車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月30日 イイね!
(有)タネテツ玩具店・25あぁ・・・11月も去る。

ナンダカンダしている内に月日は経つものだ。


何だか
やはり・・・色々と「余裕の無い自分」に気付く。
ま、懐は言うまでも無いけどが
メンタル的にも・・・( -_-)ダッシュ(走り出すさま)


何か、「燃えるもの(事)」が欲しいねぇ~・・・(←あやしいアラフォー男猫2たらーっ(汗))。


実車ネタまでのつなぎで、久々に 我が玩具店をガラガラと開けてみよ~う。


今回の品は、いわゆるオート三輪。
で、数ある三輪の中でも知名度の高い「ダイハツ ミゼット」のプラモと行ってみよ~う!。

実車の詳細は割愛するとして
昭和30~40年代には、街をウヨウヨ走り回ってたと思われる。

ワタシが物心ついた頃は、既に4輪のハイゼットの時代であったが、
ワタシより ひと回り上の世代なら郷愁誘う名車の一台だろう。
後年には、稲村ヂェ~ンや三丁目などの銀幕でも活躍して幅広く知名度を高めた。


さて
当品は、1985年(昭和60年)頃に、今は無き岐阜県のプラモデルメーカー『 LS 』より発売された
いわゆる初版モノ。箱絵がどれもとってもカワイイねヽ(´▽`)/

当時、小5~6年位だったワタシは、デパートのプラモコーナーでコレを見つけ、
興奮して小躍りしたのを思い出す(笑)。ナントモ魅力的なキットだった!。
その後このLS1/32シリーズ(オーナーズクラブ)は
プラモファンの諸兄ならご存知の様に、雨後の筍の如くシリーズが増えた。
(スバル・ホンダN・キャロル・R360クーペなどなど)

当時から360(サブロク)軽ファンだったマニヤ小僧なワタシは鼻水・・・
いや鼻血が止まらなかった! トマラナイハアハア!!

しばらくシリーズは続いたが、90年代初頭に残念ながらLS社は無くなってしまう涙
後に有井(マイクロエース)が金型を引き継ぎ、再版された。
マイクロエース版のキットはまだ現役でもよく見かけるが
この30年前のLS初版は、さすがに少なくなって来た。

当4点セットは某オクにて見かけたので、色々手回しを頼み(謎)、入手した次第。
初期型のバーハンドルと後期型の丸ハンドル仕様が各2タイプずつ。
プラ成型色もカラフルで見てるだけでも楽しいネ(^^)。
このLS版にはゼンマイも付いてた! ウレシイネ(^^)v。
初版ミゼットフルコンプ&各色別カラーと言うのが個人的にポイント高し指でOK
前々回の「バンダイ製 スバルヤング」と共に、少年タネテツの思ひ出プラキットである・・・ほっとした顔




話は変わるが
先日、日産Dに行った際、話題のノートe-POWERに試乗して来た。久々の新車試乗だった猫2
リーフ等も経験済みなので、今更さほど驚く事も無かったが
やはりモータートルクの太さと、やたら強いエンジンブレーキ(感)にはアハハ~(´∀`たらーっ(汗))?
いやいや、5分も乗れば慣れて「特に不自然無く」運転していたので
ある意味、出来は凄く良いクルマ、なのかもしれない。
ワタシゃ、ダンパーがどうとかステアフィールが云々など小難しい事は解らんけどがネェ(笑)。

これから、クルマはこう言った感じになるのだろう・・・
何事も無かったように、移動出来る・・・みたいに。


そこで、ふと思ったのは 【 クルマはどこまで良くなればいいのか・・・? 】 ちゅ~事。


そら~、このe-POWERと50年以上前のミゼットを比べる事自体、意味が無いだろう。

でも、クルマを「 テメエで操っている楽しさ・実感 」と言う点では、どうだろうか・・・?
三輪車はチョット気を抜けば即、横転だったとか・・・(汗) だが、軽いからすぐ起こせる(爆)
当時コイツを手に入れた酒屋や米屋のオヤジ達は・・・スゲェ楽しかったんだろうなぁ~ほっとした顔
エンジンをポロロンと唸らせ、白煙撒き散らし・・・ダッシュ(走り出すさま)
クサイ言い方だが・・・夢がいっぱい詰まってたんだろうねぇ~ほっとした顔!!

しっかし改めて今見ると、実に情けない冷や汗・・・失礼だが、極めて情けない m(__)m。

でも・・・本来、クルマなんて、、、そんなもんじゃ無かったの?!


どうも近頃のは、やたらと「 偉く・強く・厳つく 」見せようにかかっている・・・ボケーっとした顔ダッシュ(走り出すさま)

ニンゲンも同じ。弱い奴ほど偉そうぶり、自分を大きく見せたがるもの猫2
ソンなのに乗った自分が、何か強大な力でも得たのだと、勘違いが始まるw
そして「ソンなのが多く望まれて、ソンなのをホイホイと造ってる」・・・・。

ハッキリ言って・・・・・ハタから見てて、滑稽。プッ




ちっちゃなミゼット・・・・・その情けなさが、たまらなく愛しく
情けないけど、『 この国を陰で支えて来た 』 ホントの強さと 畏敬を感じる次第だ m(__)m。



・・・とは言いつつも、デカいクルマの良さを認めるのもやぶさかではないんだけどネ~あっかんべー

デカいクルマでも、以前はもっと『 品 』があったよなぁ、品が猫2


Posted at 2016/11/30 22:20:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
2016年11月03日 イイね!
祝!(笑)(笑)(笑) 98歳・・・いや
(笑)じゃねえよ猫2 今回は、、、。

↑三度目の正直?!

ウチのバアちゃんが
本日、98歳を迎えた。

素直におめでとうほっとした顔 凄い。



当ブログでも過去に幾度も記したが
2013年4月、94歳半の時に倒れて(心筋梗塞)、即日に『宣告』を受けた。



が、あれから3年半・・・

今日も自宅のベッドの上で頑張って命を頂いている・・・。
基本寝たきりだし、耳も遠くなった
でもまだ食べれるし、記憶・意識もしっかりしている!

毎日介護にあたる母にも頭が下がる
ま、母にとって実の親と言う事もあるんだろうけどexclamation&question(ウチは親父が「ヨソ者」(笑))。




人間、ただ長く生きればいい・・・と言う事では無いのかもしれない・・・
が、それは有り難い事には違いない・・・



しっかしマァ~この
現代ニンゲン社会、もう訳がワカランボケーっとした顔

『何がホントで何がウソなのか・・・』

ただ 名を成せば、財を得れば、テメエさえ良けりゃ・・・
勝ち組だの負け組だのと踊らされ・・・ボケーっとした顔


大事なのは・・・
【 深く生きる事 】なのではないか?・・・



・・・と、「浅く生きてる負け組」がホザいてみましたよ~あっかんべー カッカッカッ




ところで数日前に、
結局我が家の一員となった 「預かり柴犬」タロウの散歩中にヤラかしてしもうたたらーっ(汗)
ウェット路面の近所の下り坂道、普段と違うヨソ行きの底の堅いスニーカーで
側溝の金属網の部分に思わず足を乗せてしまい、そのまま見事に仰向けにズデーン!
我ながら見事で無様なコケっぷり。
タロウも、見ちゃイケないモン見た的な表情してたなw。

ひじを擦り剥いてしまって瞬間、体が強ばったんだろう、あちこちまだ痛い。
こら、体のアライメントがズレたな(笑) 無駄に車重あるからな~ブタ
要フレーム修正か?! ま、既に「事故車扱い」されてるから気にならんがね猫2手(チョキ)
今度は即『廃車扱い』されたりして~げっそりあせあせ(飛び散る汗)



あ、我がR32も車検がまた来た・・・
コレも既に廃(ピー)以下自粛

車検費用の半分以上を占める強制献金は一体何に使わ(ピー)






ま、ともかく
大正・昭和・平成を生き抜いて来たバアちゃん、アッパレや!

我々軟弱世代は、ここまで生きれまい・・・
やはり・・・口から入るものが昔と比べ圧倒的に(ピー)




コレから秋も深まりやがて寒くなる
お読みの貴兄姉も体調に留意され
お互いに「限られたいのち」を頂いてゆきませう。


人生『 浅めに 気楽に 』くらいが、やっぱイイのかね~?(´Д`)ゞ




るんるん今回の曲】

『 WONDERFUL MOMENT 』(1979) 松崎しげる 「トミーとマツ主題歌」


いや別に、犬にコケる瞬間を思いっきり見られたから「ワンダフル・モーメント」
などの下らんオチぢゃないけんね!念のため・・・


※画像は前車プレオに乗り込む、倒れる1ヶ月前のバアちゃん。腰曲がってマスたらーっ(汗)


Posted at 2016/11/03 14:45:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | モブログ
2016年10月28日 イイね!
祝!(笑)(笑) 25万キロ気が付けば10月も終わる。


いつにも増して、クサクサした日々を送ってたので
ココの世界を素直に観入る気分では無かった。


コンスタントに更新・閲覧してる方々はスゴいですわな猫2




え~、クルマネタ・・・
おかげさまで、当家のクルマ達も今のところは無事である。


相変わらず「特筆ネタ」も無いのだが
父のブルーバードシルフィが、近い内に走行25万キロを突破しそうなので

前回に続いてワタシの大~好きなw 「テメェでテメェ事に祝!」と言う・・・(爆)


『祝・シルフィ25万キロ達成!(予定)』 ヽ(´▽`)/ ・・・・ハイハイ.....



2003年(H15)式のウチのシルフィ。
新車から15年と36万キロを走り切った 前車トヨタビスタに代わり、
新車3年落ちを日産Dを通して中古購入し、
2006年・春、はるばる三重県からタネテツ家にやって来た。

親父の、田舎ジジイにありがちな
「マニュアル車しか乗れない」と言う、メンドクサイ要求wや諸条件に合致したのが
たまたま、このG10ブルーバードシルフィだったのだ。

一時はA33セフィーロのマニュアル(2リッター)も考えたが
ボデーが無駄にデカいのと、VQ20エンジンがハイオク仕様だったのが引っ掛かり、却下。
(↑末期はレギュラー化したとか?)
でも、ネタ的にもVQ20のマニュアルは乗りたかったナ~(笑)。


で・・・気が付くとシルフィに10年も乗ってた。 結果、シルフィで良かったと思っている。

購入時は走行わずか8千キロ・・・
多分、三重県の年配の方が乗ってたんだろうな・・・

当時はワタシもまだ懐に少々余裕があったので
リヤガラスにスモークフィルムをオーダーしたり、市販HIDの取り付けや
S14シルビア純正ホイール流用・新品タイヤなどなど
早速、自腹で取り替えしたものだ・・・

その後、ワタシが病気でクルマを運転出来なかった時も
このシルフィの後席に随分と世話になった・・・

購入時は親父も既に定年退職してた割に(以前は副業?で通勤してた)
この10年、なぜか年間2万キロ以上を走ってる計算となる・・・たらーっ(汗)

無論、営業車であれば何も驚く程の距離では無いし
働き盛りが使う通勤車とかなら、まだ解る・・・
しかし、60代(現在70過ぎ)のリタイヤ高齢が自前で走った距離にしちゃ・・・ナカナカだ(爆)。
大した遠出等もして来たワケじゃ無いのに・・・。

そして何より、この距離走った割に『トータルであまり金掛かって無い』 ってのがオモシロイ(笑)。
取り換ええたのは最低限の消耗部品・油脂類のみ。
(昨年にクラッチやショック等、「大きな消耗品」は換えてはいるが)
路上で止まる・・・なんてお粗末な事はこれまで一切無し!!


世界の名だたる高級車・高性能/高額スポーツカーをこの距離まで走らせようとすれば・・・
一体、、おいくら万円掛かるんすかネェ~~~猫2?!

・・・あ、モノによっちゃあ~ まず無理かwww


その点、やはり国産乗用車と言うのは、スゴいと思う・・・。
(車種にもよります。あ、最近の見切り設計の家電系クルマはどうなのか知りませんよ~猫2)


このG10型ブルーバードシルフィ (2000~2005年)、詳しい諸兄ならご承知だろうが
現在の某G社長体制になる直前に発売されたB15最終サニーとコンポーネントを共有していた。
ブルーバードと名乗れども、中身はサニーのチョイト上級版ってトコロ。
やはり1800ccのトルコン仕様が最多販売グレードだったろうが
ウチのはマニュアル設定のあった1500ccの廉価版。すなわち、まんまサニーみたいなものあっかんべー
武骨なトコロもあるかもしれんが、「20世紀ニッサンの香り」が、まだ微かに残る・・・
ゆえに、余計な電制デバイスや過剰装備など着いておらず
軽量シンプルで、エンジンやギア比やサスなども決してスポーティーじゃないが、ソコソコ楽しめる。

何よりイマドキ『5ナンバーマニュアル小型セダン』を転がす・・・
と言うのが、すでにある意味・・・ネタじゃないか!(笑)。


この距離を普通に達成出来たのは、使用条件も良かったのだろう。
ウチの地方みたいな、比較的空いた幹線道路を淡々と走る事や、
ほぼ毎日コンスタントに乗っている、と言うのも有利なのだろう。
ゴミゴミした都会じゃ、こうはいくまいて猫2

ワタシが観察する限り、親父の運転も年齢にしてはまだまだ上等な方だし、まず無茶はしないし
少なくとも、運転しながら色々いじくってるバカタワケ等よりは遥かに安全である。


やはりクルマにとってキツイのは
「短距離チョイノリ、はい終わり」パターンと
「時々乗って『急のつく』運転して、はい終わり」パターンである(笑)。
お読みの貴兄には釈迦に説法だが、これらが間違いなく『2大 寿命短め使用パターン』だろう・・・。

ま、『クルマなんて所詮は消耗品。時期がくりゃ買い替えればイイじゃん』的な御仁からすれば
ど~でもいい~ハナシかもしれませんがネ~
そして、それは正論だとも思います・・・・・。




昨日、いつもの日産Dに行き、シルフィのエンジンオイルを交換して来た。
担当メカである、主治医Uさんに
「サスガにブッシュ等はキテるけど、30万キロ狙えそうすね、タネさんウッシッシ!!」
とのお言葉を頂いた。

モチュールオイル(普及版だが)を奢ったシルフィ、タイヤのエア圧等も調整し
帰路はナカナカ気持ち良かった~!!。



ワタシは常々ボヤいているが
最近の車雑誌や媒体を見ていても
やれ、何百馬力やら何秒やら、リッター何キロやら〇〇初やら、やたら「クルマ好き」が云々・・・ボケーっとした顔

・・・な~んか、食傷と言うか何と言うか・・・( -_-)ダッシュ(走り出すさま)

後思うけど、各メーカー系のワークス/チューン(スポーティー)部門
チョイと『ブランド安売りし過ぎ』なのでは・・・?ボケーっとした顔
ま、そうでもせんとキョウビ商売成り立たんのでしょうなぁ~猫2



そんな
電制デバイスこってこてのエレキ武装車や
見た目はやたらとご立派な商用・・・もとい大型/高額車も結構だが



【 シンプルかつ、『素の状態で勝負出来る』クルマ 】



なんて、もはや現代自動車界に期待するだけ 損・ソン・ソングるんるん(byベ〇キー嬢)
なんでしょ~~なぁ~~~。




先人は仰った

『 ~いま在るクルマを愛しておやんなさい~ 』 と。

・・・へいっ、否応無しに?そうさせて頂きたく思います(-人-)。




ではワタシャまた、独り山へ籠もります。 アディオスアミーゴ!グラッチェ(ケーシー漫談かよ)。




るんるん今回の曲】

『 WBC 』 ベッキー♪♯


某・有吉ラジオでG系ゲスナーから「チクリ」のあった迷曲。


「一度きりの人生 楽しまなきゃ 損! 損! SONG!」
「二度とはない人生 キュートに生き な! cat!」


・・・そうですかぁ~生きなキャット猫!ですかぁ~
・・・ならワタシも、生きなキャット猫!?

・・・ド〇ボー猫みたいな事してでも?(ぇ


Posted at 2016/10/28 13:42:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | モブログ
2016年10月10日 イイね!
祝!(笑) 13年最近よく目にする

『祝・〇〇年』と言うモノ・・・。

他人の事を祝うのであればともかく
手前で手前の事に 「祝~」 って・・・どうなんスカボケーっとした顔

と、微笑み(ニヤケウッシッシ)つつ?
ウチのスカが13年っスカ・・・そうでスカ?!


『 祝!・ 購入13年!! 』 ヽ(´▽`)/


・・・おいむかっ(怒り) 言うとる事が、、、
マァ~マァ~小難しい事言わんとウッシッシ



我がR34スカイライン
2003年10月10日の納車から、ついに丸13年もの月日が流れてしまった・・・。


当BLOGを始めてから、購入のいきさつ等は数回記していたと思うので
その辺り 今回は特に記さないが、よくもまぁ13年も所有出来たなと思う・・・
意味わからん「献金」を吸い取られながらもボケーっとした顔


R32はもちろんだがR34も、普通の感覚なら、もう「とっくに乗り替え」だろう。


クルマなんて、いってみれば『耐久消費財』。
現在売られている車種を見てみればソレは一目瞭然
もはや、多くは家電の延長品に過ぎないし、メーカーもそのつもりで設計・製造している。
長く使えば故障・不具合も当然出るし、機械として危険を伴う場合もある・・・。
ある一定のスパンで乗り替える、と言うのは至極当然であろう。

ま、幸いな事にワタシには
最新車種に買い替えられる様な財力は皆無だし
コレまた幸いな事に
現行車種に、「どんな事をしてでも欲しい!」 なんてクルマも、いまだに・・・皆無なのだ。
いやぁ~幸い、これサイワイwww


仮に、ガッポリと財でも入ったとしたら・・・・・・
まず、速攻で我がスカG達をフルレストアだな~猫2

そして、『青春の思い入れクルマ達』を厳選して集めるほっとした顔
(旧)日産の型式・31シリーズや、バブル期以前の まだ奥ゆかしかった(旧)トヨタ車達、
親父が乗ってたV20/30ビスタもまた欲しいなぁ~ほっとした顔
ダイハツシャレードディーゼル、FFジェミニ・・・ん~~もう残って無いかたらーっ(汗)
あ、『R32セダンGTE・最終サンバートラック・スバル360』はマストで!!。


ま、あえて最新車種であるなら 「商用車」なんていいかもね~!
ハイエース・プロボ・NV350/200・アルト/ミラのバン等々

あ、偉そうな「面のデカい系」は タダでも要らんよ!猫2



・・・おっと、いかん。妄想に走ってしまったあせあせ(飛び散る汗)

えーと、、、何のハナシだっけ?

あ~、R34
余程の事が無い限り、まだ一緒に居たいですな。
もう、我が財政難は既に「余程のレベル」なんだが(自爆)チーン。



あれから13年・・・
34もくたびれたし、ワタシ自身もその間に病気もしたし、日々劣化し 老い続けている・・・。

もはや、呑気にクルマクルマ言ってる時代じゃ無いかもしれない(ワタシの様な下層は)。

でも、現在ワタシの唯一と言っていい程の
心のオアシスであり、支えであり、モノ言わぬ友である・・・

愛車が無くなったらワタシは、ワタシわっ・・・・・












・・・多分、まだシブトク生きてるだろう猫2・・・・・(ぇ

代わりに、おネ〇ちゃんのシリでも追っかけながら、、、、、ソンナンカイ




※画像は、13年前に我が34をネットで発見した際に画像プリントした物。
「!」のついた 殺し文句四段落ち にヤラレた(笑)
日産Dネットで半年探して・・・即決だった。



るんるん今回の曲】

『 海鳴り 』 前川 清 (クールファイブ(1974))

リア充やガキどもにはとても解らん歌だろうが
ワタシの様な、他人に相手にしてもらえない独りオッサンには「ジー(長音記号1)涙」と来る哀歌。
ワタシもこの歌が染みる歳になった・・・(涙)


Posted at 2016/10/10 01:10:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
2016年09月29日 イイね!
(有)タネテツ玩具店・24閑古鳥が鳴いてるが
久々に開店しよう。


懐~いブツが出てきたので、同士の諸兄に公開。


フジミ模型の「下敷き」ラインナップカタログ。



やっぱ、あの頃がヨカッタね・・・


戻れないし
戻りたくもないけど、、、
Posted at 2016/09/29 16:20:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | モブログ
プロフィール
「なぜか、多忙ふらふらたらーっ(汗)。お友達皆様の部屋には、またゆっくりとお邪魔いたします(^^)v。何かと忙しい師走、皆様もお気を付けてつかあさいm(__)m。」
何シテル?   12/06 12:00
タネテツGTと申します。 ・R32スカイライン4ドアGTS-tタイプM ・R34スカイライン4ドア25GTターボ ・スバル(絶版)ステラRS ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
基本的に少数精鋭?でやらせてもらっております。いわゆる「数目的」系ではありません。
ひとくちにクルマ好きと言えども、似た思想の方や
趣向の近い方とお付き合いさせて頂いてます。
58 人のお友達がいます
かつ             .かつ . * 覆面える覆面える *
覆面ER34TURBO覆面ER34TURBO * サントマトサントマト *
MDiMDi * 悪魔のRとZ(龍剛)悪魔のRとZ(龍剛) *
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン HCR32 日産 スカイライン HCR32
我が人生初の愛車にして付き合い『23年目』の大事な相棒。 (大学時代に京都で中古購入)。 ...
日産 スカイライン ER34 日産 スカイライン ER34
希少、後期セダンターボ・マニュアル車。 03年にフルノーマルを日産にて中古購入。 当時で ...
スバル ステラ スバル ステラ
スバルディーラーにて中古購入。 13年間プレオに乗った身としては、もはや他メーカーに浮 ...
スバル プレオ スバル プレオ
プレオ弐号機 新車から13年4ヵ月・29万3千キロ・・・苦楽を共にした良き相棒でした。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.