• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おちゃけんのブログ一覧

2017年09月10日 イイね!

ペットの巣立ちとバイク神社

今回のブログは昆虫嫌いの方は特にご注意下さい。。
なるべくキモいのやグロいのは掲載していないので、大抵の方は問題ないと思いますが(汗)



さて、わが家はJRの駅から1.3km位の住宅街ですが、まだ周辺が田畑だらけだった戦時中に祖父が移り住んだため、比較的広い庭があります。
おかげで車の保有や整備がし易く、私としては非常に助かっています(^^;

庭には椿やツツジ、柿の木と梅ノ木の老木等があり、夏場にはセミの幼虫が沢山出てきて羽化するらしく、抜け殻が沢山ぶら下がっていたりします。



その庭木の中に、私が小学生の頃にスーパーで買ってきた実に入っていた種から大きくなった、柚子の木があります。
ご存知の方も多いと思いますが、柑橘系の木にはアゲハ蝶類の幼虫が付きます。
4月頃から11月頃までの1年の半分は、ヒラヒラと黄色っぽいナミアゲハ、最近多くなった気がするクロアゲハがその木の周りを舞っています。産卵に来ているんですね。

かなりの数を産んでいると思われるのですが、柚子の木は丸坊主にはなりません。幼木ならそうなるのかも知れませんが、木が大きく葉も生い茂っていることが理由だと思っていたら、アゲハ蝶の卵が成虫になれるのは約1.6%、100~200個に1個の割合なんだそうで・・・(T-T)

ちょこちょこ食べられた痕はありますが、それじゃ丸坊主になる訳が無い・・・



卵から幼虫の頃に命を落とす原因は色々ありますが、多いのは鳥などの捕食者によるものと、意外に多いのが寄生虫によるものらしい。それももうすぐ蝶になれる最終段階で寄生する、ヤドリバチやヤドリバエ類による被害が非常に多いらしい。

「ブランコヤドリバエ」とか、「アオムシコバチ」でググるとすぐに画像が出て来ますが、昆虫類がダメな方は特に、そうでない方でもそこそこ気持ち悪い絵なのでお勧めしません。。



私は田舎育ちなモノで、子供の頃は昆虫類が大好きでした。
やっぱり最も好きだったのはクワガタ虫、カブトムシはそうでもなかったですが、、
トカゲなんかの爬虫類もよく捕まえてたっけなあ。

毛虫の類は刺すものも多いので大嫌いでしたが、イモムシは気持ち悪いけどケムシ程に毛嫌いはしていなかったです。

しかし、大人になるとクワガタとかコオロギ、バッタやカマキリは平気ですが流石にイモムシは気持ち悪い。



でも、そんな時にふと見た柚子の木に付く、結構大きい幼虫・・・
アゲハ蝶の終齢幼虫でした。

気持ちが悪いけれど、別に大事にしている木でもなく実害はないし、そのまま蝶になって元気に巣立ってね、と思ってみたら変なアリみたいな虫が背中に付いている。

調べると・・・

「アオムシコバチ」はアゲハの幼虫が前蛹から蛹になった時に産卵・寄生する。もうすぐ蛹になる終齢幼虫を見つけると、産卵のために蛹になるまでしつこくしつこく付け狙う

なんて奴だ!

もう少しで醜く長い幼虫時代を終えて、綺麗な蝶になって大空に飛び立つ寸前でエイリアン張りの手段で食い殺すなんて。。


しかし冷静になると、そんな寄生虫もそうすることでしか生き残れない因果。
好きでそんな虫に生まれた訳ではなかろうが、そこはそれ、やっぱり肩を持つのは綺麗なアゲハ蝶です。

最大ボカシで自粛の図(背中の黒いアリっぽい2匹がアオムシコバチ)。



虫を追い払い、恐る恐る枝ごと切って保護。
調べると終齢からは数日で蛹になり、2週間程で成虫になるとのこと。

4~5日はこの姿でしたが、生きているか、元気か、覗いている内に芽生えた感情。


「キモかわいい」


パリパリ音を立てて柚子の葉っぱを食べている姿を見ていると、ちゃんと成長しているか気になるようになり、数日後・・・



蛹になった!

このまま5~6日目までに変な虫が出てこなければ、後は問題ないハズ。
待つこと14日目。
蛹の色に変化が・・・黒っぽくなりました。



朝の6時頃に色の変化に気付き、翌日には羽化するかなと思い嫁様に伝え、本社会議でいつもより1時間早く出勤したその日の8時過ぎ、出勤直前の嫁様からメールが届く。

タイトル: 「蝶が・・・」



おおお~!!!


立派な立派なクロアゲハに(^^)

このアゲハ蝶、幼虫時代に調べて分かっていたのですが、「ナガサキアゲハ」と言う、長崎でシーボルトが発見した蝶です。
アゲハ蝶の中でも最も大型の部類に入る蝶だそうです。
柄から判断すると、美人の女の子です。
羽が乾くまで飛べないので、3~4時間後に玄関ドアを開放するように義母に頼み、昼頃には大空に飛び立って行ったそうです。



子供は息子しかいないけど、娘が巣立って行く気持ちの何分の一かが分かった気がします(笑)



そして、神社巡り。。

栃木県高根沢町にある神社。

前回の月待の滝の道中で発見した、冗談ぽい神社・・・その名も











「バイク神社」




正式名称:安住神社



元々は安産のご利益で有名な神社らしいのですが、自動二輪車振興会?だかの認定第1号「バイク神社」とやらで(と言う事は他にもある)・・・

交通安全の愛車の御祓いもあり、宮司さんもいるので御朱印も貰える。



※通常版の御朱印もあり



お守りもヘルメット被ったのとか、可愛いヤツがありました。



神社の塀にはこんな車関係の広告も沢山。
そしてバイク乗りには恐らく聖地の扱い(笑)



気になってしまい結局行って見ました(^^;



もちろん、ここでの願い事もジャンボ1等できれば前後賞付き。
不甲斐ない政治家と異なり、私は一切ブレません。

遊びにお誘い頂いた時、アヴェンタとか乗ってきたらお察し下さい。。
Posted at 2017/09/10 18:04:34 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年08月31日 イイね!

月待の滝もみじ苑 蕎麦ソロツー

月待の滝もみじ苑 蕎麦ソロツーお盆中もずーっと雨でしたね・・・。

お盆が明けても週末はずーっと雨か雷予報。。


全然趣味車に乗るタイミングが得られず、アシ車で近所をウロウロの毎日でした。
そんな中、久々にまずまずのお天気予報で、先週日曜日に茨城は月待の滝のもみじ苑に蕎麦食いソロツーに行って来ました(^^)






途中休憩した7‐11にて。
実はエリーゼ、4月に購入してから7月に1回だけ屋根外して乗っただけで、全くオープンにして乗っていません。
滅茶苦茶暑い日にオープンで乗ったら、日焼けしてヒリヒリするわ慣れないから周りの風景から何から落ち着かないわ(笑)
これから良い季節になるので、まずはお友達とのツーリング時にでも、オープンでのロングドライブにトライしてみようかと思います。





ここは以前、アッチョンさん他と皆さんでツーリングに行き教えて頂いた場所です。
滝は大きくはありませんが、落水の裏側に入れるんです。




おばちゃんが滝の前に長らくたたずんでおられました。
おそらく物凄く出ていると喧伝されている、マイナスイオンを浴びていると思われます。







もみじ苑では、私は10割蕎麦で嫁は普通のざる蕎麦を注文。
11時半過ぎに入りましたが、前回ツーリング時とは比較にならない混雑・・・
あれ?この前はこんな暑い時期じゃなかったからかな?

私達も注文から30分ほど待ちましたが、食べ終わる頃には1時間待ちのアナウンスが(^^;
蕎麦を食べる場合は少し食事の時間をハズして行った方が良いかもしれません。

蕎麦は、10割は固めですが蕎麦の風味がとても良く、普通の8割の方はのど越しが絶品でした!


滝を離れると嫁のリクエストで、「鷲子山上神社」(←読めるでしょうか?知らないのに一発で読めたら天才認定です)に立ち寄り。
何でも御朱印コレクションを集めているらしい。

この神社、茨城県と栃木県の県境に跨いで建ててあるのです。




こんな感じ・・・


別名ふくろう神社とかで、少しふざけた感じのでっかい金色フクロウが鳥居の奥に(^^)






他にも境内散策ルート上に無数のフクロウの置物があり、撫でて下さいとのメッセージが。
お賽銭をその度に入れて願い事を伝えましたが、家族の無病息災は年頭に依頼済みなので、今回は



「ジャンボ宝くじ1等」当選(前後賞は場合によってハズれても可)



と言う、非常に現実的かつ煩悩にまみれたお願いを10回ほど祈って参りました。。

それとこの神社、山の上にあるのですが道が細いです。
本来は一方通行ではないのですが、すれ違いに非常に苦労するほど道が細く頻繁に接触事故がある様で、神社が自主的に一方通行規制をしています。
栃木県側からは、道路交通法上は恐らく問題が無い様ですが神社の進入禁止表示があり、茨城県側から入る様になっていますのでご注意下さい。
それであっても、大柄な車で行くのは止めた方がいいかと・・・(汗)





正直、行き先は混んでなくて日帰りに丁度良い距離で、田舎道ならどこでも良かったのですが、気持ちの良いドライブになりました(^^)

ただ、せっかくのライトウェイトスポーツ、本当は同乗無しの方がワインディングも楽しめるので・・・ゴニョゴニョ(^^;

Posted at 2017/08/31 12:51:59 | コメント(10) | トラックバック(0) | エリーゼ | クルマ
2017年08月15日 イイね!

ケンカの仲裁

ケンカの仲裁家庭内で大喧嘩発生。

仲裁の結果、とばっちりを受けた私の足(T-T)


当事者①←加害者。




当事者②←反省中




地味に痛い。。
Posted at 2017/08/15 21:16:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

近況

近況変わり映えしない日常で、ブログの方もおざなりです。

夏は車遊びにはアレですが、1年で最も好きな季節です。
仕事中心の毎日だと、気持ちは盛り上がってもなかなか遊びに行く機会にも恵まれず・・・
先日は地元の花火大会がありましたが、結構大きな花火大会で近隣から大勢人が来るので、混むのが分かっていて行きませんでした(^^;

が、別の用事で隣町の足利花火大会を少し見る機会に恵まれ。。

何事も行動しなくてはダメですね、、行って間近でみたらやっぱり綺麗で感動します(^^)
携帯の画像なので綺麗ではないですが・・・







で、前後しますが昼間は足車車検。
購入後に少し整備したので通すだけで大丈夫かな、と思ったら、、エアフィルターとエアコンフィルター、ブレーキオイルの交換を勧められ・・・ついでなのでエンジンオイルとエレメントも交換。

代車がラパンでしたが、これ、足車を軽でと思い立った時、候補に挙げていたんです。
スタイルがお洒落で好みでしたが、ターボグレードの出物が少なく割高で、安いソニカを見つけて買わなかったんですよね。

が、、乗って見て、、、ターボの有無なのか?ミッションが4ATとCVTで違うからか??
全然走らない・・・(オーナーさんゴメンナサイ)
ソニカは全く普段乗りも通勤も、高速道路すら大きな不満なく走るのですが・・・最近の軽自動車はみんなこんななのか、と買ってから感動しました。

軽自動車を買ったのは初めてなのですが、660ccと言う小さな排気量の縛りのせいか、もしかしたら普通車以上にメーカー間、車種間の差とか乗り味の違いが大きいのでしょうか?
それとも単にこの個体が調子悪かったのかな?
エンジンの回りはスムーズでしたが…





カタチはとても好きです。
トールワゴンの方が使い勝手がいいのは間違いないですが、、デザイン性ではコッチが圧勝です。



内装もお洒落で良いですよね~
足下もソニカより広い感じ。

話は全く変わって、服装の件。
私は自撮を全くしないのですが、このTシャツ。



GAPで買った安物の何でもないシャツなのですが、コレを見た嫁が「有名人と同じTシャツだね!」と言うので、何の気なしに買った自分のセンスを褒めたいところです。

誰と同じなのか聞いたところ、




・・・。



ある意味超有名。
何だか着られなくなりました。。

そして今日、久々に会うお友達に誘われ、SMCへ。
曇り予報でしたが、めちゃくちゃ暑い(^^;







お友達のシング!
ツインキャブ他、自分でエンジン下ろして弄ったとか・・・流石です。
この方も、私と同じ以前は964乗りだったりします。







こちらも久々にお会いするお友達のマスタング!
真っ赤な内外装と、年式を感じさせないコンディション。
いや、’60~’70年代のアメ車はカッコいいです。

その他、国産旧車からポルシェまで、色々な方の色々な愛車が来ていました。





まずは自分のお仲間、ロータス。
ヨーロッパにお乗りで、もう一台がフェイズ2のエク。羨ましい・・・
V6エクは、フェイズ2の直4よりホイールベースが長くなり、ボディサイズも一回り大きく立派!
高級感がありますね~



久々の自分のエリ。
ホント、お金がかからないいいヤツです(笑)







トライアンフ!
カッコいい・・・旧車はインパネがみんなカッコいいですよね(^^)



国産も、、おお、KP!
私が車に乗り始めた時、峠道で速い人が乗っていたイメージの車です。


お会いした皆さん、お相手ありがとうございました。

それにしても梅雨が明けてから、逆に晴天がなくて変な天気ですよね・・・
夏は大好きですが、車遊びにはやっぱり春と秋が丁度良いです。

エリーゼも、買ってからまだ1度しかオープンで走っていませんので、秋になったらルーフ取って遊びたいな~。

暑い中、お疲れ様でした!
Posted at 2017/08/06 20:34:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年07月02日 イイね!

タイ/バンコク出張

タイ/バンコク出張先週はタイのバンコクに海外出張でした。

経費節減で、行きも帰りも深夜便…(;´д`)
正直めんどくさいばかりで気が進まなかったのですが、行ってみたら。。

「凄く楽しかった(笑)」

いや、仕事ってイイですね(爆)。

出発は羽田で、タイ航空の便。
ここでも経費節減によりJAL便の希望は却下されましたが、ANAのコードシェア便なのでまあ良いでしょう。

機材を確認したら…



日本の航空会社では一部貨物輸送機以外は全機退役し、2度と乗ることはないと思っていた懐かしのボーイング747。
4発の立派な機体はカッコいいですし、安全性も高い。
実働期間が長かった分、記憶に残る事故もあった機体ですね。

東京からバンコクまで約6時間半。
時差がマイナス2時間で、到着が現地時間の4:50。迎えに来る現地駐在員も大変です。
同年輩の社員で気心知れた間柄なので、ホテルで仮眠してから市内観光案内をして貰いました。
タイは13年在住で、タイ語もペラペラなので色々と便利です(^^)



本日の移動は電車。一区間40円とかで格安。列車の広告利用が半端ない。



駅のホームドアは強化ガラス張りで、綺麗な作り。
支柱はモニター内蔵で、ここも広告表示に利用されている…何だか色々派手な感じです。





街並みは想像していたよりずっと大都会なのですが、中心部から少し離れた路地裏には屋台とか庶民の生活が見られます。
想像通りの中進国の風景と、大都会の雑踏。貧富とか本音と建前とか裏表とか、、人間の内側のカオスを見る様な街です。





昼食は、あえて現地の方々が食べるような、ショッピングモールのフードコートで。
ガパオライスと何か肉と野菜の炒めたものの餡掛け、パイナップルとバナナのシェイク。
これで日本円換算240円位です。



食べてみて…普通に食べられる、と言うか美味しい。
この段階で、私はパクチー以外の現地料理はイケると判断。
味はOK、しかも辛さは大したことない。
でも…やっぱりパクチーはダメ…



確かに混んではいたが、、作り置きし過ぎ。

その後、また外をブラブラ。
あ、念のため忘れないように言っておきますが、仕事。
社命により嫌々出張に来ているのです。





何だか、、市場、得体の知れない…くさい。。





何だか賑やかなので寄って見たら…日本語の歌が聞こえる。





わーすた?

Webで調べたら、オフィシャルウェブサイトありました。
全然知らないけど(^^;
どうも海外中心に活動しているユニットの様子。

誰でも見られるストリートライブのせいもありますが、結構じっくり見ている人も多いです。
ステージ前とか横には賑やかな軍団が、、



オタ芸も輸出成功(左上)





夜は現地の皆と会食。
現地料理ですが、こちらのお店はちゃんとしたタイ料理店です。
2回目のタイ料理・・・
確信、私は多分タイで生きていけます。。

初日はこんな感じで終了。
深夜便のエコノミーではほとんど眠れずだったので、疲れた(;´д`)

そして翌日以降、朝は運転手付きの社有車で出勤。



ホテルまで迎えに来てくれるので楽ちんです。
以後、5日間の滞在中はずっと運転手付きで、何だか偉くなった気分が味わえました( ̄ー ̄)

この社用車でも使っているトヨタRV、FORTUNER(フォーチュナー)?と言うのでしょうか、こちらでは見かけないので現地生産か海外仕様車か。なかなかカッコいいんです。
内装も結構良く出来ているのですが、現地向けを感じさせるのがシート。
手入れがしやすいように、安っぽくない合成革(ビニール)なんですね。
向こうの方は使い方が荒いですし、暑くて汗もかくので本革やモケットでは厳しいんでしょう。





GSにて。
現地の車事情ですが、日本車8割以上でトヨタとホンダが多いです。
マツダも増えているらしく、日産が少々で古いのでは三菱もありました。

古くてボロいのが多いのかと思いきや、新しいのが圧倒的に多い。
ベンツやBMWの高い方の車もたくさん走っていて、ポルシェもちらほらいました。
流石にフェラーリは見掛けず…、もちろんロータスも。。



有名なバンコク市内の大渋滞。
でも、思っていた程ではないかな?少しずつ動くし(^o^;)
不思議と日によって混み具合がまちまちでした。
バイクは噂に違わず多い。

この後、お客さんの現地工場にいらっしゃる、副社長に挨拶訪問。
色々と話を伺いました。
これで仕事が取れたら、度々来なきゃならんな…





バンコクから150km離れると、田園風景です。
ここは工業団地があるので、少し人の気配がありますが…



帰り道。
コックピットもタイ進出?、いや絶対パクリでしょ、、

さて、タイと言えば神社仏閣。
何も見ないのはマズイでしょ、という事で「仕事の一環で」WAT PHO、いわゆるエメラルド寺院へ。
こちらは横になった状態では世界一の大きさの、有名な大仏があります。









大仏様。
タイは仏教国なので、親近感がわきます。親日ですしね。



大きい…



足の裏の紋様は、宇宙を表しているとか。



ネコもいた。
ネコ好きですから撮ってしまう(笑)
おちゃけん元気にしてるかな?



おちゃけんいた。流石、世界標準。



WAT PHOから歩いて渡し船に乗り、対岸へ。
おちゃけん(現地仕様)は、舟乗り場にいました。



川は濁っていますが、水質は悪くないそうです。



細長いヘンテコな舟が沢山走っていて、混んでる。





こちらの対岸の寺院も有名だそうで、夜は塔のライトアップが綺麗だそうですが、現在改修中でした。







夜は現地の業者さんと会食。
画像は有りませんが、日本料理店でした。
バンコクの日本料理店は日本人の経営しているものが多く、味は日本のそれなりの高級店で食べるのと変わりません。
但し、お値段も変わらない、、経費だから痛くありませんでしたが、自腹じゃ入らないかな。

夜、現在駐在の住まいにお邪魔すると…40階の絶景(^o^)







バンコクの夜景です。
しかし良いトコ住んでるなあ。

この街、昼の顔と夜の顔、全く違います。
まあ、その辺もある意味有名ではあるのですが。

ご期待に応えて一枚だけ、そう言った類の繁華街の写真。
ここ、通りの入り口に「NO PHOTO」書いてあるので、大っぴらに撮影したらまずそうなのでそっとノーフラッシュで1枚だけ取りました。

別に画像の加工もエフェクトもかけていませんが、、こんな色に写ります(汗)
ちなみにここに写っている方は、皆さん女性です。
いわゆるニューハーフさん達は、また別の場所が中心らしいですが、顔はともかく体格が良いので大概見分けはつくそうです。
それでもたまに、異常な完成度で全く外見から判別できない方もいるので要注意だそうですが(^^;



この辺りを現地駐在に、「まあ勉強だから通るだけ通ってみよっか」って連れられましたが、、

芸能人気分と言うかモテモテになった気分を味わえます(汗)
右から左から、腕を捕まれて引っ張られますが・・・

5日間の滞在で、自分で使ったのは総額3,000バーツ(1万円)位。
食事と電車の移動、お土産、チップ、ホテルで飲んだ飲み物のチャージ、その他諸々・・・
この金額で私の真面目な行動をお察し下さい。。

駐在員は現地の事情に詳しいので色々話は聞きましたが、色々パターンはある様で。
接待で、カラオケには行きました。これも指名付で女性が隣につくのですが、いかがわしいことは何もないです(^^;
ただ、50人位待機している部屋に放り込まれて、全員注視(自分を呼んでくれないか的な)の中でキミが良い!とか、変なプレッシャーで選べません・・・
適当に付けて頂きました(苦笑)

遊びなれているヤツは違うのかも知れませんが、私は苦手だな、、



そうそう、そんなコトでひとつ気付いたのですが、私も大人になったのです。。
これが16,7歳の高校生辺りが言うと、一気にエロい意味になるのでしょうが、もうただ女性のセクシーな姿を見るだけでは何とも思わなくなった。。

昔はキャバクラでお酒を飲んでキャストに飲ませて、どうなるか分からんのに必死で口説いて高いお金払って、バカじゃないの?って思ってましたが、なるほどそうか!って今なら思うのです(^^;

例えるなら・・・物凄く高い山に登って、頂上まで行けば素晴らしい絶景といい事があるとして、踏破できるかどうか分からなくても、例え登り切れなくても、登る過程と努力があるから登りきった時嬉しいんであって、、ヘリで頂上まで連れて行かれて、はい頂上です堪能して下さいと言われても。。

やっぱり私はがんばってコッチをふり向いてもらって、特定の方と仲良く居るのが嬉しいんだな。

コミュニケーションもロクに取れない女性と「仕事で(先方は)」一夜を共にしたって、、それじゃこっちだって仕事と変わらないのです。
ただ彼女達には、置かれた境遇と止むを得ない事情で、進んでか否かは別として生活のために生業にしている、それそのものは軽々しく是非を言うべきではないと、、難しいですが。


ウブな思春期の頃は、女の子って訳の分からない生き物って思ってしまいがちですが、歳を取ると男女の性質の違いはあれ、オトコとオンナはそれ以前に同じ人間であって対等って気付くんですよね。。

若輩者は彼氏彼女でお付き合いして、あの子はオレのモノだなんて馬鹿な事言いがちですが、20年も夫婦やってみなさい、、嫁様は猛烈に強いぞ!アンタは私の奴隷だって言われるぞ、若者!


そんな訳で、私をリアルで知るお友達からは異論反論噴出して国会が空転しそうですが、、実は結構マジメなのです。。

でも、タイはめちゃくちゃ楽しかったです(^^)
仕事が楽しいって、なかなか思わないですが(笑)、そう、あくまで仕事ですからこれ!
行く前は超絶出張が億劫でしたが、最終日はオーバーステイしたい位でしたから・・・
来月か再来月はベトナムに行く可能性もありで、そちらはどうなんでしょうか?

あー、仕事疲れた!(爆)
Posted at 2017/07/02 21:51:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #エリーゼ ロータス純正 鍛造ホイール取り付け http://minkara.carview.co.jp/userid/1495455/car/2384861/4430523/note.aspx
何シテル?   09/17 14:17
おちゃけんです。既に40を過ぎ家族と6匹の猫に囲まれ、余裕もない中でギリギリ964を維持しながら楽しんでます。←紆余曲折の末、ロータス・エリーゼS2に乗り換え。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

パジッド RS4-2&RS1-9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/10 20:32:36

お友達

車種、生息地、趣味趣向、一切問いません。お友達のお誘いはお気軽にお願いします!※セールスやイイね稼ぎ目的の登録の方、大人のマナーが分からない方や極端に礼節を欠く方(オモシロコメントやジョークは大歓迎です)、あまりにも感性が異なる方等まれに削除する場合もありますが、他意はありませんので悪しからず。
117 人のお友達がいます
RUN丸RUN丸 * ローリー。ローリー。 *
金八 ジネッタ金八 ジネッタ * 黒ノ獅子王黒ノ獅子王 *
僕エリ僕エリ * COS万歳COS万歳 *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
紆余曲折あり、長らく遊んだ964改から乗り換えです。 エリーゼ フェイズ2 111R。 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
メルセデスベンツCクラスステーションワゴン、S204後期型C180。 前車W211が1 ...
ダイハツ ソニカ 通勤Spl. (ダイハツ ソニカ)
Z11キューブに代わる、次期通勤Spl.です。 初めての軽自動車購入です。 今まで代車 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ 911(964)に乗っています。元々はカレラ4で、仕様変更を重ねて今はターボボ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.