• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日

並行宇宙の各方面の嘘を指摘してきた。するとかなり静かで平和に戻った。


カバーは未装着であるが各部の調整を開始。次期主力艦のイメージで、先日の機体が成長を続けたものとは異なる。
厚みなどはこれから
だ。

先日の長船形のサフォークには、およそ3.3ftもの厚みが得られた。





今回新たに創ったメインの機体では棺状の最高のくり抜きが造られたため、スタビや翼、推進モノリスとパイロンはこれらをベースに最新化する予定。
霊園にもこのタイプが回ってくるだろ
う。

船体はエクトプラズム型で、両翼が装備されており惑星の寿命を超えて生存する我がバルカンの同胞たちのカトラを守り続けている。

純粋な宇宙霊園だ。


エクトプラズム型の船体は幅4,800ftで、翼はそこから伸びていく。両端のパイロンには姿勢制御をつかさどる推進モノリスが数種類装備されている。船である以上、マストは必要に思える。ボク自身上って働いた記憶があるよ。




カトラが旅の途上耐えられなくなったとき、先端にあるサイレンサー付きの着脱式のガンで鬼火のように炊いて放出する。
この巨大な宇宙船は成長を重ねていき、新たな生存可能な星系を発見するころにはディーリデクスと呼ばれ親しまれているスターホークとなり、タマゴといっしょにボクを呼んでくれる。
時空を超えてバルカン星に戻ったのであ
る。

タロス人はボクたちを知ってからとても興味を持っていた。寄生怪獣もすべて奴らの仕業に違いなかった。

そんな次第で、これがボクの宇宙での唯一のスターシップだ。駆逐艦とクルーザーは悪夢だったのさ。

でも、注意すべき点はクリンゴン人はたしかにボクの地球体験と同じくらい、重要だということ。
最低界と呼ばれている方面の宇宙にはアーチャーさんたち地底人(ものすごく大きな体だ。でもボクは最大の分なら彼らよりも大きいな。めったに戻れないけど)と長年耐えた記憶がある。あれも
タロスの幻影なのだろうか・・・最初の妻ベトールともそこで逢ったのだ。






次期主力艦のDV7000バージョン。クリンゴンでいうD-5とF-5のどれにも似ていない。
ただ既にクーアとベトールのコピーたちはこれに似たものを使ってい
る。





新型リープ・ドライブ、強化された防御と両側ディスラプタ。機首の口はクリンゴンは転送装置になっている。


彼女(ベトール)のコピーには会えるが、本人は行方知れず。メアは実は、現在のスタークラフト・チームであり彼女のコピーがいつもそばにいてくれる。クーア達クリンゴンよりも強力なパートナーなのサ。


地球で心配な点は一つ。アース帝国というのが並行宇宙にいるため、極めて不安定だ。
でもここの地球まで来れないみたいだな、タロスのほうが勝っているらし
い。

それで念のためにイメージしたんだ例の分はね。銀河連邦からはここの地球には干渉に来ないという。
それでもアース帝国が先に地球を攻めてくる可能性がはるかに高いから、有効な
自衛手段は立てなければと思うんだ。



***************************************************************************


エフェクターの製作は順調に回復している。500シリーズはあの二台に決まりだが、購入は敢えてもう少し先にずらそうと思う。
音色・音質面では500フレームなしで十分すぎるくらいだ、パニック・モード作動時の無効な操作の繰り返しと気がついた時の衝撃で楽曲や演奏での留意点を一気に忘れることを回避する狙いだけだ。



















ブログ一覧 | Starbase Pegase | 日記
Posted at 2016/10/14 01:51:05

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

何かあったら必ず書くからね。
BLADE 66さん

ロミュラ星の皆も、地球人の音楽を愛 ...
BLADE 66さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「13日も変化が無かった。ただし12月からは異様に長い転送が続いている」
何シテル?   12/15 19:07
子うさぎの、ベランダンです。 並行宇宙のヴァルカン星(大昔のロミュラ星です)で数百億年ほどの昔に、生まれましタ。 出身はそこから遠く離れた現在のロミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

2 人のお友達がいます
スパイクともスパイクとも GULFTECH  CARBONBOOMGULFTECH CARBONBOOM

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー アルピーヌ ROANNE ロアンヌ (ルノー アルピーヌ)
93年型のアルピンA610ターボは、スピダーと同じ5本スポークのホイールが装着されている ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール SIMONE シモーヌ (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
乗り出してから1年、1万㎞はすぐに走ったが、狭い後方視界とワイド・ボディがやや運転の難し ...
オランダその他 その他 Lorraine ロレーヌ (オランダその他 その他)
日本正規輸入版の前車と2台がかりで長距離通勤に使用。 フェンダーに映えるウルフ・ラインが ...
プジョー 207 (ハッチバック) プジョー 207 (ハッチバック)
ラセンタという、花のような淡いカラーのこれもスポーツカーだった。 踏みしろはアルピーヌに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる