車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月17日
長野からのお客様と九度山(真田庵)と高野山巡りの旅!
長野からのお客様と九度山(真田庵)と高野山巡りの旅! 長野(上田)から、紀州の九度山(真田庵)・高野山(戦国武将のお墓)巡りの旅に 『もきち☆さん』 が来られました。
2015年4月17・18日に、私が長野・上田市の真田の郷巡りの旅をしたときに、もきちさんにガイドをして頂きました。
で・・・今回は、その逆でもきちさんご夫妻が、九度山・高野山に来られました。私(実家が地元です)がガイドさせて頂きました。
そして、飛び入り参加のれおんさん(奈良県)・てんてんさん(大阪府)も同行してくれました。
(#^.^#)

この日記をご覧になる前に、2015年11月1日にUPいています『高野山開創1200年祭』と、2015年4月22日にUPしている『長野・真田一族の里』もご覧くださいな!
今回の日記と話がつながっております。


慈尊院の絵馬です。
弘法大師(空海)のお母さんが住まわれていた寺院ですので、安産祈願・乳がん閉塞祈願で多くの女性の方がお参りされています。
日本で最初に乳がん閉塞のお守りが作られたのですが・・・。
北斗さん・海老蔵さんの奥さんの件依頼、乳がん閉塞のお参りが増えて、乳がん閉塞のお守りが売り切れ状態です。



慈尊院が高野山に登る入口になります。
昔の皇族・戦国武将もここにお参りしてから、高野山に登られました。
で・・・高野山までの案内になります町石です。 1町(109m)ごとにこの町石が建てられています。
もきちさんのお姿も・・・。(#^.^#)
歩いて登られる方もおりますが、22kmの山道になります。
朝に出て夕方着のスケジュールを組まないと登れません。
私たちは車で約40分で登りました。 (#^.^#)

九度山道の駅『柿の郷』に車を止め(真田丸ブームで大混雑!) 『真田庵』 へ!
道の駅にある、真田幸村の甲冑です。


真田ミュージアムです。 今回は時間が無いので外観だけ見学!



真田昌幸さん・真田幸村さんが住まわれていた。 真田庵へ!

真田昌幸さん(真田丸の草刈正雄)のお墓です。
今年の5月に草刈正雄さんがお墓参りに来られました。
ここに火葬され眠っておられます。
戦国武将にしては凄く小さなお墓です。
※徳川家康からの圧力でお葬式も禁止されたのでこのような小さなお墓となっています。

ここから一路、高野山へ! (約40分の急な登り坂!(-.-))
奥之院の入口になります一の橋の近くの路上に車を止め、ここから徒歩で約2kmの参道を歩きます。
奥之院までの参道の両側に約22万基のお墓があります。
 ※・高野山は無料の駐車場が多く、指定された場所では路上駐車が可能です。

それでは、一部説明は割愛しますが、戦国武将のお墓巡りを!

もきちさんご夫妻登場! (#^.^#)

石田三成さんは関ヶ原の合戦に行く前に、このお墓を建てられました。
関ヶ原の戦いは死を覚悟しての参戦だったんですね!(*_*;


左から、れおんさん・もきちさん・いちゃつく外人カップル(;^ω^)・もきちさんの奥さん


姿見の井戸です。
この井戸を覗いて、自分の姿・顔が映らなかったら3年以内に亡くなるとか・・・。
もきちさん! あまり覗き込むと落ちますよ!(笑)
無事、全員映りました。 
参加の皆さん安心してください! 後、3年は大丈夫です!(#^.^#)
4年目以降は???
3年後にもう一度覗きに来て確かめましょうか?(笑)

覚鑁坂(かくばんさか)、ここの坂でこけると3年以内に亡くなるそうです。
れおんさんがこけないか、心配で!心配で!
※実際の坂はこの次の階段です。 
 43段あり、42(死)を超える意味で43段あります。

真田家のお墓に、もきちさん興味深々!

化粧地蔵! このお地蔵さんは、頭をなでたり、自分の持っている化粧品でお地蔵さんに化粧してあげると綺麗になれるそうです。
で・・・もきち夫人も(なでなで!) 
一段と綺麗になりました。 (^.^)/~~~  これ以上、綺麗になってどうするのでしょうか?
ビフォアー・アフターは割愛します。(笑)




ここの御廟橋を渡ると奥之院(奥に見ている建物)です。
※この先は撮影禁止です。
この橋を渡ると、いっぺんに空気が変わります。
この御廟で、弘法大師は1200年も祈りを捧げられています。(即身成仏です。 凄すぎます!)
※この橋を渡ると、今までの罪が無くなるそうです。
5人とも清らかになりました。(笑)
次は、金剛峯寺へ!
閉門までの時間が無く駆け足でした!(年寄りにはきつい!)
もきちさん勝利宣言!(笑)

豊臣秀次、自刃の間です。 ※真田丸で悲し悲し最後を見られましたね。(-.-)

大名のおつき方のお部屋です。

皇族・天皇が泊まられる全面金箔のお部屋です。 


台所で、一度に2000人分のご飯が炊ける3つの釜です。 でかい!

次は急いで、壇上伽藍へ

根本大塔です。 めちゃめちゃ大きくてカメラに入れるの一苦労!
今回は、閉門時間に間に合わず中には入れませんでした。
中は極彩色の仏像があり、めちゃめちゃ綺麗です。 
弘法大師が大衆に立体で説明するための宇宙を表しているそうです。

この後、三鈷の松の下で三葉の松の葉を皆で探しました。
普通、松の葉は2葉です。 3っの葉を見つけるとご利益が貰えます。
全員確保出来ました! (#^.^#)

で・・・次は最後の蓮華定院へ
ここは、真田昌幸さん・幸村さんが関ヶ原の合戦の後、徳川家康から幽閉された寺院です。
宿坊で非常に人気があります。
宿泊する人だけ、真田昌幸・幸村さんの間へ入ることが許されます。
※泊まりたい!(-.-)

蓮華定院前で・・・私・れおんさん・もきちさん・・・奥の赤いNBOXがてんてんさん!

で・・・ここでナイトオフ!(#^.^#)
左かられおんさん・私・もきちさん・てんてんさん! 
右の2台は派手! 駐車場にたまたま居られた外人さんも写真撮影されてました。(笑)


お疲れ様でした!
ここで、九度山・高野山の旅は終了です。
高野山の主要寺院(施設)を見るにはやはり最低1日(朝9時頃~夕方まで)は必要ですね!
また、じっくりと行きましょう!
お疲れ様でした。
(#^.^#)

この後、松原ドンキでNBOXナイトオフに参加するために、私・てんてんさん・もきちさん夫妻で松原まで・・・。
途中、神座でおいしいラーメンを堪能しました。
実は九度山・高野山巡りがハードスケジュールになってしまい、全員昼食抜きでした。(笑)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/17 12:03:52

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 12:35:25
FRY さん、まいど~🎵

土曜日は、お疲れ様でした!(^o^)/

完璧なガイドさんでした!(笑)

高野山があんなに凄いパワースポットとは、

知らず一編にファンになりました!(^○^)

もきちさんも秀樹感激!(^o^)/

だったようで良かったです!(笑)

次は、是非紅葉の時期にもう一度ご案内頂ければ、と思います!(^o^)/

ありがとうございました!(^o^)/
コメントへの返答
2016/10/18 14:12:03
れおんさん!

当日は、仕事終わり? 抜け出して?の参加で・・・
(最初は冗談かな?と思っておりました。)

高野山での様子を拝見していると、生き生きされてましたね! 
高野山の神秘にハマりました? (#^.^#)

覚鑁坂(かくばんさか)では、こけないかヒヤヒヤしておりました。(笑)
こけたら私が奥之院に納めますから安心してください!(笑)

数々の皇族や戦国武将が訪れた地です。 多くの戦国武将が歩いた道を私たちも歩いたのですよ!
感慨深いですよね! (;^ω^)

冗談半分で、『高野山オフ?』と言ったのですが・・・
近日中に、実現しそう? (笑)

もちろん・・・私はOK!ですよ! (#^.^#) 
2016/10/17 13:28:49
FLY-ISLANDさんの名ガイド付きで回れた高野山。
何も知らなければ見過ごしでしまうような所も、キチッと説明が付いていたので、みんなで『うーん。なるほど』と感心しきりでした。
さすが、世界遺産ですね。
スケールが違います。
また、二週間後の紅葉撮影会には是非参加させてください(笑)
とても勉強になった高野山ツアーでした。
また行きたーーい!!!!
コメントへの返答
2016/10/18 14:29:40
遠渡はるばる・・・お疲れ様でした。

ご無事に、長野の真田の地に帰省されひと安心です。
(#^.^#)

今回は、上田と九度山の真田繋がりがやっと叶えられ、大変うれしく思います。
昨年の4月の上田・真田の郷巡りのお礼が出来て、幸いです。

いい時代ですね・・・SNSでのNBOX繋がりがこのような一期一会の巡り合いとなるとは・・・。
昌幸さんは 『わしには分からん!』 と言ってそうですが・・・(笑)

奥之院の参道も、本当にじっくりと観るとなるとあの2kmの参道でも、丸一日では足らないかも?
あの参道を多くの武将が歩いたのですよ!
その道を、もきちさんも歩かれました。
日本広しと言えど、こんな参道は無いはずです。
この参道の左右には多くの武将や・藩主が居られますからね!
歴史好きのもちきさんでしたら、よだれものですね!(笑)

今度は、じっくりと高野山巡りして蓮華定院に宿泊しましょうか? (笑)

多分、夜中の枕元に真田昌幸さん・真田幸村さんが出てきますよ!
朝まで眠れないかも?(笑)
2016/10/17 21:12:55
こんばんは♪

真田丸見ています。
来春職場の先輩と後輩の3人で上田城に行こうかと考えています。

織田信長の墓は京都の阿弥陀寺にもあるように聞いてます。
真田庵も高野山もいつか行ってみたいです。

紹介頂いてありがとうございました。
コメントへの返答
2016/10/18 14:44:07
こんにちは! (#^.^#)

真田丸ブームで、長野の上田・紀州の九度山が大変賑わっております。
九度山の真田庵近くの道の駅の駐車場も、土日は停滞しております。
今年5月の真田まつりには、草刈正雄さん(真田昌幸)・中川大志さん(豊臣秀頼)・長野里美さん(おこう)が来られ凄い人出となりました。

高野山の織田信長のお墓は、近年まで場所がわかりませんでした。
比叡山に続き、高野山を焼き討ちにしようとしていたので、高野信者から恨まれていたので、墓石は公になっておりませんでした。
信長の家臣の身内が、こそっと!建てたそうです。

九度山・真田庵、高野山にお越しの時は、ご案内いたしますよ!
※案内料はコンビニ弁当とお茶でOK!です。(笑)
2016/10/18 07:22:29
おはようございます(*´˘`*)♡

おつかれさまでした!

長〜いブログで(笑)読みごたえじゅうぶんで、一緒に歩いてるみたいな感じがしました(*ゝ∀・)b
ありがとうございますm(_ _)m

今度、高野山に行ってみたいと思いました。
その節にはガイドさんをお願いしてもいいですか?ヨロシクで〜す〜♪( ̄^ ̄)ゞ

コメントへの返答
2016/10/18 14:58:01
こんにちは!

高野山のあの神秘的な光景・空気は、私も何度行ってゾクゾクいたします。

今回、行かれた『もきちさん・れおんさん・てんてんさん』 も、行くとこ・行くところ興味津々の様でした。

この最強のパワースポットの地を、是非生きている内に身体で感じてくださいな!(笑)

私は娘に遺言で 『高野山の奥之院に納骨して欲しい』 と言ってあります。
そんなに遠い話ではないかも?(笑)

今から、多くの戦国武将から直接、武勇伝を聞けることを楽しみにしております。
話を聞く前に、打ち首になったりして・・・。(;^ω^)
もう、死んでるから問題ないか?(笑)

ガイドは喜んでさせて頂きますよ!
案内料は広島のお好み焼きソースでOK!です。
(#^.^#)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「年末の掃除・・・ キッチン・お風呂・トイレは完了! KARCHERのスチームクリーナーが大活躍! (#^.^#)」
何シテル?   12/03 22:03
FLY-ISLANDです。よろしくお願いします。 2012年2月11日にNBOXを入手いたしました。 改造はしませんがグレードアップ中で、すくすくと成長していま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
アネー・ウォーズ エピソード6/ネコシィの帰還 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/07 22:02:14
ホンダ(純正) プラズマクラスター搭載LEDルーフ照明 N BOX専用取付アタッチメント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/27 00:05:08
リヤハッチ ウェルカムライト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/03 23:11:08
お友達
パピヨン(メス)の彼氏が近隣で居られましたら・・・
 ※私も、ある時点から一人です・・・。(苦笑)
154 人のお友達がいます
★こうちゃん★★こうちゃん★ * カナケンカナケン *
らくだ.らくだ. * ドライブマーケットドライブマーケット *みんカラ公認
もきち☆もきち☆ * まくくままくくま *
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ Nボックス 相棒 (ホンダ Nボックス)
ホンダ NBOX(GLパッケージ) プレミアムホワイト・パールに乗り換えました
その他 わんこ コノハ (その他 わんこ)
通称名 : やんちゃ娘「コノハ」です。 正式名(血統証明名) : AZALEA OF O ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.