車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
こんにちは。

冬が戻って来たかのような気温に加えて雨の日曜日。
皆様はいかがお過ごしのことでしょうか。

さて、昨日土曜日のこと。
東京ではソメイヨシノの開花宣言が発表されましたが、見頃を迎えるにはもう少し時間が(^^;
そこで、この時期には必ず訪れているかたくり撮影に出かけてきました。

訪れたのは、相模原市にある
城山かたくりの里。

関東では、屈指のかたくり群生地で株数はおよそ30万。
群生地の里山の所有者の方が、この時期だけ一般に開放してくれている里山です。
所有者の方には、ホント感謝です<m(__)m>

XVをバビューンと飛ばして、公開時間の9時前に現地入り。
かたくりは、朝に花を開いて午後には花を閉じるを繰り返し、その生涯は一週間ほど。
この日は気温が一けたということもあって、訪れた時にはまだ開き始めのものが多かったです。


01



Spring Ephemeral(春の妖精)

カタクリのように、春先に花を咲かせ、夏までの間に光合成を行って地下の栄養貯蔵器官や種子に栄養素を蓄え、その後は春まで地中の地下茎や球根の姿で過ごす、という生活史を持つ植物が、落葉樹林の林床にはいくつもあり、そのためそのような森林の林床は、春先にとてもにぎやかになる。このような一群の植物をスプリング・エフェメラルという。

以上、引用。

ここの里山は、まさにこうした春の妖精の宝庫。
かたくりの他に、雪割草、セツブンソウそしてショウジョウバカマなどの春の妖精のほか、たくさんの春の花を楽しむことが出来ました。


ショウジョウバカマ
02



椿にツツジを絡めて
03



ボケの花
04



きぶし
05



小宇宙を思わせるミツマタ
06



しばらくすると、かたくりの花が開き始め、樹林に木漏れ日がさしこみ始めたので、かたくりの撮影が本格化。
かたくりは春の女王とも言われていますが、まさに女王の前でひざまずいての撮影w
女王の前で寝転がって撮影する方も多数いましたがwww


07



朝は気温が低いことから防寒装備万全で出撃しましたが、その後暖かくなって来たことと、普段はしたことが無い姿勢で撮影を続けていたことで疲労困憊(>_<)
途中、休憩を入れながらの撮影となりました。

かたくりの撮影に疲れて、小彼岸桜を撮影
上を見上げての撮影がこんなにも快適だということを痛感www


08



09



しばらくして、疲労がとれたところで再び春の妖精たちの撮影へ。


10



11



雪割草
12



13



キバナセツブンソウ
14



15



9時からスタートした撮影は3時間で終了。
気がつけば、服装はあちこち泥だらけのうえ足腰は筋肉痛(^^;
春の妖精の撮影では、足腰の鍛錬と泥だらけになってもいい服装の準備が必要ですね。

以上、春の妖精たちの撮影の巻でした。

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
EF300mm F4L IS USM
EF24-70mm F4L IS USM
EXTENDER EF1.4×III
Posted at 2017/03/26 10:42:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ(花めぐり) | 日記
2017年03月20日 イイね!
こんにちは。

春らしい天候が続いたこの週末。
お彼岸ということもあって、遠征は控えましたが、やっぱり快晴の天気には勝てません(^^ゞ
土曜日は春らしい風景を撮ろうと江の島鎌倉周辺をフォト散歩しておりました。

今回の撮影からカメラバッグを更新♪
OUTDOOR カメラショルダーバッグ02 7.1L








キヤノンでも標準、望遠、広角を何とか収納可能。
今回はサブ機のミラーレスでの出動でしたので、フル装備+小物類をバッグにパッキング。
お気楽撮影スタイルの完了ですwww
これからの季節はこのバッグでの出動が多くなるかも(^^♪

そんな軽装備で最初に訪れたのは、江の島。
さすがの江の島で午前中から観光客で大にぎわい。


01



散策の道すがら、気になるものを切り取りながらのんびりと散策。


02



03



04



05



そういえば、シラス漁が3月から解禁になったことを思い出し、シラスが食べたくなって近くの食堂でお昼休憩
本日は釜揚げしらすとアジのたたき丼。
生シラスをいきたい所でしたが、残念ながら今回は釜揚げで。
それでも春の味香る昼食でございました♪


06



江の島からは江ノ電沿線を鎌倉方面に移動。
江ノ電と街角の風景を切り取って行きます。


07



08



09



10



そして、稲村ケ崎から極楽寺へ
穏やかな海、春を楽しむ観光客。
そして、ここでもやっぱり江ノ電。


11



12



13



14



鎌倉が近づくにつれて、週末の喧騒が加速。
定番の鎌倉渋滞を味わいながら、本日最後の目的地である長谷寺へ。
本格的な春はもう少しですが、それでもこの季節ならではの花が咲いておりました。


15



16



17



18



19



20



21



22



お彼岸ということで、参拝客も多数。
そして、中国語、英語、スペイン語が乱れ飛ぶ国際色豊かな境内でございました。


23



24



25



休憩を挟みながら撮影時間4時間で終了。
帰りの江ノ電は、山手線も真っ青の大混雑で、それが一番疲れたかも(;^ω^)

これから春本番。
カメラを持ってお出かけするのに良い季節です。
皆さんも、是非、春を探しにお出かけしてみてください。

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
オリンパス OM-D E-M10MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
Posted at 2017/03/20 14:11:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!
こんばんは。

3部に分かれた記念日ブログもいよいよ最終章。
いつもご覧いただいている皆様には、お付き合い感謝致します。

中伊豆ワイナリーを後にした我が家は、今宵の宿である西伊豆の戸田を目指します。
宿泊地を拠点にして、駿河湾の夕景や富士を撮ってやろうというのが、今回最大のターゲット(^^♪

チェックインを早めに済ませて、日没時間に宿からほど近い御浜岬を目指します。
朝、自宅を出発した時は快晴だったのに、夕刻になってくると曇りorz
駿河湾の空はぶ厚い雲の絨毯が広がり、ドラマチックな夕景は絶望的な状況。

このまま、宿に戻って飲んだくれるか?(爆

なんて、思いが頭に浮かぶことが何度か。。。
しかし、自然相手の撮影ではその場にいることこそが重要と思い、日没時間を待ちます。
空一面はぶ厚い雲ですが、水平線だけは微妙な晴れ♪

そこに一縷の望みを託していた我が家に僥倖が訪れてくれました。


01



02



03



太陽が雲の隙間から水平線に出て、日没まではほんの数分。。。
やはり自然相手の撮影では、その場にいることこそが重要だということを再確認させてくれた夕日となってくれました。

日没後、宿に戻ってのんびりとくつろぎ。
翌日も宿をチェックアウトすると同時に、御浜岬を目指しました。
この日は、前日見る事が出来なかった富士がお出迎え♪


04



05



そして、静かな漁港の風景を撮影しながら、穏やかな戸田の春を満喫することが出来ました。


06



07



そろそろ、帰宅の時間。
最後に、昨晩はドラマチックな夕景に出会えた御浜岬の灯台から富士を、そしてXVを絡めての撮影で終了です。


08



09



一泊二日の戸田旅行。
記念日旅行とは言いながら、仕事でストレス溜まり気味だった今日この頃でしたので、リフレッシュすることができました。
これで、またしばらく働けるかなwww

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF24-70mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
Posted at 2017/03/18 23:00:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ(その他) | 日記
2017年03月16日 イイね!
こんばんは。

前回のブログの続きです。
伊豆高原と城ケ崎の桜を満喫した我が家は中伊豆方面へとクルマを走らせます。

訪れたのは、中伊豆ワイナリー
ワイナリーというと山梨や長野がメジャーですが、伊豆にもワイナリーがあるんですよ♪

今回、訪れた時に初めて知ったことですが、伊豆市は、今では全国的にメジャーとなっている“巨峰”という品種が誕生した場所だそうなφ(..)メモメモ

中伊豆ワイナリーは修善寺の市街地から少し山に入ったところに立地。
春先ということもあって、荒涼としたぶどう畑がお出迎え。


01



地中海の風景のようなシャトーを横目に見つつ、ワイン工場を見学します。


02



ワインの醸造工程やセラーVIPルームなどをのんびりと見学。


03



04



05



06



ビンテージワインはきっと高いんだろうなぁなんて、羨ましがりながら散策を終了。
せっかくなので、ちょっとだけ奮発してお土産ワインを購入


07



ワインというと海外のワインばかりに目が行ってしまいがちですが、最近の国産ワインはなかなかのものです♪

このワインもしっかりとした重みを持ちつつも、非常に飲みやすいワインで、旅行から帰ったその日に二人であっという間に空けてしまいましたとさ(^^ゞ

次のブログが最終章です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF24-70mm F4L IS USM
Posted at 2017/03/16 20:22:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ(その他) | 日記
2017年03月13日 イイね!
こんばんは。

月日の経つのは早いもので、我が家はまもなく結婚20周年となります。
そんな記念日を祝うため、この週末はちょっと奮発して伊豆方面に旅行に出かけておりました。

夫婦で撮影という共通の趣味を持つようになってから、かれこれ5年。
それまでの旅行というと現地でのんびりが普通だったんですが、ここ最近は撮影メインの旅行となって結構ハードです(^^ゞ
今回の旅行でも、撮影テーマを決めて、現地に向かって早朝から出撃となりましたwww

最初の目的地としたのは、伊豆高原。
この時期には、早咲きの大寒桜が見頃を迎えますので、これをターゲットとしました。

最寄りの駐車場の周辺は、事前情報とおり大寒桜が見頃(^^♪


01



02



03



近くを通る伊豆急の列車と絡めたりしながら、桜を楽しみます。


04



ソメイヨシノに比較すると、ピンク色の濃い大寒桜。
青空と相まって、とても春らしい雰囲気を楽しむことが出来ました。


05



06



07



続いて、訪れたのは城ケ崎。
天気も良く、海と青空がとても美しいです。


08



09



こちらでは地元で発見された桜で、カンヒザクラとオオシマザクラの交雑種と言われる、城ケ崎桜が楽しめました。
桜というと潮風に弱いのか、海岸線で咲いているのを見たことはなかったんですが、ここでは海沿いにたくさんの城ケ崎桜(^^♪
海と桜のコラボは初めてでしたが、最高です\(^o^)/


10



11



12



13



そして、青空と桜とXV(^^♪
まさに春爛漫でした。


14



伊豆高原、そして城ケ崎と桜を楽しんだ我が家。
この後、次の目的地に向かったのでありますが、それは次のブログにて。。。(^^ゞ

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D
EF16-35mm F4L IS USM
EF24-70mm F4l IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 
Posted at 2017/03/13 18:14:14 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「Spring Ephemeral~春の女王にひざまずく♪~ http://cvw.jp/b/15120/39514619/
何シテル?   03/26 10:42
2013年7月よりXVに乗り換え、スバル第3章に突入! XVをトランスポーターとして、シーズンを通して絶景探してあちこち出撃しております。 最近はク...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
源氏ゆかりのあじさい寺に行ってきました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/12 09:22:58
さて何でしょう? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/09 22:25:04
画像貼付練習中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/10 07:46:14
お友達
突然のお誘いはお断りしてます。
クルマネタは少なくカメラネタばかりですが、気になったブログがあれば、お気軽にコメントつけてください(^^♪
お友達への第一歩は、まずはコメントの交換から♪
64 人のお友達がいます
夏子*夏子* * kura君kura君 *
てつげたてつげた * 中嶋屋宿主中嶋屋宿主 *
Force GVBForce GVB * 櫻路郎櫻路郎 *
ファン
179 人のファンがいます
愛車一覧
スバル XV スバル XV
2013年7月、レガシィより乗り換えました。 純正の良さを大事にしつつ、ダメダメポイント ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2005年9月に納車しました。 いつかはレガシィと思って2○年、念願の初オーナーになりま ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2010年6月にBP5から乗り換えました。 EJ25はEJの最終熟成型として、BPレガシ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.