• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2017年05月08日 イイね!

乗り心地が、気に入らない!の巻

ゴールデンウイーク中に、フォレスターMTで高速道路や一般道で670キロ程ドライブしたのですが、高速道路の荒れた路面での揺れ方が、面白くない!

もう一つ気に入らないのは、直進性が今一かな?

もう一台のエアブレークは、全体的にもう少し良くない感じです。
レオーネの方が、サスの動きで往なせて、ボデーの動きは僅かで済むのですが、フォレスターの足はバネが硬すぎる様に思えてならない。
以前にSVXの代車で借りたレガシーのセダンでもそう感じました。

路面の良い高速道路や、一般国道では其れなりの良い脚だと思うのですが、路面が荒れているとまともにボデーを揺すります。

ダンパーの制動具合も悪くないし、タイヤも指定のエアー圧で調整済みの昨年製造のタイヤ(ミシュランのプライマーシー)

SUBARUは、どの様な意図でこのサスペンションを設定したのだろうか?・・・・・・・・・
エアブレークでは、もっとこの傾向が強く感じられるのです。
普通に走らせていると、其れほど悪く感じないのですが、荒れた路面では途端に暴れ始めるのには閉口しています。
疲れて来たときには、よけいにひどく感じてしまう揺れ方で、取り回しの良さや軽快なエンジンフィールも、ぶち壊している。

先に購入したフォレスター・エアブレークで、この揺れを知っていましたので、前期型のストラット4本を用意して有りますので、交換して見ます。(前期型の方が、バネレートが低く、現状より柔らか目)

直進性も、レオーネの方が良いと思います。
Posted at 2017/05/08 19:41:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォレスターLLbean | 日記
2017年04月06日 イイね!

昨日の続き

実は昨日の作業で、しくじりをしてしまいまして、そのリカバリーをやってました。

と言うのは、冬季用タイヤから普通のタイヤに交換していた時に、ハブボルトのねじ山を壊してしまいました。
それでよせば良いのに、そのねじ山の壊れたナットを間違えて別のハブボルトにねじ込んでしまい、結果2本のハブボルトを壊してしまいました。

負け惜しみを言えば、交換するには1本でも、2本でも、作業的には同じだと・・・・・・・・・

他の用もありましたので、朝一にスバルへボルトの調達に行って、5本買ってきました。
(1本の価格は、250円也)

フロントのハブボルトは取り外しが簡単ですが、後輪のハブボルトを外すのが意外にも手間と知恵が必要です。 おまけに、器用さが求められます(笑)

リアのデスクブレーキは、デスクにパーキングブレーキのドラムが一体に成っています。
ハブの裏側には、ABS用のトーンホィールがついていて、その歯車に接近した回転センサーも付いています。
バックプレートには、パーキングブレーキ用のブレーキシューが組み込まれていて、空間が少ないのです。
回転センサーのトーンホィールも外さないと、ハブボルトを撃ち抜き出来ません。
トーンホィールをずらせておいて、ボルトを打ち抜きますが、後ろ側に空間を見つけてそこに打ち抜いても、打ち抜いたボルトを取り出すのが、知恵の輪見たいな事に成りました。

入れるのは、もっと知恵の輪状態で大変な作業です。
パーキングブレーキ用のブレーキシューを、分解取り外しをやれば楽に出来ると思うが、面倒なので手を抜いただけですけれど・・・・・・・・・・・・・



打ち抜いて、取り出したボルト2本



新品のボルトです。



あと三本予備が有りますので、今度は安心て?! (レオーネにも使えますので)

知恵の輪ひねりで、何とかハブボルトを入れられたので、大きめのナットを介しインパクトレンチで引き込みました。×2です!



目出度く、ホィールが確実に装着出来ました!(バンザーィ!!)



純正のホィールは、車に良く似合います。(エアブレーク&クロススポーツ用)



タイヤは、ミシュラン・プライマーシー215/60・16です。
テスト走行では乗り心地が良く、車が軽く成った様な印象です。
ステアに対して、反応も良く、センターが確りハッキリとしていました。

次!

昨日から錆取りをして塗装して置いた、キャニスターブラケット類を取り付けました。





も一個別のパーツを錆取り中で、それが終わると一応メンテナンスが完了します。

と言う訳で、本日も鉄分補給が出来ました。
顔を洗った後の、拭き取り汚れです。



リフトで持ち上げて、下から覗いてもほとんど錆が見えなく成りました。
牽引フックと、ラジエター取り付けブラケットの錆を落とせば、暫く錆の心配は無さそうです。
サンドブラスト用、酸化アルミナの到着待ちです。(#40・#80)

次!

ガレージ作業場の、埋め込みタイプのリフトです。
床面に、上向きにフロアライトを埋め込んで有り、照明を用意しなくても、車台下部がよく見えて便利。



次!

本日届いた、工具2点



クリップ外し用の工具と、スライドハンマー(これで引き打ち作業が出来るかな?)




Posted at 2017/04/06 21:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォレスターLLbean | クルマ
2017年03月29日 イイね!

大人買いしたパーツが届きましたので・・・・・

似た様な画像ですが、今一度・・・・・・・

増設用LEDルームランプですが、このままでは使いにくいので、配線を改良しました。

ビフォー



アフター (すっきりでっすね)



佐川急便の尾根遺産が、LLBean用に使うファンベルト2本と、中古のラッゲージマットを持って来ました。

早速汚れを落とすべく、近くのクリーニング取次店へGOしたら、クリーニング料金が3000円以上かかるから、買った方が安いと言われた!
そう、3000円と消費税と送料を掛けて、大人買いしていたのを見られたかと思いました。

そこで閃いた!💡 そうだ自分で洗おうと・・・・・・・・・
洗車セットと、作業着用の洗濯洗剤を持って、明日で車検が切れる一時抹消予定のエアブレークも序に洗車してあげようと思い、コイン洗車場へGO!・・・・・・
途中の弁当やでおにぎり2個買って、小銭を用意して・・・・・・・・・・・

マットに水を含ませ、バケツに洗剤を溶いた物を用意して、と!
先にマットを裏表ブラシ洗いを、せっせと済ませエアブレークを洗車して・・・・・・・・



洗剤を流す、すすぎ洗いにコイン洗車機の水圧で、飛ばします。
序に車も泡落とし・・・・・・・・



一回400円のコイン洗車機を、3回使いましたが泡が消えず、脚立に掛けて置いて、無料の水をバケツで数十回掛けて、すすぎ完了しました。(疲れたぁー)

今日は、天候も良く、暖かで微風が吹いて、絶好の洗車日和なのに、誰も洗車に来ない。
水が切れるまで、遅い昼ご飯としゃれこみ、おにぎり完食!
3時半過ぎに、水が切れたので帰り道途中の地元スーパーに立ち寄り、夕飯と晩酌(麒麟の一番搾りミニ缶)を購入して帰宅。

洗車用具を片付けて居たら、2個目のバグガードをクロネコが持って来た!
これで、大人買いしていた物が、全て届いた事に成ります。

でも、よーく考えて見たら、総額4800円と、コイン洗車料金を合わせたら、6000円です。
高いのか?安いのか?良く分からない、総額と成りました。

本日の行動、一部始終でした。

Posted at 2017/03/29 19:44:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォレスターLLbean | 日記
2017年03月14日 イイね!

フォレスターのフロントルームランプを増設中

フロントルームランプを増設するために、既存のマップランプを改造中です。

ヤフオクで、同じ型のアップランプ&物入れを探して、それを検証用として使い、加工してました。
限られた空間に、出来るだけ多くのLEDチップを並べる為に、工夫して加工をします。

単独で使えるようにする積りなので、マップランプも個別に使えます。



LEDチップは、24個並べました。基盤裏面の様子です。



この形に落ち着くまで、数回変更しました。



さてスイッチを、何処に付けようかと悩んでいます。

このやり方が通用するのは、サンルーフ付き意外のフォレスターSG5です。

もう一台のエアブレークでは、マップランプの真ん中に、サンルーフ開閉用のスィッチが付くので、別の不法を考えています。


Posted at 2017/03/14 22:32:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォレスターLLbean | クルマ
2017年03月06日 イイね!

修理完了したリヤコンビネーション・テールランプの改造

ヤフオク購入(実質略無料に成った)の、修理が終わりましたので、配線の追加と改造をしました。

このコンビネーションランプ点灯方式が、私の所有している2台のフォレスターとは違います。
一番上の赤い部分がWフィラメント用のソケットに、ダブルフィラメントの電球を装備しながら、点灯するのがスモール点灯だけしか点灯しません。
ブレーキランプの配線は、途中で切断して絶縁テープが巻かれていて、殺して有りました。
一番下側の大きな赤色レンズ部分が、STOPランプの点灯です。

電線、途中で切れていました。



私の所に有るフォレスターの場合は、一番上の赤いレンズ部分がスモールランプとブレーキランプとして、Wフィラメントを使用して双方点灯させます。
従って、一番下の赤いレンズ部分をリヤフォグとして使用する様に成っています。



左側コンビネーションテールランプは、電球が入る穴が空いている物と、穴無しタイプが有ります。
今回の改造では、穴有りタイプを探して改造しましました。
穴を開ける事は簡単ですが、反射鏡にメッキ処理が有りますの施して有りますので、余計な部分も剥がれの恐れが有りますので、穴あけを避けました。

所有している2台のフォレスターの右側リヤコンビネーションランプに合わせ、左側のコンビネーションテールランプも、リヤフォグとして点灯する様に改造した訳です。

配線回路が判明したので、改造に移ります。
一番上のWフィラメント電球を、スモールランプとSTOPランプとして点灯させる様にして、一番下のレンズ部分の電球配線を、リヤフォグ用に増設した端子コネクターと接続します。

結線は、防水処理を兼ねた絶縁処理を施して置きました。



純正配線と同じ端子と、ワイヤーシールゴムを用意して、違和感の無い様に処理して置きます。





コネクターには1カ所空きが有りましたので、其れを利用しました。
(住友電工の防水型6極コネクター)



この配線を、リヤフォグ用の電球ソケット配線に繋ぐと、ランプ側配線が完了です。

で!完成しました。
違和感、ないでしょッ?



後は、車両側への配線だけですが、車検時に問題が起きる事も考えて、左側リヤフォグ配線を切り離せるようにします。
この作業は、車両の内貼りを外す事が必要ですから、ハイマウントSTOPランプの点滅装置組み込みと一緒に行う予定です。

車の構造的な進化は、なかなか進んでいます。
以前は、レールランプを取り付けるボデー部分には大きな穴が有りましたが、最近の車には配線を通す穴だけで、ランプ本体はボデーの外に付く構造に成っていて、パッキンシールからの雨漏りしないように出来ています。
技術革新がめざましい事に、今更ながら気づかされました。

昨日は、初めてLLBeanをリフトUPして、エンジンOIL&フィルター類を交換しました。
エンジンオイルは、其れほど汚れは無いのですが、此れから使用する出光のOILに馴染ませる事も有りまして、交換しました。
序に、ワンタッチ・ドレンコックを付けましたので、次回からのOIL交換は、工具入らずで楽に成ります。

エアフィルターは、そこそこの汚れでしたが、エアコンのフィルターは凄い物で、ゴミが積み上がり盛り上がった様な状態でした。
恐らく、前の所有者はフィルターが有る事さえ知らず、新車から9万キロまで交換しなかった可能性が有ります。
画像は、グロいのでUPしません。
Posted at 2017/03/06 09:21:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォレスターLLbean | クルマ

プロフィール

「故障していた蛍光灯の改造と修理が完了 http://cvw.jp/b/1493884/41004259/
何シテル?   01/20 18:37
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 五条銀吾五条銀吾
garcia-78garcia-78 hirodenthirodent
シェットランドシェットランド BetaBeta

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.