• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

330P4のブログ一覧

2017年07月27日 イイね!

航空博物館 PartⅣ

航空博物館 PartⅣオハイオの航空博物館を見ていて思うのは、
米国は戦争をしていない時がないじゃないかと。



戦闘機や爆撃機の造形やエンジニアリング面には
とても惹かれますが、人殺しの道具だと思うとちょいと複雑です。

B-2ステルス爆撃機

これも日本ではなかなか見ることはないでしょう。
湾岸戦争では活躍したのかな。
尾翼がないのでエイのようです。



F117 Nighthawk
これも妙な形をした攻撃機です。


正面から見ると飛行機とは思えません。


V22 オスプレイ

これも航空機としては美しくないけど、
すぐれた輸送機です。


コンコルドのようなスマートなデザインに騙されてはいけません。

XB-70といって超音速爆撃機です。
核爆弾を積んで敵地上空まで高高度をマッハ3で飛び、侵入するために作られました。

6機のターボジェットエンジンを胴体中央に搭載。
時速2000マイル以上で飛んだそうです。


そして、
最終兵器はこれですか・・・

ICBM各種取り揃えております。
国対国となると人間はどうしてお互いを信用できなくなるのでしょうか。

技術は人間を幸せにするために使うべきです。

人間の生存領域を宇宙に広げるための技術なら大賛成。

スペースシャトルのような夢のある航空機、宇宙船が開発されるといいですね。
Posted at 2017/07/27 11:43:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 米国 | 日記
2017年07月26日 イイね!

航空博物館 PartⅢ

航空博物館 PartⅢオハイオの航空博物館の続きです。
この博物館は空軍基地の格納庫をそのまま展示室にしているため、とにかく広い。
その広さが写真で伝わりますでしょうか。


巨大なB-52も展示されています。


B-52のエンジン
片側に4機のPlatt&Whitny製のターボジェットを吊るす。

ベトナム戦争では爆撃の主役機でした。
1950年代に就役して、現在も運用されているそうです。

この博物館ではいくつかの機体の中に入ることもできます。

爆撃機の内部。
WWⅡ以降も米国は世界各国に爆弾を落とし続けています、残念な現実ですね。

空軍の主力戦闘機F22 Raptor

ステルス性、高速順行性能に優れた戦闘機です。

触れるほど近くで見ることができます。
もちろん、触っちゃダメですよ。


ステルス性能を確保するため、ミサイル等はweapon bayに格納されています。
究極のおもちゃですね。

こちらはYF23
McDonnel DouglasによりF22の競合機と開発されましたが、惜しくも採用されませんでした。

ステルス性とトップスピードはYF23の方が優れていたようですが、機動性はF22が上回っていました。

大きく傾いたVテールや、機体後方に備える空気取り入れ口など、YF23のデザインは先進的です。

莫大な軍事費をつぎ込んで開発されたF22とYF23、どちらも超高価なおもちゃです。
航空自衛隊にも回してくれないかしら。
Posted at 2017/07/26 09:37:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 米国 | 日記
2017年07月23日 イイね!

第二次世界大戦と航空機

第二次世界大戦と航空機航空博物館の続きです。
時代は第二次世界大戦へと動きます。
大日本帝国はアジア各地へ勢力を拡大、いわゆる大東亜共栄圏を築きます。欧州列強からアジア各国の解放が名目なのですが、これについては視点により意味あいがかわるところ。


博物館には戦争にかかわる展示も豊富にありました。
これはアウシュビッツの入口を模したもの。


日本帝国海軍のパイロットについても展示があります。


三菱 零式
きれいにレストアされています。
華奢で美しい。


こちらは川西航空機 紫電改

実機を初めて観ました。

この機体もきれいに整備されています。
燃料を入れれば飛びそうです。

紫電改の後ろにあるシルバーの機体はB29です。
70年以上前に戦った2機が同じスペースに展示されているのはなんとも感慨深い。

紫電改の主翼部分。
カタカナによる注意書きが雰囲気。
この個体は終戦後米軍に接収されたうちの1機でしょう


B29をテールから眺める。

現代の基準からしても大きな爆撃機です。
こいつらが日本各地を爆撃したかと思うと・・・

そして、ついにあの日が来ます。

1945年8月6日、
広島に投下された原子爆弾Little Boy。
この個体は実際に使用可能な爆弾でしたが、展示のために中身を抜いた(表記はdemilitalized)と説明文にありました。
第三の都市(東京?)に落ちていたかもしれない実弾なわけです。

さらに、同年8月9日長崎に投下されたFat Man

色形ともに趣味が悪い。
一目で嫌悪感を覚える造形ですな。
説明文にはこの爆弾により第二次世界大戦が終わったと記してありました。

日本人としてはなんとも複雑な想いがする展示ではありますが、航空機や展示品の数々をみて日本とアメリカの国力の差を改めて感じました。


しかし、すごい博物館です、すべて本物。
物量に圧倒されました。
ここまでで半分も見ていません。

つづく・・・・かも?
Posted at 2017/07/23 22:21:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 米国 | 日記
2017年07月22日 イイね!

空軍航空博物館へ

空軍航空博物館へ

やっと週末になりました。
天気も良いですし、ちょっと出かけてみましょうかね。





まずは今回の相棒の紹介。
2017MY トヨタ カムリ
ごく普通のセダン、A6を介して前輪を駆動します。
エンジンは2.4Lかな?長距離も楽ちん。
New York州のライセンスプレートが付いてます。


デトロイトからI75を南下、300kmほど離れたオハイオ州Daytonという町に向かいました。
ここに以前から行ってみたかった、博物館があるんです。


米空軍所属の航空博物館、
全米でも最大規模だそうです。


基地と隣り合わせになっており、とにかく敷地が広い。

F15がお出迎え。



車を止めたら、入口へ向かいます。
敷地内にはいろいろなモニュメントがありました。


博物館入口


まずは航空機の黎明期から見ていきましょう。

空軍基地の格納庫がそのまま博物館になっています。

ライト兄弟が初飛行に成功したのが1903年。
飛行船や複葉機など、黎明期から軍事に転用されているんですね。


この時代は、のどかです。
速度はせいぜい100マイル、単発のレシプロエンジンは100馬力位しかありません。

第一次世界大戦を経て、航空機は急速に発達します。
つづく。

Posted at 2017/07/23 09:08:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 米国 | 日記
2017年07月18日 イイね!

デルタ航空恐るべし というか恐ろしい

デルタ航空恐るべし というか恐ろしい

18日より米国はミシガン州に来ております。

成田を出発する前に何枚か飛行機の写真を撮ってみました。


Etihad航空のB777型
エンジンカウルにF1のロゴが、さすがスポンサー。
エンジンはロールスロイス製かな。

中東系の航空会社は儲かっているようですね。
燃料代が安いのだろうか?


今回乗ったのはデルタ航空
日系の航空会社では引退したB747型をまだ使っています。

個人的には好きな機体なのですが、
いかんせん古くなった。


成田で搭乗まえに何気なく撮った写真がこれ↓

赤丸で囲った部分をよく見てください。
主翼のパネルが無いように思えるのですが・・・


米国についてから知ったのですが、
成田離陸時に機体から大きなパネルが落ちたらしい。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105667.html?r=rss2

そういえば離陸滑走中に何かを踏んだような衝撃を感じました。滑走距離もいつもより長かったような気がします。
飛行中はいたって平穏。


約12時間後
デトロイト着陸間際になって、機長からタイヤに問題がある旨機内アナウンスが。
でも部品落下については一切案内なし。

着陸時はタイヤが接地してから横方向にブレましたが、それ以外は特に変わったことはなかった。

B747型の耐失陥性能が高いことは分かった。
しかし、落ちたパネルは機体のどの部分だったのでしょう。

成田で離陸前に撮影した写真をもう1度よく見てください、問題の個所を拡大しました。
主翼のパネルがちぎれているように見えるけどこれはいったいどうゆうこと?

パネル落下との因果関係は?
識者の見解をお聞きしたい。。

追記:
ある方から早速教えていただきました。
これは貨物室のハッチだそうです。
さすがに主翼のパネルがちぎれていたら、離陸を思いとどまるわな。。





デルタ航空殿
機体の整備点検はしっかりしてください!!
気を抜いたときに重大事故は起こります。

Posted at 2017/07/21 10:46:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 米国 | 日記

プロフィール

「この護衛艦というか、ヘリ空母見てみたいです。どこに繋留してあるんですか?」
何シテル?   04/10 05:40
Ferrariおたくですがみなさまよろしく。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
我が家の足として活躍中。 使い勝手の良いサイズ。 燃費も147に比べると3割くらい向上 ...
フェラーリ 458スパイダー フェラーリ 458スパイダー
久しぶりに復活したトンネルバックスタイルにやられました。
アルファロメオ 4C スパイダー アルファロメオ 4C スパイダー
試乗してみたら思ったよりも良くて・・・ 現代車のレベルでは十分軽いといえる、 実測10 ...
フェラーリ F430 Berlinetta フェラーリ F430 Berlinetta
マニュアルで乗れる最後のV8 Ferrari。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.