• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キジシロのブログ一覧

2017年10月10日 イイね!

芦田湖オートキャンプ

芦田湖オートキャンプ場へ行ってきました。
今回は息子1人と友人1人の3人でした。
積載性では不利なセダンですが、コンパクトに畳める道具を選べば、ルーフキャリア無しでもキャンプの荷物をトランクに積載することができます。荷物が少ないほうが、設営・撤収作業が楽ですね。
小さく畳めるシュラフとマットがあれば、家族連れでも行けそうです。



10月としては珍しく昼間は汗をかくような陽気でしたが、やはり夜になる冷えて霧が立ち込めてきました。
キャンプ場内にお風呂があるので、テントやタープを設営したあと、お風呂に入ってさっぱりしたところで夕食にします。
夕食は永谷園の煮込みラーメンを作りました。水は近くの八田原ダム管理事務所隣の夢の山水で汲み、材料はすべて家であらかじめカットしておきました。すべて鍋に投入してあとは加熱して出来上がるのを待つだけです。
囲炉裏テーブルの中央に焚き火台を配置して、焚き火を囲んで楽しい夜のひとときです。



三連休の中日だったので、ほぼ予約でいっぱいのようでした。
サイトがとても広いので、隣同士が気にならずゆったりできました。
区画が明確に決められたデラックスサイトよりフリーサイトのように使える標準サイトのほうが開放的でおすすめです。
芦田湖オートキャンプ場は八田原ダム周辺にありますが、この辺りは走ると楽しいエリアで、キャンプツーリングにも良さそうでした(^-^)

Posted at 2017/10/10 19:38:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 旅行/地域
2017年09月25日 イイね!

出雲たたら村

出雲たたら村の映画セットの公開がそろそろ終了するので、見学に行ってきました。
映画をまだ観ていないので、見たままに綴っていきます。

砂利の駐車場からたたら村まで約500メートル歩くことになります。坂があるので、小さな子供連れは大変かも。



駐車場から200メートルくらい歩いたところでチケットを購入します。大人1,000円、小中高生500円。チラシを持っていると1人100円引きとなります。



チケットのゲートを通過すると、フードコートのコーナーがあります。
家族連れではかなり高くつくので、ここはそのまま通過。でも、帰りは日差しの強さに耐えられず吸い寄せられることに(^_^;)



右の入口から入場します。



入口から階段へ続く道があり、しばらく登っていくと炭焼き小屋と見晴らしのよい展望台がありました。
製鉄において燃料となる木炭を作るための小屋です。



展望台からはたたら村を一望できます。



歩いていると、本物の大根、ナス、唐辛子などの野菜が植えられていました。映画の撮影が終わってからの維持管理も大変だと思います。
茅葺き屋根はところどころ苔むしていました。古さを演出するのって難しそうです。



鉄を作る高殿です。ここの建物は、外観、内装すべてハリボテではなく本物の造りです。映画撮影はフィルムだそうで、監督のこだわりを感じます。
実際にここで2度ほど中世のたたら吹きを行ったそうです。



こちらは村長さんのおうちです。もし、こんなコテージやゲストハウスがあれば泊まってみたいものです。



かまどで作るごはんは格別の美味しさだと思います(^^)



これだけよく作り込まれた映画セットにもかかわらず、映画の公開後、出演者の不祥事により、すっかり話題から消えてしまったのが、島根県民として本当に残念です。
Posted at 2017/09/25 21:10:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光 | 旅行/地域
2017年09月24日 イイね!

幻の広浜鉄道今福線

前回の三江線の旅の後、時間があったので、浜田から今福線の遺構を観光することになりました。
まずは起点となるJR下府駅に到着です。



幻の下府駅3番線。ここから広島方面へ分岐するはずだったようです。



今福第3トンネルと橋脚群。月日の流れを感じます。



橋脚群と第一トンネルを見渡せるところがありました。階段を登ってみることにします。



橋脚群を見渡せるところがありました。



反対側を向くと先の見えない暗いトンネルがあります。三江線と同じ単線のトンネルのようです。ちょっと中を探検してみることにしました。声がこだましてトンネル内に響きわたります。ドラクエの洞窟にでも入るような気分です。モンスターが出そう。



歩いていると、徐々に足元がぬかるんできました。最終的にはこんな感じの冠水状態で進めなくなりました。
結構長いトンネルで一人では不気味で入れないくらい真っ暗です。
シロ柴さん、怖い思いをさせてしまってスミマセン(^^;



続いて今福第三トンネルと5連アーチ橋へ。



やや短めのトンネルです。



トンネルを過ぎると川が流れていました。左上には浜田道が写っています。
まさか、のちに浜田と広島が高速道路でつながることになるとは…



こちらは5連アーチ橋です。現在は県道の橋脚として再利用されています。橋脚の下は土砂の流出を防ぐためかコンクリートで埋められていました。



この橋は土木遺産として認定を受けているようです。
宇津井自治会と書いてありますが、あの宇都井駅の地名とは別のものです。



当日最後に訪れた下長屋トンネルです。



トンネル手前の道は草刈りが行われ、キレイにされていました。



竣工は昭和50年。40年以上前に作られたものなんですね。



今回の旅は昭和レトロがテーマとなりました。
旅の企画、そして一日中運転をしていただきましたシロ柴さん、いつもありがとうございます!
Posted at 2017/09/24 22:04:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光 | 旅行/地域
2017年09月17日 イイね!

三江線の旅 第2弾

先日、シロ柴さんと三江線の旅第2弾を決行しました。
今回は途中の無人駅から三次駅の間を往復して無人駅の散策をすることになりました。
早朝の始発列車に乗るため、午前3時50分に自宅を出発。
途中でシロ柴さんのEPシビックに乗り換えて、宇都井駅を目指します。



宇都井駅に到着しました。
間近からホームを見上げると、ホームの高さがよく分かります。
天空の駅と呼ばれているのもうなづけますね。



それでは全部で116段の階段を気合を入れて登っていきます。



階段を登るたびに、子どもたちによる地元の紹介と励ましの言葉があります。



無人駅からの乗車なので整理券を受け取ります。
列車で整理券をもらうのは初めてのことだったので、なんだか新鮮な感じでした。



途中、口羽駅で反対方向の列車とすれ違いましたが、なんと満員状態でした。



長谷駅に到着しました。モノクロ写真が似合う駅です。
何十年も前に撮ったように見えますが、つい数日前のものです。
この場所だけ昭和の時代から時が止まっているように感じられます。



使用されることのなくなったホームは自然に還るのを待っているようでした。



長谷駅の時刻表です。上り3本、下り2本のみです。
この駅で降りるのはかなり勇気が入りました(^^;
次の9:06の列車を逃せば、三次方面の列車はもうないのです…



駅周辺を散策していると川がありました。
駅名から推測して、これは「はせがわ」ではなく「ながたにがわ」と読むのでしょう。



三次駅に到着です。折り返して宇都井駅を目指します。
列車が到着すると、たくさんの人が乗り込みました。宇都井駅で見た満員列車の予感が…



宇都井駅に再度到着しました。
やはり帰りは満員状態で、車窓を写すことは全くできず。



正面から駅を撮ってみました。
高架しているところに無理やりホームを引っ付けた感じですね(^^;





宇都井駅を後にして、江津方面へ向かい、途中お昼ごはんを求めてコインレストランかわもとへ立ち寄りました。



お目当てはここのレトロ自販機で販売されているかしわうどんです。



これが出来上がったかしわうどんです。かしわとは鶏肉のことで、主に西日本でそう呼ばれているようです。
お金を入れてボタンを押すと、あらかじめセットされたうどんに熱湯を注ぎ、温め直したところで湯切りをして、再度熱湯と濃縮スープが投入される仕組みのようです。
自動販売機でありながら、中のうどんは手作りなのでお店ごとに個性があって面白いと思います。



私がかしわうどんを購入したら、残念ながら売り切れになってしまいました。
楽しみにしていたシロ柴さんすみません(^^;



レトロ自販機の下には富士電機のマーク。



続いて浜田のアクアス隣に今年4月にオープンした時計博物館 Voga WatchMuseum & Cafeにやってきました。
ホームページに入場料は大人1,000円との記載がありますが、併設のカフェを利用する場合は割引があります。



入口には大きなアンティーク時計、中は腕時計が展示されています。
24時間表示のアナログ時計や、100年前くらいの腕時計など、時計に詳しくなくても思わず見入ってしまうものがありました。
写真撮影はOKとのことでしたが、あまりここで紹介するのも気がひけるので、詳しくは、ぜひ実物を見てみてください。



目の保養になったところで、隣のカフェでティータイム。



まだ時間に余裕があったので、シロ柴さんの提案で幻の広浜鉄道今福線の遺構めぐりをすることになりました。

つづく
Posted at 2017/09/17 16:15:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 観光 | 旅行/地域
2017年08月07日 イイね!

ダムカード巡り(広島・山口編) -その2-

ずいぶん間が空いてしまいましたが、前回のダムの記事の続きです。

朝7時にキャンプ場を後にして、末武川ダムをめざします。このダムには職員が常駐していないようで、近くの米川公民館でダムカードをもらいます。

末武川ダム(米川公民館にて)



黒杭川上流ダム



屋代ダムは無人のようで、近くの日本ハワイ移民資料館でダムカードを配布していました。
せっかくなので、資料館の方に案内していただき、屋代島とハワイへの移民の歴史を勉強しました。
屋代島(周防大島)では、島の人口に対するハワイ移民の割合が高いのだそうです。
サンフランシスコに移住した福元長右衛門氏が帰国し、台湾からいかだで木材を運んで建てたという自宅が、現在の日本ハワイ移民資料館となったそうです。和洋折衷の建物の造りが非常に興味深かったです。
ハワイ、ペルー、ブラジルに移住した人々に関する資料が多数残されています。
私の先祖にも親戚をたどると、ハワイ州ではなくカリフォルニア州ですがアメリカに移住した人がいるので、いつか会ってみたいと思いました。

屋代ダム(日本ハワイ移民資料館にて)



温井ダム





帰りは国道186号が通行止めになっていたので、国道433号で三次方面を目指そうとしましたが、国道433号には離合困難であまり整備されていない区間があり、途中の道路脇に大雨による落石と思われるものが多数あったので危険と判断し、引き返して中国自動車道を利用することにしました。

加計スマートICから中国自動車道に入りました。
はじめてスマートICから本線に入ってみたのですが、ETCゲートで一時停止して通過すると、いきなり加速レーンに進入したので焦りました(^^;

以上、かなりの強行スケジュールでしたがダムカード巡りは終了です。道中の写真が少なくて申し訳ございません…
Posted at 2017/08/07 20:25:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 観光 | 旅行/地域

プロフィール

「高速バスに乗ったら、思い切り乗り物酔いしてしまいました(^_^;)シロ柴さんの車では全く酔わなかったのに…やはりバス旅行は苦手です(*_*)」
何シテル?   10/15 15:45
景色の良い所をドライブしたり、美味しいお店(特に麺類)を探しに出かけたりするのが好きです。最近はあまり遠出できないですが、ウェアラブルカメラを使って車載動画の撮...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年4月にDC2タイプRからの乗り換えで新車で購入したFD2の後期型です。DC2に ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
カタログ燃費25.5km/lのエコカーです。軽自動車でも一般道では2000rpm以下で走 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
DC2 96specです。1万7千キロの中古で購入し、29万キロほど走り、ミッションのト ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
初めて中古で買った車です。初期型のレギュラーガソリン仕様車です。レッドゾーンは9000r ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.