• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤い彗星になりたいのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

新兵器投入!

何だかんだでやっとで投入です。
SHARP FUーG51

ようするに空気清浄機です。

高濃度プラズマクラスター7000搭載です。

まぁ決めたポイントは値段なんですけどね。
これは旧型のためいくらか安いんです。
新型と比較しても遜色ない性能だと私には思えたのでコレにしました。

きっかけは家のリフォームというか屋根の修理。
けっこう大掛かりにやったので家の中がホコリぽくってもう大変。
築40年くらいの家ですからね。
両親はあまり気にならないみたいですが(信じられない!)私はもう我慢ができませんでした。
なんかストレスなのか身体の調子も良くないし…
着るものも洗濯してもなんかホコリぽくって駄目ですね。
近くにいる人が咳をしたりすると「俺のせいなのか…?」などと思ってしまう。
実際ホコリぽいし。
とりあえずリビングに置いてますが効果は有るような気がします。
あっちこっち使い回しします。

空気清浄機ってけっこうイイ値段するんですね。
知りませんでした。
加湿機能が着いてるヤツだともっと高いし、ちょっとイイのだと3~5万の世界。

まぁこれで少しは快適な生活ができるかな?
けっして綺麗好きな訳ではありませんが。
Posted at 2017/10/22 22:43:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月21日 イイね!

もっと現場を大事にしないと

連日車好きを落胆させる日産のニュース。
これは他の自動車メーカーに拘らず製造業では戦々恐々なニュースではないのだろうか。

「自分のところは大丈夫なのか?」

「アレは大丈夫か!?」

等々

「他のメーカーも同じ事してるんじゃない?」

と思うユーザーもいるだろう。
日本の製造業の信用に関わる問題だ。

私も製造業に関わる人間として下っ端ながら考えた。

正直現場は大変だ。自分の会社で考えてみても経営陣は経営陣で苦労は有るのだろうけど、コスト削減・品質向上・納期厳守と現場のストレスは多い。
最近はコスト削減の一環も有るのだろうけど労働人口の減少に備えて人員補充もままならない。
経営陣には会社の成長や将来に向けての大切な課題だろうけど、ちゃんと現場を見てるのだろうか?

製造業といえ会社が大きい程様々な部署がある。
生産現場はそや中の一部門でしかない。
少なくても経営陣はそう見てるのではないかと思う。
現場の下っ端の分際で敢えて言わせてもらえば、製造業の主役は現場だと思う。
異論のある人もいるだろうが私はそう思っている。
製品を企画設計する人・試作やテストする人・会社全体を運営する人・営業その他色々な人がいるけど会社の儲けになる商品を造るのは現場だ。
現場を大事にしない会社はどこかに歪みが生じる。

会社の経営も大変なんだろけど下っ端ながら思った事を言わせてもらいました。
Posted at 2017/10/22 00:08:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月15日 イイね!

フレンチはお好き?

以前に書いた気になる車の1台、シトロエンC3。
ディーラーの人と知り合い、試乗してきました。
私にとっては初シトロエンです。
シトロエンといえば2CVやDS(稲垣吾郎のヤツ)というイメージです。
なんというか乗り心地が独特というようなイメージ。乗った事はありませんが。

シトロエンは山形ではマイナーなメーカーで本当たまにしか見かけません。
私にとってもどちらかと言うとフランス車ならプジョーかルノー(ルノーもメジャーとは言い難いですが)という感じです。
BSの「おぎやはぎの愛車遍歴」で見たC3に「お!」と思い興味を持つという、かなりミーハーな感じです。

試乗車はベースグレードで基本的に装備が違うだけなのですが、上のグレードだとルーフ色違いの2トンカラーが選べたり、アルミホイールが標準だったり、その他装備を考えると微妙な価格差です。
実車を見るとテレビで見た感じよりコンパクト。
3ナンバーボディですが、全長4メーター切ってますから当然ですね。
スタイリングは流行りのクロスオーバー風ですね。
近未来的なスタイリングだと感じましたが、女子ウケしそうだな…などとオジサン的な感想も。
ボディ側面にあるパッドがアクセントになってます。
でも基本的にシンプルなスタイリングなんですね。

内装はまぁオーソドックスな感じだと思ったのですが。センターに大きなタッチパネルがあって空調からオーディオ・ナビなどコントロールします。
今風なんでしょうけど、走行中の操作性とかはどうなのか?
ちなみにオーディオは正に今風でCD入りません。
オジサントゥインゴに続きショックです。
でもメーターがアナログのスポーツウォッチ風でちょっとお気に入りです。

駐車場の中を走り出すとステアリング軽いです。ここまで軽いのも久しぶり!というくらい。
でも道路に出て走り出すとそんなに感じなくなる。
エンジンは1.2リッターターボです。
スペックはたしか、100ps200Nmくらいだったと思います。
車重は1100kgちょっとあったと思いますが充分な性能で、試乗の途中長い上り坂(まぁまぁキツい坂です)があったのですが、エンジン回転数2000回転で時速70キロくらいでしょうか、アクセルを少し踏み増ししただけでシフトダウンもせずスルスル加速して登っていきます。
脚は柔らか目なんでしょうね。誤解を怖れず言えばフワフワという感じ。良く言えば「しなやか」と言うより「しっとり」という感じか?
舗装の悪い所だとボディが揺すられる感じがします。
でもステアリングには路面のインフォメーションがしっかり伝わってくるので怖くはありません。
プジョー208なんかとは違うフィールですね。
けっしてスポーツカー的ではありませんが、これはこれでドライビィングが楽しめる車だと思います。
なんていうかゆったりした気分で乗れますね。
オジサンけっこう気に入っちゃいました。

ちなみにシトロエンC3けっこう人気があるらしく、けっこう問い合わせがあるそうです。
試乗してハマる人が多いそうですが、なんとなく判る気がします。
フィアット500は相変わらずの人気らしいのですが、コスパや希少性を考えるとC3もオススメの車のような気がします。

シトロエンC3を試乗して気づいたのですが、メーカーや車のイメージで評価は変わっちゃうんだなぁ~という事。
もしこの車が国産だったりとかしたら「もう少し脚は締めてもイイんじゃないか」などと言ってそうです。
シトロエンという車のイメージがあるため「あぁ、こんな感じなんだ!」などと好意的に受け止めている。
しょせん素人の試乗インプレですから。
Posted at 2017/10/16 23:16:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月14日 イイね!

新型シビック試乗(タイプR編)

なんと!こんなにも早くタイプRを試乗できるとは。
見た目ゴッツイです。

なんとなくアメ車のカスタムカーみたいな感じ。
いやこれ実車見た知り合いも同じ様な印象を持ったんですよ。
普通のシビックもいわゆるガンダム的デザインですが、タイプRはフルアーマー状態。いやバルキリーのスーパーパックか?
ここら辺は好き嫌いですね。
ただ雑誌やネットの写真で見るより格好良く感じました。

さて乗り込むと、赤いタイプR用シートはFD2に比べるとタイトな感じがしました。(単に私の巨体で緩んでいるのか?)
でもFD2純正シートよりフィーリングはイイです。
エンジンをスタートすると液晶メーターには普通のシビックより仰々しいオープニング画像が。
排気音も低音でチューンドぽい。
エンジンをかけると走行モードはスポーツになるのですが、まずはコンフォートでスタートします。
エンジントルクの大きさによるものか、軽やかな走りです。
でも脚の感じはイマイチで乗り心地がイイってよりなんかバランス悪い感じ。
そこでモードをスポーツに変更。
脚回りは締まりイイ感じ。乗り心地もそんなに悪くなくスポーツが通常でイイんじゃないの、タイプRなんだから。と思う。
試乗コースは相変わらずで交通量も多いので普通のドライブですけど、低回転でも反応はイイし力もある。
さらにモードを+Rへ。それでもFD2より乗り心地はイイ感じがします。
試乗コースの路面状態がほぼ良好なため、乗り心地が悪いという感じは全体的にありませんでした。
って言うか街乗りレベルの運転だとスポーツと+Rの違いがそれほど感じられません。
まだ新車なので全開の5~6割りあたりアクセル踏むと、速いです、さすがに。
シフトアップ時にウエストゲート?みたいな音がして(おぉ、ターボだ。)などと感慨にふけます。
シフトダウン時の自動でエンジン回転合わせるレブマチックもピッタリです。自分より上手い…
サーキットみたいに全開走行だとどうなるか?
へそ曲がりな私は(これだったらDSGみたいな2ペダルMTでイイんしやない?)なんて思いましたが。

乗り心地も良く速い。(これがニュルで最速になるためのセッティングか)などと思いながら乗りました。
ちょっと前までは300馬力トルク400NmオーパーのFFなんてどうなの?なんて思ってましたがね、オジサンは…

ちなみに純正タイヤ1本10万円以上だそうです。
スタッドレスも同じくらいだそうで。
さらに外車なのでホイールのPCDも120だっけ?営業さんに言われて気づきました。
すでにオーダーは10台ちかく入ってるそうですが、皆さん大丈夫なんですかね?

単純に羨ましい…


試乗を終え自分のタイプRのステアリングを握ります。
自分の車を自虐する気はありませんが…

時折感じられるFD2独特のフィール、剛性感というか一体感というか塊感というか上手く言えませんが感じました。
FD2のボディと脚回り、ハイグリップタイヤの三位一体で醸し出すのか判りませんが、このフィーリングは新型タイプRにも負けやしない!
スペックでは新型に敵いませんが「じゃあどっちが好きなの!」と言われれば私はFD2の方が性に合う。少なくても非日常感はFD2の方が上です。
いや~良かった良かった。

正直別物過ぎて比べようもなかったですね。



Posted at 2017/10/14 22:45:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月08日 イイね!

試乗運あります

悪名高き「試乗マニア」の名にかけて、気になる車は大概試乗してます。
次期愛車探しというのもありますし、自分の理想を求めて…というのもあります。
まぁ言い訳ですけどね。

で、そんな私に「ヴィッツGRの試乗車がある!」という情報が入り、スーパーカーミィーティングの後に乗ってきました。
ディーラーに行ってみるとGRではなくGR SPORTでした。
しかもAT。
GRシリーズの中てはベーシックなグレードになりますが、ボディはスポット溶接増しで剛性上げてます。
それに専用のサスペンションやらなにやらでスポーツ性を上げてます。
乗ってみると脚は良く動くというより柔らか目な脚。
でも突き上げという程ではありませんが以外とゴンゴンくる脚です。
エンジンは1.5リッターNAで100馬力で138Nmのトルクという普通のエンジンですが車の動きはイイ感じでした。
ただ主に脚回りですが、普通の足がタイブRな私には物足りないです。
標準車+αというレベルですかね。
どちらもチョイ乗りですが、先日乗ったスイフトスポーツの方がイイ印象です。
GRになるとSACHSのショックを使ったサスペンションになるそうで、そちら興味あります。
メンバーブレースでさらに剛性上がるみたいだし。
実際にGRに乗った営業さんの話では、GRはよりクィックで車の動きも抑えられたセッティングだそうで、やはりそっちが好みかな…

山形にもGRのディーラーは出来るらしいので、出来たら乗ってみたいです。

Posted at 2017/10/08 23:40:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

赤い彗星になりたいです。よろしくお願いします。 メインはストリートですが、年に二三度サーキットを走ります。ほとんど仙台ハイランドです。はっきり言って遅いです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

新型シビック試乗(タイプR編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 12:33:36
堪忍袋が破裂した! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/08 21:59:48
ミシュラン XーICEの力量を試す 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/19 21:10:13

お友達

車種、メーカー問わず常時募集中です。
ブログは車より日常ネタが多いですがよろしくお願いします。
20 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 porsanporsan
白猫TYPE-R白猫TYPE-R robirobi
なおゆきdentなおゆきdent Bluebird-SSSBluebird-SSS

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
二十年近く乗り続けてきた、MR2に別れ告げ、シビックTypeRを手に入れました。 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
Ⅱ型から乗り換えてⅤ型へ。 NAエンジンにこだわりGリミテッドです。 Tバー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.