• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミハエル・シューマサシのブログ一覧

2013年10月24日 イイね!

フェリペ・マッサ、ウィリアムズと5年契約との報道

F1-GATE.COM記事抜粋
>フェリペ・マッサが、2014年にパストール・マルドナドに代わってウィリアムズに加入すると ブラジルの Di�・rio Motorsport が報じている。
報道によると、フェリペ・マッサとウィリアムズとの契約は5年契約で、数日以内に発表がなされるという。またフェリペ・マッサはスポンサーを持ち込む必要はなく、チームから報酬を受け取る契約だという。
 この報道が事実であれば、バストール・マルドナドはシートを探す必要がある。
 パストール・マルドナドは、ロータスの移籍を目指しているとされており、チームに3500万ユーロ(約47億円)のスポンサーマネーをもたらすとされている。
 だが、ロータスは2億ユーロ(約266億円)以上の予算をもたらすカンタムとの契約をすでに成立させているとされ、2014年はニコ・ヒュルケンベルグを起用するとも報じられている。
 ロータスのシートを獲得できなかった場合、パストール・マルドナドはニコ・ヒュルケンベルグによって空席ができるザウバー、もしくは、同じくニコラス・トッドがマネージャーを務めるジェームズ・カラドがリザーブドライバー契約を結んでいるフォース・インディアが候補だと考えられる。




フェリペ・マッサは頑張ってほしいドライバーの一人です。
2008年はタイトルを数秒間だけ世界チャンピォンだったのですからね。



この映像、今見てもむごいというか・・・ww
マッサ1位フィニッシュでチャンピォン獲得と大喜びのフェラーリのピット。
が、最後の最後で大ドンデン返し。
喜んでいるマッサ・ファミリーを諭すフェラーリのピットクルー。
この時にタイトルが獲れていたらマッサのドライバー人生も違ったものに。
でも、2009年の事故は防げなかったか。
それ以降のマッサは成績として下降線だったと思います。
正直、F1ドライバーとして来季は見られないと思ってました。
ですが、ウィリアムズと5年契約との報道が出ております。
今のマッサと5年契約とは本当に驚き。
正式発表でまた大ドンデン返しがあったり!?

2013年10月10日 イイね!

F1チーム、“レースの街”鈴鹿でホテルのサービスに感激

TopNews記事抜粋
>今週末のF1日本GPに向け、各F1チームがすでに鈴鹿入り。その中で、マクラーレンは鈴鹿らしいある1枚の写真をツイッターに投稿した。
 マクラーレンは公式ツイッターで、鈴鹿市内にあるホテルの洗濯サービスの料金表を投稿。F1期間中ということもあり、通常時よりも値段が上がってしまっているが、注目は品名の欄に並んでいる項目。
 Tシャツ、ポロシャツ、スラックスなど、一般的な品名が続いている下に、「レーシングシャツ」や「レーシングキャップ」、「膝あて」など、通常のホテルでは見ない品名も含まれている。
 マクラーレンはこの写真とともに「レーシングスーツをホテルで洗ってくれるなんて、レースの街にいるんだって実感するね」とツイート。そしてケータハムの公式ツイッターは、「鈴鹿大好き!」というコメントとともにマクラーレンのツイートをリツイートしている。




ラブホテル宿泊だったり、その他いろいろと悪名高き韓国GPの後だけに、その差は感動になるでしょうなぁ。
まぁ、RUSHという映画で再現されている1976年の日本GPの頃は、日本の運営側の体制もまだまだだったのでしょうが、今では歴史を積み上げ、上記の評価も得られるようになったのでしょうね。



2013年10月07日 イイね!

アロンソはアキバ・山手線。バトンは荒サイ? F1ドライバーに会えるかも

TOPNEWS記事抜粋
>今週末にF1日本GPを控え、6日(日)に行われた韓国GP後には多くのドライバーが夜のうちに来日。ほかのドライバーも7日(月)から続々と来日するとみられ、F1ドライバーに会える可能性もある。 例年、日本GP前後には長く日本に滞在するドライバーも多く、F1ドライバーの中には日本好きも多い。これまでにも、侍やアニメなど日本文化が好きなフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)は、秋葉原で目撃されていたほか、趣味でもある自転車の専門店でも目撃されている。また昨年は、アロンソが普通に山手線で移動している画像がインターネット上に掲載され話題になった。 ホンダとのつながりも深く、モデルの道端ジェシカと交際しており、日本GP以外でも頻繁に来日しているバトンは昨年、「荒サイ」の名で自転車好きに親しまれている荒川サイクリングロードでトレーニングしている画像がインターネットに掲載されていた。 また、エステバン・グティエレス(ザウバー)は今シーズン開幕後に日本を訪れ、電車で旅行する様子を自らツイッターへ投稿していた。 すでに、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)はツイッターで日本到着を報告しており、ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、キミ・ライコネン(ロータス)、マーク・ウェバー(レッドブル)、フェリペ・マッサ(フェラーリ)、ジェンソン・バトン(マクラーレン)、ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)らもすでに到着しているとみられる。




レース後って、そのグランプリの地元で打ち上げとかやるイメージがありましたけど、韓国からそそくさ避難してドライバーたちは日本にやってきたのですな。
レースまでの間、ちょっとは息抜きできるとイイですね。
それにしても、バトンが荒川サイクリングロードを走っているとはww
アロンソも秋葉原かぁww
2013年10月01日 イイね!

「来季F1では全エンジンメーカーがトラブルに苦しむ」とプロスト

オートスポーツweb記事抜粋
>元F1チャンピオンであり現在ルノーのアンバサダーを務めるアラン・プロストは、F1に新エンジンレギュレーションが導入される2014年には、すべてのエンジンマニュファクチャラーが信頼性のトラブルに悩まされることになるだろうと語った。
 2014年、F1は1.6リッターV6ターボエンジンを採用する。ルノー、メルセデス、フェラーリはそれぞれ新たなテクノロジーを導入するにあたり、間違いなくトラブルに見舞われると、プロストは考えている。
 「間違いなく我々は信頼性の問題に悩まされることになるだろう。特に序盤はそうだ」とプロスト。
 「冬季のプライベートテストが始まれば状況が分かるだろうが、今の段階では誰にも予想がつかない」
「信頼性は常に課題だ。エンジン、ターボ、電気系パーツ、ワイヤー、その他いろいろなシステムがあるからね」
「それらすべてが問題なかったとしても、マシンとの統合や、温度やバイブレーションといった要素がある」
 プロストは、チームもファンも初期トラブルが発生するという状況を受け入れなければならないと述べている。
 長く見ていくうちに、各エンジンのパフォーマンスがファンの目に明らかになり、それがメーカーにとってプラスになるかもしれないと、プロストは語った。
 「時には問題が発生するということを全員が受け入れる必要がある」とプロストは言う。
「一般の人々も、これは新しい技術であり、信頼性が高くはないということが分かってくるだろう。だが徐々にパフォーマンス、信頼性、燃費の状況が見えてくる」
「自動車業界にとっても、コンストラクター3社、もしくは(2015年に参戦するホンダを含めて)4社にとっても非常にいいことだ」
「80年代のことを思い出す。当時ルノーはいいイメージを持たれていなかったが、F1の活動によってそれが大きく変わった」



20数年F1を観てますが、今のF1の完走率の高さに違和感を覚えてました。
とにかくリタイヤが少ない。
エンジンブローで白煙モクモクという場面が本当に少ない。
ファンだって、多少のリタイヤは目を瞑れるのでは?
10戦連続リタイヤとかは異常ですけどw
例えば、昔のフェラーリとか、15戦走って12戦リタイヤでしたね1989年のベルガー)w

2013年09月27日 イイね!

アラン・プロスト 「アイルトン・セナとは本当はうまくいっていた」

F1-GATE.COM記事抜粋
>アラン・プロストが、2014年のフェラーリのスター同士のドライバーラインナップについて持論を語った。
 フェラーリが、ラテン気質の“ナンバー1”ドライバーであるフェルナンド・アロンソのチームメイトにキミ・ライコネンを呼び戻したことに多くの議論がなされている。
同様のスター同士のラインナップでは、1980年のマクラーレンのアイルトン・セナとアラン・プロストが有名。当時、二人は激しく対立していたことで知られている。
アラン・プロストは、フェルナンド・アロンソとキミ・ライコネンのペアと自身のマクラーレン時代のペアを比較して以下のように述べた。
「私とセナの関係について考えるようだが、本当はうまくいっていた」とアラン・プロストは Mirror にコメント。
「チームにとってはとてもうまく機能していた。実際に我々はチームをトップに導いた」
「今回のことはそれよりもっと難しいだろうが、うまくいく可能性はある」
 マクラーレンやレッドブルの元ドライバーであるデビッド・クルサードも、人々が言うほどフェラーリの決断はクレイジーではないという。
「筋は通っている」とデビッド・クルサードは Focus に語った。
「フェラーリはこれまで忍耐強くフェリペ・マッサを見守ってきたが、マネジメントは、再びタイトルを獲得するためには最強のドライバーペアが必要だとわかっているはずだ」
 だが、短気なフェルナンド・アロンソとクールなキミ・ライコネンは本当にうまくやっていけるだろうか?
「フェラーリはライコネンのことを知っているし、彼とうまくやる方法を知っているはずだ」とデビッド・クルサードはコメント。
「彼は単純で、政治には無関心だ」
 「それに、アロンソももう30歳を超えている。フェラーリにベストな結果をもたらすためにどうすればいいかわかる年齢だ」
「トラック上でバトルは行われるだろう。本来の形でね」
 F1最高責任者のバーニー・エクレストンも、フェラーリの2014年のドライバーペアが良い影響をもたらすと考えている。
「キミには喧嘩を避ける程度の常識はある」とバーニー・エクレストンは Autosprint に語った。
 フェルナンド・アロンソには“トラブルメーカー”との評判もあるが、バーニー・エクレストンはそれは」正当なものとは考えていない」と述べた。




たぶん、自分がF1を観てきた中で最強のコンビって、プロストとセナのコンビだったと思います。
シューマッハ&バリチェロのコンビも成功していたじゃないか??という意見も聞かれるかと思いますが、レースの緊張感、人間臭さ・・・・などなどプロストとセナのコンビほど惹かれるものがなかったです。
シューマッハ&バリチェロは5連覇したけど、薄味な感じで本当に印象が薄い。
でもって、アロンソもライコネンもタイトルを獲った経験がある二人なので、プロストとセナよりも余裕をもったコンビになるのではと思います。
セナの場合は、是が非でも初タイトルが欲しいという感が全面に出てましたものね。
いいチームって、やっぱり飛び抜けて速いドライバーが2人いるチームですよ。
飛び抜けて速いドライバーをちょっと速いドライバーが補佐するっていうのは・・・・w

プロフィール

「LEDに惹かれて・・・って訳ではないですが。 http://cvw.jp/b/149375/40842187/
何シテル?   12/12 17:57
差障りのない男です。 中性洗剤のような男です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産(純正) キッキングプレート(赤) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/01 11:37:30
V37で雪道を走った印象とか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/13 16:17:57
意外と普通 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 07:10:16

お友達

一緒に坊主めくりをしませんか?
101 人のお友達がいます
ま っ く んま っ く ん * NISMOキッドNISMOキッド *
ジェームズ・バウアージェームズ・バウアー * kenicabakenicaba
やーまちゃんやーまちゃん ちかきちちかきち

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 自慰亭有 (日産 NISSAN GT-R)
平成26年2月28日(金)大安、納車されました。 2009年モデル。平成21年2月登録の ...
メルセデス・ベンツ SL メルセデス・ベンツ SL
初めてのメルセデスベンツ。 32歳~ ひょんなことから縁を感じ、ネオクラなSLクラスを所 ...
輸入車その他 自転車 イタ公のイ太郎 (輸入車その他 自転車)
初めてのイタ車。衝動買い。 自分による自分のための誕生日プレゼント。
日産 エルグランド BIG MOBY DICK (日産 エルグランド)
家族のクルマ。 38歳~ 主に嫁さんが使用します。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる