• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピッポンのブログ一覧

2016年05月29日 イイね!

自動運転

自動運転将来、自動運転が進んだら「人が運転することが違法」になるかも知れないですね。












人間よりも高度な判断と情報処理ができる人工知能(AI)の誕生で、本当に可能になると思います。
特に自動運転は人間が知り得ない車体からの情報や、インフラの情報を得ることで高度な運転ができます。

AIの活用は現在、スピードが重視される株取引やニュースサイトの見出しの自動作成で使われているそうです。(膨大な記事を読み込んで見出しとなる簡単な解説をAIが作成している)






もうすでに、ステラのオートパイロットで居眠りしている人も・・・
Posted at 2016/05/29 22:26:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2015年09月21日 イイね!

独VW(Audi)、米排気ガス検査での不正認める

独VW(Audi)、米排気ガス検査での不正認めるもう、フォルクスワーゲン(アウディ)の会社のイメージは最悪です。
(クルマのオーナーさんは関係ない話しですが)

アメリカという国は正義が好きなで、許されないと思います。











独VW、米排気ガス検査での不正認める-制裁金は2.1兆円超か
Bloomberg 9月19日(土)12時6分配信

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、米国の排気ガス規制に関する検査での不正行為を認めた。巨額の制裁金に加え、刑事訴追を受ける可能性も出てきた。

VWとアウディ部門のディーゼルエンジン車は、当局による検査の時だけ排気ガスをコントロールする機能がフル稼働するソフトウエアを搭載して販売されていた。米環境保護局(EPA)によると、通常走行時の排気ガスは基準の10-40倍に達する。

EPAは、米国の大気浄化法への違反に対して司法省による刑事訴追につながり得ると説明。EPAのシンシア・ジャイルズ氏によると、同局は1台当たり3万7500ドルの制裁金を科す可能性がある。対象車は48万2000台で、その場合、最大180億ドル(約2兆1600億円)となる。2009-15年型が対象。

ジャイルズ氏は「こうした仕掛けを車に搭載し大気浄化規制を逃れることは違法であり、国民の健康を脅かすものだ」と指摘した。

VWは発表文で調査に協力しているとした上で、それ以上コメントはできないとした。

EPAはVWへの18日の書簡で、VWが規制逃れに向けたソフトウエアの搭載について認めたと指摘していた。

原題:Volkswagen Admits to Cheating U.S. Emissions Tests for
Years (4)(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:ワシントン Jeff Plungis ,jplungis@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Jon Morgan
Justin Blum, Bernard Kohn ,jmorgan97@bloomberg.net




メルセデス・ベンツは尿素吹いていますよね、技術的に難しい触媒だけでやっていたフォルクスワーゲン(アウディ)はこんな不正をしていたんですね。

日本国内では、メルセデス・ベンツとBMWはディーゼルのラインアップが揃ったのにフォルクスワーゲンとアウディはディーゼルを出さなかったのは理由があったんですね。
先月、フォルクスワーゲンの日本法人社長が急に辞任したし、内情を知っていたんじゃないでしょうか??
日本法人の社長は、ドイツ本社から派遣されていきたらしいですし・・・

2015年5月の記事です↓
アウディの「ディーゼル」日本発売は一挙ラインアップ展開で→16年中の発売を社長が明言!






一時期私が外資系企業に勤めていた時、過去に起こした不正で数百億円の制裁金を支払い、再発防止として従業員教育をしていました。
従業員教育も徹底的で毎年Shut down dayを設けて、その日は業務は一切禁止。それと毎年、従業員教育の成果を確認するためにアメリカ合衆国司法省United States Department of Justice(DOJ)が日本にもわざわざ来て、従業員を抜き打ちでインタビューしていました。
このインタビューの受け答えで、教育が不十分とDOJに判断されたら最悪です。なので、英語が喋れるひとも誤解が無いように通訳を入れて、通訳の訳した内容まで気を払っていました。


過去にあったファイアストンの発熱問題で原因としてタイヤの空気圧低下があった為、アメリカはTPMSが完全に義務化されています。



そういえば

尖閣諸島問題で中国で反日デモが多発していた時に、中国のアウディの販売店の前に従業員と見られる人物が並び、笑顔で手を振りながら「我々は日本人を皆殺しにする。我々がどうなろうとも、魚釣島を取り戻す」という中国語の文章が書かれた横断幕を掲げていたのを覚えていますか?
この時、ドイツ本社の初めのコメントが「我々は、中国で起きたこれら暴力的な問題とは距離を置くべきと考える」と酷かったですね。


ここから、フォルクスワーゲンとアウディのイメージが悪かったので私の中で購入対象では無かったです。
CLSの後、どのクルマを買うか考えていた時にメーカ毎に考えたとき

メルセデス・ベンツ・・・前車とカブるのでNG
BMW・・・アメリカと日本の価格差が詐欺なのでNG(M3が5万ドル)
アウディ・・・上述の理由でNG
VW・・・上述の理由でNG
アルファロメオ・・・壊れそうなのでNG(アメリカでは売っていないほど)
キャデラック・・・中身がベンツなのでNG
プジョー・・・欲しい車がない
ボルボ・・・悩む
シトロエン・・・購入




それで、シトロエンを乗った後の感想として「小回りが効くFRが良いな」という訳で今はメルセデス・ベンツかトヨタのクルマが良いかなって思っています。









Posted at 2015/09/21 21:39:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車の話 | 日記
2015年09月12日 イイね!

渋滞学

渋滞学知識はやがて習慣となり、習慣は次第に文化となる。
つまり、文化は知識がないと発展しない。














この渋滞学にもっと光が当たり、皆さんの知識と慣れば本当に渋滞は無くなるかも知れません。




ちょっと、長いですけど正に目からウロコです↓


「渋滞学」の権威、西成活裕東大教授が伝授!
目からウロコの“究極”の渋滞回避術
2009年05月01日
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090428/1025879/?rt=nocnt





僕が目からウロコが堕ちたポイントは
>>渋滞にはまると、ドライバー同士の心理戦のようなものが始まりますよね。
 車間を空けようと思っても必ずそこに割り込んでくるクルマがいる・・・

>それは全く気にしなくて構いません。割り込みたいクルマにはどんどん割り込んでいただき、
 先に行っていただけばいいんです。そうしているうちに、自分の周囲は割り込まないクルマだけ
 の集団になります。



確かに理論上そうなりますね!
しかも、渋滞学ではゆっくりと進めば渋滞は徐々に短くなっていくので、追い抜いて行ったクルマは渋滞に早く突っ込み→渋滞にハマっている時間が長くなる。
このことは、実際に実験もされています。


キーワードは「スローイン&ファーストアウト」です!





先生は本も出されていて読んでみましたけど、道路の渋滞に関しては余り触れていませんでした。
興味がある方は、本や他のサイトも参照してみて下さい。


マナーを学ぼう MUJICOLOGY!研究所
http://www.mujicology.jp



NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138916026873661201



Posted at 2015/09/12 12:44:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思ったコト | 日記
2015年06月08日 イイね!

クラウン

クラウン別に偉くなった訳では無いのですが、会社の業務でいわゆる運転手付きのクルマに乗せて頂く機会が増えました。

後の席に乗せて頂いていると「何だか、クラウンも良いクルマだなぁ」ってつくづく思うようになり、今回「クラウン」を買うことになりました。








前のシトロエンも良いクルマだったのですが、ホイールベースが長い上にFF車なので、小回りが効かなくて切り返しをよくしていました。

なので「次のクルマはFR車」って決めていました。


それで、FR車に絞ると
・メルセデスCかEクラスワゴン
・BMWの3か5シリーズツーリング
・レクサスIS-F


ココらへんで、考えていたんですけど維持費が高そうなので微妙でした。


そこで冒頭のクラウンについて調べてみたら、トヨタ・クラウンマジェスタGタイプFパッケージというモデルを発見!


なかなか、面白そうなので買ってみました。





【エンジン】
レクサスLS460の4.6リッターV8(385ps、51.0kgm)を347psと46.9kgmにデチューンしたもの(車重はLS460より200kg前後軽い)
【ミッション】
同じくLS譲りの8速AT
【後部座席】
4人乗りのセパレート、またリアエンターテイメントシステムの天井ディスプレイは、注視しても気持ちが悪くならない位置まで遠ざけられている



リアシートの安全性と快適性は、トップクラスだと思います!
快適装備の数々。足りないのはマッサージ機能だけ?


Posted at 2015/06/08 20:40:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | マジェスタ | 日記
2015年05月25日 イイね!

廃車

廃車シトロエンC5ですが2014年12月に購入して、2015年1月に一時停止を無視してきたクルマに突っ込まれました。
そして、2015年3月にガレージ火災にあい廃車となりました。











非常に短い間でしたが「ハイドラクティブⅢプラス」が体験できて良かったです。




C5はファイナルエディションという最後の限定車で生産終了になってしまいます。シトロエン独自の油圧サスペンション搭載の最後のモデルとなってしまいました。








ディーラの方も良い人だったので、本当にこのクルマに乗れて良かったです。





Posted at 2015/05/25 22:16:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記

プロフィール

自分メモ的なグロブです。 もともとブログは、Webのログ(履歴)→ブログらしい      _/ ̄ ̄\_   ガクガク   (((└-○--○-┘)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

山路慎一選手ありがとうございました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/09 16:23:43
BOSCH Aeristo Premium AP-T07 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/08 21:28:45
よろず箱 
カテゴリ:情報系
2007/06/17 23:41:21
 

お友達

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
4人乗りですが、後部座席の安全性と快適性で選びました! 2015年5月納車
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
三号機。 やっぱ、ノーマルが好きだったのでノーマルですw 2009年3月購入 201 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
高性能車・低納税車! 2010年12月17日納車 2013年08月31日売却
AMG CLS AMG CLS
時代はハイブリッドからエコスーパーチャージャーへ 2013年9月納車 2014年11 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.