• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かるあお@S2000のブログ一覧

2008年02月26日 イイね!

雨の朝、洗車

相変わらず写真ありません。

---

今朝はいつから雨だろう?と思っていたら予想よりも早く降りだした。
これでは犬の散歩はおあずけ、時間が余るのでクルマを洗おう!

まあどうせ雨ですし、こないだの大風のときに砂まみれになっていてどうにかせねばと思っていたところです。「拭き取りいらず」とかの簡単ワックスでも、適当に塗るとすごいムラが出て、しかもそこが汚れる。汚れを引き寄せる感じ。

---

ということで人間用ボディーシャンプーで洗車。
このボディーシャンプー、ヤシ油使用とかで自然にはやさしいらしいのですが、石鹸のようなきっちりさっぱりした洗い心地を求める私には不評なのです。

で、クルマに使いました。人間用ですので界面活性剤とか入っておらず(おそらく)、ワックスの粗いところや汚れだけは落としてくれて、まあ週末まで持てばいいかなと。

---

その途中で雨がやんでしまった。なんだか朝から間抜けな感じ。
ホースで洗い流して終了。
雨がやんだので犬の散歩も復活。朝からばたばたしてます。

この後、お昼に少々雨が降ったおかげでクルマの「すすぎ」ができましたが、まあ想像以上によい感じできれいになりました。このボディシャンプーの使い道は決まったな。

---

で、先日の作業でクルマは楽しくなりました。
これ多分、乗る人が乗れば「ぐにゃぐにゃで乗りにくい」と思われるかもしれません。
が、とりあえず再び街乗りでも楽しいという感じが戻ってきたのでうれしいところです。

しかし何箇所か、そこそこ急を要する修理箇所が見つかったのでまたクルマを入院させることになりそうです。
クルマの任意保険の継続手続きは済ませましたが、そういえばプロバイダーの年間契約とか、自動車税とか、この時期は出費が重なるのでつらいところです。

ではでは。
Posted at 2008/02/26 22:50:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | (インテグラ)読み流し | クルマ
2008年02月24日 イイね!

というわけで結局

(毎度のことなので写真なし、なのです)

今日は寒かったですね。
こちらは風が昨日みたいじゃなくむしろ穏やかだったので大丈夫でした。
ただ山の方から雪が吹き付けたみたいでクルマや冷えやすいところ、水はけのよいところは雪がうっすら積もっておりました。
(隣の市は、昼でも積雪してたらしいのですが)

---

ということで朝は8時半から作業。
といっても基本的にはいつも通りのことなので省略。

まったり作業して車高調掃除したりして、結局完了が16時過ぎ。
ちょっと慣らしに走って水平な場所に停めて車高を計り、また自宅に戻って車高調整。
これで、むむっ!?って具合にクルマが変わりました(そんな気がします)。
いやむしろ、最初の状態に近いんだから最初に気付けよ!って気はします(笑

それから、タワーバーを改めて試すため、今は取り外した状態にしております。
バネレートも変わったので不確かなインプレですが、付けていないとボディ全体がしなって衝撃を受け止めているんだなあと逆に感じました。
家の前の道路に、結構な凸凹があるので分かりやすいのです。

---

これから平日クルマに乗るときに乗り味を試してみたり、どこか平らなところで車高だけは見ておき、来週土曜に再調整(タワーバーも付けてみよう)、翌日曜日は笠岡空港の練習会という運びです。

---

ところで昨日書き忘れたのですが、DIYの参考にしたこちらのブログ(の方)、こう申してはアレですが不器用そうなところとか、ちょっとしたところで私と似ていて、妙に共感してしまいました。
ご無事で楽しくスポーツ走行を続けられるといいですね。
Posted at 2008/02/24 19:28:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | (インテグラ)いじり | クルマ
2008年02月23日 イイね!

リアキャンバーをゼロに近づける

ここのところ、気持ちは盛り上がれど週末は雨雪でして、今のままのクルマの仕様でGO!、という感じからだんだん離れていってしましました。

ウデでどうにかしたかったのですが。

---

この間、クルマかウデかでず~っと考えていたのですが、インテさん乗り始めのときの初志(クルマの設定を走りに振り過ぎない,楽しく走る,ずっと走る,好きに走る)を改めて思い返し、クルマ側をいじることにしました。
(もちろん最低予算で)

ということで、そのうちリアには現状より(そして中古購入時より)レートの低いバネが入ることが確定です。

で、フロントはやっぱり運転して気持ちよかったAPEXの14kバネに戻すつもりです。

これで車高をどれぐらいにするかですが、リアのバネレートから考えても車高が落ちます。しかしフロントはこのレートでもよく脚が動くので、全然下げていないように見えてもタイヤがボディを突き上げるぐらいになることもあります。なので下げすぎてもいけない。

それに下げ過ぎると、フロントはともかくリアに盛大なネガティブキャンバーがついて、えらい粘ってしまう。
すごくハンドル切って曲がる、変なFFになってしまう。

ということで、お安くキャンバーを起こすためにこちらの方のブログを参考にして作業してみました。
(もちろん自己責任は分かっております)

結果的にはどうだったかというと、???なのですが、これはもともと車高を上げている(車高調入っている割には下げていない)からかな?と思ったりしてます。

リアのバネが変わったら、全体的に車高が下がった状態で車高を合わせるので、そうなる相対的にフロントキャンバーのほうが大きくなり、よりフロントが粘っていい感じになるんじゃないかとよい方向に妄想してるんですが、まずはその第一歩ということで。
ダメならもうちょっとワッシャーを足してもいいし。

---

で、フロントにID65のバネを使うと、リアに使うID65用のロアシートがなくなってしまいます。
ということでロアシートを確保できるまで、中古購入時についてきた8kバネ(ID70)を試すかもしれません。全ては貧乏チューンのため。

明日、寒くなければいじいじしたいところです。
が、今日は雪に降られて鼻流しながらの作業だったので、どうだろうかなあ。
Posted at 2008/02/23 18:01:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2008年02月13日 イイね!

やはり私が間違っておりました

やはり私が間違っておりましたない知恵しぼって調べて考えてました。

---

う~ん本に書いてある通りにやってるはずなんだがな~?
今まで見たいにフツーにやったほうが速い。なんでだ。この本間違っているんじゃないか(傲慢

とまで思っていたときもありました(当日走行後ピットにて)。

しかしながら後で書いた、「下り坂のコーナーはちゃんとリア出そうと思えば出ていた(それなりに曲がれもしていた)」っていうのがどーにも気になって・・・

・2コーナーはハンドルぐるぐる切って
・3コーナーは尻流し(流れ、コーナー途中からショートカットしてコース外に出ました。コースの途中でイン側にここまで激しくコースアウトするのは初めてかもしれない。しばらく苦笑するしかなかった)
・4コーナーは尻流れず
・新コース奥はどちらでもOK

なんでだ。

いろいろ思った。下り坂の方が明らかにタイヤには不利な気がする。
そりゃ下りで荷重はかかっているけども止まれるほど、曲がれるほどのものだろうか?
むしろ下りのほうが一般的には不利だと思う。
平坦なほうがブレーキも(一応)リアにも効くし、絶対的な制動はあるはずに違いない!なぜだ。

原因は「恐怖心」にあるに違いない、とはたと気が付く。
(いやまあ腕だ、とか、そんな根本的なこと言い出したらキリがないのですが)

2コーナー,4コーナーは目の前が塞がれている。
真っすぐコースアウトすると確実に衝突。
他のコーナーは、ことブレーキング時に関して言えばエスケープゾーンに余裕がある。
特に2コーナー、正面は山肌。
なんでいつもここはえらい減速しているんだろうと、コーナー曲がり終えたあたりで思うんだけど、それは多分「恐怖心」が作用していたのが一番大きいに違いない。無意識にブレーキを強く踏み、しかも緩めなかったんじゃないかと思ってます。

後はコース取りのまずさかなあ。どこも目の前をクリアするのみ!って感じでイッてしまうこと多し。1コーナーでムリして2コーナーは余裕なしが普通になってる。

また2~3速固定でコーナリングの練習をせねば。ブレーキも「よく効くのにロックはちょびっとしにくい」ようなものを心掛けて。

---

おや、来週末の週間予報が変わって、土日ともに雪マークが消えたなあ...
呼んでいるのか呼ばれているのか。
Posted at 2008/02/13 07:16:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | (インテグラ)読み流し | クルマ
2008年02月11日 イイね!

今日はタワーバーをつけたんですよ

今日はタワーバーをつけたんですよいや、まさかこんなに大変(パズルのように手順がある)とは思ってもいなかったので写真撮ってません。
が、古い写真を引っ張り出して、バーの削れてる部分(ボディ側の何と干渉しているのか)が参考になればと。

---

今日のメインは洗車だけだったんです。それなりに雪道を走りましたし、側面どろどろになりましたし。前回の洗車からだいぶ間が空きましたし。

タワーバー(フロント用です)、本当は土曜日に到着して、昨日のタカタでありなしを確かめようと思ってたぐらいだったのですが、宅配業者が不在票入れてなくて、今日連絡したらやっと届いたという次第です。

---

商品より送料が高い中古だった、と言えば値段はだいたい想像できるでしょう。バーゲンプライスです。
ただアッパーマウントから出ているボルトを、タワーバーの穴を通してナットで共締めするところの横に曲がりが見られます。これは入札前から分かっていたんですが、逆にどういう方向に負荷がかかるか、っていうのが把握できます。なのになぜT○N○BEはこういう形にしたんだろう?
弱い細いところが曲がるようなつくりになってます。

---

インテグラ、しかもDA6車種専用だからかんたんにつくだろう、と、ちょちょいと作業を始めました。
例のナット横の歪みが気になったので、転がっていた2mm厚のワッシャーを入れて負荷分散を狙いました。ただワッシャーが一個足りなかったのでまあ後で買いに行けばいいやと、いちばん簡単なところにはワッシャーなしにして、他にはワッシャーをつけることに。

---

まず、専用設計といいながら
・右フロントはヒューズボックスがかぶっていて、これのネジを外さないとダメ
・左フロントは、多分エアコンかヒーターの配管と、他電装計の配線を固定するステーが完全に邪魔になってて、このステーを外さないと取り付けできないが、後からステーを再度取り付ける、というわけにはいかない。外したステーは宙ぶらりん

ってところで30~1時間経過してます。

さらに、
・バーの支柱部分を先に固定すると、{1.アッパーマウントから突き出たボルトに留めるナット 2.バーの支柱とバーを留めているボルト 3.ソケット}の三者が干渉してしまい、留められない。ということでバー支柱からバーを外すのが先
・送られてきたバーの中央が削れていて(アルミ製)、おや!?と思ったのですがその理由はインマニから突き出た「ダッシュポット」という部分に干渉していたようだった
(「ダッシュポット」とは、アクセルペダルを急に放した時にスロットルバルブが急激に閉じないようにする部品、だそうな。なるほど)
バー自体は何かを避けるように、底辺なしの台形状になっているんだけど、意図したかどうかは置いといて、うまく避け切れていない。

ということで、バーを支柱から外し、長さと高さ調節。ボンネットに当たるぐらい、ある程度高めに仮の位置決めをしてからボンネット閉めて、また開く。
多分、ボンネットに触れるぐらいで「ダッシュポット」とも干渉しない位置にバーを固定できていることでしょう。何でこんなに大変なんだろう。

他社製は薄い方形で作成されているから、その辺の逃げを考えているのでしょうね。逃げても逃げ切れないつらさ、というか、こんな微調整してもなんだかまたずれてきて、「ダッシュポット」と干渉しそうです。

---

あとはそれぞれ固定して、宙ぶらりんになった配管ステーは軍手の指部を切って巻きつけたりして、金属同士がカチカチ鳴らないようにしてタイラップ巻き。
なんだか本当に貧乏臭くなってきました。

---

で、本題の洗車を実に適当に済ませ、さいきん耳の遠くなった犬の散歩をし、高いのでクルマはレギュラー満タンにして本日終了。
乗り心地というか変化ですが、さっとガソリン入れて帰宅したぐらいじゃさっぱり分かりません。

意図したことは、例えば右コーナーを曲がるとき、左フロントに負荷がかかりますが、それをボディがぐんにゃりと吸収して結局左フロントだけ負荷が掛かるのを抑え、まず左フロントに負荷が掛かったら、ボディがしなる前にまず右フロントにも負荷を分散し脚を動かす。ボディじゃなくて、バネあるんだったらそっちがまず仕事しなさい、ってことです。残りというかそれだけではムリな負荷はボディが受け止めます。

リアも考慮中なんですが、逆にブレーク気味のほうがよいのであれば、リアのアウト側にのみ負荷がかかったほうがブレークしやすいに違いなく、それならリアのタワーバーは不要かな?と思ってたりします。
(取り付け面倒というのが第一の理由ですが...)

---

また今度、足りないワッシャーを1個買い足して取り付け、乗り味がどう変わるか確かめたいです。
意味がなかったらポイです(笑
Posted at 2008/02/11 19:14:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | (インテグラ)いじり | クルマ

プロフィール

「@に ゃ よいお年を〜」
何シテル?   12/31 14:28
使い方を覚えたころにオーディオが変わってまた覚え直し。 ラジオのプリセットはどうやるんだろう?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

リンク・クリップ

バモス(ホビオ)のバッテリー交換方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/23 15:52:45
 
2018年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:17:47
 
2017年ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:ジムカーナスケジュール
2017/11/18 10:15:32
 

お友達

実際にお会いされた方がよいです。よろしくお願いします
54 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * マジマジマジマジ
タケウチタケウチ クロはちクロはち
HiroseRSHiroseRS ふぐたろーふぐたろー

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
契約してしまった...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
タイヤ運び号。働く男の軽貨物!
その他 その他 その他 その他
ちょうど2011モデルが出た頃だったので、2週間ほど予約待ちして購入。 サイズは465m ...
その他 その他 その他 その他
マツダ ロードスター GF-NB6C(NB2) スポーツドライビングのいろはから教えてく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.