• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こーきのブログ一覧

2016年12月27日 イイね!

君の名はローグ・ワン平成ジェネレーションズ



そうだ。映画を観に行こう!

という事で話題の作品を観てきました。
一日3作品観るのは初だったりします。w

軽く感想をば、

・一本目「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ」

今年の仮面ライダーゴーストとエグゼイドはほとんど観ていないので個人的には盛り上がらなかったけど、仮面ライダーウィザード役の白石隼也さんが久々に出演されてたのが嬉しかったですね。真田丸にも出演されてましたし。
あと敵役の山本千尋さんの脚…もとい脚技のアクションがすごく素敵でした。

・二本目「君の名は。」
今年の話題作。なので賛否別れる感想が多かったので観る前は不安でしたがそういうのは杞憂に終わりました。私は面白かったと思います。
主人公二人の人格が入れ替わる話という程度しか知らなかったので物語中盤からの展開には驚いてしまいました。
ラストはまあ普通の終わり方だったのでそれほどの余韻は少ないかなというのが個人的な感想ですね。あんまり身構えずに観れば面白い作品かなと。といいつつRADWIMPSのCD買ったけど。w

・三本目「ローグ・ワン」
スターウォーズのEP3とEP4の間のお話。
とても悲しいお話。
でもEP4 スターウォーズ一作目でローグ・ワンで登場した人達の希望は繋がります。
スターウォーズ好きな人にはいいかもです。
個人的にはラストのダースベイダーの圧倒的強さが無茶苦茶怖かったですね。やっぱベイダーは黒いじゃなく強い!

てな感じでした。

総じて面白かったので大満足です。


いやあー映画ってほんと素晴らしいですね!

もうローグ・ワンはレイトショーで観て来たのでもう眠いので寝ます。

それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラー。
Posted at 2016/12/27 00:52:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画
2016年08月09日 イイね!

映画の栄華を極める



久々に映画観に来ました。
今から二連チャンでみます。

今話題のあの映画と懐かしのあの映画の二本立てで。
Posted at 2016/08/09 15:16:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画
2014年08月05日 イイね!

るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編久々の映画感想かなー。

私個人の感想ですが、
なかなかよかったです。
特に大きな不満も無く満足感得られました。

特に龍馬伝スキーな人にはいいかも。
キャストスタッフがほぼ龍馬伝の人達ばかりなので。

でも原作好きな人には賛否ありそう…。

かと言って原作未読の人にはあれ?っと
思う話の展開で剣心達が京都で再開するまでの経緯が省略されていたりとか、
ドラマのところで雑な部分もあったと思います。

前作観て大きな不満も無かった人には
更に楽しめる続編かなと思います。

佐藤健くんの剣心ハマリ役なのはともかく、
私の予想をいい意味で裏切ってくれたのが、志士雄真実役の藤原竜也さんと宗次郎役の神木隆之介くんと刀狩りの張役のアンクもとい三浦涼介くん。
ほんとマンガから出て来たような演技がよかったです。
逆に期待し過ぎて面食らったのが蒼紫役の伊勢谷友介さんで好きな役者さんだけに残念でした。
あと田中泯さん安定のぬらりひょん。w
天才吉田東洋で見せたあの殺陣はすごかったとです!

とにかく来月の後半が楽しみー。

ラストでとある事情で剣心が海岸に漂着するのですが、どうやら土佐の海岸に着いたようで気になりますし剣心を助けた謎の男もあのお方ですし、挙げ句の果てに土佐のあの偉いお方も出たら、もうるろうに剣心伝になりそうで…。

※注意:土佐に漂着したというのは私の思い込みです。w
Posted at 2014/08/05 18:56:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画
2014年07月09日 イイね!

映画の前売り券

映画の前売り券一年ぶりに映画を観に行きます。
鎧武&トッキュウジャーと
るろうに剣心・前後編は観に行きます。

で一年ぶりに前売り券買ったら今の奴って、
カード化してるんだね。
ムビチケっていうんだって。

従来のと比べると前売り券と言われないと、分からんよなー。
かなりの違和感…。
Posted at 2014/07/09 19:08:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画
2009年03月16日 イイね!

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」

「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」名作が迷作になっちゃった。

と、言うのが私の率直な感想。





私は小学生からの「ドラえもん」の大ファンです。
当時はコミックスや雑誌でも読んでいましたし、アニメも毎週欠かさず観ていました。

特に大長編ドラえもんの「のび太の宇宙開拓史」は自分に取っては
名作でした。
原作者の藤子・F・不二雄先生が描かれた作品で、当時の私は原作を読んでとても面白かったので親に頼んで劇場版まで観に行って更に感動した思い入れのある名作でした。

そんな「のび太の宇宙開拓史」が新メンバーでのリメイク版として劇場版で公開されると言う事で楽しみにしていました。

今のドラえもんは世代交代で声優さん達が全て変わりました。
我々のような昭和のドラえもん世代に取っては賛否両論ありますが、私は特に違和感は感じていません。
なので「のび太の宇宙開拓史」がどのような作品に仕上がったのか?
当時の感動をもう一度味わえるのか?
いろんな期待を込めて観に行きました。

しかし、観終わってみれば、「え~?なんで~?」と言う感想しかありませんでした。
リメイク作品なので現代風にアレンジするのは別に構いません。
しかしこのリメイクのアレンジが失敗でした。
このアレンジのせいで原作の内容まで壊していて矛盾だらけです。
原作の内容は基本設定がしっかりしていましたし、
当時、小学生だった私でも分かりやすく丁寧で納得の行く
内容でした。

どの辺りのアレンジが失敗だったかをネタバレにならない程度に
書きますと、

1.新キャラクターの追加。

2.一部設定の省略。

3.一部声優に女優と子供の起用。

4.終盤の内容変更。


ですね。。。


これは劇場版を観た後に原作マンガを読むと一目瞭然です。
上記のアレンジが失敗して名作を迷作にしてしまいました。

オリジナルの劇場版「のび太の宇宙開拓史」も原作より多少のアレンジが加えられていましたが、原作の内容を壊さなかった上に、アニメならではの演出で原作とはまた別な感動を与えてくれました。
特にラストシーンは原作よりも少し長めに丁寧に作られていて、
別れを惜しむような演出がなされていたので、その時の感動は今でも鮮明に覚えています。
武田鉄矢さんの「心をゆらして」がBGMとして流れていて、
この歌が更に感動を倍増してくれました。

ちなみにリメイク版のラストシーンはかなりあっさりし過ぎていたので、「え~?」ってとてもがっかりしました。

せっかくの名作をリメイクするのだし、今の世代の子供達にも観て当時の私のように感動して欲しかった作品ですが、
今回はリメイクのアレンジミスで台無しです。

子供達がどこまで面白いと思えるのかが疑問ですね。。。
Posted at 2009/03/18 21:08:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「横浜アリーナ!」
何シテル?   01/28 15:37
緑のジムニーワイドJB33w乗りの、こーきです。 ジムニーと緑色がとにかく好きです。 みんカラを通して全国にお友達が出来れば こんな幸せな事はありません。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

OLYMPUS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:56:19
500円 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/18 20:17:10
one month anniversary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/30 19:23:01

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
稀少車白ナンバーしかも緑。 ごく稀にすれ違うこともあります。
スズキ ジムニーワイド スズキ ジムニーワイド
ジムニーと緑色が大好きで、稀少車であるジムニーワイド(JB33w)緑が見つかった時には嬉 ...
その他 痛チャリ サニーレタス号 (その他 痛チャリ)
2011年4月2日納車。 ギア無し、オートライト無し。 フレームがアルミ製の為、とても ...
その他 その他 その他 その他
最寄り駅までの通勤の足でした。 7800円で購入。 買ってから1年以上経ちますが大活躍し ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.