• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ftkのブログ一覧

2013年07月13日 イイね!

吸気温度

レガシィはR-VITのデータでは走行中の吸気温度は外気温度+1℃が普通でした。

グリル部分にガイドを付けての数値で、フルノーマルの状態は分かりません。

MAXにもR-VITを付けてみたところ吸気温度は右肩上がりの状態で
レガシィの時は見たこともない数値に水温と間違えているかと錯覚しました

通勤で停止時間が長いのは勿論影響大でまたセンサーの位置も
違うのかもしれないですが、いったん上がりだすと留まる様子は有りません

そこで簡易的な施工を施してみても殆ど変らないですね

走り出せば多少は下がるもののレガシィの時と比べると
走行風による冷却に係る時間が非常に長く
結局最近の暑さでは始動直後以外は常に50℃超え。

要因としては根本的なエンジンルームの狭さ。
MAXの場合ラジエターは助手席側にあり吸入部から離れているけどエキマニからの
放熱によって吸入管全体が暖められます

また単純にレガシィよりも速度も低い領域での吸入冷却効果は落ちるだろうし
エンジン排気量の違いも吸入させる外気を冷媒と考えると、その量は半分以下だから
上昇した吸気通路や周囲の高温を遮るまでには至っていない結果です

この写真の後も開口面積を拡大したり断熱テープを貼ったけど効果はほぼ無いですね。

ただ信号で止まる機会の少ない場所や用途では試していないので
それらの状況では改善されている可能性は考えられます

まあどっちみち遅い車ですがエンジンのレブリミットは8450rpmということも
おまけに書いときましょう+
Posted at 2013/07/13 12:50:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備&チューンetc・・・ | その他
2013年06月08日 イイね!

レガシィ売却

今年の3月の車検を迎えるにあたって9年間載ったレガシィは手放し
現在はセカンドカーの軽とスライドドアのファミリーカーが足となって活躍しています。

軽のほうはマニュアルで嫁がAT限定免許の為、嫁のクルマは残したわけです。

軽は100km以上の巡航ではNAにしてはアベレージも満足のいくレベルですが
60km出るまでの時間がかかるのが難点で1.5リッターのファミリーカーに載ると速いと錯覚するようになりました。

愛車以外では御殿場APGのスポーツカート耐久に出るのが主な活動で今年は開幕戦で大雨の中3位表彰台ゲットと幸先の良いスタートを切っています。

あとは引き続き年末年始とお盆休みのモテラスポーツ走行を楽しむのがメニューですね。

藤野CCFのワンコインも思い出した時には走りに行きます。


Posted at 2013/06/08 12:45:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月16日 イイね!

愛車手入れ

愛車手入れドアに着いた擦り傷を落としてみました。カラーWaxが良いと思ったが、どこにしまったか見付からないので玄関前にあった傷落とし用のコンパウンドで処置。
粗目ペーストで傷に対して直角に磨き、細目ペーストで粗目の磨き目に対して直角に磨き仕上げ。マニュアル通りに作業終了。
今まで乗って来た数多くの車に比べ何故かレガシィはドアに傷が着く事が多い。
昔よりモラルが低下したのであろう。
最近やったのはバッテリー交換(2回目)やワイパーゴム前後交換など。
イベント参加は今年後半はAPGスポーツカート耐久シリーズ2戦参加しています。
来年1月は2回茂木南のモテラスポーツ走行を予約済み。
来年はレンタルカートは藤野のワンコインイベントで家族にカート体験させてみます
Posted at 2012/12/16 13:37:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2012年03月11日 イイね!

UCCヨシムラ

UCCヨシムラ早速買って見ました まずはHAYABUSA X1
残りは7台
Posted at 2012/03/11 12:52:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常生活 | モブログ
2012年03月04日 イイね!

1年点検

昨年9月に近所のタイヤ肝でエンジンOILを変えてから交換時期も迫った館も有り1年点検ついでにエンジンOILとフィルターも交換。
エアクリーナーも交換すべきではあったものの保留。
タイヤは前後入れ替えてもらっています。
内外の片減りや前後の摩耗差が少ないのはこの車(B4)の長所です。
偏摩耗はキャンバーや使用状況に左右されるので、用途に合ったセッティングが重要ですね。
アライメント調整は何年も行っていません。
ミッションは積み替えてから添加剤は未使用ですが特に問題はないですね。
車高調のスプリングシートは触っていないので固着していることでしょう。
しかし特に車高を変更する必要性はないです。

雪道はフロントスポイラーが走行中ずっと雪と接触し続けるとバンパー(フロント)とボディのクリアランスが変わるので雪の日は電車で通勤するのがベターです。
雪道も国道は渋滞し山系の道はスタックしたりクラッシュした車で通せん坊状態になるため
そこには行かないのが賢明です。
FRが市販車の大半を占めていた時代に比べ雪道にあった運転方法を知っている運転免許所有者は削減されている近年に思えます
Posted at 2012/03/04 11:10:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備&チューンetc・・・ | モブログ

プロフィール

「吸気温度 http://cvw.jp/b/151150/30578023/
何シテル?   07/13 12:50
私が酷使してきたエンジン 13B 18R-G L20E-T 4A-G 1G-GT 1JZ 4G92 決して酷使などしていないエンジン&ミッション→EJ20...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Wind''s  遊技闘速 
カテゴリ:レース&スポーツ走行
2006/05/03 13:43:34
 
ツインリンクもてぎレンタルフォーミュラ、モテラ 
カテゴリ:レース&スポーツ走行
2006/05/03 13:39:27
 
WADA RACING SPORTS Co.,Ltd. 
カテゴリ:レース&スポーツ走行
2006/05/03 13:28:46
 

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
アプリの中の愛車の一部
その他 その他 その他 その他
アプリの中の愛車の一部
ダイハツ MAX ダイハツ MAX
汚れにくいボディカラー(シャンパンゴールド)はまずまずといったところ。見晴らしが良く長時 ...
その他 その他 その他 その他
アプリゲームの中の愛車の一部 Mercedes SLK

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.