• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おちゃけんのブログ一覧

2017年07月02日 イイね!

タイ/バンコク出張

タイ/バンコク出張先週はタイのバンコクに海外出張でした。

経費節減で、行きも帰りも深夜便…(;´д`)
正直めんどくさいばかりで気が進まなかったのですが、行ってみたら。。

「凄く楽しかった(笑)」

いや、仕事ってイイですね(爆)。

出発は羽田で、タイ航空の便。
ここでも経費節減によりJAL便の希望は却下されましたが、ANAのコードシェア便なのでまあ良いでしょう。

機材を確認したら…



日本の航空会社では一部貨物輸送機以外は全機退役し、2度と乗ることはないと思っていた懐かしのボーイング747。
4発の立派な機体はカッコいいですし、安全性も高い。
実働期間が長かった分、記憶に残る事故もあった機体ですね。

東京からバンコクまで約6時間半。
時差がマイナス2時間で、到着が現地時間の4:50。迎えに来る現地駐在員も大変です。
同年輩の社員で気心知れた間柄なので、ホテルで仮眠してから市内観光案内をして貰いました。
タイは13年在住で、タイ語もペラペラなので色々と便利です(^^)



本日の移動は電車。一区間40円とかで格安。列車の広告利用が半端ない。



駅のホームドアは強化ガラス張りで、綺麗な作り。
支柱はモニター内蔵で、ここも広告表示に利用されている…何だか色々派手な感じです。





街並みは想像していたよりずっと大都会なのですが、中心部から少し離れた路地裏には屋台とか庶民の生活が見られます。
想像通りの中進国の風景と、大都会の雑踏。貧富とか本音と建前とか裏表とか、、人間の内側のカオスを見る様な街です。





昼食は、あえて現地の方々が食べるような、ショッピングモールのフードコートで。
ガパオライスと何か肉と野菜の炒めたものの餡掛け、パイナップルとバナナのシェイク。
これで日本円換算240円位です。



食べてみて…普通に食べられる、と言うか美味しい。
この段階で、私はパクチー以外の現地料理はイケると判断。
味はOK、しかも辛さは大したことない。
でも…やっぱりパクチーはダメ…



確かに混んではいたが、、作り置きし過ぎ。

その後、また外をブラブラ。
あ、念のため忘れないように言っておきますが、仕事。
社命により嫌々出張に来ているのです。





何だか、、市場、得体の知れない…くさい。。





何だか賑やかなので寄って見たら…日本語の歌が聞こえる。





わーすた?

Webで調べたら、オフィシャルウェブサイトありました。
全然知らないけど(^^;
どうも海外中心に活動しているユニットの様子。

誰でも見られるストリートライブのせいもありますが、結構じっくり見ている人も多いです。
ステージ前とか横には賑やかな軍団が、、



オタ芸も輸出成功(左上)





夜は現地の皆と会食。
現地料理ですが、こちらのお店はちゃんとしたタイ料理店です。
2回目のタイ料理・・・
確信、私は多分タイで生きていけます。。

初日はこんな感じで終了。
深夜便のエコノミーではほとんど眠れずだったので、疲れた(;´д`)

そして翌日以降、朝は運転手付きの社有車で出勤。



ホテルまで迎えに来てくれるので楽ちんです。
以後、5日間の滞在中はずっと運転手付きで、何だか偉くなった気分が味わえました( ̄ー ̄)

この社用車でも使っているトヨタRV、FORTUNER(フォーチュナー)?と言うのでしょうか、こちらでは見かけないので現地生産か海外仕様車か。なかなかカッコいいんです。
内装も結構良く出来ているのですが、現地向けを感じさせるのがシート。
手入れがしやすいように、安っぽくない合成革(ビニール)なんですね。
向こうの方は使い方が荒いですし、暑くて汗もかくので本革やモケットでは厳しいんでしょう。





GSにて。
現地の車事情ですが、日本車8割以上でトヨタとホンダが多いです。
マツダも増えているらしく、日産が少々で古いのでは三菱もありました。

古くてボロいのが多いのかと思いきや、新しいのが圧倒的に多い。
ベンツやBMWの高い方の車もたくさん走っていて、ポルシェもちらほらいました。
流石にフェラーリは見掛けず…、もちろんロータスも。。



有名なバンコク市内の大渋滞。
でも、思っていた程ではないかな?少しずつ動くし(^o^;)
不思議と日によって混み具合がまちまちでした。
バイクは噂に違わず多い。

この後、お客さんの現地工場にいらっしゃる、副社長に挨拶訪問。
色々と話を伺いました。
これで仕事が取れたら、度々来なきゃならんな…





バンコクから150km離れると、田園風景です。
ここは工業団地があるので、少し人の気配がありますが…



帰り道。
コックピットもタイ進出?、いや絶対パクリでしょ、、

さて、タイと言えば神社仏閣。
何も見ないのはマズイでしょ、という事で「仕事の一環で」WAT PHO、いわゆるエメラルド寺院へ。
こちらは横になった状態では世界一の大きさの、有名な大仏があります。









大仏様。
タイは仏教国なので、親近感がわきます。親日ですしね。



大きい…



足の裏の紋様は、宇宙を表しているとか。



ネコもいた。
ネコ好きですから撮ってしまう(笑)
おちゃけん元気にしてるかな?



おちゃけんいた。流石、世界標準。



WAT PHOから歩いて渡し船に乗り、対岸へ。
おちゃけん(現地仕様)は、舟乗り場にいました。



川は濁っていますが、水質は悪くないそうです。



細長いヘンテコな舟が沢山走っていて、混んでる。





こちらの対岸の寺院も有名だそうで、夜は塔のライトアップが綺麗だそうですが、現在改修中でした。







夜は現地の業者さんと会食。
画像は有りませんが、日本料理店でした。
バンコクの日本料理店は日本人の経営しているものが多く、味は日本のそれなりの高級店で食べるのと変わりません。
但し、お値段も変わらない、、経費だから痛くありませんでしたが、自腹じゃ入らないかな。

夜、現在駐在の住まいにお邪魔すると…40階の絶景(^o^)







バンコクの夜景です。
しかし良いトコ住んでるなあ。

この街、昼の顔と夜の顔、全く違います。
まあ、その辺もある意味有名ではあるのですが。

ご期待に応えて一枚だけ、そう言った類の繁華街の写真。
ここ、通りの入り口に「NO PHOTO」書いてあるので、大っぴらに撮影したらまずそうなのでそっとノーフラッシュで1枚だけ取りました。

別に画像の加工もエフェクトもかけていませんが、、こんな色に写ります(汗)
ちなみにここに写っている方は、皆さん女性です。
いわゆるニューハーフさん達は、また別の場所が中心らしいですが、顔はともかく体格が良いので大概見分けはつくそうです。
それでもたまに、異常な完成度で全く外見から判別できない方もいるので要注意だそうですが(^^;



この辺りを現地駐在に、「まあ勉強だから通るだけ通ってみよっか」って連れられましたが、、

芸能人気分と言うかモテモテになった気分を味わえます(汗)
右から左から、腕を捕まれて引っ張られますが・・・

5日間の滞在で、自分で使ったのは総額3,000バーツ(1万円)位。
食事と電車の移動、お土産、チップ、ホテルで飲んだ飲み物のチャージ、その他諸々・・・
この金額で私の真面目な行動をお察し下さい。。

駐在員は現地の事情に詳しいので色々話は聞きましたが、色々パターンはある様で。
接待で、カラオケには行きました。これも指名付で女性が隣につくのですが、いかがわしいことは何もないです(^^;
ただ、50人位待機している部屋に放り込まれて、全員注視(自分を呼んでくれないか的な)の中でキミが良い!とか、変なプレッシャーで選べません・・・
適当に付けて頂きました(苦笑)

遊びなれているヤツは違うのかも知れませんが、私は苦手だな、、



そうそう、そんなコトでひとつ気付いたのですが、私も大人になったのです。。
これが16,7歳の高校生辺りが言うと、一気にエロい意味になるのでしょうが、もうただ女性のセクシーな姿を見るだけでは何とも思わなくなった。。

昔はキャバクラでお酒を飲んでキャストに飲ませて、どうなるか分からんのに必死で口説いて高いお金払って、バカじゃないの?って思ってましたが、なるほどそうか!って今なら思うのです(^^;

例えるなら・・・物凄く高い山に登って、頂上まで行けば素晴らしい絶景といい事があるとして、踏破できるかどうか分からなくても、例え登り切れなくても、登る過程と努力があるから登りきった時嬉しいんであって、、ヘリで頂上まで連れて行かれて、はい頂上です堪能して下さいと言われても。。

やっぱり私はがんばってコッチをふり向いてもらって、特定の方と仲良く居るのが嬉しいんだな。

コミュニケーションもロクに取れない女性と「仕事で(先方は)」一夜を共にしたって、、それじゃこっちだって仕事と変わらないのです。
ただ彼女達には、置かれた境遇と止むを得ない事情で、進んでか否かは別として生活のために生業にしている、それそのものは軽々しく是非を言うべきではないと、、難しいですが。


ウブな思春期の頃は、女の子って訳の分からない生き物って思ってしまいがちですが、歳を取ると男女の性質の違いはあれ、オトコとオンナはそれ以前に同じ人間であって対等って気付くんですよね。。

若輩者は彼氏彼女でお付き合いして、あの子はオレのモノだなんて馬鹿な事言いがちですが、20年も夫婦やってみなさい、、嫁様は猛烈に強いぞ!アンタは私の奴隷だって言われるぞ、若者!


そんな訳で、私をリアルで知るお友達からは異論反論噴出して国会が空転しそうですが、、実は結構マジメなのです。。

でも、タイはめちゃくちゃ楽しかったです(^^)
仕事が楽しいって、なかなか思わないですが(笑)、そう、あくまで仕事ですからこれ!
行く前は超絶出張が億劫でしたが、最終日はオーバーステイしたい位でしたから・・・
来月か再来月はベトナムに行く可能性もありで、そちらはどうなんでしょうか?

あー、仕事疲れた!(爆)
Posted at 2017/07/02 21:51:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月14日 イイね!

大阪でアウェイ感を堪能

大阪でアウェイ感を堪能只今、仕事で大阪滞在中。



大阪駅で市営地下鉄に向かう。



肥後橋で一旦下車。



東大阪の町工場見学しまして、この後は梅田に宿泊、、

寝る前に大阪を堪能いたします。。



しかしながら、何だろうか・・・アウェイ感は凄いです。
道端でおしゃべりしているおばちゃんが多い気が致しますが、そんな方々も含め皆さん大阪弁しか話さないので、そこら中で漫談しているようにしか思えないのです(^^;

もう、関東弁を話そうものなら、取り囲まれて目の前にジャビット君人形を放り投げられ、踏まんかい!とキリシタン狩りに遭うのではないかと、被害妄想さえ生まれて来ます。。



しかし、、活気と雰囲気の高揚感はさすが大阪。



居酒屋にて仕入先の担当者さんと一杯。
珍しく接待される側で美味しく頂き…

何も知らず取った宿は、キャバクラ街のど真ん中(;´д`)
今現在、寝ようか行こうか激しく悩み中。

良いところでございました(^^)

再来週は一人でタイに1週間海外出張。。
真面目に仕事して帰って来られるでしょうか?

悩ましいところであります(^^;
Posted at 2017/06/14 22:55:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年06月11日 イイね!

近場の散歩とトヨタディーラー

近場の散歩とトヨタディーラーまだ梅雨入り間もなく、天気の良い週末です。


昨日オイル交換を済ませたし、今後天気も不安定になる季節なので、筑波山あたりに行こうかなと思いましたが、早朝には起きられなかった…(^^;

そこで近場にお散歩に切り替えました。
やっぱり軽量車にはワインディング、なんてカッコいいこと言っても腕がついてこないので、雰囲気だけと言うことで大平山へ。



朝8:30に家を出て、9時過ぎには到着。
道はタイトなヘアピンの連続、自転車が走っていたりハイカーも多いので、雰囲気だけで飛ばせません。
それでも、エリーゼのエリーゼたる所以を感じるには十分でした。
加速減速を繰り返し右に左に身を翻しながら、普通の車ならフロントが外に逃げて行くスピードでも、水澄ましの様にスーっと曲がって行く。



感動です。
今までの車と旋回性能が違い過ぎて、エリーゼの事も信用していなかった…(笑)
少し似ているなと思い出したのはFDですが、それよりも更にコーナリングは気持ち良い。

あと、964も一般の方の注目度は高かったのですが、エリーゼもなかなか人目を引くのですね。
964の方がインパクトは大きいと思いますが、変態度はエリーゼが勝っているかも(笑)


帰り際季節外れの甘酒を頼み、ぬるめとリクエストしたら、ゴクゴク飲める程度で良いですか?と感じの良いおばちゃん。
出て来てゴクっと行ったら激アツ。。
個人差あるから黙って飲みました(;´д`)



その後、トヨタディーラーへ。
昨日のオイル交換で、ドレンボルトの頭を少しかじってしまったので、ドレンとパッキンを購入しようと思ったのです。

時々出くわしますが、量販店とかでオイル交換をお願いすると、信じられない馬鹿力でドレンが締められている時があるのですが、、嫌がらせでしょうか?


ネッツ店でしたが、今はタンクとC-HRが売れまくっていて結構お客様が多い。
案の定、無駄に注目を集め、ドレンボルトが欲しいと言うと、純正しか取り扱いが無いのですみませんとサービスメカニックの方。
びっくりしたことに、対応してくれたメカニックの方、20代前半とおぼしき女性でした。

コレ、トヨタさんのエンジン載ってますって言ったら、驚きながらも車検証のコピーを要求されたのでどうぞと渡しましたが…結局、ランクスか何かのパーツリストから拾った様子(^^;



それにしても新車ディーラー。
生まれてこの方、新車は1度しか購入した事がなく、場違い感と200円ソコソコのパーツしか買う気の無い罪悪感で、居心地がすこぶる悪いのです。
いや、お店の接客は素晴らしく、お金にならない面倒な客にアイスコーヒーは出してくれるは、足車の話になったら、買う気が無いことを悟っているはずの営業マンも、タンクのカタログをくれた上に試乗車まで用意してくれる…


世間の冷たさを知るおじさんには、その優しさが却って辛いのです。


で、タンク。
昔から、軽ハイトワゴンのパッケージングで1Lクラスの5人乗りで、VOXY辺りの2Lクラスの間を埋める車種が無いのだろうと不思議に思っていました。
やっとメーカーさんそこに気付いたかと思ったら、案の定バカ売れではないですか!
メーカーに企画を売り込んで、儲け…

さて、車は今時の車らしく、素晴らしい。
流石のトヨタさん、車格と価格以上のクオリティ。
コンパクトで運転しやすそうな割に、リヤシートは広いし…
1Lの2WD・NAで1,070kg、ターボで1,100kg。
オールマイティーに使うなら、ターボじゃないとキツいかな?

あと、車体価格がベースグレードで180万円前後、C-HRなら同270万円。
ジャンルが違うとは言え、そうなると悩みどころ…メーカーの値付けって上手いです。



そしていつも同じ結論に至るのですが、量産新車にその金額を払うのなら、頭金にしてポルシェとか中古フェラーリでも買うかな!

こと車に関しては、もう普通の考え方に戻れない自分を自覚するのであります。


エリーゼでドライブに関しては、乗りなれる為にちょこちょこ他にも出かけました。
先週はお友達のアッチョンさんと蕎麦街道さんに誘われ、羽鳥湖にプチ蕎麦ツー。







このツーリングの予定を家族に伝えると、予想外のリミッター搭載になってしまい…
気持ち良さそうなワインディングでついて行けず、ブッチぎられ。

でも、蕎麦は絶品で美味しかったです(^^)





この時期に、気温16℃で蕎麦屋さんの中ではファンヒーター稼働中に驚きました。
強風と低温の中、オープンのお二人にも尊敬の念を抱きました(笑)

またどこか行きたいです。
今度はリミッター非搭載で一人で行きます。。
誘って下さい(^^)
Posted at 2017/06/11 16:35:26 | コメント(9) | トラックバック(0) | エリーゼ | クルマ
2017年05月02日 イイね!

ぼくらはみんな生きている~

ぼくらはみんな生きている~皆様大変ご無沙汰しております。


人生は筋書きの無いドラマ、いや、野球は筋書きの無いドラマだったっけ・・・?
とにかくここ半年、まあ公私共に色々ありました。

自分自身のことも含め、周りの皆さんやその他諸々、、人生は筋書きが無くても、基本自分自身で「選択」を繰り返す訳ですから、大概の事は思う方向に進めるわけで、結果を嘆くとか常に後悔の連続とか、それすら因果応報的な考えでおりました。

今まではそうでありましたが、この年になると色々な経験や出来事を目の当たりに重ねていくと、「自分自身」の選択は自らがその影響を受けて結果を甘受するのだから、過度に後悔しても仕方ないのは間違いではないとしても・・・人は一人で生きている訳ではないので、「自分の人生」と括っても、全てが自らの選択の影響下に置ける訳ではないと悟るのであります。。

自分自身とは離れたところでも、友人に青天の霹靂とも言うべき困難が訪れたり、どうにも手を貸して何とかなる事ではなかったりすると、そんな中でいそいそと遊んでいる気にもならなかったり・・・(お友達は完全復活間近です)

これだけ気配を消していると、何かやらかして塀の中にでもいるんじゃないかと噂されたりするのかな~と思ったり(笑)

幸い後ろ指さされる様なコトをすることもなく、ずっとシャバにおりました。。(^^;

もうホント、みん友の皆様とも、誰一人としてリアルでお会いして遊ぶ、ってことも前回ブログから皆無、お手伝いしていたイベントのサポートも、なかなか家を空ける事が難しく今期辞退と(関係者の、皆様申し訳ございません)、会社と家の往復をキッチリと条件反射の様に続けていたのであります。

その姿が「精勤している」と映ったのか、仕事面では3階級特進の管理職待遇となり、さらに自らの首を絞める結果、、いや、、、有り難いご期待を賜ることとなりましたり。


つまりは・・・


「人生なるようにしかならない」。


良く考えて生きねばならない反面、難しく考え過ぎても無駄、ということも理解せねばなりません(笑)




と言うわけで、心身ともにと言うより寧ろ、メンタル面でのダメージが蓄積していたここ半年以上ですが、時間は最大の良薬なのでした。ようやく復活基調です。

その間、出来事のスタートは車とは全く無関係ですが、一連の流れで車生活にも影響を及ぼすに至り、遊び車もP→エリーゼとなりました。

体力的にもコスト的にも非常に楽になり、今までとにかく車はパワー、乗りやすさよりも何よりも・・・と思っていたのですが、964はちょっと乗り出すにも神経を遣う仕上がりになっており(苦笑)、ツーリングでも渋滞と坂道のあるコースではまさに苦行。

弄るのはもとより大好きですが、もっと乗るのが楽しく気軽にドライブ出来る車にしようと・・・

で、クルマ選びの中で、選択の決定打となったのがこの画像。



何このフレーム・・・ラジコンみたい!

普通じゃない!!

これイイじゃない!!!


で、生まれて初めてのオープントップ、小排気量NAのアルミとプラスチックのカタマリが愛車となったであります。

乗ってみると、流石にチューンドターボ964とはパワーは比べるべくもなく、エンジンの味は薄いのですが、「クルマ」として見た場合の面白さは凄い。

これは、ダメな人は全くダメ、好きな人は溺れる位スキ、のどちらかでしょう(笑)

自分がいくらか変態なのを自覚致しました。


中古車を買うと(新車は殆ど買わないのですが)、結構細かなところが気になる質で、、
だったら新車買えよ!なのも承知なのですが・・・(^^;

買ってから暫くは乗り回すより、色々なところのリフレッシュしてました。

整備手帳をご覧の皆様は既にご存知かとは思いますが、


ドアハンドル修理したり・・・



シフトノブ換えたり・・・



マフラー着けたり・・・



行き付けの工場では、こんな凄いお車も。





納車初日ですって。
ドライカーボンエンジンカバー、オプションで40万、同じくリヤスポ数十万円。
車体ウン千万円。。

実車初めて見た…

他にも、前オーナーが付けたポータブルナビの電源がシガライタから取ってあったのですが、エリーゼのシガーソケットは何と「常時電源」で、使うときだけ差さないとバッテリーが上がると言う摩訶不思議な仕様で、おまけに場所がシート後方にあって配線が車内を這う。

ACC電源探してダッシュ下の配線を弄ったり、そしたら今度はマイナスアースじゃないと来たもので、マイナス配線探したり。

変態車は面白い。



で、GW中日。
昨日は休みでしたが今日は仕事中。
精勤しつつ、久しぶりにブログをアップしました。

明日は宮城の母の所に息子を連れて行ってあげようかと・・・

350㎞の行程を、軽ソニカで行こうかと考えております。
自身初の軽所有なので、この長距離でも大丈夫かと一抹の不安がありますが。
しかも、5連休初日に東北道下りに乗るとか、自殺行為なのではと軽く悩んでもおります。。


え?何故エリーゼで行かないのかって??


今朝、朝6時半に起床してから7時半に出勤するまでの間、1時間のドコかのタイミングで腰をやっつけてしまった様です。

重いものを持っていないし、行動にも心当たりがないのですが、とにかく腰をやった。
ソニカでも350㎞はキツい状態なのですが、エリーゼの軽いクラッチさえ踏めそうになく、ホールド感たっぷりのあのシートでは、さらに腰がヤバそうなのです(T-T)



と言う訳で久々のブログアップが、何らトピックの無い駄ブログで恐縮であります。

まだ色々、問題の根源はオールクリアな訳ではないのですが、「なるようにしかならん」ので、ボチボチ遊び始めます。


皆様宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


<追伸>

前回ブログの高速料金検証、請求はドラぷら通り「440円」でした!
(途中ETCカード抜き無し、チェックポイントは全て正規通過)
Posted at 2017/05/02 11:26:04 | コメント(12) | トラックバック(0) | エリーゼ | クルマ
2016年10月10日 イイね!

秋のドライブ高速料金検証編

秋のドライブ高速料金検証編3連休の最終日、2日間は天候不順で今日だけ(予報は)良い様子。

一昨日はドラシャO/Hで、握力ゼロまで追い込まれ、おまけに息子の友達が3人宿泊でてんやわんや(笑)
昨日は嫁のリクエストで、筑波山の温泉宿で日帰り入浴に。


そして今日、朝起きたら予報よりは雲が多い感じではあるけれど、湿度も低く気温もエアコン無しで丁度良さそうな、雨のない天気!
少しだけドライブしようかな・・・



ドライブと言っても特段行くあてがある訳ではない。
しかし!ドライブの醍醐味は、あても無く彷徨うことにある(本当はそんな事は無い)。

行くあてが無いなら、ちょっと検証したいことがあるので試して見よう!

高速道路料金検索で、「佐野藤岡I/C」~「栃木I/C」間を調べると、3つのルートで全て同じETC料金440円が表示される。
最短では1区間で17~18kmしか無いのだが、高速道路網の整備に伴い周回で220km走行して降りても、途中で降りなければ1区間分の料金になるらしい。
本当か?

ならば検証しよう。



東北道佐野I/C~浦和通過~川口JCT~東京外環道~大泉JCT~関越道新潟方面~高崎JCT~北関東道~佐野藤岡JCT~東北道栃木I/C下車、延べ221kmのルートで通常料金は5,580円也。


いそいそと964の暖機していると、珍しく奥様が「どこに行くの?」と。
プランを話したら、余程ヒマだった様で珍しく一緒に行く。と(^^;
それは別に構わないのだが、絶叫マシン系が大の苦手なので、強力な速度リミッター+加速リミッターが付いているのだ。
限度を超えるとグーパンチがステアリングを握る腕あたりに飛んでくる。

まあ、それもよかろう。
大事な検証である。


さて、出発してR50BPから佐野藤岡I/Cへ。
流石に好天の連休最終日、混んでいます。

高速は登り方面なので、下りに比べれば空いていますが・・・

途中、良い音したM3とか、ボンネットにいかついダクト穴が開いたNSXとか、、遊びたそうなF355とか、、、何故かそれっぽいクルマばかりに後を付いて来られます。
嫁さまには「知り合い?」と聞かれますが、全く面識はございませんと即答。

964に乗っていると、ああいうクルマにくっ付かれ易いんだと言ったら、「この車がポンコツだからだね」と、失礼千万な見解を言い放つ始末です。

とにかく、普段なら私も少し楽しむシチュエーションですが、今日の私は強力なリミッター搭載なので、大人しくやり過ごします。
まあ、後ろを来る皆さんも、一定車間で付いて来るだけでマナーも良く、穏やかなランデブーでした(^^)


途中、三芳PAでトイレ休憩に入ると、濃いグリーンのナローが・・・
どこかで見かけた様な気がしますが、どこでだろう?
嫁さんがトイレに行っている間、少し離れたその場所まで歩いて行くと、小学生位のお嬢さんと一緒に車に乗りこもうとしているオーナーさんが。



「すみません、ちょっと写真撮らせて頂いて良いですか?」

「どうそどうぞ、こんなので良ければ・・・」

笑顔で快諾して下さったオーナーさん、これ何年ですかと問うと、「73年です」

ええ~、もしかしてコレって・・・?
「はい、一応73のカレラです、、」


何と、ホンモノの73カレラだったのです!




「あまり乗ってやれないので、休みで涼しいので今日は・・・」

と、飾っている訳ではなく、普段から乗っておられる様子。
ノンレストアだし、もう15年以上普段乗りまわしているので、ボロいですが・・・と謙遜しますが、オリジナルの良い状態です。
今ならその価値は、ちょっとした豪邸1軒分位でしょうか。





もう天上界に行ってしまったオリジナルの73カレラですが、元気に走らせているオーナーさんの愛車との付き合い方が素晴らしい。





「このお車、どこかで見た記憶があるのですが、もしかしたら911マガジンか911DAYSの特集で、大きく掲載されたことがありませんか?」と聞くと・・・

「ああ、そう言えば面倒見てもらっているショップさんの依頼で受けたら、各モデル乗り比べみたいな記事で掲載されたコトがあります」、と。





なるほど、やっぱりそうでしたか、、このドイツ車なのにイギリスっぽい車体色に見覚えがあって・・・と、凄い偶然に驚きつつ、気さくなオーナーさんと談笑してお別れしました(それと、みんカラ登録があるそうで、IDの交換をして)

しかし、さすがナローです。
私がお話をしている時にも、50過ぎのサラリーマン風の方が見に来られ、遠巻きに見物している方もチラホラ。
流石凄い注目度!
そのサラリーマンの方も車好きの様で、私が73年だそうですよ!と言ったら、それじゃ、本物の73カレラですか!?と、知名度も抜群なんですね~


その後、北関東道に入り波志江PAにて再度トイレ休憩。





ちょっとコーヒーを飲んで、後は栃木I/Cで下りるのみ!

運命の瞬間である。

「料金は2,910円です」

ええ~

ドラぷらの440円とも、正規料金の5,580円とも違うぞ!?


1.料金の表示について
H28.4.1以降の日付で検索される場合の、ETC料金・ETC2.0料金のうち外環道経由は、出発から到着まで(起終点間)の全走行分の合計料金を表示しております。この場合の起終点間における途中の料金所通過の際に表示される料金は、上記検索結果に表示されません。
H28.4.1から実施の「起終点を基本とした継ぎ目のない料金」や「ETC2.0料金」など、一度ご走行された結果を踏まえて後日料金が設定される施策(こちらをご覧ください。)などにより、各料金所通過の際に表示される料金によらず、上記の検索結果の料金が適用となる場合があります。
実際のETC割引の適用条件はこちらからご確認ください。



??

???

何だか良く分かりません。
その時々によって違うのでしょうか。

請求時、どんな金額なのか興味津々なのでした。

高速221km+一般道44km=265km
平均燃費:7.2km/L

おお、結構走りますね(^^)
Posted at 2016/10/10 18:51:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | 911 | クルマ

プロフィール

「ホ~ウ。スタイル見た目完璧に綾◯はるかだけど、体重計乗ったら100kgなのと、見た目完璧に森三中の黒◯さんだけど、体重計乗ったら45kgな女子、私は前者を選択致します。なので、うまく言えませんが大丈夫と言うことです。。あくまで見た目◯瀬はるかだったらですが(謝)@ヒグマちゃん☆ 」
何シテル?   07/22 21:51
おちゃけんです。既に40を過ぎ家族と6匹の猫に囲まれ、余裕もない中でギリギリ964を維持しながら楽しんでます。←紆余曲折の末、ロータス・エリーゼS2に乗り換え。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

パジッド RS4-2&RS1-9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/10 20:32:36

お友達

車種、生息地、趣味趣向、一切問いません。お友達のお誘いはお気軽にお願いします!※セールスやイイね稼ぎ目的の登録の方、大人のマナーが分からない方や極端に礼節を欠く方(オモシロコメントやジョークは大歓迎です)、あまりにも感性が異なる方等まれに削除する場合もありますが、他意はありませんので悪しからず。
118 人のお友達がいます
僕エリ僕エリ * みのさん 930みのさん 930 *
JunsaitoJunsaito * JL289JL289 *
すすむ@964すすむ@964 * 黒ノ師子王黒ノ師子王 *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
紆余曲折あり、長らく遊んだ964改から乗り換えです。 エリーゼ フェイズ2 111R。 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
メルセデスベンツCクラスステーションワゴン、S204後期型C180。 前車W211が1 ...
ダイハツ ソニカ 通勤Spl. (ダイハツ ソニカ)
Z11キューブに代わる、次期通勤Spl.です。 初めての軽自動車購入です。 今まで代車 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911(964)に乗っています。元々はカレラ4で、仕様変更を重ねて今はターボボ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.