車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月29日 イイね!

久々のネタだね。先週、十和田と弘前の桜を見てきた。

十和田はクルマ止めてじっくり歩いて。弘前はわざと渋滞にハマってクルマに乗りながら。


じゃあ早速‥




そもそも十和田の街中は単に通過するつもりだった。けど、よく考えたら十和田ではまだ桜を見たことが無い!

ならばと、急遽クルマを駐車場に停め、官庁街通り(駒街道)の桜をじっくり見ることにした!




十和田市って、「道の駅とわだ」には野菜よく買いに来てたけど、十和田の中心街って基本通過だけなんだよね‥

それに、来る度にかつては栄えてたであろう、アーケード街のアーケードが取り壊されてたり店が更地になってるのが切なくてね‥

なもんで、十和田の街中を歩こうなんて発想がそもそも無かった。けど、官庁街通りって名前はよく聞くもんだから、一度は行こうかってね。






桜の前に、まずこないなのを見た。赤いクルマのベースは何だ?(^^;








うん、なかなかイイじゃない!弘前は全国的にも有名で混むからアレなんで、ここ数年は浪岡城の桜がベストだと思ってた。けど、十和田の桜もなかなかじゃないの!








十和田は馬が有名なんだっけ?花見会場みたいのトコでは、女のコの流鏑馬がやってたよ!

福島は相馬の流鏑馬は知ってたけど、十和田のも有名なの?








片方は桜で片方が松っていうのがチョイとオシャレ!(^^)

他にも馬のオブジェがあったり、滝があったりって、なかなかイイよ、うん。






今回は入らなかったけど、美術館の方もいつか来てみたいね!








翌日、これまた移動途中、弘前城の桜もちょっと見てみようかってコトで寄ってみた。

以前ちゃんと降りてじっくり見たことはあるんで、今回はクルマから降りずにワザと渋滞にハマりながらお堀をグルッと回って。






あ、そうそう、十和田ではせっかくだから有名なバラ焼き食べてきたよ!

地元の人に教えてもらったお店で。道の駅で食べた時より断然ウマラッタ!(^^)/




はい、最後は我が愛車ハンター号と桜。

ようやく青森にも春が来たってコトだね!(^^)/
Posted at 2017/04/29 22:23:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 青森 | 旅行/地域
2017年03月28日 イイね!
日本、タイに快勝!久保が1ゴール2アシスト、岡崎が代表通算50ゴールスポーツ報知 3/28(火) 21:26配信

◆18年ロシアW杯アジア最終予選B組第7戦 日本4―0タイ(28日・埼玉スタジアム2002)

 日本がホームで、タイに4―0で勝利。久保が1ゴール2アシストの活躍を見せた。

 前半8分に久保の右クロスを香川が中央で受け、右足でゴールを決め先制すると、18分には、久保の右クロスに岡崎がニアサイドで飛び込み、頭で合わせゴールネットを揺らした。

 岡崎は、釜本邦茂(75得点)、三浦知良(55得点)に次ぐ、史上3人目となる代表通算50ゴールとなった。岡崎は昨年10月のW杯最終予選のイラク戦以来の先発出場で、昨年6月3日のキリン杯ブルガリア戦(豊田スタジアム)で得点を挙げて以来、約10か月ぶりの国際Aマッチの得点となった。

 後半6分にタイのシュートをGK川島が右に飛びファインセーブ。すると後半12分に久保が左足でゴール右隅に決める豪快なゴールを決め3点目を挙げた。

 後半21分に、原口に代わり本田がピッチに入った。同24分に本田はシュートを放つが、相手GKに阻止された。

 後半38分、清武の左コーナーを吉田が高い打点のヘディングで決め、4点目。

 その後、PKを献上するが、川島が右に横っ飛びして、ファインセーブした。

 右膝を手術し、代表を離脱している長谷部がスタンドで見守る中、勝利をプレゼントした。

 オーストラリアがUAEに2―0で勝利したため、W杯出場へ“王手”をかけることはできなかったが、6大会連続W杯出場に貴重な勝ち点3を挙げた。


----------------------------------------


そりゃ最初からタイに負けるとは思ってなかったけどさ、内容悪すぎ!(-_-メ)

アウェーのUAE戦の方が良くて、ホームで格下のタイ戦の方が悪いって‥

猛省して欲しい!


ただ‥試合前はその起用方とかについてボロクソにみんな言ってたけど、結果的にハリル監督の采配が当たったということだよね。

WBCの時の小久保監督に対してもそうだったけど、やっぱりちゃんと監督を信じて応援しないとね。


まあとにかくね、得失点差を考えても4点獲れたのは良かった。後で効いてくるんじゃないのかな。

ただ、次、アウェーのイラク戦は相当苦しいと思うよ。

イラク戦だけど場所はイランだし。苦手な。勝ち点1でも御の字かも‥


ということでA代表戦ネタ、また3ヶ月後だね。

それまではまたJリーグを中心に、海外組の活躍を応援するよ!




【セルジオ越後】スコアと内容が一致しない「大勝劇」。本田、宇佐美の影が薄くなった

SOCCER DIGEST Web 3/29(水) 6:00配信

タイに4点取れるぐらいのチャンスを与えてしまったのは課題。

[ワールドカップアジア最終予選 7節]日本 4-0 タイ/3月28日/埼玉スタジアム
 
  最近の日本代表の試合の中では珍しかったんじゃないかな。スコアは4-0だけれど、決して内容は「大勝」と言えるものではなかった。
 
 シュート数はタイのほうが上回った。CKの数も相手が多かった。スコアと内容が一致しない。むしろ、タイにも日本と同じ4点取れるぐらいの決定的なチャンスを与えてしまった。そのあたりは今後に向けた課題になったと思うよ。
 
 もちろん、ワールドカップの最終予選は結果が第一だ。その点では、勝点3を上積みし、得失点差も広げられて、「良かった」と言えるかもしれない。とはいえ、グループ最下位のタイ相手にこれだけミスをしていたことは、さすがに見過ごせない。その点は指摘しておきたい。
 
 決して流れが良くないなか、前半の19分までに香川真司、岡崎慎司と2ゴールを奪い、これで試合の主導権を掴んだはずだった。ところが、これでみんなホッと落ち着いてしまったのかな。そこからつまらないミスが増えて、相手の猛烈なプッシュを受ける形になってしまう。

日本のプレスはかからない。1対1では守り切れず、かわされてしまう。球際も中途半端。セカンドボールも拾えない……。

 結局、相手のゴール前のプレー精度の低さに助けられたけど、決定的なチャンスを作られた。すぐにでもスタッフがそういった「崩されたシーン」を編集して、個々に指摘すべきだろう。「勝てばOK」と表向きでは言っていても、そのあたりのちょっと軽率な守備を改善できないと、このあとの3試合は間違いなく乗り切れないよ。
 
 久保裕也の素晴らしい3点目のゴールが決まっていなかったら、ちょっと先行が不安な展開だった。結局、どんどん相手に押し込まれて、それを跳ね返せなかったから、PKまで与えてしまったわけだからね。川島永嗣のPKストップは見事だったけど、「なぜPKを与えてしまったのか」を、ハリルも、選手も、しっかり突き詰めてほしい。
 
 裏を返せば、タイは日本のお株を奪うような、厳しいプレスを仕掛け、1対1を挑んできていた。せっかくのホームゲームだったのに、相手に手応えを与えてしまったのは、もったいなかったよね。

それに、このUAE、タイとの2連戦は、いずれも似たような展開だったと言えた。相手に助けられた面も多かった。UAE戦でも先にピンチを作られたものの、久保の一発で形勢逆転できた。今回のタイ戦も、久保の3点目が決まって、やっと勝利を確信できた。
 
 この試合に先立ち、オーストラリアはUAEに2-0で勝っている。つまり、UAEはまだ「強豪」と呼べるレベルには至っていないことが改めて証明された。
 
 要するに、日本は今回、グループの下位2チームに連勝した。勝点を取りこぼさなかったのは大切なこと。ただ、だからこそ過信は禁物だよね。勝って当然、とも言える相手だったんだ。
 
 これからはサウジアラビア、オーストラリア、そして日本の「3強」で1、2位のワールドカップ行きのチケットを争う形になる(3位はプレーオフに回る)。
 
 6月8日に、まずオーストラリアとサウジアラビアが対戦する。そのあとの13日に、日本はイラクとアウェー(中立地)で戦う。三つ巴のライバルが潰し合うわけだから、日本は勝点3を奪って、アドバンテージを得たい。
 
 ここで躓いてしまうと、相手に勢いを与えかねないからね。ある意味、6月のイラク戦が、この最終予選の重要なポイントになると言える。

 すなわち、今回2連勝したけれど、日本は決して有利な立場に立ったとは言えない。ライバルは下位チームとの対戦を残しているわけだからね。

できれば、アウェーで迎える9月6日のサウジアラビアとの最終戦の前、8月31日のホームでのオーストラリア戦でワールドカップ出場を決めてしまうことが「理想的」だ。

 もちろん、現状のパフォーマンスを見る限りでは、そこまでシナリオ通りに決着が付くとは思えない。だからこそ痺れる展開が待っているかもしれないが——。

 久保はしっかり結果を残したね。決して派手なことはしないけど、2試合連続で嫌な流れを断ち切る仕事をしたわけだからね。ベルギーリーグでコンスタントに出場し、ゴールにも絡んでいる、やはり「継続こそ力なり」ということを証明した。
 
 だからこそ、本田や宇佐美は影が薄くなった。普段から所属先でレギュラーとして試合に絡めずにいる選手は、90分持たない。最近好調だった香川も、1点目を取るまでは良かったけれど、そのあとのプレーは決して冴えなかった。長友もプレーに切れがなく、最後はPKを与えてしまった。
 
 時代が移り変わっていく、まさに「過渡期」を実感した一戦でもあった。もちろん、岡崎は彼らしいゴールを叩き込んで、史上3人目のA代表50ゴールを達成し、彼らしい意地を見せた。
 
 川島はよく守ったね。ただGKが目立つってことが懸念材料だよね、攻められている証拠だから。

改めて分かったと言えば、本田のこの2試合のパフォーマンスを見る限りでは、国内組の選手を呼ぶべきだということ。「ミランの10番」「経験豊富」「元エース」と本田のニックネームは増える一方だ。そろそろそういったことは終わりにして、早く所属クラブの件の決着をつけて、プレーで真価を示してもらいたいよね。

 それにDF陣では、吉田麻也、森重真人の両CBに、SBの酒井宏樹があと1枚イエローカードをもらうと、次の試合が出場停止になる。そのあたりもタイ戦のパフォーマンスに影響して、より慎重に対応していたのかもしれなかった。ただ、最後にオーストラリア、サウジとの連戦を残しているだけに、彼らが出場停止になった際の対策も考えておきたいね。
 
 6月のイラク戦、ハリルはまた頭を悩ますはずだよ。ヨーロッパの主要リーグはシーズンが終わって、欧州組の選手は一度モチベーションを落としている状況になるからね。移籍を検討している選手たちはなおさら、神経質になっている時期だ。
 
 だから、ハリルにはもっと国内組のプレーぶりを真剣に見てほしいよね。浦和レッズではCBで使われている遠藤航を、今野泰幸に代わるボランチとして緊急招集した。でも結局、起用しなかった。酒井高徳の常に不安そうにしていて、結局ミスを連発したプレーを見ていたら、普通にJで活躍しているボランチを呼べば良かったんじゃないかな? と思ったよ。
 
 レッズの阿部勇樹、川崎フロンターレの中村憲剛、鹿島アントラーズの小笠原満男や永木亮太……。中盤の中央を本職にし続けて、「実績」や「経験」を積んでいる選手は数多いのにね。
 
 何より、この日の日本からは怖さが感じられなかった。そこをJリーグ組もモチベーションにして、「強さ」や「怖さ」を出していってもらいたい。ハリルもそういった面を求めているんじゃないかな。UAE戦で活躍した今野のようにね。

「海外組だから」という理由だけで日本代表に選ばれる時代は、もう終わろうとしているはずだ。
Posted at 2017/03/28 21:57:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー日本代表 | スポーツ
2017年03月24日 イイね!
日本がB組2位死守 久保1G1A 因縁のUAEに2発快勝スポニチアネックス 3/24(金) 2:23配信

◇W杯アジア最終予選B組 日本2―0UAE(2017年3月23日 アルアイン)

 18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を懸けたサッカーのアジア最終予選が23日に行われ、6大会連続6度目の本大会出場を目指すB組2位の日本(FIFAランク51位)は同4位のUAE(同68位)とアウェーで対戦。FW久保の代表初ゴールなど1ゴール1アシストの活躍で2―0で勝利し、通算4勝1分け1敗の勝ち点13とした。同組首位のサウジアラビア(同57位)が同最下位のタイ(同127位)に3―0で勝ったため、首位浮上はならなかったものの、W杯出場圏の同組2位を守った。次戦は28日にホームでタイと対戦する。

 昨年9月1日のホームでの対戦では浅野の“幻のゴール”などもあって1―2で敗れた因縁の相手と敵地での一戦。主将のMF長谷部を欠く日本はACミランで出場機会を失っている本田を2戦連続で外し、23歳の久保を起用。基本布陣の4―2―3―1ではなく、4―3―3を採用し、GKには昨年6月3日の親善試合ブルガリア戦以来の出場となる川島をサプライズ起用した。

 前半13分、日本は右サイドのDF酒井宏がDF裏にスルーパス。これに反応した久保が角度のない位置から右足でネットを揺らして先制点。同20分にはペナルティエリア内でFWマブフートと1対1になるピンチがあったものの、GK川島が好セーブを見せ、前半を1―0で折り返した。

 後半6分には右サイドの久保が逆サイドの今野へ。これを胸トラップした今野は右足で押し込んで追加点。2年ぶりに代表復帰したベテランのゴールで日本がリードを広げた。同26分にはMF香川に代えて倉田、同33分には久保に代えて本田を投入。同36分には大迫が負傷するアクシデントもあったが、きっちり逃げ切った。

--------------------------------

もう遅いから軽く書くけど、とりあえず大事なUAE戦を勝てて良かった!(^^)/

もっと死闘になるかと思ったけど、意外とそうでもなかったね。

川島選手のスタメンはビックリしたけど、前半でビッグセーブ見せてくれた…

結果出たんだから、ハリル監督の采配非難は無しね!


まあ次のタイ戦はホームだし、負けることはないだろう。

ということで皆さん寝まひょ。オヤスミなさい。

あ、いつものようにセルジオさんのコメント出たら追記しますわ。




UAE戦勝利にセルジオ越後氏「今野がMVP。やはり『試合に出ている選手が美しい』」

SOCCER KING 3/24(金) 9:35配信


2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の第6戦が23日に行われ、日本代表は敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦。久保裕也の代表初ゴールと、2年ぶりに代表復帰を果たした今野泰幸の追加点で日本が2-0と完封勝利を収めた。

 試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後氏に話をうかがい、試合を振り返ってもらった。

「日本は最初からアウェーらしい戦いを選択したよね。序盤に得点もできたから余計に重心が下がった。日本のサッカーは元来、守備的なもので、UAEは足元でつなぐ形のサッカー。そうなると日本の守備はなかなか崩せないよ。後半早々にも得点できて、試合運びとしてのシナリオは最高と言える流れだったね」

「今野がこの試合のMVP。やはり『試合に出ている選手が美しい』ということだったね。コンディションの良さが出ていた。川島(永嗣)の起用は驚きだったよ。1対1を止めたシーンはよかったけど、それ以外に目立つシーンはなく、他のGKとの比較はできなかった」

「キャプテンを務めた吉田(麻也)はかなりコーチングをして、声も枯れていたが、“キャプテンだから”ではなく、普段から選手全員がそういう意識で臨んでほしい。キャプテンとは“コイントスをするだけのためにいる”もの。長谷部(誠)がいなくなったからどうこうというものではない」

「クラブで出番のない本田(圭佑)は、それでも代表に選ばれて起用されているが、このままでは“犠牲”になってしまう。クラブで出番に恵まれていない選手は一律に代表には呼ばないという明確な基準を持って、本田も外すという決断をしてほしい。リーダーとは監督であり、例えば今日の試合でも本田の代わりとなった久保、長谷部の代わりとなった今野が結果を出した。代わりとなる選手は必ずいるものだし、チームになるものだよ」
.
SOCCER KING
Posted at 2017/03/24 02:40:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー日本代表 | スポーツ
2017年03月22日 イイね!
<WBC>準決勝米国戦 日本惜敗、世界一奪回ならず毎日新聞 3/22(水) 13:28配信

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝の日本代表「侍ジャパン」対米国戦が22日(日本時間)、米ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、日本は1ー2で惜敗。決勝進出はならず、世界一奪回の念願は果たせなかった。

 序盤は菅野、ロアークの両先発の好投で投手戦の展開。米国に先取点を許した後、迎えた六回裏、日本は菊池に同点本塁打が飛び出し、試合を振り出しに戻した。

 しかし、再び均衡を破ったのは米国だった。八回表1死二、三塁の好機で、A・ジョーンズの三塁ゴロを松田がはじく間に、三塁走者が生還し、貴重な勝ち越しの1点を挙げた。日本は八回裏、代打・内川の右前打などで2死一、二塁としたが、4番筒香の放った打球は右翼手のグローブに吸い込まれ、チャンスを生かすことはできなかった。

 守っては菅野、千賀、平野、宮西、秋吉の投手リレーで強打の米国打線を2点に抑えたが、打線の援護がなかった。

--------------------


仕事だから当然観れなかった‥

結果は残念。(T_T)


けど、野球の素晴らしさに改めて気付かせてくれた、小久保監督以下、侍ジャパンの選手達に改めて感謝!m(__)m


今回の第4回WBCは、1つ年上の小久保さんが監督に就任いうことで、同世代ということもあり熱烈に応援してきた!

一番の応援理由は、やはり洩れ伝わるその人柄!

基本ソフトバンクの人だとは思うけど、短いながらも巨人の4番だった人でもあるしね。


なもんで、まず監督ありきで応援してきた。

選手よりまず監督を応援するというのも変な話だけどね。(^^)


だから小久保さんの采配について悪くいう輩が憎くて憎くて仕方なかった!

例え試合に勝っても、その采配についてイチャモン付けられるんだもん‥

それでも小久保さんは毅然として前を向いていてカッコ良かった!

ただ、日に日に顔はやつれ、白髪は増えていく姿が本当に心配でならなかった。





小久保さん、本当にお疲れ様でした!

ゆくゆくはソフトバンクの監督になられるのが規定路線かな?

けど、願わくば巨人の監督になって欲しいです!(^^)/





大好きな原さんと小久保さんの談笑シーン。私の好きな画。(^^♪

巨人でも日本一を重ね、WBCでも優勝監督になった原さんが改めて凄いと思った。


次の侍ジャパンの目標って、次回WBCがあるか分からないけど、その前に東京五輪かな?

原監督就任を期待する声も上がってるし、実績からすれば文句無しだけど、私は小久保さん続投がベストだと思う。

野球の代表監督はあまりにも特殊。だから今回の貴重な経験を生かして小久保さん続投が一番ではないかと!原さんも決して若くはないしね。

まあ小久保さんご本人が契約が今大会までと言ってるし、こんな割に合わない仕事はもうやりたくないのが本音かと思うけどね。


選手の皆さんも本当にお疲れ様でした!

今後それぞれの所属チームで活躍することを祈ってます!

ありがとう、侍ジャパン!(^^)/


さあ次はサッカーのA代表。

大事なUAE戦だ!
Posted at 2017/03/22 19:39:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ全般 | スポーツ
2017年03月15日 イイね!
侍ジャパン無傷6連勝で4大会連続準決勝へ 筒香先制弾で点火、6回一気5点スポニチアネックス 3/15(水) 22:38配信

世界一奪還を目指す侍ジャパンは15日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドE組第3戦に臨み、東京ドームでイスラエルと対戦。6回に打者11人を送り込む猛攻で一挙5点を奪い、日本代表としてWBC3度目の先発全員安打を放ち8―3で快勝。1次ラウンドから無傷の6連勝で、同組を首位で突破し、4大会連続となる準決勝進出を決めた。

0―0で迎えた6回、4番・筒香が2番手のアクセルロッドから先制ソロ。均衡を破る待望の一発に打線も活気づき、松田の適時二塁打、小林の適時打などで、この回計5点を挙げた。8回には青木の二塁打などで1死一、二塁とすると内川が2点適時二塁打、なおも2死一、二塁から松田が適時打を放ちダメを押した。

 先発の千賀は初回先頭打者に安打を浴びたが、3人で抑える上々の立ち上がり。その後は得点圏に走者を背負いながらも、わずか63球で5回を1安打4奪三振無失点に抑えた。以降も平野、宮西、秋吉、牧田のリレーでリードを守った。

 日本は米ロサンゼルス、ドジャー・スタジアムで21日(日本時間22日)に行われる準決勝で、2次リーグF組2位と対戦する。

--------------------------

お陰様で今日も試合開始から観れた!

というより、強引に仕事を何とかしてWBCを観てる感じかな(笑)

だって日本人だからね。サッカーと野球は他の競技とは別格。その重みが全然違う。

自分が日本人であることに強い誇りを持ちながら本気で応援できるのがA代表と侍ジャパン!


ということで今日のイスラエル戦。最終回に点は獲られたけどとりあえず勝って良かった!。

筒香選手のホームランも勿論だけど、個人的には千賀投手のピッチングが良かった。


日頃のペナントは観てないので、正直今回のWBCまで千賀投手のことは知らなかった。

ただ、あんな凄いピッチャーが居たなんてね。何よりあのマウンド上での眼つきがイイ!

ソフトバンクファンが羨ましい限りだ!


とにかくアメリカでの残り2試合もこのまま勝って欲しい。

ただ、普通の社会人からすれば、平日午前10時からの試合は絶対観れない。(T_T)

だから強化試合も含めて今日までの日本ラウンドを全力で観たんだよ‥


あとはもう小久保監督と選手達を信じるしかない。きっとやってくれるさ!

頑張れ、侍ジャパン!(^^)/
Posted at 2017/03/15 23:58:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ全般 | スポーツ
プロフィール
好き嫌いが激しく、趣味・嗜好も人とはかなり違う変わり者。 小心者で警戒心が非常に強い為、人見知りも激しいです。 そんな人間なので誰とでも仲良くは出来ないかと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
牛乳焼酎単式蒸留 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/29 22:50:34
 
SWEET WATER 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/29 22:42:41
 
お友達
当方からお誘いすることはありません。お友達にお誘い頂く場合は、必ず事前に当ブログカテゴリの『みんカラのスタンス』を読んだ上で判断願います。
17 人のお友達がいます
ルシファ@わげねぇ!! S-BOFSルシファ@わげねぇ!! S-BOFS シンボリルドルフシンボリルドルフ
marukunmarukun Rotary-7Rotary-7
サスペンダーサスペンダー 神様@ko-he-神様@ko-he-
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
通算15台目の愛車は、初の8ナンバーキャピング車。 平成14年式日産ダットサンピックアッ ...
ホンダ ジャイロ キャノピー ホンダ ジャイロ キャノピー
恐らく2002年式で、2スト・排ガス規制後のモデル。ミニカー登録車。 ピザ屋で酷使され ...
スバル プレオ スバル プレオ
平成13年式のプレオ。グレードはLSでCVTのマイルドチャージ4WD車。 ヤフオクで見 ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
刑事ドラマ『刑事貴族』で舘ひろしさん演じる牧刑事の愛車マスタングをイメージし、デカイ黒の ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.