• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はらしゅんのブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

初のドライ幸田×シビック

初のドライ幸田×シビック8/5(土)、当初美浜まで遠征するつもりだったのですが、
色々あって途中の幸田サーキットに変更して走行してきました。
今回は最近LSDを入れてゴキゲンなNisshiyくんも一緒です。

DZC美浜大会は、MP不足と、練習日程がお盆以降大会当日まで組めなかったので諦めました。
前回すごい悩むとか書いてしまいましたが、早計な部分が多かったです。すみません。。

出発時、浜松は予想外の雨。




雨量のレーダーでも、美浜も降ってもおかしくはないかなと思ったので、LSD初体験に遠征は好ましくないということで進路変更です。(結果的に幸田・美浜とも午後は晴れ
のようでしたが…)

まずNisshiyくんが某説教部屋をやりつつ2枠走りLSDシェイクダウンを無事見届けたところで、僕の出番です。



結果は、48.762。
14時台のかなり熱い時間帯だったのもありますが、初ドライだったので探り探り走っているうちにZⅢの熱ダレさせてしまい、思うようなタイムは出ませんでした。


動画を見返してもライン取りや車の仕様に思うところはあったので、またリベンジしたいと思います。

余りの回数券も尽きたので1枠で終了。


来るたびに思ってますが、
幸田は中部地方(名古屋より東)で一番満足度の高いサーキットに間違いないです。

コースは高速域・低速域それぞれバランスの良いレイアウトだし、路面も良い、横転するような縁石もない。
時間・金額も1枠20分で3枠券が9,000円なことから、2~3枠使って仕様違いを試しても、1万円でお釣りがくる。

アクセスも抜群に良い。(実は浜松から最寄りのサーキット)
作手:2時間
幸田:1時間半
西浦:1時間40分
美浜:3時間
富士:2時間半(高速使用)
国道23号で蒲郡まではスイスイ行けるのもポイント高い。
遠方からでも音羽蒲郡ICから近いですし。

なのでまた友達を誘って行きたいなと思いました。

まめぞ~さん現地ではありがとうございました。
また幸田でお会いしましょう。



さて、来週末・お盆休み初日はK4-GP!
燃料は例年以上に厳しいですが、頑張ります!
Posted at 2017/08/06 23:22:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月24日 イイね!

2017スパ西浦K耐久第3戦 3連勝!

2017スパ西浦K耐久第3戦 3連勝!第1戦・第2戦と連勝したので、今回のウェイトは+40キロ。
義務ピット回数も普段より多い4回なこともあり、正規メンバー外から2人(しかも初レース)のドライバーの参加。

これで勝ったらかっこいいなーと思って色々企んでいた第3戦。


結果から言うと、ほぼすべてが計画通りのクラス優勝でした。




おまけな話では、僕が走った予選も1秒以上差をつけてクラストップ。


言うことなし!満足!!


勝因はやはり練習に有りだと思っていますが、
第3戦に向けて初レース組を含んでスパ西浦で1日練習する日を作ってました。
本番と同じ車重でのデータ取りができましたし(結論としてはタイヤを新品にすればOKレベル)、初レース組の特訓ができました。

初レース組には、
・過去の動画はたくさんあるので見せてイメージさせておく
・1枠走る
・走行後すぐ動画・ロガーの確認・比較
・もう1枠走っておさらいタイムアタック
といった具合で、どこかの即席説教部屋のようなスタイルでの指導をしました。


効率の良い練習ができたのはM&S camという最強のカメラロガーあってこそなんですが、限られた1日だけでも正規メンバー並みの走りができるようになってくれました。
サーキット経験は片手で数えるくらいの2人ですが、1人は僕よりカート速いし、もう1人もクールに走れるドライバーなので、なにより持ってる伸び代がすごかったです。


前日夜に作って展開しておいた、「下のクラス用、ロスのない抜かれ方の解説動画」も結構役に立ったみたいです。


次回第4戦でまた優勝できれば、最終戦の第5戦に出なくても年間優勝が獲れるので、次もまた勝てるように頑張ってみようと思います。
例年だと、破天荒な学生チームが出てくるとかなんだとか…。作戦練りましょう!








これまたDZC繋がりな話なのですが、

去年のDZC筑波決勝でクラス1B優勝のはねっちさんがNN-Eクラスの55号ビートで出場されているのをとあるルートから聞いてたのですが、同じ日に練習していたりでお知り合いになることができました。
筑波決勝の見学行ったときは、今でもこんなにきれいなEG6って現存してるのかと感動したのを覚えてます。





レース後、僕から聞こうと思っていたのにDZCの美浜大会どうするか先を越されて聞かれてしまいました。

K4-GPしかり色んなものに手を出しすぎているので出る気は無かったんですが、はねっちさんの今のEG6はDAOのクラス1B+B18C換装という僕とほぼ同じ仕様なんですよね。自分のEKのこの上ない好敵手。

しかも美浜持ちタイム
僕     :46.71
はねっちさん:46.417
ゴゴゴゴゴゴ…

しかも年近いし(しかも年下やんけ)…
やべーこれすっげー悩むぞ…
Posted at 2017/07/24 23:56:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月26日 イイね!

富士チャンピオンレース見学

富士チャンピオンレース見学以前から興味のあったこの大会、やっと初めて見ることが出来ました。
MP温存中と言えども、会社が3連休なのと予定が良い具合に空いたので絶好のチャンスでした。

昔からモータースポーツは見るよりもやる主義なので、レース観戦というと鈴鹿8耐くらいしか経験なし。(実はSuperGTやF1すらそこまで知らない…)
鈴鹿8耐も半分お祭りのようなものなので、もっと身近な応援してるチーム目当てとなると本当に初めてでした。

お目当てのチームはもちろんmakitaspeedさんのところのロードスター。




ドライバーもK4-GPヴィヴィオでご一緒した、僕よりも速くてきれいな運転をされる方です。




JAF公式の大会というと他にジムカーナ・ダートラがありますが、大体雰囲気は同じ。
実況もあって観客でも緊張感が伝わってきます。
ピットレーンにオフィシャルが何人もいるので、サーキットフリー走行とは全然違う感じ。

大会全体の名前で言うと、富士チャンピオンレースですが、
そのうちの1つとしてN1(ロードスター)があり、ロードスターだけではなくそもそも86・BRZとの混走だったり、ポルシェ・フェラーリ・ロータス・レディース(ヴィッツ・ロードスター等)の別レースがあったりと、色んな車種のレースが次々行われていました。
前日だと、フォーミュラ、N1400(NAの82スターレット)…他いろいろ。
参考_タイムスケジュールとクラス

この大会、普通に出走前にコースに入ることができて写真も自由に撮れちゃいます。

















ブレーキすごい









センターナットと締め付けの工具





観客も少ないので、車ですぐ移動してあちこち違う場所でも観戦できます。






























(一眼レフ欲しい…。iPhone5じゃ力不足…)


SuperGTなんかだと人もとても多く、ピットやコース上を出入りするのも多分お高いチケットなどが必要になるかと思います。
入場料1,000円(僕はライセンス持っているのでこれも無料)だけで、レースの楽しいところを全部楽しめて富士チャンピオンシップレースの観戦ってとてもお得で楽しいと思いました。



makitaspeedロードスターの結果は、終盤での他車との接触もあり残念なものではあったのですが、
中盤の「表彰台を獲るんだ」という追い上げは凄まじく、とても熱い展開でした。
それだけに、makitaspeedさんやドライバーさんに掛けられる良い言葉が無く、少し辛かったです。

お疲れ様でした。
次回こそ。頑張ってください。



引き換えにしないといけないものも多いのでまだまだぼんやりとしか考えていませんが、公式戦なレースも出てみたいなと思いました。
レギュレーションの縛りがあって、同じコース上で気温も天候も文句なしの腕勝負。ライバルとなる車もすぐそばにいる。良いなあ。。
どちらにしろすぐにはできないので、またじっくり考えましょう。






小ネタ。
富士のホームストレートの長さを実感した話。

レース開始前にホームストレートに整列しているロードスターを眺めていたところ、
makitaspeedさんからパドックまで車載カメラのバッテリーを急いでとってきてほしいと頼まれました。
折角のレースでおさらいができないのももったいないと思い、週1回フットサルで鍛えている脚力で本気で走って取りに行きました。
86との混走なのでグリッドは結構後ろの40番、パドックはBパドック(1コーナー側)。




わかって引き受けましたが、息が上がって汗かく距離でした。
ちゃんと間に合ったので、当日連絡で押しかけて迷惑かけた分くらいは仕事できたでしょうか。。

後で距離をgoogleMap換算でざっくり測ってみましたが、片道500m(往復1km)…




いやー、遠かったです(笑)
でも今回走ったのってコースの本当に一部分。




やっぱりFSWのホームストレートは超長い!!
Posted at 2017/06/26 20:41:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月29日 イイね!

初出場ディレッツァチャレンジ 逆転負けの準優勝

初出場ディレッツァチャレンジ 逆転負けの準優勝タカタ&DC5という初の組み合わせも、前日練習から良い手応えでセッティングもばっちり。
セッション1を無事1位通過し、練習通りの走りをすれば勝てると信じて臨んだセッション3。
1アタック目で分切りが出来ず、その後最後の最後で素うどんさんエリーゼに逆転されあっという間に終わったセッション3の10分間。

本気で優勝を目指したのに、最後は自分の力不足で負けてしまいとても悔しかった初出場のディレッツァチャレンジでした。






遡ること3月、発表されたレギュレーションが例年以上に改造範囲が厳しく、学生時代に走りこんだタカタなら自分のシビックでもそれなりな投資をすれば勝てる車になるんじゃないかと思い、いつもお世話になっているmakitaspeedさんを訪ねました。
いざ会ってお話すると、話が思わぬ方向に飛び、富士K4-GPでの腕を認めてとのことでDC5(去年のDZC決勝クラス2Bで表彰台)での出場を提案されました。
とても驚いたのですが、勝ちにこだわるための選択としてその場でDC5で出させてくださいとお願いさせていただきました。

出るからには勝ちにこだわるというのは、makitaspeedさんのいつも仰っていることです。

その後大会までは、数回ではありましたが美浜・幸田でDC5で練習させていただいたり、
特性を知ろうとZⅢを一早く買ってシビックに取り付け、特にGWには複数回タカタを走ったりと、準備期間は長くなかったもののやれることはやってきたつもりです。


広島遠征から大会参加にあたっては、
makitaspeedさんに事前の整備、
(免許的に無理ではあるのですが)積車を静岡から往復全部運転いただき、
DC5の現地の調整作業なども全部お任せ、
テント設営などリラックスできる環境を作ってもらい、
まるでワークスドライバーのような待遇で扱っていただきました。


これだけ言い訳のできない条件だったので、優勝を取れなかった理由はやはり自分の技量が足りなかった(特に精神的なところ)であることは明らかです。
セッション3の分切りできなかったあのアタックのことは実はまるで覚えていなくて、あとでミスだらけのロガーデータを見て愕然としました。完全にディレチャレの魔物に呑まれてしまったようです。


しかし残念な気持ちも大きい一方で、DZCを通してたくさんの方とお知り合いになることができ(大半がみんカラ上だけで知ってる憧れの存在でした)、欲しかったところとは少しだけ違いますが準優勝という名誉ある賞を獲得でき、とても幸せでした。
乗り手はまだまだでしたが、makitaspeedさんの車作りがすごいことは証明できたかと思います。
今回で自分の弱点も知ることができたので、もっと成長してまた優勝を狙ってリベンジしたいです。







ドラマティックな逆転劇で優勝を奪った素うどんさん、おめでとうございます。



makitaspeedさん、勝ち星が欲しいと大口叩いて車をお借りしたのに、結果を出せなくてすみませんでした。
もっと図太いハートが欲しかったところですが、今後経験を積ませてください。


共に熱く走った勝負クラス1の方々をはじめ、参加者の皆様、応援してくれた広島の皆様、ダンロップ様、ありがとうございました。



文句なしの完敗からなかなか立ち直れないのですが、やっぱり書き残したいので最後に一言。

悔しいんじゃーーーー!!!!!!
Posted at 2017/05/31 21:27:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!

2017スパ西浦K耐久第2戦 連勝!

2017スパ西浦K耐久第2戦 連勝!先週末はK耐久第2戦でした。





第1戦での初優勝から今回は20㎏の重り付き、新チームの参加、タイヤがイマイチだったりで、目標の優勝に向けて懸念点はあったのですが、
それ以上にチームの腕向上・レースへの慣れが勝り、2位と3周差をつけて優勝でした。

僕の役目は予選ドライバーと、現場監督的なところだったのですが、
予選クラストップ獲得、ピット指示もそこそこ良く出来たので、上出来だったんじゃないかと思います。

予選タイム
1.10.662

フロントがまぁグリップしなかったので、S字なんかは久々にエイヤーな感じで走らせてみました。

新チームが速そうな雰囲気を出していたので一瞬ヒヤリとはしましたが、
皆の腕と予定通りの走りができれば勝てるという僕の予想通りに終わりました。

carisma-GT氏の「勝って兜の緒を締めよ」「あまあまです」と仰るものわかりきったことでしたが、
上限タイムがあるNN-Bというクラス柄、お金と時間と労力をかけて、逆に本気で走れない車にしちゃうもの面白くないじゃんというところです。(自分なりに試算していた性能調整)
逆に自分は「2位狙いだった」なんて聞きたくなかったなー。やるなら全勝優勝でしょう!

次は40㎏の重りになるので、面白くなりそうですね。
なかなか暑かったですが、皆様お疲れ様でした。



さて、今週末はディレチャレのタカタ大会です。
先日書類が届きました。

他に画像上がってたしそろそろ秘密のネタも潮時かな。
おや、シビックが化けた…





これ以上はお話が長くなりそうなので、結果報告と一緒に次回ということで。
参加される皆様、タカタではよろしくお願いします。
makitaspeedさん、燃えてますよ!
Posted at 2017/05/25 01:46:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「K4GP2017夏 GP-3クラス優勝!箱車でもトップ!最終ドライバーとして気持ち良く走りきりました!」
何シテル?   08/13 01:08
HUMC505のOB。 2014年からは社会人。浜松に住んでいます。 自動車部でモータースポーツの楽しさを覚え、当時勝てなかった悔しさから今でも勝ち星を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ RF900R スズキ RF900R
2010年11月購入。 自分のお金ではじめて買った乗り物。 大型・カウル有・キツくない ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2015年2月末、走行159,000キロ、タカタサーキットでの知り合いから紹介していただ ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
おじいさんの使っていたものをタダでいただきました。 おじいさんちは場所が島根の出雲大社 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2012年3月 先輩より安く譲っていただきました。 2014年3月 3つ下の後輩にさらに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.