• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ショコクーヘンのブログ一覧

2015年07月06日 イイね!

今夜決勝戦!女子サッカーW杯 2015 カナダ大会

今夜決勝戦!女子サッカーW杯 2015 カナダ大会ドイツ、フランクフルトからこんにちは!春からみんカラさぼりぎみでした。。。すみません。。。それについてはまた次回!

なでしこJAPAN、今夜いよいよ決勝戦です!
2大会連続の優勝、ユニフォームのエンブレムうえの2つ目の星☆獲得を願って!




この2015年カナダ大会も、決勝戦は日本対USA!写真は2011年ドイツ大会です。ドイツ開催で、なでしこJAPANが決勝まで! こんなチャンスは2度とないと、決勝戦を夫と観戦しました。     

準決勝のスウェーデン戦も観戦。



そして2011年ドイツ大会、なでしこJAPANの優勝が決まり、この後・・・・・

こうなりました!

選手達はみなとても嬉しそうでした!私達も、この優勝の瞬間をスタジアムで体感できて、本当に良い思い出になりました。ちなみに日本の旗は応援の為に夫が購入し、席も旗が前にかけられるよう、最前列を取ってくれました。実に良く出来たドイツ人です(^^)

今夜は4年前の再来を信じて、夜中の1時(ドイツ時間)キックオフですが、気合を入れて応援します。
頑張れ、なでしこJAPAN!
Posted at 2015/07/06 04:20:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月16日 イイね!

遅くなりましたが・・・

遅くなりましたが・・・Frohes neues Jahr !

12月初旬に日本に帰国し、ドイツに帰ってきてクリスマス、そして年末と、あっという間に年が明けてしまいました。


ドイツのクリスマスと年末年始はこんな感じでした。。。
もう1月中旬だというのに、クリスマスの絵からで何ですが。。。
画像で簡単に紹介します。


フランクフルトのクリスマスマルクト。

クリスマスに食べるお菓子ハート型のレープクーヘン。シュトレンというケーキ風パンもあります。

プレッツヒェン Platzchen (クッキー)をクリスマスの前日に1度焼きました。ドイツのお母さんは、11月末からクリスマスまでに何度も焼きます。義母は4回焼いて持ってきてくれました。これは私作。

リント Linds のサンタチョコと、ニーダ-エッガー Niederegger のマジパンチョコ。
リントは表参道にもお店がありますね。ニーダーエッガーも最近は日本でもネットで買えます。

24日は姪と甥(双子)の誕生日なので、毎年クリスマスも兼ねてパーティー。
ドイツでは25日26日が休日で、24日も休みにするひとが多いです。


25日は、主人が朝5時に起きて七面鳥を、6~7時間かけて焼きます。この形(外も中も頭も処理された焼けばいい状態)で買ってきます。ちょっとエグイですよね・・・

暖炉は暖かいし癒されます。

26日は、第2のクリスマスの日です。
主人の手作りピザをみんなで食べました。生地も手作りです。


うちは食材も全てBIO(オーガニック)です。主人のこだわりなんです・・・
ドイツはBIOの専門スーパーが結構ありますし、どの大手スーパーでもBIO食材
コーナーがありますので手に入り易いです。


フランス、アルザス地方のタルト・フランベ。

アップルとチョコレートのデザート。これはデザート用の生地で作りました。

イタリア産赤ワイン4本。

ドイツワイン、シューマッハー。プレゼントでいただきました。
飲んだら走るのが速くなりますかねェ。

これは生地の発酵前

発酵後、こうなります。結構手間がかかります。
ついでに紹介しますが、トマトソースまで手作りしています。

オーブンで焼きます。

ビン5個分になりました。ちなみにこのビン、日本でも最近人気のあるドイツのヴェックグラスです。お湯で沸騰させて密封状態にして長期保存できます。手作りジャムなどにも最適です。

更にパンも焼きます。ホームベーカリーがあるのですが最近使っていません。主人が焼いた方が美味しいので。。。とても便利なひとです(^^)

クリスマスの次の日、27日に朝から雪が降りました。15cm程積もり、3回家の周りの雪かきをしました。


雪だるま(小)も作ってみました。

そして31日大晦日(Silvester)、年明けの花火


バッテリーが入っていて、一箇所に点火すると自動で打ち上げられます。
79発、55ユーロです。結構豪華な花火でした。

それとコーヒー缶大のロケット花火。初めて見る方の為にもう一度。この大きさです

今年は無風で、最初は周りの花火もよく見えたのですが、だんだん煙だらけになり、花火が見えなくなって音しか聞こえませんでした。残念でした。


伊達巻を作りました。なかなか美味しかったです。


新年には、ブタと四つ葉のクローバーと煙突掃除屋さんをラッキーアイテムとして家族や友人に贈ります。ドイツは1月1日はお休みで、2日から普通に仕事が始まります。
私はやはり日本の年末年始が好きです。
三が日、お正月番組と箱根駅伝を見ながら、昼間からお酒が飲めるんです!
いいなぁ・・・羨ましいです。
4年連続のドイツでの年越し。。。今年の年末こそは日本に帰りたいです。

ちょっと遅くなりましたが、みなさま良い2015年になりますように!
今年もどうぞよろしくお願いします。(^^)

Posted at 2015/01/18 01:51:57 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月11日 イイね!

” マセラティ100周年記念 ” でモデナまでドライブ (3)

” マセラティ100周年記念 ” でモデナまでドライブ (3)モデナでの日程も終えて、トスカーナ地方へ向うグループ(休暇がたくさんあるグループ)と、ドイツ方面へ帰るグループに分かれました。
私達は、3日かけてドイツへ帰ることにしました。



下記のコースでモデナからミュンヘンまで660k走りました。

帰る前に、滞在したホテルのオーナーのマセラティのバイクコレクションを拝見。




ここにバイクが展示してあります。

プライベートのコレクションですが、一般にも公開されています。

駐車場入り口の門に、マセラティのトライデントマークがついてました。

駐車場は広々。門があるので安心です。

モデナを出て、ブレッシェロ Brescello(地図B) という街に向かいます。

この辺りは、こういう平面な景色が広がっています。

廃墟のような建物もありました。


ブレッシェロは喜劇映画で有名になった街で、”ドン・カミーロ(1960年~)”という映画だそうです。 ネットで調べましたが、日本では全く知られていません。DVDも、日本語訳の本もありません。   小さい街で、15分あれば観光できます。

右端に、ドンカミーロ司祭の銅像が。

ジェラートのもり方がちょっと変わっています。ひとつめを真ん中に、もうひとつは外側にぐるっと巻き付けるんです。お花みたいでキュートですね。モデナのジェラートもそうでした。本場のジェラートのもり方なのでしょうか。。。?

私達はこの後、高速を使ってドロミテ山塊に向います。他の3台は、直接ドイツへ帰りました。ちなみにイタリアの高速道路の制限速度は130kmです。

山が近づくと、雲が多くなってきました。



この日は、ピンツォロ Pinzolo(地図C)に泊まりました。

この辺りはスキーリゾートです。

部屋からの朝の景色。

ピンツォロを過ぎてトレント方面に。

マドンナ.ディ.カンピリオはイタリア屈指の有名なスキーリゾートだそうです。

この辺りはリンゴ畑だらけです。


ドロミテを象徴するのが、独特の突き出した形と灰色の岩肌。スイスアルプスとは異なる景観です。この色は山並みを構成するドロマイト(苦灰石)の成分によるもので、イタリアでは”青白い山々 モンティ.パッリディ”とも呼ばれているそうです。


ボルザーノ.ボーツェン Bolzano Bosen(地図D)を目指します。

途中でリンゴをひと袋買ってみました。美味しかったです。

ボルツァーノに到着。ちょっと街を歩いてみます。

ここは”イタリア”というより”南チロル地方”色が濃く、建物もカラフル、花も多くて綺麗です。      そしてみなドイツ語も話します。イタリアらしさがなくてちょっと残念。





ボルツァーノを出発。


(A)オーストリア方面へ。Reschenpass を越えて、ドイツ、ガルミッシュ.パルテンキルヒェンへ向います。



夕方になって天気が悪くなってきました。


オーストリアのランデック Landeck
この後真っ暗+雨のなか山を越えドイツへ。日中で天気が良ければドイツの最高峰ツークシュピッツェ(2962m)が見えたのですが。。。
オーストリア国境を越えドイツへ入ると道幅も広くなり、道路の状況も良くなりました。
ドイツの道路はやはり走り易いです。
コッヘルゼーKochelseeのホテルに夜9時30分に到着。

次の日は、いいお天気。このオジサンが誰かは分りません。

コッヘル湖(地図E)


ミュンヘンへ。

知人を訪ねてミュンヘンのマセラティディーラーに寄りました。

中国から陸路で来たマセラティ7台も、ここで点検してから帰って行ったそうです。

ミュンヘンのサッカースタジアム アリアンツ.アレーナ 夜はライトアップされます。




ミュンヘンからフランクフルトまでは、440km。ニュルンベルグ経由で帰りました。
天気も良く快走。渋滞が2箇所ありましたが約3時間30分で着きました。
モデナからは1104kmのドライブとなりました。
”イタリアなんて遠すぎ!” と思っていましたが、途中一泊すればなんてことありませんね。     < 私はほぼ運転しませんでしたが(^^;) >
約2000kmの距離を故障もなく快調に走ってくれたうちのマセラティ、ギティ(愛称)。
家に到着して主人と、感謝の気持ちを伝えました。
100周年イベントに関しては、ちょっと失敗もありましたが、おかげで楽しいイタリアドライブ旅行が出来ました。 
また来年が楽しみです。





Posted at 2014/11/11 08:26:02 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月04日 イイね!

” マセラティ100周年記念 ” でモデナまでドライブ (2)

” マセラティ100周年記念 ” でモデナまでドライブ (2)前回のパニーニミュージアムに続きまして、今回は、モデナのフェラーリミュージアムです。
マセラティ100周年を記念して、今だけフェラーリミュージアムが、”マセラティミュージアム”になっています。
フランス、イギリス、スイス、ドイツからマセラティが大集合しました。












   










各国から集まったマセラティが中庭に並びました。










イギリスチームは右ハンドル。日本と同じ左側通行ですから。




洗濯ものが干してあるところがイタリアっぽいですよね。




この後歩いてモデナの街へ観光へ行きましたが、カメラのバッテリーが切れてしまい、街の様子を撮影できませんでした。。。
フェラーリミュージアムで写真撮りすぎと前日充電するのを忘れたのが原因です。
街のジェラートの店”Bloom”で本場イタリアのジェラートを食べました。
これが本当に美味しかったです。値段もダブルで2ユーロです。
写真がないのが残念です。。。


夜は、マラネロにあるレストランへ。(リストランテ モンタナ)

フェラーリ関連Goodsが飾られています。


このパスタが美味しかったんです。


デザート。

奥にはミハエル.シューマッハの写真も。この店は彼の御用達レストランだそうです。
イタリア人の男の子2人、なんだかとても洒落た子供でした。

人気のお店のようで、この日も満席でした。
料理もデザートもとても美味しかったです。
もし行かれる際は、予約した方がいいと思います。

ドイツチーム、昨日はズッコケましたが、この日は大いに楽しむことができました。

さらに次回に続きます。。。
Posted at 2014/11/04 09:01:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月27日 イイね!

” マセラティ100周年記念 ” でモデナまでドライブ (1)

” マセラティ100周年記念 ” でモデナまでドライブ (1)9月中旬、イタリアのモデナでマセラティ100周年記念イベントが開催されるということで、休暇も兼ねて行ってきました。
フランクフルトからモデナまで、途中ボーデン湖のクロイツリンゲン
(スイス側、地図B地点)で1泊して、片道888Kの距離を走りました。
アルプス越えは、天気が悪かったこともあり山間とトンネルを抜ける
コースをとりました。


出発の日はいいお天気でした。

スイスの国境です。

夕方のボーデン湖 ここで1泊。 注)この小屋ではありません。

次の日、ミュンヘンから来るM夫妻と待ち合わせ、2台でイタリアへ向いました。

ハイジの故郷マインフェルトを通り、スイス、ルガーノ方面に走ります。




山が近くなると、天気が悪くなってきました。

アルプス越えは、雨と霧で景色は残念な感じでした。

ルガーノ(スイス)方面へ。山から離れると、雨も止んできました。

イタリアの国境です。

高速道路の入り口です。利用した区間の料金を支払います。日本に似てますね。
ちなみにスイスは、高速道路パスが40フラン(33ユーロ)で国境で購入しました。
オーストリアもパスが35ユーロくらいしたと思います。

コモ湖からミラノ方面へ

ボローニャ方面へ

モデナ到着です。

翌日、残念ながら天気は良くありません。。。
夕方からイベント開催ということで、ドイツからの仲間は15時にクレモナ近郊のSt Martino del Circuit に集合でした。こんな地味な教会がある小さな街です。

ところが・・・15時に行ってみると・・・駐車場もガラガラだしなんだか静か・・・
なんとすでに終了していました!ガーン・・・
今回のドイツチームのメイン企画者が時間を間違えてしまったんです。

気を取り直して、写真だけでも・・・

MC12も帰る準備です。

ドイツ人レーサーのバルテルさんも来ていました。(白のキャップ)
MC12はこの後、トリノのイベントに向かいました。






残念なドイツチーム。。。
 
翌日の土曜日は、午前中モデナ郊外のパニーニミュージアムへ。
パニーニ家のコレクションが展示されています。

 









牛や羊も飼っていて、BIOチーズも販売しています。私もパルメザンチーズを
購入しました。チーズなのにフルーティーな香りでとても美味しかったです。

イギリスチームとフランスチームも来ていました。もちろん前日のイベントにも参加
したそうです。
とほほ・・・残念なドイツチーム・・・
そしてマセラティ100周年記念イベントの詳しい内容報告が出来ずに、本当にすみません!ペコリ。

この後、フェラーリミュージアムへ行きますが、長くなりましたので続きは後半で!
Posted at 2014/10/27 07:16:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「かなりみんカラサボってました(^^;)」
何シテル?   06/30 05:34
ドイツ人の主人がイタリア車を購入しました。もちろん主人は自国ドイツの車が優秀なことは認めています。ただ、イタリアが好きで、マセラティは夢の車だったようです。私は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

マセラティ クーペ マセラティ クーペ
2007年マセラティ クーペGT
フィアット パンダ フィアット パンダ
マセラティは11月から2月まで冬眠するため購入しました。最近やっとなれたマニュアル運転で ...
フィアット プント エヴォ フィアット プント エヴォ
現在娘のレベッカが乗ってます。
ドゥカティ 750SS ドゥカティ 750SS
DUCATI 750 PASO  主人が以前乗っていました。

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.