• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

悪意のあるカトラを倒しタ

赤毛の子うさぎネ、つらい過去のせいだと思うケド、
すっかりノータリンになってしまったんダ。
ボクのペット・トカゲが始末しタ。…こんな次第で、偉いアンドリア版ベランダンとデルタ版ベランダンもボクに合流しつつあるのサ。
同盟が失われたものの、望みは捨ててはいない。
ポリリス素材の重六角錐からやり直そうか、ロールケージにすることでトラス構造部分の重複を回避できる。
平面図で描いたスター・クラフトをまず、きっちり再現しなきゃ。カーボン・ナノチューブは酸素無しで2千℃まで耐えるが、
磁力を持たせるにはどうするかダ。


P'jem #1


P'jem #2

リア・スポンソンにはお馴染みコピー人間たちが出現し、光子魚雷や中性子ランチャーを手動装填・発射を管制する。・・・そう、ワープ・ナセルではなく、発射機なのである。
居住4×4以外はフラットではなく、全て傾斜し装着されタ。カプセル円盤はさらに改良と結合をおこし、図面では世にも不可解なモノに変貌を遂げたのダ!
・・・敵が多い、熱線砲を復帰させるのダ。


P'jem #3


P'jem #4

2連装レールガン、熱線砲を装備。これはあくまでも自衛用の装備で、宇宙の全ての脅威に対処できるものでは無い。観測機に過ぎず、宇宙の戦艦などではけっして、無いんダ。


スター・クラフト4×4もさらに細部をチェック。ポリリス床材を延長し、ストラクチャーに直結しタ。


Butler #1 カプセル位置を修正


Butler #2


Butler #3


Butler #4


Butler #5

他のタイプはカプセルが傾斜装着されるが、前期型バトラーは初めから備え付けで組み込まれているので、4×4、4×2、4×1がすべてフラットに入る。ボク専用なので透明を使う必要も無い。
軍用機ではないケド、ブラックホールと超新星爆発対策は持たせてあるんダ。
前者の場合は一度落ちるとカトラになってしまうようダ。
・・・。


左上がクリンゴン仕様。


上がクリンゴン仕様で、さらに砲身が伸びている。

左: バトラー




前期型と後期型が揃っタ。







そして我がロミュラン。







砲身はクリンゴンとカークたちの地球仕様が長いのサ。でもロミュラン仕様はあくまでも主翼などの設計に熱心ダ。
赤色物質を機首から発射可能な、唯一の戦艦サ。




バトラー1機のみ、前期型のまま。後期型になんらかの事情が発生した場合に備えてロミュラン仕様は前期と後期両方を並べてデザインしタ。

ロミュランの司令官たちも、カークとクーアの前回の働きかけをたいへん評価している。
ボクにとっても、アンドリア(どうもユーレイ惑星みたいダ)とデルタ(これも滅んだはずダ)との幽霊同盟ではなくていいのサ。
小型の偵察円盤は死亡率と事故率が100%に近く、たいていゾンビ生首(体は無く、真鍮の部品に自分で取り付けているらしい。またいつか話そう)しか乗ってないのサ。ホヤ型異星人やサレックが逃走に使用した(いずれも死亡、穴に落ちたんダ。カトラになったサレックはアーリマンと化し、最後はディスラプターによって消滅しタ)のも円盤だっタ。プジェムといえども、ブラックホール観測などには利用できないんダ。
偵察円盤ともいう小さな乗り物はネコ型異星人のゾンビもつい先日落ちていたらしいからね。
ゾンビと幽霊同士が情報を分け合っているらしい(プジェムには乗れないよ彼らは)。
ロミュランのおかげで悪霊たちの世界から解放されたんだ遂に。

とにかく超新星爆発の対策は揃いつつある。連携をしっかりとらなくては。


バトラー級
 NCC-32101   / U.S.S. Butler       バトラー      (ベランダン自家用機)

ネグヴァー級
 NCC-32101   / U.S.S. Negh'Var ネグヴァー   (クリンゴン)
 NCC-32102   / U.S.S. Nebula ネビュラ   (アース)
 NCC-32103   / U.S.S. Hornet   ホーネット   (アース)
 NCC-32104   / U.S.S. B'rel   ビレル (クリンゴン)

グレイソン級

 NCC-32105   / U.S.S. Grayson   グレイソン (アース)
 NCC-32106   / U.S.S. Suurok スロク       (ロミュラン)
 NCC-32107   / U.S.S. K'vort   ケィヴォート (クリンゴン)

エリス級

 NCC-32108   / I.R.W. Elieth    エリス        (ロミュラン)
 NCC-32109   / I.R.W. Calaf       カラフ   (ロミュラン)

ブログ一覧 | MISSION Δ | 日記
Posted at 2014/07/18 23:57:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

11/23/2017 意外にドジっ ...
おわんわんさん

アニキまたもや夜逃げ!おら東京さキ ...
新斬まおうさん

👀 お台場旧車天国 2017 に ...
naopeiさん

旨い鰻のあとは蜂蜜専門店のアイス
伊勢さん

雨にも負けない宝石達
ofcさん

紅葉2017@城下町長府
austin_さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「宇宙地図だな、つまり。我々は所持している
全並行宇宙で最も古いエリアを知っている。
惑星連邦のコードネーム〝天国〟という惑星も知っている。降り立ったこともある」
何シテル?   11/23 22:17
子うさぎの、ベランダンです。 並行宇宙のヴァルカン星(大昔のロミュラ星です)で数百億年ほどの昔に、生まれましタ。 出身はそこから遠く離れた現在のロミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

2 人のお友達がいます
スパイクともスパイクとも GULFTECH  CARBONBOOMGULFTECH CARBONBOOM

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー アルピーヌ ROANNE ロアンヌ (ルノー アルピーヌ)
93年型のアルピンA610ターボは、スピダーと同じ5本スポークのホイールが装着されている ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール SIMONE シモーヌ (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
乗り出してから1年、1万㎞はすぐに走ったが、コンパクトな車内であるにもかかわらず狭い後方 ...
オランダその他 その他 Lorraine ロレーヌ (オランダその他 その他)
日本正規輸入版の前車と2台がかりで長距離通勤に使用。 フェンダーに映えるウルフ・ラインが ...
プジョー 207 (ハッチバック) プジョー 207 (ハッチバック)
ラセンタという、花のような淡いカラーのこれもスポーツカーだった。 踏みしろはアルピーヌに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.