• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2017年07月07日 イイね!

靴紐を使って注目度を高める6つの編み方



だそうです。
Posted at 2017/07/07 16:04:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ニュース | 日記
2017年07月04日 イイね!

カエル、恐竜絶滅後に「爆発的」繁栄 最新研究

AFPBB News記事抜粋
>数千万年前に恐竜を絶滅させた巨大小惑星の衝突が、地球上にカエルが集団繁殖地(コロニー)を形成するための余地を作り出したとする研究論文が3日、発表された。カエルがどのようにして世界で最も多様な脊椎動物の一つとなったかを明らかにする研究結果だという。
 米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文によると、10種のカエルが約6600万年前の大量絶滅を生き延びたと考えられるという。この大量絶滅では地球上の生命の約4分の3が消滅したとされている。
 大量絶滅を生き延びた10種のうち、3つの主要種のカエルだけが多様化を進め、地球上で生息地を拡大し続けた。存在が知られているカエルは現在、約6700種に上る。現生種のカエルの88%では、これらの頑強な祖先の3系統にまで起源をさかのぼることができる。
 論文の共同執筆者で、米フロリダ自然史博物館(Florida Museum of Natural History)の両生類と爬虫(はちゅう)類に関する分野で準学芸員を務めるデービッド・ブラックバーン(David Blackburn)氏は、「カエルは2億年以上も前から存在しているが、今日目にすることのできるカエルの大部分をもたらしたその多様性の爆発的増加は、恐竜絶滅後に初めて起きたことを今回の研究は示している」「この結果は完全に予想外だった」と説明している。
 科学者らの間ではこれまで、カエルの現生種の大半は1億5000万年前から6600万年前までの間に一定のペースで出現したと考えられていた。だが今回の最新研究は、小型両生類のカエルがむしろ「爆発的増加」に近い形で他の生物の消滅によって空席状態となった生息環境になだれ込んだことを示している。
 中国と米国の研究チームは今回の研究のためにカエルの遺伝情報を集積し、これまでに評価された中で最大規模のデータベースを構築。研究チームはカエル156種がら遺伝子サンプルを採取し、過去に発表された145種以上に関する調査データと組み合わせて使用した。過去の研究では調査対象の遺伝子が5~12個だったのに対し、最新研究では95個の遺伝子について変異を調査した。そのことにより、個々の種が互いにどのように関連しているかをはるかに詳細に調べることができた。


■3回の爆発的増加

 また、研究チームは、異なる種のカエルが互いに分岐した時期を特定するために化石記録も調べた。
 その結果「新たなカエル種の爆発的増加が1回でなく3回、異なる大陸で起きた証拠」が見つかった。論文には「3回の爆発的増加はみな、大半の恐竜とその他多くの生物種が姿を消した約6600万年前の大量絶滅の直後に集中している」ことが明らかになったと記されている。
 大量絶滅を生き延びた3種のうち、ヒメアマガエル類(学名:Microhylidae)とアカガエル類(Natatanura)はアフリカから出現しており、もう1種のアマガエル上科(Hyloidea)は現在の南米大陸全体に拡散した。


■新たな生息環境へ

 恐竜と大半の鳥類の消滅により、白亜紀後期にカエルのための新たな生態的地位が形成された。
「広範囲に及ぶ森林破壊などの生態系の大規模な変化が、この時代に起きたと考えられる」とブラックバーン氏は指摘する。しかし、「微小生息域で生き延びることに長けていたカエルは、森林や熱帯の生態系が回復するにつれて、こうした生態学上の新たな好機を素早くものにしたのだろう」と続けた。
 論文の主執筆者で、中国・中山大学(Sun Yat-sen University)の研究者のペン・ツァン(Peng Zhang)氏は「今回の研究に関する最も興味深い点は、カエルが非常に強い動物群であることを証明したことだと考えている。恐竜を完全に消滅させた大量絶滅を生き抜き、そしてすぐにまた繁栄したのだろう」と語った。




だそうです。
恐竜が滅び、カエルが生き残ったと。
ゴキブリよりカエルの生命力のほうが強い?
カエルが生き延びるにも、エサとなる生物もいたのでしょうから、
こうなると、何を食べて生き残ったのかも気になりますね(笑)
Posted at 2017/07/04 23:51:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ニュース | ニュース
2017年06月28日 イイね!

「帰らない」中国人旅行者が急増。沖縄の現状は日本の未来か?

まぐまぐニュース記事抜粋
>梅雨明けのタイミングで最高の季節を迎えた沖縄。そこへ友人たちとともに出向いたというクリエイターの高城剛さんは、自身のメルマガ『高城未来研究所「Future Report」』で、祖国に「帰らない」中国人観光客が増加し続けている沖縄の現状と、この光景は「すぐ先の日本の未来」だと持論を展開。世界情勢の裏側に詳しい高城剛さんは、どのような点から「未来」を予測したのでしょうか?

沖縄で見た、日本のすぐ先の未来

今週は、那覇にいます。仕事と私事で香港、台湾を回る必要があったのですが、なかなか時間が取れず、それだったら梅雨明けになって気持ちが良い沖縄に、皆で集合しよう!と相成りまして、急遽那覇にやって来ました。
 日中の最高気温は30度を超え、最低気温も28度と、すでに夏真っ盛り。ですが、街の様相は古き琉球王国の首都というより、広東省の一都市に思えます。市場に出向いても、モールに行っても、深夜の屋台に行っても、僕が共に行動する友人たちも、皆、中国系です。この近未来感は、他では得られません。
 10年後の東京を考えざるを得ませんが、EUの首都でもある古き良き街だったベルギーのブリュッセルが、20年も経たないうちにイスラム移民の街になり、「ベルギスタン」と呼ばれるようになったのを想起せずにはいられません。那覇も中国系の中期滞在者が驚くほどに増えており、その問題のひとつが、クルーズ船で那覇にきて、なぜか入港前の人数と出港時の人数に違いが出ている現状にあります。つまり、船に帰って来ない「観光客」が、想像以上に多くいるのです。
 いまから二年ほど前のこのコーナーでも、那覇のクルーズ船着港が手一杯になって問題が起きることについてお話ししましたが、地元観光業に従事する人たちからは、那覇港に第2クルーズバースの早期整備を求める意見が多く上がっています。現在は、貨物専用バースでの受け入れをテンポラリーに行ってますが、大型船が着港できないことや、既に運用サービス等の問題が多く噴出しています。
 このあたりは、エアアジアがはじめて那覇線を飛ばした際、まだLCCへの対応ができずに、貨物ポートをそのまま活用し、大問題になったのと似ています。サービス面では、悪い意味での「沖縄らしさ」が、いつまでも拭えません。今後は、軍港を解放するなど、大きな整備に迫られることになると思われますが、どちらにしろ海外からの観光客はさらに増加すると考えられます。
 また、中国の免許証で日本国内を運転することはできない法制度になっているにも関わらず(ジュネーブ条約違反)、実は中国人観光客の20%近くが沖縄本島でレンタカーを運転しており、事実上、無法状態が続いています。このあたりにも、「スロー」な「沖縄らしさ」が見え隠れしていますし、厳しい中国本土から来る人たちにとっては、これほど「ユルい」沖縄は天国に見えるようです。
 中国人にとって沖縄観光の魅力は、気候や美しい海、そして買い物や食事より、どうやらこの「ユルい」点にあるようです。安価に訪れることができて、無免許で運転し、戻らなければならない船に乗らなくても「なんくるないさー」と言えば、滞在できる素晴らしい場所。
 そんな街は、世界で唯一那覇だけのように思う今週です。


とのこと。
沖縄は大丈夫??と思わざるを得ないと共に、この筆者と同じく、日本の近未来像を感じずにはいられませんでした。
Posted at 2017/06/28 17:53:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事ニュース | ニュース
2017年06月07日 イイね!

半世紀近く逃亡、完全黙秘 人定作業難航の末に特定 渋谷暴動の大坂容疑者再逮捕

産経新聞記事抜粋
>渋谷暴動事件(昭和46年)をめぐり警視庁に指名手配され、半世紀近くにわたって逃亡を続けていた過激派「中核派」の大坂正明容疑者(67)が7日、殺人容疑などで警視庁に逮捕された。公務執行妨害容疑で大阪府警に逮捕されてからの20日間、「完全黙秘」を貫いた大坂容疑者。半世紀近く前の事件で十分な資料もなく人定作業は難航したが、府警は慎重に客観証拠を積み上げ、男が大坂容疑者だと特定した。
 「百パーセント(本人だと)裏付けるのは、正直不可能。これ以上ないところまで客観的な証拠を積み上げた」。ある府警幹部は、こう明かした。広島市内のマンションで捜索中の捜査員に体当たりしたとして、大坂容疑者が逮捕されたのは5月18日。その後は「『お茶をください』と言ったくらいで、ほぼ会話もしない」(捜査関係者)という態度で、全く調べに応じなかった。
 供述が得られない中、大きな支えになったのはDNA型鑑定だった。生前に提出を受けていた大坂容疑者の母親(故人)のDNA型を照合したところ、「血縁関係があるとみて矛盾がない」との結果が出た。父親がすでに亡くなり入手できていなかった父系のDNA型についても、親族男性のものと照合し、「親族関係の可能性を否定しない」との結果が得られた。顔の特徴などについても、手配書とは別に学生時代の顔写真を入手し判定。いずれも、黙秘を続ける男が大坂容疑者である可能性が高いことを示す結果だったという。
 今回の捜査は今年1月末、大坂容疑者と一緒にマンションにいた中核派の非公然活動家、鈴木哲也容疑者(52)=有印私文書偽造・同行使容疑などで逮捕=を尾行し、大坂容疑者の潜伏先だった広島市内のマンションを割り出したことで一気に展開した。府警は2月初旬には、マンションに60~70代ぐらいの男が潜伏しているのを確認。週に1度、マスクなどで顔を隠して数時間程度外出するほかは全く外に出ないなど、行動パターンも割り出した。
 「散歩で健康維持を図っている可能性が高い」。府警は、男が大坂容疑者であるとの疑いを強めていったが、捜査の手が迫っていることを察知されないよう、尾行はもちろん、定期的に出されるごみの回収も控え、慎重に確認を続けた。結局、鈴木容疑者がホテルに偽名で宿泊したとする容疑でマンションを捜索し、大坂容疑者の身柄を確保するという方法をとった。府警幹部は「(公務執行妨害容疑での逮捕は)正直、賭けだったが、この機会を逃せばもうチャンスはないと思った。できる限りのことはやった」と話した。


この事件に関し、警察はお仕事をしているなと思いました。
50年近く前の事件の指名手配犯が捕まるとは。
それにしても、犯人は50年近く逃げる図々しさがあるのですから、ちゃんと反省するのでしょうか??
この犯人を筆頭に、学生運動に明け暮れて、人生を棒に振った人って、少なからずいるんでしょうなぁとも思います。
Posted at 2017/06/07 22:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ニュース | ニュース
2017年02月27日 イイね!

人間にはヘビ発見システムが生まれつき搭載されている

元記事はこちら⇒クリック

なんとなく、わかる気がするw
世の中で一番苦手なモノは蛇かも。
なので、道端にいると、よく気づく気がするw
Posted at 2017/02/27 23:17:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事ニュース | ニュース

プロフィール

「シンガーとウイリアムズ 964ベースのポルシェ911公開 生産は最大76台 http://cvw.jp/b/149375/40729325/
何シテル?   11/18 21:33
差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
V37で雪道を走った印象とか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/13 16:17:57
意外と普通 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 07:10:16

お友達

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.