• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2011年11月19日 イイね!

マクラーレン、ホンダとのF1エンジン契約を検討との報道

F1-GATE.COM記事抜粋
>マクラーレンがホンダとの提携を検討していると Auto Motor und Sport が報じている。
 同誌によると、マクラーレンは2012年末にメルセデス・ベンツとの無料のF1エンジン契約が終了したあとの新しいエンジンパートナーを探しており、F1に新しいV6ターボエンジンが導入される2014年の提携候補にホンダが挙げられていると報道。
 ホンダは2008年末にF1から撤退しているが、経営陣の承認が下りればエンジン供給元として技術的にいつでもF1に復帰できる用意ができているとホンダの幹部が鈴鹿で述べたとしている。
 メルセデス・ベンツは、2009年にブラウンGPを買収してメルセデスGPとしてワークス参戦。マクラーレンはメルセデス・ベンツが保有していたチーム株式を買い戻している。
 この契約により、マクラーレンは2012年末までエンジンを無料で供給され、少なくとも2015年までは希望すれば年間約800万ユーロ(約8億3200万円)での供給を保証されている。
 ホンダは、エンジン供給元として1988年から1992年までマクラーレンと提携し、アイルトン・セナで3度、アラン・プロストで1度、チャンピオンシップで優勝している。




来年はウイリアムズとルノーのゴールデンコンビが復活しますが、なんと、ホンダとマクラーレンの提携も噂に挙がっているとのことで。
1990年代のF1復活!?
個人的にはフェラーリが強いF1よりも興味がありますね。

1990年モナコGP予選でのアイルトン・セナのポールラップ。
2011年11月07日 イイね!

F1に変化を求めるモンテゼモーロ

ESPNF1記事抜粋
>「F1がそれでもなおフェラーリを求めるのなら、F1は変わらなければならない」
 そう主張するのは同社社長のルカ・ディ・モンテゼモーロ。フラストレーションのたまるシーズンを過ごす2011年のフェラーリは多くのグランプリでレッドブルとマクラーレンに次ぐ3番手チームに甘んじ、これまでわずか一度しか表彰台の頂点に立てていない。
 初めて選手権が開催された1950年以来、途切れることなくチャンピオンシップの一員として活動してきたフェラーリはF1にとって極めて重要な名前ではあるものの、モンテゼモーロは空力依存の激しい現状は市販車部門への反映がうまくできないと主張、跳ね馬がレースを続けるのはルールに変更が加えられた場合に限ると公式Webサイトに語った。
 「F1は今でも私たちの人生だ。ただ、フェラーリなしのF1はない。フェラーリからF1がなくなるのとは話が違う。我慢強くあるつもりではいるが、私たちが仕事を続けるには明確な条件がある。私たちは単に宣伝のためにいるわけではなく、市販車のあらゆる局面を狙った先進的な研究があってこそ。エンジン、シャシー、メカニカルコンポーネント、エレクトロニクス、マテリアル、空力などコースから公道へと発展させた技術は過去20年以上に渡って飛躍的に成長している」
 「今の良くないところはパフォーマンスの90%を空力に頼っているということ。もうひとつの否定的な面は一切のテストが許されない単なるスポーツになっている点だ。私たちはヘリコプターやロケット、飛行機を作っているのではない。マシンを作っているのだ。もちろん、数年前ほど過剰な状況に戻ってはならない。だが、フェラーリ・ドライバー・アカデミーにいる若手たちにチャンスを提供できない立場にいるべきでもない」
 また、先週開かれたF1委員会の会合でチームがどの技術を他チームに提供でき、何を提供できないかが明確化されたことを受けてなお、他チームへのカスタマーカー支給への熱意を繰り返すモンテゼモーロ。
 「最後に、サードカーの問題について。私の言葉をよく覚えておいていただきたい。私たちは自分たちの利益をさほどサポートしているわけではない。むしろスポーツ全体のことを考えているのだ。他車に比べて2秒や3秒もペースが遅く、数周走れば周回遅れになるようなマシンではなく、よりコンペティティブなマシンが増えればファンやメディア、スポンサーの利益を増加させられると思っている。例えば、ランスで行われた1961年のフランスGPを制したジャンカルロ・バゲッティはプライベーターのフェラーリでエントリーしていた。将来、いつか、アメリカや中国、アブダビカラーのフェラーリマシンが走るところを見られれば素晴らしいことだ」
 そして、ルール変更がなければフェラーリがF1を離脱する可能性があると警告したモンテゼモーロはこう締めくくっている。
 「可能な限り最高の方法で私たちが適切と考える見解を支持するつもりだが、はっきりさせよう。同意してくれる者については問題ない。ただ、それ以外は私たちの立場を受け入れる必要があるだろう。F1がそれでもなおフェラーリを求めるのなら、常にコストに気を配りつつも、F1は変化し、研究の最先端というあるべき姿に戻らなければならない。私たちはスポンサーとしてF1にいるのではない。コンストラクターなのだ」





モンテゼモーロの御大は、フェラーリが勝てないと、「F1を辞めてやる」詐欺の発言をしますよね。
毎年定番のネタになりつつあります。
正直、F1創成期から参戦し続けているフェラーリのF1チームが健康ドリンクメーカーのチームに負けているのはいただけませんな。
たしかに今のF1は空力依存の度合いが高いのは否めません。
だからと言って、フェラーリ有利なルールにする必要はありませんし。
コンストラクターとしてガチで他の自動車メーカーとやりたいなら、フェラーリも来年から始まるWECに出てみたらいいのかも。
今年のF1は、近年で一番観戦しなかった年でした。
DRSに興醒めしたまま、シーズンが終わりそうです。
2011年10月25日 イイね!

キミ・ライコネンF1復帰決定か。元F1ドライバー井上隆智穂が情報源に!?

TOPNEWS記事抜粋
>キミ・ライコネンがウィリアムズと契約し、来年のF1へ復帰することが決まった可能性があると報じられている。
 これを報じたのは、ライコネンの母国フィンランドの『Ilta Sanomat(イルタ・サノマット)』紙。同紙はその情報源について、元F1ドライバーで、現在はアフリカやモナコを拠点にビジネスマンとして活躍する井上隆智穂氏だと明かした。井上氏は、今もF1関係者とつながりがあるとされている。
 井上氏は22日(土)にツイッターで、「ライコネン、来季ウィリアムズ決定! ここだけの話だ!」とつぶやいていた。これを見た『Ilta Sanomat(イルタ・サノマット)』紙が、ウィリアムズ入りを報じたものと思われる。
 先日にも『Ilta Sanomat(イルタ・サノマット)』紙は、ウィリアムズがライコネンを獲得できた場合、カタール国立銀行とのスポンサー契約が確実になることから、同チームがライコネン獲得に乗り出していると報じていた。
 ブラジルのF1記者リビオ・オリキオも21日(金)に『O Estado de S.Paulo(オ・エスタド・ジ・サンパウロ)』紙で、「最近にフランク・ウィリアムズ(ウィリアムズ/チーム代表)が、カタールやサウジアラビアといったアラブの国々へ行っていた」と伝えている。




F1のストーブリーグ情報もTwitterを頼りにされる時代が来ましたか(笑)
井上隆智穂さんはF1ドライバー時代はそれほど目立ってませんでしたし、フジテレビの日本のF1ドライバー紹介では、フルシーズン参戦していたのにも関わらず取り上げられる機会もなく寂しい扱いですが、今でもF1の世界に精通しているようですね。
というか、井上さんのTwitterは結構毒があって面白かったです。
2011年10月08日 イイね!

2011年F1日本GP予選

まだ映像は観てませんが・・・・結果だけでも↓

F1第15戦日本GP予選
順位 ドライバー コンストラクターズ
01. ベッテル(レッドブル)
02. バトン(マクラーレン)
03. ハミルトン(マクラーレン)
04. マッサ(フェラーリ)
05. アロンソ(フェラーリ)
06. ウェバー(レッドブル)
07. 小林可夢偉(ザウバー)
08. シューマッハ(メルセデスGP)
09. セナ(ルノー)
10. ペトロフ(ルノー)
11. スーティル(フォース・インディア)
12. ディ・レスタ(フォース・インディア)
13. バリチェロ(ウィリアムズ)
14. マルドナド(ウィリアムズ)
15. ブエミ(トロ・ロッソ)
16. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
17. ペレス(ザウバー)
18. コバライネン(ロータス)
19. トゥルーリ(ロータス)
20. ダンブロジオ(ヴァージン)
21. グロック(ヴァージン)
22. リチャルド(HRT)
23. ロズベルグ(メルセデスGP)
24. リウッツィ(HRT)


カムイ選手は予選10位で通過しましたが、シューマッハ、セナ、ペトロフがF1の規約の違反が見つかったため、カムイ選手が繰り上がって7番手からのスタートのようです。
これ、結構面白い展開が観られそうな予感がします。
フェラーリ辺りと面白いバトルを魅せてくれたら痛快ですけど。
まずはシューマッハとスタートで絡まないようにしないとw
隣りのグリッドからのスタートですからね。
2011年10月06日 イイね!

セバスチャン・ベッテル、F1日本GP翌日に日産本社でトークショー

F1-GATE.COM記事抜粋
>セバスチャン・ベッテルが、F1日本GP翌日の10月10日(月・祝)に日産グローバル本社ギャラリーでトークショーを開催することが決定した。
 日産は、海外ブランドであるインフィニティでレッドブルのスポンサーを務めており、セバスチャン・ベッテルは、インフィニティのグローバルアンバサダーを務めている。
 当日はセバスチャン・ベッテルに加え、レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナー、チーフ・テクニカル・オフィサーのエイドリアン・ニューウェイも参加する。
 F1日本GPを前に、セバスチャン・ベッテルは2年連続のワールドチャンピオン獲得まであと1ポイントに迫っており、当日はワールドチャンピオンとしてのファンの前に姿をみせることになるかもしれない。
 
日時: 2011年10月10日(月・祝) 15:45 ~ 16:15
会場: 日産 グローバル本社ギャラリー
神奈川県横浜市西区高島1-1-1
*本イベントへの入場は無料です。
*お客様が多数の場合は、入場できない場合もございます。
*イベント開催は天候などにより予告無く変更・中止となる場合がございます。
*諸事情により、開館時間が変更になる可能性がございます。



よ~~~~~~~っぽどなことがない限り、鈴鹿でベッテルのチャンピォンが決まりそうですけど、そんなベッテルのトークショーが横浜にある日産グローバル本社で開催されるそうです。
ベッテルだけでなくエイドリアン・ニューウェイも来ますよ。
行きたいなぁ。

プロフィール

「カー・SOS 蘇れ!思い出の名車「夫婦の絆 日産スカイライン」 http://cvw.jp/b/149375/40469120/
何シテル?   09/25 00:05
差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
V37で雪道を走った印象とか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/13 16:17:57
意外と普通 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 07:10:16

お友達

一緒に坊主めくりをしませんか?
102 人のお友達がいます
R-GUNR-GUN * NISMOキッドNISMOキッド *
いきいきいきいき * すて☆るび夫すて☆るび夫 *みんカラ公認
器≪Utsuwa≫器≪Utsuwa≫ * MIYUKI-R35ニスモンMIYUKI-R35ニスモン

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.