• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かるあお@S2000のブログ一覧

2017年11月29日 イイね!

悪かった探し ~ タダでは起きない ~

打ちのめされるかるあおです。
今はひとのアドバイスが聞けない状態なのでやさしくしてください。

さて、遅くなりましたが前回ブログの動画はちゃり君撮影でした。
ありがとうございました。年間3位もおめでとう!

その横の方で健さんが同じように動画撮ってて、いやちゃり君撮ってるから大丈夫ですよと言うと、まあ予備というか両方撮っておけば安心でしょうと。

---

そしてまとめて頂いた動画から区間タイムを起こしました。
本番2本目のGPSログがグチャグチャで比較できなかったので助かりました。
健さんは定点からライバル氏たちも撮ってくれてたので、まとめて比較することが可能になりました。
やったね健さん!ありがとう健さん!クラブ辞めてごめんね!

---

まずはコース図。
動画をaviutilで見ながら、健さんの撮影位置 ⇔ 番号の方向にあるパイロンをかすめたタイミングのフレーム数をメモしていきました。


意外とタイムが正確なんだね。スタート位置~ゴール位置のフレーム数 ÷ 30 で求めた秒数がちゃんとリザルトと合う。
(逆にスタートをうまく撮れなかった動画でも、ゴール位置とリザルトを照らせば仮のスタート位置フレームが分かるという)

そんな区間タイム計測結果がこちら。


区間が細かいと分かりにくいので、少しまとめたものも下の方につけてます。

---

まず動画で見たとおりですが、ターンが遅い。
ターンそのものが遅かったり、進入が速過ぎて衛星ターンになったり(S2友人号)。
これは改善せんと。
アプローチのときのブレーキがまったりし過ぎのようにも思えます。もっとがっつりブレーキ効かせて止まらせてからのターン練習なんかいいかもしれない。

それから相変わらずコース見極めが変。
これだけで1秒~1.7秒も落としてるなんてアリえない!

後はタイヤと要相談ではありますが、直線後のそこそこR大きめのコーナーが下手!
特に姫路では速度を乗せすぎるとかんたんにコーナーで限界超えちゃうからかもしれない。クルマも重いしね。

後はスラロームやコーナー立ち上がりなんかで、ガマンを強いられるところで我慢できずにアクセルを開けすぎになってる。
これで余計にトラクションがかからず前に進まないし、コーナーは流れていく。
アクセル踏みすぎない勇気が必要!
Posted at 2017/11/29 22:58:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | (S2000)スポーツ走行 | クルマ
2017年11月27日 イイね!

迷 宮 界 入 り (姫路セントラルパークジムカーナ第5戦)

壊れかけのかるあおです。
気力体力十分、睡眠しっかり、コース料理覚えよし、意識なくさず操作してこれだったのでちょっと何だか分からない状態。
しかも反省活かしたはずの2本目がさらにタイムダウンという、これまで記憶にはない本人操作感と結果の乖離。

あまりに酷いので悩みましたが、公平を期して動画上げ。
何の参考にもなりませんので注意。

---

1本目。意識し過ぎて抑え過ぎた自覚あり。


2本目。操作した実感はあるが結果が全然。
力んでいる印象。
アクセルのon/off箇所がそこじゃないって感じのギクシャク感。


そもそも、特に動画撮影位置からだと目立ってる、スラロームのどん突きから折り返しぐるっと回るところの無駄にワイドなライン取りは気にしないで下さい。
もう十分反省していますので。
Posted at 2017/11/27 20:46:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | (S2000)スポーツ走行 | クルマ
2017年11月24日 イイね!

変なオイル交換

変なオイル交換優雅なかるあおです。つなげて4連休です。
今回、思い立ってタイヤ運び号のオイル交換を。

それにしても普通の車を触るのに比べると実に変だ。

そしてギアオイルも交換。MR車だからMTとデフ兼用だよね。

MR-Sで少し使って余ってたのを投入。
赤くて驚いた!そいえばそうだったな…。



エンジンオイルもギアオイルも少なくて交換が早い。
ギアオイル少なかったなー。
劣化の上に少なかったか、換えて運転してみて久々に、オイル交換後の違いを実感できた!なんて珍しい。
S2000なんて手応えないからねえ面倒な割に。

---

クラッチもキコキコいうんだけどこれのオイル換えるノウハウはないのでチェリッシュに持ち込んだ。
曰く、
「これワイヤー式だよ」

ガーン知らなかった!クラッチというものはすべて油圧だと思ってた!
ということで何もせず、本日整備は無事終了でした。

---

でなださきで走って帰ったと、そんなお話。
Posted at 2017/11/24 19:06:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | (ホビオ) | クルマ
2017年11月13日 イイね!

しあわせ走行 (2017チェリッシュジムカーナ第6戦)

しあわせ走行 (2017チェリッシュジムカーナ第6戦)あとはもう人のほう、ほんとそう、のかるあおです。
まタイヤ次第だけど。ほんと来シーズンどうしよう?71Rは1本あたり、Z3よりも5~6000円高いという...。

---

さてそんなことはおいといて、メンタルトレーニングのためにチェリジム最終戦にエントリーして走ってきました。
台風の中で走るのはほんとバカらしいよね、っていう晴れて日射しの痛い、11月とは思えないよい天気で大変しあわせでした。祝福されたよう。

コースはですね、真っ直ぐ行ってどーんです。
どーん。
写真忘れた。100キロ出るストレートからのシケイン状なところをどう殺さずに走れるかというガマン大会。

ここんとこ、緊張してフニャフニャで様子見し過ぎてダメなパターンか、入れ込み過ぎて周りが見えずパイロン跳ね飛ばすパターンか、そんなのしかないので、ちゃんと意識を保って意図通りに走ることを目指したのが今回です。

---

練習走行は助手席に乗ってもらったのもあり、和気あいあい。
通称「最終戦男」のエンターT氏と久々にだべって楽しく乗りました。
またチェリジム表彰式でも悪乗りしましょう。

---

そんなリラックスムードで乗った本番1本目。

緊張した、んじゃなくて、様子見過ぎた...。
クルマの反応を見ながらこわごわ走る感じになってしまい、こうなると途中で直せない。
ダメな走行だと感じつつもそのままゴールイン。
ターンも360があったけど、ここで練習したことなんてあったっけ?ってぐらいの内弁慶外地蔵ターンでみっともなかった。

---

四国から暇に耐えかねていらっしゃったやりさんにさっそく罵詈雑言を浴びながら慣熟歩行。
2本目に備えます。

ここでこの位置に着いておこう。逆算で考えて、といつものように話しながら歩くんですが、ふと想像を働かせてみるとその地点にやってきたときのブレーキポイントとかが変わっていない。

なるほど逆算で考えるというのを「通過後」に考えても、やっぱりそこから歩いて戻って、そのつもりの景色をもう一回見直してみないとポイントが変わらない。
ふむふむと思いながら2本目へ。

---

そんな2本目動画。





なにやら
「違~う~だ~ろ~」
と聞こえますが、いやそんなことはないですよ。ほんと。

2本目はとにかく意図通り走れた。まさにそれに尽きます。
慣熟歩行でのポイント、1本目までの反省、すべてアプローチ前に頭を巡ったので対処してその通りに走れました。

タイヤのグリップ内で大人しい走りですが、まだ慣れてない。
よい走りはまだ先のことです。実際の本番でこれぐらい、というのを覚えておいて、もうちょっと引き出しを作れるよう練習したい。

ロガーで見てもそんな悪くない、いや気持ち、いいほうだったような。
ダメポイントははっきりしてます。水たまりによるアンダー(あれで1秒ロスト)、最奥のターン直前のアプローチでまごついて0.5秒。

---

しかしこれで1.5秒だけど、あと1秒縮めても1位に追いつけないとはなんちゅう速さかのぅ...。
ともあれ楽しく今年も走れました。ありがとうございました。
来年もやるぞぅ
Posted at 2017/11/13 20:28:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | (S2000)スポーツ走行 | クルマ
2017年10月29日 イイね!

メンタルにつける薬はないか? (2017姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第4戦)

メンタルにつける薬はないか? (2017姫路セントラルパークジムカーナシリーズ第4戦)先に(既に予想できる)結論を言いますと、どうもほんとにメンタルがヤバいみたい。
それは「クルマの準備は整ったし普通に走ればすごく速い車だ」と思えば思うほど、それが逆にプレッシャーになるという悪循環、スランプとでも言おうか。



ポプラで休憩するこのクルマのオーナーもそんな具合らしい。
これも結果を言えば、前戦2本ともミスコースに引き続き、今回の2本目もミスコースで記録なしだった。
(今回の姫路のOne Try Challenge特別ルールだと、本番2本目のみが正式リザルト(1本勝負!)なので)

これも症状が重篤だ。同じように、ドライバに問題があると思えば思うほどドツボにはまるという。
スランプと呼べるのではないか。
往々にして2本目に発動しやすい。入れ込み過ぎるんだけどその程度(集中するのは悪くないけど自分にハマりすぎる)がよろしくないと分析している。

---

ところで本日のコース


ゴール手前がゴチャゴチャしてるのがいつも見づらくて困るところ。
しかし今回は色分けが的確だったので迷わなかった。
ターンはがっつり270回すべし。
その他駆動方式やらお好みにより、ちょん引き箇所があったりするけど私は引かなかった。
だって滑って失速しそうだから。

車検の様子

今回は台風だし雨だしで、あっさり車検でした。

---

最初は練習走行から。
なぜかコース図向かって左上の「デルタ地帯」を2回回ってしまうミスコース。
しかもそうコース図を覚えていたんだから回避しようもないが、ちゃんと歩けよ...。
天候により集中が阻害されたと言い訳したい...。

しかしターンも全部できず。
なんでかな?

---

気を取り直して本番1本目。
この結果で本番2本目の出走順を決める(リバースグリッド)。

そしてこの体たらく


1速どこまで踏めるかな?ってやってたら2つ目のゲートに間に合わずリアで接触し、さらにそれだけでは足らずにスピン。
まあ楽しそうと言えば楽しそうだけどね、傍から見ればね...。

ターンはまあちょびっとはできた。
一体なんだか分からんけど、まあ冷静にやれば普通姫路でターンできないなんてことはない。

---

どうもイケてない走りを反省して昼の慣熟歩行。雨風が強い。
いい具合で臨めたはずなのに、走ってみるとダメだった2本目。

まず左上のデルタ地帯最初の規制黄色パイロンを踏む。はい終わり。

その後はターンがまたもことごとくダメ。
正面からしっかり減速してハンドル切ってサイド引いて、あれ???
うーん、ゴール近くのターンも全然回れず、グリップからアクセルターン気味に見苦しく回ってあきらめ気味にゴール。

これでも1分9秒台(プラスペナルティ2秒)だから、ほんと普通に走りさえすればねえ...。

---

ということで、メンタルに付ける薬ください。
あまりしみないやつを。
Posted at 2017/10/29 20:13:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | (S2000)スポーツ走行 | クルマ

プロフィール

「@クロはち あっ、「公示」の中ね。ありがとー」
何シテル?   12/08 19:47
使い方を覚えたころにオーディオが変わってまた覚え直し。 ラジオのプリセットはどうやるんだろう?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2018年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:17:47
 
2017年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:15:32
 
2016年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2016/11/28 18:52:42
 

お友達

実際にお会いされた方がよいです。よろしくお願いします
54 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * ソニックランサーソニックランサー *
大根FR大根FR * 青海苔青海苔
に ゃに ゃ エンターTエンターT

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
契約してしまった...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
タイヤ運び号。働く男の軽貨物!
その他 その他 その他 その他
ちょうど2011モデルが出た頃だったので、2週間ほど予約待ちして購入。 サイズは465m ...
その他 その他 その他 その他
マツダ ロードスター GF-NB6C(NB2) スポーツドライビングのいろはから教えてく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.