• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぶ りの"スバル360" [スバル スバル360]

燃料負圧ストレーナー調整

カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内

作業日 : 2017年06月26日
1
本日もテストコースでエンジンテスト
坂道を1分ぐらい登り続けると決まってエンストしてしまう

燃料系では?とずっと疑っていたので、エンストした直後すぐにキャブのフロート室の覗いた画像

やっぱり燃料不足でした
2
動画のようにフロート部分で燃料がちゃんと出るかどうかチェックし問題なし

燃料ホースをガソリン携行缶に入れて、バキュームホースを口で吸ったりしてみた

普段は吸うと燃料が沢山出て、吸うのを止めると燃料があまり出なくなる
しかし、何しても燃料があまり出ない

これがエンストの原因のようだ
3
燃料負圧ストレーナーはOHしてて、ホースを吸う・止めるでポコポコとゴムが動いている音が聞こえる

ただ、このバキュームホース、自分が車を中古で買った時にはホースが無く封印されていた・・・・

OHしても問題がある負圧ストレーナだったということか?
4
負圧ホースの差し込み口を調整するときちんと動作するようになりました

整備諸では全部右まで差し込めとあったのですが・・・・
内部のゴム厚が純正と違うのか?

負圧ホースが動作する微妙な位置に調整しました

その後エンストは無くなりました

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ガソリンタンク補修

難易度:

シガー電源スイッチの取り付け

難易度:

吸気フィルター交換

難易度:

バッテリーからの配線作り直し

難易度:

クラッチ交換・調整

難易度:

エンジンフードオープナー清掃

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/07/05 20:54:55
こんばんは。負圧ストレーナのオートコックは写真の位置だと負圧が無くても燃料が出る位置です。右へ持って行くと負圧で燃料が出るようになるらしいです。私のは負圧ホースが無くて写真の位置に固定、乗らない時には後付けの手動コックを閉めるようにしています。いずれ負圧ストーレーナはO/Hする予定です。
コメントへの返答
2017/07/06 11:12:49
ご教示ありがとうございます

最近は燃料不足によるエンストが怖くて、オートコックの位置を一番左にして常に燃料が出るようにしてます
停車時には手動のコックで閉めてます

とりあえずはこれで様子を見て、後で位置の調整を行いたいと思ってます

プロフィール

「[整備] #スバル360 ランプ系のGND端子追加 http://minkara.carview.co.jp/userid/151692/car/2319345/4052694/note.aspx
何シテル?   01/01 09:16
一般人がうっかりしてポルシェに手を出してしまいました 少しずつこの車を理解していきたいと思います まずは整備書の英語解読から・・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

何回目?かのおはくまw 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/13 18:37:25
ティプトロをEGに取付します。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/26 16:46:01
アクセラに乗ってみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/21 18:38:34

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
MT車 素のカレラです
スバル スバル360 スバル360 (スバル スバル360)
いつかキャブ車に乗りたいという夢を叶えてくれたスバル360 まさかのポルシェ3600cc ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.