• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年01月23日

なーんか僕っておかしいんですよね~

近年脚光を浴びてるカーオーディオの世界。凄い人はその車がもう一台買えるくらいつぎ込む。
移動中、少しでも快適に且つ自分の好きな音楽を少しでもええ音で聴きたいと思うのは人間として当たり前の事。音楽のジャンルによっては一般的な音質とそれを少し改善した音質ではα波の出方が違ってくる。

ここでは音質、音圧、旋律等の専門的な事の意味内容は省かしていただきます。

僕自身、家では少し凝ったオーディオシステムを構築して、音楽のジャンルによって設定を変えることもあります。まぁ、作曲する際に色々と影響してくるので職業上仕方がないことですな。そしてここ10年位で結構目につくようになった爆音で聴く人。これは家でもポータブルプレイヤーでも車でも、こんな事をしたら本来の音楽の良さが損なわれるのは必至で、損なわれない訳がありませんわな。

でもカーオーディオに関して言えばホームオーディオ程こだわりを持とうとはしないのでR。Because,走行中の車の中はどんなに静かな車でさえもやはり騒音という名の雑音だらけ。シグナス、30セルシオ、LShはすごく静かなんですが走り出してしまえば結局はほぼ騒音が車内を支配しています。
上記の車種の主な騒音はタイヤと地面の摩擦によるロードノイズです。次いで風切り音、機関音です。そして走り出してしまえばオーディオの改善後、改善前の違いは人間の耳にはほぼ判別しずらくなってしまうというのが僕の率直な感想でした。

僕自身、幼少の、言葉もろくに喋られへん頃からピアノを習わされ、嫌々やっていたものの、反面その頃からバロックやラテン問わずクラシック音楽を聴くのは大好きでした。その聴き方が変で、天井近くにあるスピーカーまでよじ登り、前面のネットを外し、スピーカーに耳を近づけ主旋律(一番耳に聴こえ易いメロディー)ではなく裏のベース音等を聴いてたという変態な子供であったわけです。

だからかもしれませんが、車で聴くとその様な部部は完全にかき消されてしまい、再現しようといくらチューニングしても無理なんですわ。そやからミュージシャンの割にカーオーディオに関してはこだわりがなく、システムを構築してまで音を良くしようとしないんですね。向上させても走り出したら僕にはわからへんし、音質の違いが認識出来るくらい音に集中しとったら運転に支障が出てくるから。

何とも矛盾してるようなんですが僕のカーオーディオに関する考えってそんなモンですわ。そやから自分が車の中で聴くものってのはCDやDVDやなくてほぼFMですわ。自前の音楽は自宅の上質な音で聴けばええし、わざわざ騒音まみれの場所で聴くとある種、作ったミュージシャンに対して失礼と感じる。
その点AM、FMは生の最新情報がすぐに入手出来るしDJの喋りが結構おもろくてついつい車内でクスクス笑ってもうたりするから楽しい。

(デッドニングだけは非常に興味あるけどね)
ブログ一覧 | たわごと | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2008/01/23 14:57:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2008/01/23 15:22:22
まいどです!
ヨークさんのこだわりが垣間見えて
興味深く拝読致しました。

私は、音には非常に無頓着でして、
車のオーディオも、掛けずに走る事が
多いのですが、R&BのCDはロング
ドライブ時に良く聞きます。

一番、お気に入りのサウンドは!
6気筒ディーゼルの奏でるエンジン音
ですね。

70・80・100と聞き分ける事が
出来ますよ~~。(笑)


コメントへの返答
2008/01/23 15:33:12
まいど、ヨークボン!です!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。上記の通り、僕も車内の音楽に関しては無頓着なのでその辺は同じですね!

それにしてもエンジン音ってのは僕と全く同じです!!!僕も前者がD車だったので今のⅤ8は少々味気がなさすぎると感じています。HD系のエンジンの聞き分けは僕には難しいですがクラウン等のGR系と、セルシオ、100系ランクルのUZ系なら負けませんよ~。
2008/01/23 19:33:07
デッドニングは確かに興味あり!!

おぃらはカーナビも付けてませぬ(´∀`;; )

助手席のナビゲーターが頼りなのだ!!

よ~間違うナビやけど!!(>▽<;;


あと、最近は車内に童謡が流れてまっ!!

絶対、この100の車内で童謡が流れてるとは思ってないはず!!(´∀`;; )
コメントへの返答
2008/01/23 20:55:11
まいど!
その様なナビゲーターの方が味があっていいってもんですよ!
しかもそーゆー時が結構可愛かったりしません?
ちゅーかランクルの車内で動揺が流れる事自体おかしいのにETさんのリフトアップ100ならなおさらですやん!
それ他人が聴いたら動揺しますよ!
2008/01/23 19:55:44
こんばんは~♪
拝見いたしましたぁ~
いくら良い車でも
走行中の車の中は
雑音だらけですね~
とても音楽を楽しめる
環境では無いのですが
タイヤハウスの防音化と
デッドニングでも変わります。

コメントへの返答
2008/01/23 20:56:41
まいど~
今僕の最大の関心事はまさにデッドニングとタイやハウスの防音化ですわ。
今度OJピットに車を持ち込んでの依頼があるかもしれませんで!
2008/01/23 20:45:25
うちの場合、
住宅事情や生活パターンのために
好きな音楽を好きな音量で聴けるのは
どうしても車内のみになってしまいます。
唯一音楽を楽しめるドライブの時間を
もっと楽しめるといいなぁと思って
カーオーディオに興味を持ちました!

以前は自宅で
ヤマハのテンモニを鳴らしていましたよ♪
多少ドンシャリの音でしたが(苦笑)
コメントへの返答
2008/01/23 21:00:03
ども!
そうそう、でぃあすさんと僕の考え方って結構対極に位置しますね。
生活環境も然り、ライフスタイル然りで。
僕にはその感覚がないのでわからないんですが、やっぱり車内、特に走行中でもその満足感てのは凄く大きいですか?
2008/01/23 22:43:43
自分も、でぃあすさんと
同じ環境なんですよ~。
家では音楽があまり聴けないので
好きな車の中で好きな音楽を
良い音で聞きたいと言う気持ちですね。
昔もカーオーディオに凝ってたので
ムーヴカスタムは自分で
5,1ch組んでしまいました。
まだまだ改善の余地ありですが・・
意外と改善すれば変わりますし
新しい発見があると思いますよ♪

コメントへの返答
2008/01/23 22:48:15
実は以前トライした事がありまして、停止時は確かに明らかな違いが実感できたんですが、走行中は自分がこだわって聴きたいパートは見事にかき消されてた印象がかなり強いのでそれ以来システム自体を構築する事から遠ざかってたんですよね~。
もう一度やってみますかぁ。
2008/01/24 08:02:02
100の車内で”童謡”

↑このギャップが笑けるんよぉヾ(*゜▽゜)ノ"

聞くだけじゃなく、唄ってますからぁ゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

『ア~ィ アィ♪ア~ィ アィ♪・・・』ってな感じで(´∀`;; )
コメントへの返答
2008/01/24 11:21:13
おざーす!
そのギャップは確かにおもろいかも!
しかも歌ってる曲もアイアイなんですね!?
2008/01/24 13:16:40
私は ラジオ 特にAMやね。AMラジオのバラエティトーク番組は楽しいよ(^o^)
AMがつまらない時はFMやなぁ(笑)
若い頃は一応拘ったりもしたけど(o^-’)b
結論として 今の私には興味無い世界(笑)

歳を重ねるとね、段々とそんなんに興味が無くなって来たわ
(^o^)

今や車内での音はデリカの純正スピーカーで満足とは逝かないけど 堪えられる視聴覚レベルです(^_^;)

でもねAMでも聴かない番組も有る。それは競馬中継放送(笑)
賭事嫌いやからね(笑)

まあ好みにもそれぞれ有りますし、懐事情も個人的な部分も有るからね(≧ε≦)

なぜ
ラジオやテレビソースなのか?って言うと
最新情報をランダムに送って来るからに尽きるなあ((^o^))

例えば1年前の曲でも10年くらい前の曲でも
予測無く流れるから、情報として新鮮で耳に新しいやん、そう思えませんか( ̄~ ̄)ξ
ニュースやラジオショッピングも楽しいよ
(^o^)
一方で手持ちCDやDVDなどは自分でチョイスして流すから情報として新しい曲でも何度か聴いたら過去の記録情報をリピートしているのと同じと考えています。

例えば
手持ちCDで自分の中で最高にご機嫌な楽曲を流すより、タマタマ聴いていたラジオで予測無く流れて来たら
もっと新鮮やしご機嫌!って思うし
それが思い出深い曲なら尚更です(^o^)
でも、そこに音場環境に拘りを入れたら尚更良いのは分かるんやけど、今の私にはそれが無いんよね(笑)

だから今や車内ではラジオやテレビの電波が入る時はラジオテレビで 電波が入らない地域に居る時に流す音はファミレスや喫茶店レベルの音量ですし、又は鳴らさない。
デリカのエンジン音やメカノイズを楽しみながら走る事も楽しいよ(^o^)コンディションも分かるからね
(^o^)

だから走行に支障の無い範囲で向こうの方で鳴って居たら良いなあってレベルですわ(笑)
只ね、 車内泊の時 ビール片手に〔リア席だよ〕DVD映像ソフトで映画を楽しむ時は デリカのスピーカー音量をかなり大きめにして楽しんでいます。
ダイハードとか タイタニックなんか 臨場感最高やなぁ(笑)
って…(^_^;)コレッて結局は音場環境への拘りやけど 私的には 音質までは追求してないから大音量程度で満足しています(^o^)

ありゃりゃ~
又又
私の話しに終始して
長々と…反省
(ノ>д<)ノ

コメントへの返答
2008/01/24 20:27:25
確かに、AMも関西弁のおっちゃんが結構喋ってるのん聞いてたらちょくちょく笑えることありますね。たまにおっちゃんがマジで憤慨したりして僕は僕でそれに同意したり。
父親と一緒に車乗る時はやはり父親に合わせてAMになってる事が多いです。
どこまで似てるねんと思うんですけど僕も賭け事一切やらずなのでまず競馬中継は聴くことありませんね!
オーディオシステムに関しては、デリカの時も何ら不足なかったですしむしろ純正の機能が損なわれる点があったので後付けの製品は見向きもしなかったですし。
そして、一番共感できるのがラジオならではのランダム性ですかね。まさに。

>例えば1年前の曲でも10年くらい前の曲でも
予測無く流れるから、情報として新鮮で耳に新しいやん、そう思えませんか

これには全くの同意見!!!

いきなり懐かしい曲が流れてきたら
「おおぉー!」
と気分がハイになり、その曲が雪崩れてる人時は至福のひと時ですから!!
改めて考えるとこれからの音楽の楽しみ方がまた一つ増えましたよ!今度から自前のディスクをかけるときは出来れば自分が何をかけるのかすら分からない状況を作ってアドベンチャー方式でかけるんが楽しいですね。
2008/01/26 01:54:02
FTのエンジン音、タービン音、インタークーラーのパイピングを通る時の空気音、デュアルマフラー音等で車内は大忙し!!

車内オーディオに拘っても無意味。
あまりにも相反する音達ですから!
私の101Kの場合(笑)

でも、どちらの音色も大好きですよ~!

ヨークさんの言ってる事良く判ります!!

所詮、人間の聴覚など、いえいえ私の聴覚などたいしたこと無いですから・・・。

でも、ゆるせへんのは、音程外す奴=音痴。聞いてて「イーッ!!」てなる。



コメントへの返答
2008/01/26 02:08:34
おほ、僕と同じ意見ありがとうございます!

101K、車内はかなりお忙しいみたいですけどそれが101Kの本来あるべき姿だと思います。それを五感で感じ、場合によっては第六感をも駆使して操ってやる種の車でしょう101Kは!

僕もねぇ、イケイケで歌いながら音程外すやつって我慢ならないです。聴いてる側の僕がその場から逃げたい気持ちになりますから。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「何もしてへんわボケェ!」
何シテル?   09/24 07:26
ギタリストしてました。 お友達登録に関して、募集メッセージにも明記してる通り、そこに該当するような奴は最初から来るな。一度お友達登録をしても絡みや更新が無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ランクル100&シグナスのパーツガイド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/23 22:24:45
 
ミクソ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/02/05 01:09:50
 

お友達

コメントもろく寄こさず更新もせん様なボンクラがたまに誘ってくるけど固くお断り。更新しても車とは関係無いガキみたいな内容でしか更新出来へん低脳なお子ちゃまも不要。
そやけどキッチリ付き合ってくれる方は大歓迎。
要は、気易く誘ってくるなという事。
絡みが無いなら誘ってくんなや!!
40 人のお友達がいます
元監督元監督 * つかっちつかっち
ミユ&レミパパミユ&レミパパ らんぞうらんぞう
tom24tom24 K.TOP200K.TOP200

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザーシグナス トヨタ ランドクルーザーシグナス
フル装備フルオプションのインテリアセレクション、3/6の納車。 インテリアセレクションの ...
ダイハツ タントカスタム ダイハツ タントカスタム
車種を選ぶ際、うちではシグナスが大活躍してくれるんでそれを前提に 「室内がある程度広くて ...
レクサス LS レクサス LS
460→600hL→600hLと今回も社会の不条理により何故か今僕の手元に。。。 LSシ ...
三菱 デリカスターワゴン 三菱 デリカスターワゴン
13年前に父親が新車で購入したデリカスターワゴンのスーパーエクシードです。コマメなメンテ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.