• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年01月23日

1年越しの記録を比べてみよう!(幸田ロガー比較)

1年越しの記録を比べてみよう!(幸田ロガー比較)  幸田のラジアルレコード車載映像をデータロガーDL1で分析してみます。

 まずは添付の図をクリックして拡大して下さいね。

 左にコース図を示しています。左周りのコースで、例によって、全体を0~6の7つのセクターに分けています。
右上はラップ&セクタータイムを現します。その下にはコース位置による速度、前後Gをまとめてみました。 黒線が銀色NSXさん、赤線がTak_S のデータとなります。

○ライン取り
 車載映像を見ても判るように、2人は殆ど同じラインを通っております。
唯一違いがあるのは、Aコーナー。銀色NSXさんはイン側からアプローチして、Tak_Sは一旦外に振ってから進入しています。
速度のグラフを見てもらうと、Tak_Sの減速が早めで、加速ポイントも速めになっていることが判ります。
 ここはセクター5にあたるのですが、タイム的には殆ど変わりません。

○コース位置と速度、加速G
 右中の図を見てみると、どのコーナーも殆ど同じ速度で通過していることが判ります。
この2台の加速力は、ホボ同じです。
 この時のTak_S号の仕様はパワーFCとメタル触媒&マフラー交換。ちなみに現在は、ノーマルコンピューターにマフラー交換のみなので、この時程のの加速力はゴザイマセン。

 一方、銀色NSX号はNA1の3Lノーマルエンジンに、最終減速比10%ダウンとシート外し等の軽量化と自家製ヘッドOHのエンジンです。減速比10%ダウンはトルク10%アップと理論上は等価なので、これだけの加速が生み出されたのでしょうね。さすがホンダパワーです。  
 ちなみに3.2LのNA2は、トルクの増大と6速ミッションの恩恵もあって、加速力は更に上となるはずです。

 ギヤ比の違いが出るのはセクター0です。その表ストレートではTak_Sが2速で踏み切れるのに対して、銀色NSXさんは3速にシフトしている分だけ、速度の伸びとブレーキングに違いが出ています。
 また裏ストレートでは、銀色NSXさんはレブリミッターに当たっているので、その部分が加速できていない部分があります。

 微妙に違うのが2ヘアですが、ここは銀色NSXさんの方が突っ込んでいます。
一方Tak_Sがアクセル2度踏みになっていて、ちょっと失敗・・・進入を抑えた意味がないですね。

○ラップタイムとセクタータイム
 さて、各セクタータイムの差を比べて見ると、これも殆ど差がありません。
セクター0、1がTak_Sが速いのは、2速の車速が伸びるからです。
逆にセクター4で銀色NSXさんが速いのは、Tak‗Sがやや失敗しているからです。

 ロガー上のラップタイムは、銀色NSXさんが47.14sec、Tak_Sが46.98secです。
ボクのタイムは幸田の計測器の46.96と殆ど変わりませんが、銀色NSXさんの計測器タイム46.96とは0.18秒の差があります。

 実はこの現象、最近よく起こるんですよね。
 1年前は、普段は0.05秒以下の差で、唯一違いが出るのが、午後3時以降の走行でした。
今シーズンでは、1月13日のにゃんたろうさんのデータもそうでしたし、ボクの1月4日の梯子初めでも0.2秒くらいの差が頻繁にありました。ロガーの方がタイムが出てる時もあるし、逆の場合もあるんです。
 このタイム差の再現のさせ方が判れば、ひょっとして0.数秒アップが出来るかもしれません。
その秘密を解明できないかなぁ?

1月24日追記 DL1ラップタイムの件
 DL1のラップタイムの信憑性ですが、今まで鈴鹿・美浜・スパ西浦・幸田で使ってきました。
幸田以外のコースでは、ポンダーのタイムとの誤差は、ほぼ±0.03秒以内です。
 位置データの誤差は少々あるので、セクタータイムの誤差はもっと大きいのですが、1週を回ってのラップタイム差は、かなり抑えられていることが、実績として確認されています。

 しかし幸田サーキットでは、昨シーズンは夕方のポンダーとの誤差が±0.5秒程度ありました。
昨年のコースの方との話では、地磁気の影響でおかしくなるということでした。
今年は、その現象が日中から起こっているようです。 
ブログ一覧 | データロガーDL1の活躍 | クルマ
Posted at 2008/01/23 23:04:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ツルピカハゲ丸君〜
カリスマブルーさん

MINI原人雪とたたかう 2-1: ...
MINI原人さん

やっぱり、イイね!山陰(*´∀`* ...
Jつのさん

ハブボルトが固くて、、、、
ラッシュモータースポーツさん

都筑オフ
harusuke1000さん

松本市・塩尻市で、130台パンク被 ...
利根川の天然水さん

この記事へのコメント

2008/01/23 23:41:15
僕は基本的に、計測器ってどこか疑っちゃう方なんですが・・・。

GPSは、衛星から帰ってくる信号を処理して位置情報を出してますからね。
ロガー内の処理ソフトの能力や、アンテナの能力・取り付け方で、
解析精度が変わるって計測器メーカーから聞いた事あります。
午後3時以降って、衛星との位置関係??まさか・・・ですけど。。。

データでは、各コーナーの立ち上がりで、
黒線の位置データがズレているので、
一度メーカーに相談した方が良いのではないでしょうか?
位置情報がずれると、その分を修正する処理がかかると思うので、タイムも変わる気がします。
校正かけるとか??普通、この手の計測器って1年くらいで校正かけますし。

コメントへの返答
2008/01/24 17:53:30
少々説明不足でしたね。すいません。
 本文に追記しましたので、そちらをご確認下さい。

 今までの実績から判断すると、最近の幸田ポンダーのラップタイムより、ロガーのラップタイムの方が、確からしいと思っています。

 確かにGPSロガーの使用方法によるエラーもありますが、それは比較的簡単に判別できるんです。

 とワタクシは思っています。
ある事実を基に、それをどう考察するかは、人それぞれですけどね。

 どちらにしても、コースのポンダーのタイムが公式な記録となるので、幸田のラジアルレコードは、銀色NSXさんのタイムに間違いありません。 
2008/01/23 23:45:18
こんばんは。
ロガーのことが良く判らない私でも、Takさんの解説を読むと大変良く理解が出来ます。
素晴らしく判り易い解説ありがとうございます。

しかし、0.1秒速くなって喜んでいる私にとって、YRPのポンダーのタイムのズレが0.1秒以上あるとなると結構痛い問題です。
前回は事前にこの問題がわかっていたので、ラップショット付けていたんですが、取り付けが不安定でちゃんと記録できていませんでした(汗)。何とか対策せねば・・。
コメントへの返答
2008/01/24 22:24:04
どうも!!

ロガーは、いろんなことを考えないとイケナイのがメンドクサイっすね。

 この幸田のポンダーのずれですが、去年から兆候があったのだけど、対策できてないことからすると、根が深いんでしょうね。

 しかし、このポンダータイムが、正式タイムなんですから、神に祈りながら走るといいかも・・・
2008/01/23 23:58:41
こんばんは。最近めっきりDL1にハマッている僕です。
前後Gのグラフを眺めると、各コーナーで初めのブレーキングの傾斜がTak_Sさんの方が鋭く底辺に向かっていますよね。この一発の減速で加速へ繋がる走りが銀色NSXさんに加わると、さらにタイム短縮できそうな気がしてしまいます。
逆に考えると、銀色NSXさんの速さのヒミツが僕には読み取れません??
FRとMRの車両バランスの違いなのでしょうか?
ん~。奥が深いです。
しかし、走りを数値にして「見える化」するって、ホント色々解って楽しいです。
コメントへの返答
2008/01/24 22:28:02
センティンさん、研究してますものね。

 ブレーキングのGの出し方は、こういうミニサーキットではそれほど大きく影響しないようですよ。それよりも荷重のコントロールの方が大事です。

 NSXは、MRなのでヨーモーメントが小さいですよね。その特性を上手く引き出す乗り方があって、銀色NSXさんはそれが得意になってます。
 ヒントはブレーキの抜き方ですかね?そのあたりを着目してみて下さい!
 
2008/01/24 22:57:57
了解っす!
磁場ですか・・・なんですかね?
地下にピラミッドでもあるのでしょうか?w
(連コメすみません)
コメントへの返答
2008/01/24 23:01:09
地下には旧日本軍の秘密基地があるらしいですよ!
2008/01/27 23:11:01
勉強になりました。
そういえば12/9に幸田を走った時、公式計時で43秒台なんていう素晴らしいタイムが出ましたよ!
もちろん明らかに異常で、5秒程度狂ってます。当然ながら次の周回は約5秒余計に記録されていました。
あれはなんだったんでしょう…??
もちろんこんな経験は初めてですし、他のサーキットでもありませんでした。
念のため磁気式タイマー併用が無難ですよね…
コメントへの返答
2008/01/28 22:51:38
ついに43秒台が出ましたか!

ちょっと幸田のポンダーは、なんとかして欲しいですよね。
原因を掴むのは難しいでしょうが、頑張って欲しいものですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「'17年 幸田サーキットアタック 第7戦 幸田クミの活躍 http://cvw.jp/b/150971/40718540/
何シテル?   11/15 21:21
 日本一牧歌的(?)な幸田サーキットの集い『幸田クミ』。  データロガー&車載ビデオを使って、『ミンナで速くなろう作戦』を合言葉に仲良く遊んでいます。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

’14/09/28浜松基地航空祭Blue Impulse 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/29 08:24:00
新・旧86対決!(意味不明) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/28 08:23:16
RX-7 鈴鹿 2'29.17sec(仮想ライン2'28.19sec)車載 w/ロガーデータ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/22 21:40:42

お友達

 お気楽にお友達になって欲しいです・・・が、お友達が増えてきて、巡回するのが難しくなって来ています・・まずはコメント等お願いします!
207 人のお友達がいます
こさとうこさとう * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *
phantom@AP2phantom@AP2 * type-Ntype-N *
三十爺三十爺 * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
'02年12月~ ■RX-7の仕様(ソフトユーザー向け) タイヤ :DL Z2☆ F2 ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
’10年6月~ お家のクルマ。 RB3 Mグレード。 MOP純正ナビとアルパイン製9イ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
02年5月~10年6月 14万4千km走行後オデッセイRB3と 交替。 お家の車。 オペ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
'89年07月~'02年12月 7万km走行後FD3Sと交替 MC後の最初期モデル   ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.