• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2016年04月19日 イイね!

ESPRIT用スイッチレバーの制作(スポットランプ スイッチ)

私のS4sに付いる、ルームミラー上のスポットライトスイッチレバーが、壊れています。

スイッチの動作は、シーソー式に動くのですが、その支点部分の爪が欠けてしまいました。
材質は、プラスチックで1ミリ位の爪で支える構造です。

以前にSJに発注しましたが、欠品状態だったし、又壊れる事は想像出来ますから、壊れないアルミで製作する事にしました。

以前にもこちらのブログに書きましたが、最初に加工発注に出したのが5年位前でした。
出来たのかと昨年様子を聞いたら、図面を書けとの事で・・・・・・・・早く言えよ本当に・・・・・・・
昨年書いて持って行ったところ、やっと出来ていました。
少々追加加工をしなければ成りませんが、やっと製作の一歩にたどり着けたと言う感じです。

欠けている、爪部分(下の真ん中の部分)



まだ粗削り状態の物です。





少し寸法的な手直しをして、追加加工で軽量化が終わると、手加工で整形します。

その後、アルマイト梨地着色加工をすれば、目出度く完成と成りますが、何時に成るやら?

でも、完成には一歩近づいた訳ですから、その内に出来るでしょう!又壊れなく成りますので・・・・

同時に加工発注していた、アマチュア無線のアンテナ給電部は、一応出来たのですが、やはり追加加工が必要に成りまして、現在加工待ちです。

久しぶりの、エスプリ用パーツの制作です。
Posted at 2016/04/19 21:42:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | S4s 改良とパーツ製作 | クルマ
2015年07月08日 イイね!

捜していた物が見つかり、チョット悪戯

ESPRITのオーデオを改良した時、ドアマウントスピーカーをインストールしました。

V8&GT-3用のスピーカーグリルを利用して、ドアの内張りを改修したおりにアッシュトレーを撤去しました。
その穴埋めにアルミ板で化粧メクラ蓋を作りましたが、何となく殺風景なドアに成りましたので、インストールしている機器のメーカーエンブレムを貼り付ける事で、見栄えを良くしてみました。

スピーカーは、パイオニア
CDデッキレシーバーは、ソニー
アンプは、ケンウッド
この中で、足りなかったエンブレムがケンウッドが、ヤフオクで見つかりまして追加しました。



中々丁度良い大きさの物は、捜していても有りませんね。
ソニーは、スピーカーごと買って、エンブレムだけ取り外した物です。
パイオニアのカロッツェリアは、手持ちの物です。
今回のケンウッドは、エンブレムのみ購入出来ました。

ビフォー


アフター


少しカロッツェリアが少し右下がりですね。
後で、修正します。

中級のオーデオ機器では、私の場合大体この組み合わせが多いです。

Posted at 2015/07/08 02:00:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | S4s 改良とパーツ製作 | 日記
2015年06月18日 イイね!

冷却系アルミパイプの腐蝕防止対策

LOTUS・ESPRITのメンテナンス&修理を、自分でやった経験の有る人は、アルミの配管が腐蝕しているのを見た事が有ると思います。

特にゴムホースと接触している所が顕著に腐蝕されて、ボロボロに成っていたり、黒い斑点を弄ってみると、穴が開いてしまったりと、さて如何した物かと悩みますよね!

私のS4sは、5~6年目に分解整備が必要な故障が有りまして、そのおりに発見してしまいました。

下の写真は、虫食い穴(腐蝕痕)をアルミTIG溶接で埋めたものです。







溶接で腐蝕した所を補修して、内面・外面を切削成形して補修しました。

アルミチューブの材質は、10系と呼ばれる純アルミに近い材質で、錆には強いはずなのですが、ゴムホース材料加工過程のある物が、アルミの酸化を促進する事を掴んでいます。
その対策を施したのが、下記の画像です。



加工方法と加工材料は、特許権の問題と企業秘密で、公開出来ません。

チャージクーラー・ヒーターホースのジョイントパイプは、スチールチューブです。
これも錆びて問題を起こすパーツなので、アルミで製作した後に同様の加工をしました。
現在は、アルマイト加工をした物をテスト中です。




Posted at 2015/06/18 04:22:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | S4s 改良とパーツ製作 | 日記
2015年04月17日 イイね!

ESPRITに流用予定で、入手しました。



物は、電動バキュームポンプです。

欧州車に使われているパーツが、ぼちぼち解体業者から出始めました。
このパーツは、アウディ用のブレーキブースター用に使用されていた物です。

何故2個有るかといえば、最初に送られて来たものは不動品でしたので、業者に連絡しましたら同じ商品の在庫が有り、再送して来たので手持ちが2個に成りました。



不動品の方は、構造に興味が有りましたので分解して見たり、不良箇所を捜したりで後学の肥やしとする予定でしたが、構造的には問題が無い様に見えます。
不良箇所は、コネクター部分に内蔵されたリレーの接点が焼損している感じがしました。
リレーの動作音が、通電時に聞こえますので、リレーをパスして直結すれば、動作すると思います。

分解の様子
ポンプ部分(精密加工されたベーン型ポンプ)
ケーシングは、ステンレスの精密研磨加工品
ローターハブとベーンは、カーボンか?モリブデンか?を含んだ樹脂製と思われます。



しっかりバランス取りされたモーターの回転子



モーターのコミューターも、奇麗で段付き磨耗も有りません。
カーボンブラシは、充分な残り代が有ります。



ノイズキラー対策も、万全な対策済みの構造です。
(チョークコイルや、バイパスコンデンサー、とサージアブソーバー等を使った回路ノイズキラー対策)



流石、メードイン、ジャーマニー製です。

ESPRITに使われているブレーキシステムが、修理する事に成った場合は、国産のABSシステムとバキュームサーボシステムのマスターバック式に改造する心算です。
その際に使用する為にパーツを集めています。(ヤフオク)

Posted at 2015/04/17 02:18:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | S4s 改良とパーツ製作 | クルマ
2013年10月21日 イイね!

S4s用 チャージクーラー専用ヘッタータンクがかたちに成りました。

取り付けスペースに合わせ、寸法の割り出しから作図を書いた処です。
今回は、自力でのパーツ切り出しと折り曲げ加工をしますので、正式な図面を書くことをやめました。



材料の切り出しと、折り曲げ加工










組み立て溶接(外注)



取り付け用のボスも溶接されて、形に成りました。





後は、取り付けハンガー部分を製作して、アルマイト加工をして完成と成ります。



Posted at 2013/10/21 01:29:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | S4s 改良とパーツ製作 | 日記

プロフィール

「暖房の近代化 http://cvw.jp/b/1493884/40847295/
何シテル?   12/13 21:31
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 五条銀吾五条銀吾
garcia-78garcia-78 hirodenthirodent
シェットランドシェットランド BetaBeta

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる