• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はらしゅんのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

富士チャンピオンレース見学

富士チャンピオンレース見学以前から興味のあったこの大会、やっと初めて見ることが出来ました。
MP温存中と言えども、会社が3連休なのと予定が良い具合に空いたので絶好のチャンスでした。

昔からモータースポーツは見るよりもやる主義なので、レース観戦というと鈴鹿8耐くらいしか経験なし。(実はSuperGTやF1すらそこまで知らない…)
鈴鹿8耐も半分お祭りのようなものなので、もっと身近な応援してるチーム目当てとなると本当に初めてでした。

お目当てのチームはもちろんmakitaspeedさんのところのロードスター。




ドライバーもK4-GPヴィヴィオでご一緒した、僕よりも速くてきれいな運転をされる方です。




JAF公式の大会というと他にジムカーナ・ダートラがありますが、大体雰囲気は同じ。
実況もあって観客でも緊張感が伝わってきます。
ピットレーンにオフィシャルが何人もいるので、サーキットフリー走行とは全然違う感じ。

大会全体の名前で言うと、富士チャンピオンレースですが、
そのうちの1つとしてN1(ロードスター)があり、ロードスターだけではなくそもそも86・BRZとの混走だったり、ポルシェ・フェラーリ・ロータス・レディース(ヴィッツ・ロードスター等)の別レースがあったりと、色んな車種のレースが次々行われていました。
前日だと、フォーミュラ、N1400(NAの82スターレット)…他いろいろ。
参考_タイムスケジュールとクラス

この大会、普通に出走前にコースに入ることができて写真も自由に撮れちゃいます。

















ブレーキすごい









センターナットと締め付けの工具





観客も少ないので、車ですぐ移動してあちこち違う場所でも観戦できます。






























(一眼レフ欲しい…。iPhone5じゃ力不足…)


SuperGTなんかだと人もとても多く、ピットやコース上を出入りするのも多分お高いチケットなどが必要になるかと思います。
入場料1,000円(僕はライセンス持っているのでこれも無料)だけで、レースの楽しいところを全部楽しめて富士チャンピオンシップレースの観戦ってとてもお得で楽しいと思いました。



makitaspeedロードスターの結果は、終盤での他車との接触もあり残念なものではあったのですが、
中盤の「表彰台を獲るんだ」という追い上げは凄まじく、とても熱い展開でした。
それだけに、makitaspeedさんやドライバーさんに掛けられる良い言葉が無く、少し辛かったです。

お疲れ様でした。
次回こそ。頑張ってください。



引き換えにしないといけないものも多いのでまだまだぼんやりとしか考えていませんが、公式戦なレースも出てみたいなと思いました。
レギュレーションの縛りがあって、同じコース上で気温も天候も文句なしの腕勝負。ライバルとなる車もすぐそばにいる。良いなあ。。
どちらにしろすぐにはできないので、またじっくり考えましょう。






小ネタ。
富士のホームストレートの長さを実感した話。

レース開始前にホームストレートに整列しているロードスターを眺めていたところ、
makitaspeedさんからパドックまで車載カメラのバッテリーを急いでとってきてほしいと頼まれました。
折角のレースでおさらいができないのももったいないと思い、週1回フットサルで鍛えている脚力で本気で走って取りに行きました。
86との混走なのでグリッドは結構後ろの40番、パドックはBパドック(1コーナー側)。




わかって引き受けましたが、息が上がって汗かく距離でした。
ちゃんと間に合ったので、当日連絡で押しかけて迷惑かけた分くらいは仕事できたでしょうか。。

後で距離をgoogleMap換算でざっくり測ってみましたが、片道500m(往復1km)…




いやー、遠かったです(笑)
でも今回走ったのってコースの本当に一部分。




やっぱりFSWのホームストレートは超長い!!
Posted at 2017/06/26 20:41:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月29日 イイね!

初出場ディレッツァチャレンジ 逆転負けの準優勝

初出場ディレッツァチャレンジ 逆転負けの準優勝タカタ&DC5という初の組み合わせも、前日練習から良い手応えでセッティングもばっちり。
セッション1を無事1位通過し、練習通りの走りをすれば勝てると信じて臨んだセッション3。
1アタック目で分切りが出来ず、その後最後の最後で素うどんさんエリーゼに逆転されあっという間に終わったセッション3の10分間。

本気で優勝を目指したのに、最後は自分の力不足で負けてしまいとても悔しかった初出場のディレッツァチャレンジでした。






遡ること3月、発表されたレギュレーションが例年以上に改造範囲が厳しく、学生時代に走りこんだタカタなら自分のシビックでもそれなりな投資をすれば勝てる車になるんじゃないかと思い、いつもお世話になっているmakitaspeedさんを訪ねました。
いざ会ってお話すると、話が思わぬ方向に飛び、富士K4-GPでの腕を認めてとのことでDC5(去年のDZC決勝クラス2Bで表彰台)での出場を提案されました。
とても驚いたのですが、勝ちにこだわるための選択としてその場でDC5で出させてくださいとお願いさせていただきました。

出るからには勝ちにこだわるというのは、makitaspeedさんのいつも仰っていることです。

その後大会までは、数回ではありましたが美浜・幸田でDC5で練習させていただいたり、
特性を知ろうとZⅢを一早く買ってシビックに取り付け、特にGWには複数回タカタを走ったりと、準備期間は長くなかったもののやれることはやってきたつもりです。


広島遠征から大会参加にあたっては、
makitaspeedさんに事前の整備、
(免許的に無理ではあるのですが)積車を静岡から往復全部運転いただき、
DC5の現地の調整作業なども全部お任せ、
テント設営などリラックスできる環境を作ってもらい、
まるでワークスドライバーのような待遇で扱っていただきました。


これだけ言い訳のできない条件だったので、優勝を取れなかった理由はやはり自分の技量が足りなかった(特に精神的なところ)であることは明らかです。
セッション3の分切りできなかったあのアタックのことは実はまるで覚えていなくて、あとでミスだらけのロガーデータを見て愕然としました。完全にディレチャレの魔物に呑まれてしまったようです。


しかし残念な気持ちも大きい一方で、DZCを通してたくさんの方とお知り合いになることができ(大半がみんカラ上だけで知ってる憧れの存在でした)、欲しかったところとは少しだけ違いますが準優勝という名誉ある賞を獲得でき、とても幸せでした。
乗り手はまだまだでしたが、makitaspeedさんの車作りがすごいことは証明できたかと思います。
今回で自分の弱点も知ることができたので、もっと成長してまた優勝を狙ってリベンジしたいです。







ドラマティックな逆転劇で優勝を奪った素うどんさん、おめでとうございます。



makitaspeedさん、勝ち星が欲しいと大口叩いて車をお借りしたのに、結果を出せなくてすみませんでした。
もっと図太いハートが欲しかったところですが、今後経験を積ませてください。


共に熱く走った勝負クラス1の方々をはじめ、参加者の皆様、応援してくれた広島の皆様、ダンロップ様、ありがとうございました。



文句なしの完敗からなかなか立ち直れないのですが、やっぱり書き残したいので最後に一言。

悔しいんじゃーーーー!!!!!!
Posted at 2017/05/31 21:27:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!

2017スパ西浦K耐久第2戦 連勝!

2017スパ西浦K耐久第2戦 連勝!先週末はK耐久第2戦でした。





第1戦での初優勝から今回は20㎏の重り付き、新チームの参加、タイヤがイマイチだったりで、目標の優勝に向けて懸念点はあったのですが、
それ以上にチームの腕向上・レースへの慣れが勝り、2位と3周差をつけて優勝でした。

僕の役目は予選ドライバーと、現場監督的なところだったのですが、
予選クラストップ獲得、ピット指示もそこそこ良く出来たので、上出来だったんじゃないかと思います。

予選タイム
1.10.662

フロントがまぁグリップしなかったので、S字なんかは久々にエイヤーな感じで走らせてみました。

新チームが速そうな雰囲気を出していたので一瞬ヒヤリとはしましたが、
皆の腕と予定通りの走りができれば勝てるという僕の予想通りに終わりました。

carisma-GT氏の「勝って兜の緒を締めよ」「あまあまです」と仰るものわかりきったことでしたが、
上限タイムがあるNN-Bというクラス柄、お金と時間と労力をかけて、逆に本気で走れない車にしちゃうもの面白くないじゃんというところです。(自分なりに試算していた性能調整)
逆に自分は「2位狙いだった」なんて聞きたくなかったなー。やるなら全勝優勝でしょう!

次は40㎏の重りになるので、面白くなりそうですね。
なかなか暑かったですが、皆様お疲れ様でした。



さて、今週末はディレチャレのタカタ大会です。
先日書類が届きました。

他に画像上がってたしそろそろ秘密のネタも潮時かな。
おや、シビックが化けた…





これ以上はお話が長くなりそうなので、結果報告と一緒に次回ということで。
参加される皆様、タカタではよろしくお願いします。
makitaspeedさん、燃えてますよ!
Posted at 2017/05/25 01:46:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!

楽しかったGW@広島

楽しかったGW@広島4/29(土)からGW休みなのですが、
予定がいっぱいでとても楽しい休暇となりました。
やっとゆっくりみんカラ書くことができました。
以下時系列順に。。



4/29(土)
弘楽園で母校のジムカーナ練習見学。

走行ももちろん見ていたのですが、
新入生がすごく暇そうにしていたので、僕のシビックのタカタ走行に備えて整備のお手伝いをしてもらいました。
・プラグ交換
・エアクリ交換
・フロントのバネ交換

先日のmakitaspeedさんのブログとも関連がありますが、目をキラキラさせているけど知識が全く無い人に対してどんな解説をするのが最適解なのか(今後車いじりを好きになってくれるか)、ものすごい考えて説明をしました。
工具の名前も、エンジンの仕組みも知らない人だらけだったので、なかなかやりがいがありました。

ちなみに今年の新入生はいわゆる29生。22生の僕の7つも下。
僕もすっかりオサーン…。




5/1(月)
タカタサーキット1回目
ベスト61.269


朝7:40についたのに、ゲートオープン待ちがこんなに…。




リアのヘルパー抜きが悪さをして、ブレーキが詰められない。
(1コーナー、3コーナー、S字1つ目、すり鉢進入、要するにブレーキ全部)

M&S CAMというちょっとお高いカメラ・ロガーセットを使っているのですが、ノーパソ持って行けばこの動画が走行後5分くらいで作れちゃいます。すごいです。
動画のアスペクト比は後で直そう。

登録しそびれたDAO








5/4(木)
タカタサーキット2回目
ベスト61.249(動画はスイッチ入れ忘れ…)
サードベスト61.326


反省を活かして、午前中にリア足にヘルパー追加して午後から走行。
①ヘルパープリロードそこそこ、スタビなし(整備ミス…)
61.397
②ヘルパープリロードそこそこ、スタビ最弱
61.537
③ヘルパープリロード5mm減らし、スタビ最弱
61.249

seiunさんに教わるままにリア足を変えてみましたが、変えるごとに乗りやすくなって驚きました。
外から見ただけでわかるとはやはりすごいです。

隣のパドックにお邪魔させていただいてお知り合いになれたキムチ@EF8さんのEK9とも連なって走って、仮想DZCにもなりとても良い練習になりました。
ワイドフェンダー・カナード・GTウィングが揃っているとやっぱりかっこいいですね。

午前に2コーナーでクラッシュがありましたが、それを見てHANSはやはり必需品かなと思いました。
遅くとも次回富士までには用意しよう。



5/5(金)
中四国学生ジムカーナ@タカタの観戦
あ、前日夕方にはしれっと試走しました。




広大Aチームの3人が個人1,3,4位で団体1位。
「ジムカーナは完熟歩行が勝負の8割」という4/29のメッセージが効いたかはよくわかりませんが、よい結果を残してさすがだなと思いました。
(大口を叩いてる私は、3年生の中四Gではパイロンタッチの個人2位。)
全日Gも頑張ってください。







気づけばタカタに3日もいたことになりますが、学生時代の知り合いにたくさん会えてとても良かったです。
次回は、5月末にDZCのためにまた広島に戻ります。


さて、これから仮眠をとって夜中に東に戻ります。渋滞無かったらいいなー。



Posted at 2017/05/06 14:34:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月16日 イイね!

スパ西浦リベンジ ベスト更新

スパ西浦リベンジ ベスト更新4/15(土)
2月のシビック初スパ西浦が不完全燃焼に終わりリベンジしたかったのと、
会社の近い年代の方々がどうやら集まるようだったので、
スパ西浦に行ってきました。

2月からの変更点は、
・フロントタイヤがZⅡ☆→ZⅢ
・リアのバネをヘルパーあり→なし
・リアスタビ(純正より弱くなるやつ)を最強→最弱


この日はなんと偶然にもお友達のロードスターのテスト立ち合いに来ていたマジマジさんに遭遇しました。


S2000では走らないみたいだったのと、
1枠の長いスパ西浦(50分)、
ライン取り・セッティング・タイヤの評価について他の人の意見を聞きたかった場面で、
車部OBで元EK9オーナーで現役ジムカーナ屋さんとなれば…








これは乗ってもらうしかないですよねー



走行動画 時系列順

ウォームアップ周後の1アタック目 
1.00.69
(1コーナーは行き過ぎた)


すぐ交代
走行直後270kPa
240kPaへ

マジマジさん約10分間走行でのベスト
1.01.56


空気圧色々試す

いい感じに走れた周 230kPa
1.01.06




(参考)
2月の動画
1.01.52



○運転 マジマジさん比
・2つのヘアピン間が遠回りなど (ロガー上、僕の方が17mも長い)
 →距離損多い上にボトムは大して差がない
・S字がもっさり
 →マジマジさんの振り回し方かっこいい ぐぬぬ…
・ハンドル回しがヘアピンなどで辛い
 →押し側の手が0時を越えないようにあらかじめ持ち替える
   (昔から気付いてはいるけど怖くてずっと直せてない)

○ヘルパーなし
・1コーナーブレーキがリアロックしやすくなった?
・路面の凹凸に対して跳ねる気がする?
 →やっぱり欲しい

○スタビ弱める
・前回よりいい感じのロール感(ただしタイヤが違うのでよくわからない)
・2ヘア後右コーナーのピョコピョコが増えた気がする。
 →たちまちこのまま

○Z3
・発熱速い 発熱後数分間は、いい感じのグリップ。
 →スイフトマイスターに良さそう。
  ミスってもなんとかしてくれる。
・今まで使ったタイヤで一番発熱でエア圧上がる
 →温間250kPaを狙い値でセットしたら270kPaまで上昇

☆総じて前回のアンダー感は減った。

走行後のタイヤの写真
フロントキャンバーもう少し欲しい









ベスト更新できたのと、良い情報収集ができたのでおおむね満足しました。
やっぱり上手い人と比較するのが手っ取り早い!
1つ挙げるなら、ラップタイマー計測ではマジマジさんS2000に勝ったけどロガー計測では負けていてちょっとモヤモヤ…

また気温の下がる季節になったら更新狙ってアタックですね!




おまけ
4/16(日)
同期に誘われクイック浜名に久々に行ってきました。
ハイスピードコース変わったんですね。
アクセルワークに磨きがかかったのか、良い感じのタイムを出せました。


さて、そろそろGW。
ぼちぼち帰省の準備を始めます。
後輩にあげるタイヤを含め、今回は6本のタイヤを積んでいく予定です。(笑)
Posted at 2017/04/16 22:37:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

HUMC505のOB。 2014年からは社会人。浜松に住んでいます。 自動車部でモータースポーツの楽しさを覚え、当時勝てなかった悔しさから今でも勝ち星を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ RF900R スズキ RF900R
2010年11月購入。 自分のお金ではじめて買った乗り物。 大型・カウル有・キツくない ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2015年2月末、走行159,000キロ、タカタサーキットでの知り合いから紹介していただ ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
おじいさんの使っていたものをタダでいただきました。 おじいさんちは場所が島根の出雲大社 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2012年3月 先輩より安く譲っていただきました。 2014年3月 3つ下の後輩にさらに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.