• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

絶えずモノリスにいっぱい頼んでおくのダ


Delta starcraft "New Babylon"

デルタ星かどうかは決めつけれないのだが、すべてロミュラやタロスになるワケではない。
円柱を 1:4:9 の比率でつくりスフィアで削り込んダ。
前後の角付近が崩れるみたいダ。上下側面は強固なので並列にもっていける。
8機のモノリスがくっついている。

〝魔法のジュータン〟コレはデルタ星人によく合う。



デルタ球盤 New babylon - S(ニューバビロン S)


円柱の弱点を調べ、不要な箇所をくり抜き使えるものにしタ。このうち一機をデルタ・ウォーバードに組み込んでテスト。



うまくいけば、内部モジュールが不要になり浮動生物のデルタ星人にとっては有効な案ダ。



Delta Warbird

内部を検証したところ、どうやらミックスするだけでいいみたいダ。4モジュールもかなり大型化されてきたので、通常は底部に装備されるディスラプタを空所に移動させタ。
ウォーバードの下部はご覧のとおり。



Delta V11 (デルタ・ヴィオンズ)

デルタ基地にも配備されている。このところ、並行宇宙では安定した暮らしが戻っている。

**************************************************************************

16~17日の並行宇宙では再建されたシャド基地のオリエンテーションに参加し、懐かしい面々と再会を果たしタ。魚人も病気から立ち直り、モト大会の他に地底に通じる深い井戸にモノリスを落とすイベントにボクも参加。


古代のロミュラ星系に始まり、ヴァルカン星、クリンゴン星そして最近はデルタ星やタロス星で検証された異星人の円盤。
順番としてはもうタロス星でのホログラム・シミュレーションだけの使用になるが、この数年間はディセットも緊急停止する事態には至っておらず、もう克服したみたいダ。
前回のミサイル・フリゲイト艦の設計変更シミュレーションが完了したので、見納めとなった D - 5 ディサンクの機体を隅々まで調べ弱点の箇所を把握しておいタ。



重要なクラーク法の導入はすべての部位には届いておらず、既にシミュレーションでしか存在しないので変換は行わない。だが円柱の弱い面は一切使っていない。


デフレクタはクラーク法ではなかったことを確認、またセカンドハルから後ろの部位がすべて問題ありだっタ。実際に造らないのでまったく取り組む必要は無い。


Federation CA - U.S.S. New Jersey


タイプとしてはウォーバードの半分程度の大きさで巡宙艦になるわけだが、ウェポン・システムを絞りディスラプタ、ミサイルのほかに後部に散弾光子 RAM パックを2基装備できる。
ティルピッツ、ザクセン、マッケンゼン、ソブレメンヌイ、エンタープライズ、フォックスハウンド、グラニートそしてニュージャージーの8機が造られていたかも知れない。


**************************************************************************

(18日午後)




シミュレーションのタロス球盤をウォーバードに変換する手前の最終形態を決定。
推進モノリス発光パートの周囲を、以前のイントレピッドのものに換装。円盤パートを部分的に差替えて完成を目指す。

実は以前のイントレピッドのときに、長年並行宇宙で活動を共にしたカーク大佐が亡くなっている。
デフォレスト・ケリーが演じたマッコイがその場に居たスポックを疑ったのだが、大佐は発作で倒れたようだっタ。

アーチャー閣下を襲った人物は大佐とは別人なのだが、そちらのほうはまだ生きている。



U.S.S. New Jersey



スフィア・ピラミッドは2基。その中間にミサイル部隊が配備される。




4重に球盤を設置している。最後部への RAM ウエポン・システムはまだ実装していない。




内部は4×4が4つで、並列配置され指揮操縦などは左ハンドル車と同じである。



New Jersey (7/20 更新)

球状ドームをやめ箱型艦橋に。マスト付近を刷新しクリンゴン B - 310 に似た構造物に。



艦橋近くにもディスラプタを配備し、スフィア・ピラミッドへはキャップが増設されている。


New Jersey ニュージャージー

3脚からラティス方式のマストに換装し、ミサイル発射基増設。これにより煙突をロング化。
2連装グレネードを球盤部左右にも採用し、散弾光子 RAM 配備を決定。



発展的なウエポン強化実施中のニュージャージー。広角ディスラプタ8基、3連装ミサイル発射基を4か所に占め、グレネード8基と散弾光子 RAM 2基となる見込み。マスト構造物(MACH タイプ)ならびに盤部の全長比など、またフォース・フィールド発生装置の改正も控えている。
ディスラプタは画像のように線条、可視、不可視、実体弾などの変更・停止を任意で切り替えできる。
グレネードは惑星に匹敵するかそれ以上の、巨大な生物ないし機械生命に対処できるものでありミサイルは地上攻撃に特化できる。
遮蔽技術に対抗する重力システムは持っており、さらに遠距離からの攻撃を無力化するためにガス検出から RAM ウェポンにより散弾光子ミサイルを用いる。























ブログ一覧 | TF Orion δ mintaka | 日記
Posted at 2015/07/16 03:15:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

チーム VELENO 発足しました♪
REIZ TRADINGさん

愛車と出会って5年!
hikaru1322さん

群馬オフ
HASMさん

9月23日は多摩オフ!
ごろう.さん

北海道1日目続き:動物標識がたくさ ...
タビトムさん

バカボンじゃなくて(^^ゞ バーボ ...
atrai 1さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「マニエーティ仕様に尽きるな、やはり。長い人生でボッシュは避けたい」
何シテル?   09/19 17:42
子うさぎの、ベランダンです。 並行宇宙のヴァルカン星(大昔のロミュラ星です)で数百億年ほどの昔に、生まれましタ。 出身はそこから遠く離れた現在のロミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

2 人のお友達がいます
スパイクともスパイクとも GULFTECH  CARBONBOOMGULFTECH CARBONBOOM

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー アルピーヌ ROANNE ロアンヌ (ルノー アルピーヌ)
93年型のアルピンA610ターボは、スピダーと同じ5本スポークのホイールが装着されている ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール SIMONE シモーヌ (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
乗り出してから1年、1万㎞はすぐに走ったが、コンパクトな車内であるにもかかわらず狭い後方 ...
オランダその他 その他 Lorraine ロレーヌ (オランダその他 その他)
日本正規輸入版の前車と2台がかりで長距離通勤に使用。 フェンダーに映えるウルフ・ラインが ...
プジョー 207 (ハッチバック) プジョー 207 (ハッチバック)
ラセンタという、花のような淡いカラーのこれもスポーツカーだった。 踏みしろはアルピーヌに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.