• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アイのりのブログ一覧

2018年01月19日 イイね!

冬の女神に会いに行ったvol2

こんばんは。
これは前回のブログの続きで1月12日のことです。

諏訪湖を経由して向った次の目的地は安曇野。
安曇野でのターゲットは白鳥さん♪
昨年は鳥インフルエンザの影響で撮影地に入ることができなかったので、2年ぶりの訪問です。
今回の旅行ではこの日の午後と翌日の早朝のダブルヘッダー。
気合いが入ってましたよwww

初日は御宝田遊水地。
天候は晴れ。
背後の北アルプスはクリアではありませんでしたが、要所要所で信州ならではの風景とコラボさせての撮影をすることができました。
べたべたと写真を貼り付けていきますのでのんびりとご覧いただければと(^^ゞ


01




02




03




04




05




06




07




08




09




10




11




12




ドラマチックな夕景はなく、この日は終了。
翌日に期待してその日の宿にチェックイン。

1月13日早朝。
宿を早朝に出て、再び御宝田遊水地へ。
撮影ポイントに入って目が慣れてくると、遊水地の手前側が寒波の影響なのか完全凍結。
白鳥の飛び立つシーンを狙って訪れましたが、滑空エリアが対岸側となって撮影距離が遠くなってしまいました。

滑空エリアが限られたこともあって、白鳥さんたちは夜明けを待たずに次々と空へ。
モルゲンロートとのコラボを狙っていたのに・・・orz
北アルプスは雲がかかっていてクリアではないうえ、朝日が山を明るくする頃には遊水地の白鳥さんたちは9割がた飛び立ってしまい、日の出の頃には”のほほん”とした”緊張感のない白鳥さんだけが残っていましたとさ┐(´д`)┌ヤレヤレ
飛び立つシーンは残念ながらあまりなく、スローシャッターにチャレンジしてごみ箱行を量産。
何とか撮れたのは、1/25と1/20。



13 SS1/25




14 SS1/20




15




16




17




18




いったん宿に戻って朝食をとり、チェックアウト後に最後に目指した場所は犀川白鳥湖。
安曇野のフィナーレを飾れるカットを撮りたいなぁと最後の気合いをいれました。



19




20




21




22




23




24




25




26






犀川白鳥湖ではお昼まで格闘。
結局、ツアー通算で1300枚のカットを撮ったものの・・・
自然相手はなかなか難しいものです(^^ゞ
そんな感じで安曇野旅行を終了。
今シーズン、もう一回くらいチャンスがあれば再訪したいものです。

いつも最後までご覧いただきありがとうございます。

撮影メモ
EOS6D MarkⅡ
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
Posted at 2018/01/19 21:29:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月14日 イイね!

冬の女神に会いに行った

こんにちは。

最強寒波が到来している週末。
雪の被害が少ないことを祈るばかりです。

そんな寒空の中、我が家は金曜日から信州へ。
最初の目的地は、ヴィーナスライン。
印象的な雪のある風景を撮影するために目的地としました。

みん友さんの事前情報では最強寒波の影響で現地の気温は氷点下10℃以下。
途中の道路はブラックアイスバーンの恐れもあるとのことから、無理をせずにのんびりとアプローチ。

諏訪インターから霧の駅を経由して車山肩へ。
天気は快晴!
富士や南アルプスを横目に見ながら現地に到着しました。



01




現地の気温は氷点下13℃(゚Д゚;)







風はないものの全てが凍り付く世界。
カメラを持ってクルマから降りた瞬間に足元がスケートリンクみたいになっていることに激しく驚きました。
ここまでスリップも起こさずに無事に登ってこれたのは、スバルのAWD性能とスタッドレスのおかげと思いたい。



02




防寒対策は万全。
しかし、カメラを操作するために親指と人差し指の先が出るグローブをしてましたが、5分も出していると指の先がしびれて感覚がなくなるほどの寒さ。
氷点下13℃は伊達じゃありませんでしたね。



03




みんカラ的な写真ということでXVを入れての撮影。
雪景色にはスバルは似合いますが、ホイールが路面に映り込んでいるところからもアイスバーンだってことがわかりますかね。



04




その後、八島ヶ原湿原へ移動。
ヴィーナスラインのゴールである美ヶ原は八島から通行止めのため、八島までの道のりは車もなく雪道を走ることが少ない我が家としては快適なドライブとなりました。

そして、八島ヶ原に到着。
もう少し早く到着すれば、美しい樹氷を見ることが出来るはずだったのがチト残念。
樹氷が風に吹かれて美しい風景を作り出しています。



05




駐車場に車を置いて八島ヶ原湿原の入り口まで。
去年は湿原に足を踏み入れたんですが、木道が雪に埋もれて苦労したので、ここで終了。



06




その後、往路を戻って諏訪湖方面へ。
途中の下りは冷や汗をかきながらのドライブ。
立石公園に立ち寄って諏訪湖を撮影してようやく一息をつくことができました。



07




今年も寒い日が続いているので諏訪湖の御神渡りが期待できそうですね♪
その後、諏訪湖畔に下りてから、次の目的地である安曇野を目指した我が家ですが、それは次のブログにて。

いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS 6DMarkⅡ
EF24-70mm F4L IS USM
Posted at 2018/01/14 16:45:25 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

菜の花と富士を愛でる

こんにちは。
まだまだお正月気分が抜けていない日曜日。

昨日は、この時期から早くも菜の花を見ることができる二宮町の吾妻山へ♪
午後から出動し、吾妻山の取りつきには2時頃に到着。
年末年始ののんびりとした生活で重たくなった身体には山登りはチト厳しかったです(^^;)

山頂には一足早い春を楽しむ方達が大勢訪れておりました。
天気は快晴、大気もクリアなため、見事な富士山がお出迎え♪



01




菜の花はといえば、さすがにまだまだ5分咲き。
まだまだボリューム感はありませんが、富士とのコラボは無敵ですw



02




03




伊豆半島まで見渡せる海は銀色に輝き、青空と海を見ているだけで、気持ちが爽快になっていきました。



04




05




ひとしきり富士と菜の花と遊んだ後、いったん山の中腹まで戻って水仙撮影。
木漏れ日と水仙のコラボは、とても幻想的な風景となりました。



06




07




08




その後、山頂に再び戻って、菜の花と夕景撮影へ。
吾妻山は午後5時には閉鎖となってしまうので、短期決戦です。
日が傾くにつれて、陽光は赤色に変化し、それと菜の花を絡めます。



09




太陽と菜の花をかぶせて、ダイヤモンド菜の花www
撮影者の意図以上に美しく撮れて驚いたのはここだけのヒミツ(;^ω^)



10




そして、日没タイム。
露出が難しく撮影には苦労しました。
お隣の同業者がハーフNDを使って露出コントロールをしているのを見て、また一つ勉強になりました(^^ゞ



11




以上、ひと足はやい菜の花撮影の巻でした。
いつも最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS 6DMarkⅡ
EF16-35mm F4L IS USM
EF24-70mm F4L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
Posted at 2018/01/07 15:32:06 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月01日 イイね!

2018スタート♪

2018年が明けました。
新年あけましておめでとうございます。

我が家ではここ数年、元旦というと最寄りの海岸線まで出て、初日の出を撮るのが定例行事となっており、本日も早朝から出撃してきました。

海岸線に到着すると、すでに多数のギャラリーが日の出待ち。
初日の出サーファーも多数訪れていて、なかなかの盛況ぶりでした。
そんな元旦の朝を切り取って来ましたのでご覧頂ければ幸いです。



01




02




03




04




05




06




07




08




09




10




11




12




おそらくこれまで見た中では最高の初日の出だったかも(*^-^*)
水平線にそれほど雲もなく太陽が輝き、富士も雲がかかることなく美しい姿を見せてくれました♪

2018年が今日のようにスバラシイ1年となって欲しいものです。
今年もこんな感じで、素晴らしい風景求めて出撃するつもりですので、昨年同様変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

最後までご覧頂きありがとうございます。

撮影メモ
EOS 6D MarkⅡ
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
Posted at 2018/01/01 15:23:30 | コメント(14) | トラックバック(0) | カメラ(その他) | 日記
2017年12月29日 イイね!

暮れの元気なご挨拶w

こんばんは。
2017年もいよいよ押し詰まり、これが最後のブログです。

今年は、仕事で責任を負わせられる立場についたことから、これまでとは別の面でのプレッシャーに悩まされることが多い年でした。
まあ、とりあえず健康で1年を終わることができそうでよかった(*^-^*)

写活のほうは、あいかわらずのマンネリ感が抜け出せず、2018年は一から勉強しなおそうかなんて思う今日この頃です(^^ゞ

クルマはといえば、もうすっかりの維持りモード。
今年やったことと言えば、タイヤ交換とバッテリー交換くらいかな(^^ゞ
来年は5年目の車検を迎えますが、カメラライフの為に買ったようなものなので、まだまだガッツリ乗る予定です♪

そんなわけで、今年最後のブログはやっぱり写真で終わります。
今年1年、あちこちと出歩いた写真をこの師走に眺めなおして再現像してみました。
師走のこの時期に眺めると撮影した時期と違った現像となって面白かったですね♪
お友達やマイファンの皆様には見覚えのある写真もございますがご容赦ください。



01 埼玉県川島町にて




02 湘南海岸の朝




03 地元で桜が開花




04 念願のルリビタキをゲット




05 春の妖精カタクリ




06 ソメイヨシノとみなとみらい




07 長野県高山村にて




08 みなとみらいの夜景




09 江ノ電と紫陽花




10 山梨県明野町にて




11 巾着田にて




12 地元に咲くコスモス




13 暮れなずむ海岸




写真をとおして1年を振り返ると、
今年1年は異常気象に泣かされた1年だったなぁなんて思います。
春の桜、夏のひまわり、秋の紅葉と去年や一昨年のほうがとても美しかったと感じるのは私だけではないと思います。

しかし、これも一期一会の風景。
2018年も美しい風景を求めて、あちこち駆け回りたいと思っております。

お友達の皆様、そしてマイファンの皆様。
1年間、私の写活にお付き合い頂き感謝しております。
来るべき年が皆様にとってより良い年となることをお祈り申し上げます。

よい年をお迎えください。
Posted at 2017/12/29 21:09:35 | コメント(15) | トラックバック(0) | カメラ(その他) | 日記

プロフィール

「冬の女神に会いに行ったvol2 http://cvw.jp/b/15120/41001359/
何シテル?   01/19 21:29
2013年7月よりXVに乗り換え、スバル第3章に突入! XVをトランスポーターとして、シーズンを通して絶景探してあちこち出撃しております。最近はクルマ弄り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

源氏ゆかりのあじさい寺に行ってきました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/12 09:22:58
さて何でしょう? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/09 22:25:04
画像貼付練習中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/10 07:46:14

お友達

突然のお誘いはお断りしてます。
クルマネタは少なくカメラネタばかりですが、気になったブログがあれば、お気軽にコメントつけてください(^^♪
お友達への第一歩は、まずはコメントの交換から♪
61 人のお友達がいます
江戸神輿の担ぎ手江戸神輿の担ぎ手 * nobu.2nobu.2 *
mitsubowwmitsuboww * スキー猫スキー猫 *
ぎんばっく2500ぎんばっく2500 零☆ZERO零☆ZERO

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XV スバル XV
2013年7月、レガシィより乗り換えました。 純正の良さを大事にしつつ、ダメダメポイント ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2005年9月に納車しました。 いつかはレガシィと思って2○年、念願の初オーナーになりま ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2010年6月にBP5から乗り換えました。 EJ25はEJの最終熟成型として、BPレガシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.