• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2015年07月30日 イイね!

病院で・・・・・

以前に、名誉無き負傷の時全体重を肩に掛けてしまい、腕が思う様に動かず、痛みも続いて居りました。

その件で、本日MRI検査の結果が出ました。
残念ながら、肩の腱が切れているそうで、その隙間に水が溜まっているそうです。
入院に成りますが、肩を切開して腱を繋ぐ手術を施せば、幸いにも回復できる可能性があるとの事でした。
今更ながらですが、医学の発達した現在に生きていた事を、幸せに思います。
このまま放置しても、腱が自然に繋がる事は無く、このままの状態が死亡するまで続く事に成ってました。
その様な訳で、入院の予定で検査を受ける事に成って、今後の予定を、変更することに成りそうです。


昨日書いていた図面が出来上がり、病院の帰りに加工屋さんに届けて、打ち合わせをしてきました。
その加工屋さん、病院のすぐ近所なのです。
病院も、自宅から車で15分あれば行ける所で、とっても便利な距離です。
入院すれば、加工屋さんも散歩コース

車は、乗ってはいけないのでしょうね、こう言う場合は?
Posted at 2015/07/30 13:25:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月29日 イイね!

今日は、色々・・・・・・・

午前中少し気分が良く、目覚めも良かったので、図面の仕上げをやってました。

まあ、現物を図面化するので気は楽ですが、陽極酸化処理すると少し大きく成ります。
その分を見込んで書きました。

全部機械加工すると、とんでもない金額に成りますので、3分の一は、外注機械加工、残りは自家加工と表面処理で行く予定です。



更に、アマチュア無線用アンテナの、整合給電部の加工図面を、書き始めました。
此方は、現物をモデファイして作るのですが、結構複雑で込み入ってます。

午後から、車庫内の車を軽くメンテ!

昨日からバッテリーの補充電しています。
1台ずつエンジンを始動して、OILを回し、エアコンのOILも循環させていきます。
その後、バッテリーの補充電して置きます。





ESPRITのバッテリーはACデルコ製で、購入してから7年目になります。


 
此方はスバルのアルシオーネ・SVXですが、解体業者から購入した中古バッテリーです。
多分KOBE製だと思いますが、8年は経過しています。
此れまでは、長期間放置後も一発始動出来てます。



ラジエターから、サブタンクに配管したホースは、浸透したクーラントで白く粉をまぶした様に成ってます。



此方は、ラジエターのアッパーホース、此方も白く粉が・・・・・・



此方のバッテリーは、デスカバリーⅠに搭載しているバッテリーです。
パナソニック(まねした電気)製で、此方も中古購入から7年以上経過していますが、長時間のクランキングでも、問題無く始動します。

取り外して、電解液の量を点検しました。
真鍮製のワイヤーブラシで、電極清掃した後薄くグリスを塗布しておきます。
そして、補充電しています。




軽トラは、日曜日にメンテナンス終了しています。



今週入手したサクランボ苗は、植え付け後の面倒を見られなく可能性が有るので、鉢植えにしました。
来春、植え替え予定です。



本日の作業でした。

又図面を、続けて書きます。



此方の図面も出来ました。

ちょっつと変ったアンテナの、給電部です。











Posted at 2015/07/29 16:15:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 庭木の植樹 | 日記
2015年07月28日 イイね!

LOTUS ESPRIT エアコン 

ロータス・エスプリのエアコンの話です。

皆様、猛暑の中いかがお過ごしですか?

比較的新しいESPRIでは、エアコンの調子は良いと思いますが、SE等の車種にお乗りの方ではエアコンの調子が良くない話を聴きます。

ガスの漏れが有り、毎年補充しているとか、夏は乗らないとか・・・・・・・・・
色々原因は有りますが、冷媒の漏れでしよう。

さて!、ガス洩れの箇所と、原因です。

1、コンプレッサーシャフトのシールからの洩れ

2、ホース

3、接続部分からの漏れ

4、その他



1、コンプレッサー・シャフトからの冷媒漏れは、主な原因として経年劣化・磨耗・又は冷媒の過充填に因る、パッキンの破損

2、の、ゴムホースからの漏れは、主に接続金具のカシメ部分で起きます。
エスプリの冷媒R12(R134aも有り)は、活性ガスです。
この活性ガスは、ゴムを浸透します。
ゴムホースが新しい場合は、ごく僅かなので無視出来ますが、ゴムは時間経過と共にホース内装ゴム層が角質化してきますので、冷媒の漏れる量が多くなってしまいます。
同じ理由から、カシメ部分からのもれる量も増えてきます。

エスプリを、ある程度自分でメンテナンスできる方はお気付きでしょうが、上記の原因であるホースがエスプリの場合非常に長く、交換するのは困難な構造をしています。

3、接続部分からの漏れは、フレア部分のナット緩み・Oリング劣化に因る漏れ等です。


その他のエアコン不調要因

1、冷媒の過充填

2、冷媒の不足

3、コンプレッサーバルブの錆び付き&破損

4、コンプレッサーパッキンの破れ破損

5、コンプレッサークラッチの磨耗

6、エキスパンションバルブの不良 &エバボレーターの汚れに因る通風不足&熱交換効率の低下

7、ブロアーファンの風量不足

8、リキットタンクの詰まり

9、コンデンサーの目詰まり

10、空気の混入

11、開放弁の動作不良


1=に付いては、よくあるミスですね。
理解していない作業者が、起こすミスの典型です。

2=・・・・・・・・・・・

3=空気の混入、過充填

4=冷媒の過充填

5=・・・・・・・・・・・・

6=・・・・・・・・・・・・

7=・・・・・・・・・・・・

8=システム全体のクリーニングが必要ですね(その上で、リキットタンクの交換)

9=・・・・・・・・・・・・

10=反復で、真空引きが必要ですね!

11=つまり等は、交換が必要ですね。

エアコンの動作基本は、すごーく簡単に言うと、開放弁(エキスパンションバルブ)までが、高温液体であり、エバボレーターからコンプレッサーまでが低温の冷媒ガスであると言う事です。

付け加えるならば、コンプレッサーから先は、高温のガスで、コンデンサーから先が高温の液体の冷媒である事・・・・・・・・・・
その飽和点以下の温度に成ってていれば、必ず冷えます。(冷媒の液化)

まとめ!!

エスプリの場合、ホースのゴムが劣化して、それに加え長さが災いしていると思いま
す。
長年使用した長く、角質化したホースは、冷媒ガスの漏れが多くなりますので、幾らガスを入れても無駄に成ってしまいます。
底に穴の開いたバケツに水を入れても、時間が経てば、やがて空に成ってしまうのと同じ事ですよね!

その点、家庭用のエアコンは、配管に稼動部分が無く、オマケニ金属配管なので洩れませんよね。
20年以上前に設置した我が家のエアコンは、200ボルト電源で快調に動作しています。
(最新の省エネタイプに替えないのは、資源を無駄に使い、環境に優しくないからです。壊れたら最新の物に取り替えればよいだけ!車も同じですね!) 

適正充填量の判定は、マニホールドメーターを装着してからエアコンシステムの運転を停止して、10時間放置した後、個々の冷媒適正充填量換算表に従い調整します。(気温湿度を考慮する)

R134a冷媒は、性質上より洩れやすいので、2年程度で充填量の確認が必要だと思います。

上記の条件さえ確保すれば、確実にエアコンが効きます。





Posted at 2015/07/28 18:12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2015年07月25日 イイね!

果樹の苗が、2本届きました。

肩の負傷と、仕事先の都合で暇してます。

今朝も朝っぱらから、外灯のセンサースィッチの修理をして、序でにO/Hも済ませました。
修理といっても、真似した電工の製品ですから、故障と言えないほどのトラブルです。
センサー部分の、フネルレンズが汚れと劣化で感度が落ちただけですので、洗浄と磨き&清掃だけですから、分解して組み立てただけ!の様な物

四国から買い込んだ、又サクランボの苗を待ってました。
本日15時30分頃に届いた。
朝には、郵便局に有ったのに・・・・・・・・・・・・
急いで開封して水を、補充しました。



果樹だけで、10本に成りました。
桜は、枯らしてしまいましたが、それが良い経験になってます。

Posted at 2015/07/25 16:14:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月25日 イイね!

スィッチレバーの製作(加工図面を作成)





画像は、LOTUS/ESPRIT S4s S4系のスポットランプ用スイッチレバーです。

中央部のテコ支点部分が、折れて欠損しました。
UKのSJに、ランプ本体丸ごと発注してみましたが、欠品中らしいです。
そんな訳で、アルミで製作する為に外注(荒加工)に出していましたが、図面を起こす時間が無いとの事で、当方で図面を起こす事に成りまして・・・・・・・・・・・

外注に出してから、はや2年も経ってからそう言う事を言います。
まあ、その内に加工機入れて自分でやるぞーと!内心思いつつシコシコ図面を・・・・・・・・・

そう言うことは、早く言って欲しい。
Posted at 2015/07/25 15:56:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「暖房の近代化 http://cvw.jp/b/1493884/40847295/
何シテル?   12/13 21:31
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 五条銀吾五条銀吾
garcia-78garcia-78 hirodenthirodent
シェットランドシェットランド BetaBeta

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる