• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

quadrifogliospaの愛車 [アプリリア RS250]

RS250 e/gオイル交換

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > エンジンオイル交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2014年09月27日
1
4,439km
e/gオイル残量警告等が点いたのでエンジンオイルを交換します。

通常、2stであればe/gオイルは燃焼して消費された分を継ぎ足すだけですのでオイルを入れ替える事はありませんが今回は違う銘柄に入れ替えたかったのでチャンポンを避けるために一度残留分を抜き取ってから新たに入れる事にしました。

というのはe/gオイルが被り癖に影響があるのか無いのか見極めたかったからです。

これまでは焼き付きが怖い事から、広島高潤のKZ フォーミュラ2を入れていましたがこれが高性能ゆえにシャバシャバで多く吐出されて、それで始動性が悪かった可能性もあるので今回はスズキ純正指定オイルを使うことにします。

2種類調達しましたがどちらもFCグレートです。

高性能=粘度が低いという気もするので今回は標準グレードのCCISを入れてみます。

サーキットを全開連続走行とかでなければ標準グレードでも大丈夫でしょう。

まぁこれの前に乗ってた'96チェスターJPNはずっとカストロールTTSで問題無かったんですけどこの'95シルバーUKは繊細すぎます。
2
4stみたいなドレンボルトは無いのでオイルポンプのエア抜きから抜くことにします。

Fスプロケ置くのオイルポンプカバーを外します。

エア抜きの栓をしているネジはカバーがあってもアクセスできますが、垂れたオイルを掃除するので外しておきます。

ホースとオイルを受ける容器を用意したらエア抜き栓のネジを外してホースを差し込みます。

しかしチョロチョロっと出てきたかと思えばポタポタ滴が垂れる程度しか出てきません。

e/gオイル残量警告等が点いた時点で0.6Lほど残っているそうですがこれでは日が暮れてしまいます。
3
ついでにRブレーキフルードを補充します。

ブレーキホースが緩んでいて漏れたので締めなおして漏れは止まりました。

Rブレーキリザーバータンクはシートカウルの隙間から確認できますが補充するにはシートカウルが邪魔なので外してしまいます。

通常ならバイクスタンドで直立させてから注ぎたいところですが、今回は量が少ないので使い捨てスポイトで補充しました。
4
で、e/gオイルに戻ると、全然減ってない!

容器には0.2Lほど溜まっていましたがこのペースでは三時間くらい掛かっても終わらないかもしれません。

作戦変更。
5
オイルレベルセンサーの穴から使い捨てスポイトで抜き出すことにしました。

オイルレベルセンサーは元々が緩くてここからオイルが漏れたり滲んだりする事がよくありますのでテーピングしていますが、もうずいぶん前に撒いたものなので漏れる前に撒きなおしたいなぁと思っていたので一石二鳥です。
6
と思ったものの、スポイトの容量が小さくていくらやっても全然減りません。

それでも自然に垂れてくるよりは速かろうとがむしゃらに繰り返し、ようやく摂れなくなったのでオイルを補充します。

ついでにカウルの裏側もワックス掛けします。

表面はいつでも綺麗にできますが内側や内部は外した時にしか出来ません。

車なら見えないからいいや、という場所でもバイクは見えてしまいます。

こういう所やハーネスが綺麗になっているとマメに手が入っている印象になります。

まぁ後はオイル漏れを発見しやすかったりと汚くしてるよりは良い事ばかりなのでやれる時にはやってしまいましょう。
7
今までのオイルは1Lの容器の半分より多いくらい回収できました。

やはりアプリリアのワークショップマニュアルにあるようにオイル残量警告灯が点くのは0.6Lあたりのようです。

そこから起算してオイル消費量が1000km/Lだとすればあと600kmは走れる勘定になります。

視界の隅でランプが見えるとなんだか心配になりますが帰ってから補充すればOKという事です。

さて、今回はオイルの銘柄をCCISにしてみましたが、経路にはまだ元のオイルが残っているでしょうから始動性だとか吹け上がりだとかに差が出るとしても100kmくらい走ってからでないと分からないですね。

一応、近所を走ってきてサイレンサーの口には目立ったタレなどはありませんでしたし走行中も煙幕モクモクという事もありませんでした。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

感動のギヤオイル

難易度:

感動のギヤオイル

難易度:

タンク磨き。

難易度:

ワンオフカウルステーにメーターステーをつけるよ

難易度: ★★

エアクリーナーエレメント使用

難易度:

左フォークオーバーホール

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ジュリアクーペ、車検後三カ月放置してたけどセル二回で始動。エンジンが温まると最高に楽しいクルマです。」
何シテル?   02/12 18:26
ネコとキャブを愛でるのが趣味の低年式オッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 00:30:55
日光サーキットに注文あり(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 00:11:18
Torque Pro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 22:27:58

お友達

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
免許取得後、初めて買ったのが数えで同い年の段付きジュリア。二桁ナンバーを維持しながらサー ...
アプリリア RS250 アプリリア RS250
DUCATI996を事故で失い、以前に乗っていた2stにもう一度という事で柏のバイク屋か ...
ホンダ フィット 二号さん (ホンダ フィット)
助手席が回転するスゴいヤツ。 仙台近辺で走っていたようだけど88,290kmでウチに嫁 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
事故により廃車 親友との排気量競争に突入するように大型免許を取得。 いきなりアガリの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.