。
そこから激しい追い上げで、周回遅れを巧みに使い、セナをオーバーテイク。
「名実ナンバー1は俺だ」と主張するかのごとく。
さすがのセナも、クルマが本調子であったとしても、このレースに対するプロストの気迫には勝てなかったのでは。
Posted at 2017/09/09 23:06:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1名勝負 | クルマ
2017年08月06日 イイね!

F1名勝負 2000年日本GP予選

久々にF1名勝負を取り上げてみます。
2000年日本GP予選、鈴鹿サーキット。
シューマッハとハッキネンのタイムの応酬戦が凄い。
2人だけカテゴリーが違うような世界。



ある意味、セナやプロストが凌ぎを削っていた頃より緊張感のある予選だったと、今になって感じます。
シューマッハもハッキネンも、この時は両者2度のタイトルホルダーで、どちらが本当に上なのか自分を証明したい一心で、全力でのタイムアタック。
ここまでシューマッハを本気にさせたのは、ハッキネンだけじゃないですかね。
キャリアトータルの結果では、シューマッハの圧勝ですが、たとえ一時的でも、ハッキネンの速さはシューマッハを上回るモノがあったのでは?
また、セナプロみたいに同じチーム内のバトルではなく、フェラーリvsマクラーレンの総力戦というのがまた緊張感があったと思います。
Posted at 2017/08/06 23:57:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1名勝負 | クルマ
2016年05月19日 イイね!

F1名勝負 2005年サンマリノGP

久々にF1名勝負を取り上げてみます。
2005年のサンマリノGP。



5連覇を果たし、完全無欠の帝王だったミハエル・シューマッハが、新星のフェルナンド・アロンソに引導を渡されたレース。
それも、フェラーリの地元、イタリアはイモラで。
13周に渡るシューマッハのプレッシャーを物怖じせずにブロックを続け、勝利をもぎ取ったアロンソの神童ぶりに驚嘆した覚えがあります。
その時のシューマッハは36歳、アロンソは23歳。
F1の新時代が到来したと思ったレースでした。



シューマッハの記録を破るのは、アロンソだと思ってましたが、その後、ベッテルやハミルトンが現れ、2006年以来、タイトルを獲れない状況になるとは想像できませんでした。
また、シューマッハが今の状況になるとも想像できませんでした。
何が起こるかわからないモノだと痛切に感じます。
Posted at 2016/05/19 23:44:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1名勝負 | クルマ
2015年03月12日 イイね!

最近、お気に入りのF1の写真たち。

F1サイトで気に入った拾いモノ画像をUPします。



モナコを攻めるヨッヘン・リント。



ロータス72をドリフトさせるロニー・ピーターソン。



ティレルP34をドリフトさせるパトリック・ドゥパイエ。



フェラーリ312T4で攻めるジル・ビルヌーブ。



運命の1976年ドイツGP出走前のニキ・ラウダ。



マンセルVSアルボレート。



セナとマクラーレンホンダMP4/4。



アレジとティレル018。



マンセルとウィリアムズルノーFW14。



アレジとフェラーリ642。



パトレーゼとベネトンフォードB193。



アロンソとルノー。
Posted at 2015/03/12 22:24:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1名勝負 | クルマ
2014年12月24日 イイね!

幻のF1エンジンISUZU P799WE



いすゞがF1エンジンを作って、高みを求めていた頃の映像。
このエンジンの存在は、レーシングオンなどで読んだ覚えがありますが、まさか動画があるとは知りませんでした。
エンジン音がとても良いです。
V12エンジンって、ホントに音が素晴らしいです。
もし参戦できたならば、ロータスでミカ・ハッキネンとジョニー・ハーバートが乗って活躍したのかな?
両者とも後にチャンピォンやウィナーになっている逸材ですから、ドライバーに不足はなかったことでしょう。
いろいろとロマンも感じる動画ですが、裏には難しい状況があったのでしょうね。
Posted at 2014/12/24 23:47:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | F1名勝負 | クルマ

プロフィール

https://snjpn.net/archives/34315 朝日新聞もとことん末期だな」
何シテル?   10/23 16:19
差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
V37で雪道を走った印象とか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/13 16:17:57
意外と普通 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 07:10:16

お友達

一緒に坊主めくりをしませんか?
101 人のお友達がいます
MIYUKI-R35ニスモンMIYUKI-R35ニスモン * ミカンGTiミカンGTi *
algorithmalgorithm * いきいきいきいき
クロセンクロセン やーまちゃんやーまちゃん

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.