車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月22日 イイね!
ウルトラセブンと幸せの青い鳥昨日のTVK,ウルトラセブンは「地震源Xを倒せ」でした.

この回のクルマネタは,日産ブルーバードです.
ラリーに参加中の二人の女性選手が登場するのですが,彼女らが乗っているのが,二代目410系のブルーバードでした.
ブルーバードでラリー参加,お子様向けの番組にしては,しっかり考証されているようです.



「ブルーバード」の名前はメーテルリンクの童話にちなんで,当時の川又社長によって命名されたというのは有名なエピソードですが,最初は「スノーバード」が候補となっていたのだとか.
ところが,"snow bird"には隠語でコカイン常用者の意味もあると分かったため,急遽変更されたのだそうです。



ピニンファリーナの手による造形,現代に蘇ったら,結構な人気車種になりそうですね.
運転席の三角窓が印象的ですが,510系では換気性能が向上したため,三角窓は廃止されています.
この点が,410系と510系を見分ける大きなポイントですね.


クルマの話はこの辺りにしておいて...

ここに登場する女性ドライバーとナビゲータのスットコドッコイぶりが,今回の見所でしょう(笑



「おかしいなぁ」
「レイコ,しっかりしてよ.ラリーの勝敗はレイコにかかってるんだから」
「でもおかしいんだ,どこ走ってるのか分かんなくなっちゃった…
 とにかくもうちょっと行ったところで,三叉路へ出ればOKよ」

最初からぶっ飛んでいる会話ですが,とどめは,

「レイコ,道がなくなったわよ」
「ごめん,あたし方向音痴なの」


「レイコッ! お前なんでそこにおんねん?!」
全国5千万のお茶の間でツッコミが入ったことは,想像に難くありません.



それでは本題です(笑

この話で,全国の男の子の言いたいことはただ一つ.

「ジジィ,その手をどけろっ!!💢」

Posted at 2017/05/22 22:40:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車 | 音楽/映画/テレビ
2017年05月13日 イイね!
ウルトラセブンとスマートエントリー先日の,TVKのウルトラセブンは「空間X脱出」でした.

この回では,ベル星人が作り出した擬似空間上で話が展開するためクルマなどは登場せず,ブログにアップすることもないだろうと思っていたのですが,意外なところにネタが転がっていました.




話の後半でダン隊員がウルトラセブンに変身しようとするのですが,ベル星人が発する不快な音声によって脳波が狂い,悶え苦しみます.
そのため,ウルトラセブンへの変身アイテム「ウルトラアイ」を,ポケットから取り出すことができません.

さあ,どうやって変身する?!

ハラハラするテレビの前の男の子5千万人の前で,ダン隊員,ウルトラアイに手を伸ばすこともなく,

「デュワッ!」



え? と思う間もなくテレポーテーション!



あっけなく変身してしまいました.

「ちょっと待てや!」

全国5千万人のツッコミを浴びたわけですが,道具を手にしなくても所定の動作が行える...
今やごく普通に,身近にありますね.

スマートエントリー・キー!



かつてはエンジンを始動させるためには,キーをシリンダーに差し込んで回す動作がごく普通に行われていましたが,今ではキーをポケットに入れておけば後はボタンを押すだけでOK!
クルマでさえこのように進化するのですから,光の国の勇者が進化しないわけがありません.
未来のクルマ事情を予言した回となったのでした.(んなこたぁーない)


しかし私のような旧いおっさん世代には,エンジンを始動するためには儀式を楽しみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか.

(1)チョークを引く.
(2)2,3回アクセルペダルを煽る.
(3)キーを回し,セル始動.
(4)点火の気配を感じたら,アクセルペダルを少し開ける.
(5)プラグがカブって,エンジンストール(爆

旧過ぎ?!
Posted at 2017/05/13 06:24:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自動車 | 音楽/映画/テレビ
2017年05月07日 イイね!
New 3008を選びきれない理由もしくは,New 3008にこそ期待するモノ.

この夏発売予定のディーゼルモデルもすでにバックオーダーを抱えるほどの人気車種となっているNew 3008ですが,現3008オーナーとしても手を上げたい気持ちはあるものの,七年近くフランス車と付き合ってくると,直ちに予約を入れるには躊躇われるものもあります.




内外装ともに大胆に変化した3008ですが,その大きな特徴のひとつが液晶ディスプレイです.
スピード,回転数等の種々の情報が,カスタマイズされて大型液晶パネルに表示される,
そう聞いただけでも心躍るものがありますが,果たして実用上はどうでしょうか?




この写真は昨夜の,私の3008の運転席からの眺めですが,どこがおかしいか分かりますか?
... なんてことを言っても3008のオーナー以外には無理ですよね.

正解は,HUD(ヘッドアップディスプレィ)が立ち上がっている状態では表示されるはずの速度が表示されていない,です.
最近,この現象に御目に掛かることが多いのですが,同じ情報がアナログメータ上にも表示されているので,実害はありません.
しかしこれがNew 3008の液晶ディスプレィで起こったとしたら...

もちろんそれなりの信頼性は確保されていることでしょうが,何か起こった時は,New 3008では単なる補助表示装置では済まないだけに怖いものがあります.

今までのPSAクォリティとは違っていることを,期待したいですね.
Posted at 2017/05/07 23:11:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | 自動車 | クルマ
2017年05月03日 イイね!
木曽の桜と素敵カフェ毎年この時期から11月上旬までの期間限定で木曽山中に開店するカフェ「流れ星」さんに,今年もさっそくお邪魔してきました.

今年は雨の中でしか楽しめなかった桜を,ついでにもう少し楽しんでしまおうという魂胆です.




先の日曜の朝から,中央道をひとっ走り.
大型連休が始まった方もいらっしゃるようですが,都心以外での混雑は少な目でした.



例年より残雪は少な目でしょうか.


中央道を伊那ICで降りて権兵衛トンネルを抜け,最初の目的地の道の駅「三岳」へ.
道の駅では,なぜか巨大なポンプの羽根車がお出迎え.



お化粧直しして,余生を送っているようです.




関東ではほとんど終わってしまった桜ですが,道の駅の駐車場ではほぼ満開状態.



時々風が吹くものの温暖な天候で,のんびり桜を楽しみました.

     

同じ時期に,各地で種々の表情を楽しませてくれる日本の地形に感謝です.

     

雪を頂いた木曽駒ケ岳も素敵ですね.

     


ちなみに三岳の道の駅には,訪問の都度楽しみにしているものがあります.
季節外れではありますが,焼き栗!



最近は保存技術が発達しているのでしょうね.
旬の時期と,ほとんど味の違いは分かりません.
売り子のお姉さんも気さくな方で,楽しい会話も目的の一つです.

今年のお姉さん語録:
「うちの会社では日義の道の駅にも卸してるんですけど,はっきり言ってこっちの方が愛情がこもっています!」

「愛情注入の図」




花見の後は,カフェでランチ♪



「流れ星」さんへは,ここから山道をしばらく楽しんだ後に到着.

     

トロッコ電車でも有名な,赤沢自然休養林への道の途中にあります.

     

今日のランチはこちら.



私のブログでももう何度か書いていますが,何種類ものおかずを少しずついただけるスタイルが,自宅では味わえない贅沢です.

     

舌も心も,ほっこりします.

     

今回は他のお客さんも見られず,貸し切り状態でリラックスさせていただきました.

     


神奈川からはそうたびたび訪問できるところではありませんが,長距離ドライブも全く苦にならない一日でした.

     
Posted at 2017/05/03 22:28:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | お出かけ | 旅行/地域
2017年04月26日 イイね!
ウルトラセブンの関西出張ウルトラセブン第14話、第15話は,「ウルトラ警備隊西へ」のサブタイトルの下,二週に渡る関西出張でした.
この話ではオープニングタイトルに,「協力 梁瀬自動車」とクレジットされています.
もちろん,この「梁瀬」は今でいう「YANASE」です.
当時は,輸入車といえば梁瀬という感じでした.



ということで,この話には輸入車が登場することが分かったので,今回はこの点に注目です.

お,これかな?



細かくは分かりにくいですが,ポインターの後ろの白いクルマ,当時梁瀬自動車が扱っていた車種を調べてみると,どうやらイギリスのボクスホール ヴィクターのようです.
OHVエンジンからOHCエンジンへの移行期のモデルで,前輪ダブルウィッシュボーンサスペンションという,新しい技術が盛り込まれています.
排気量は,1.6L,2.0L,3.3Lの三種類が用意されているようですが,さすがにそこまでは分かりませんね.

と,さも分かったようなことを書いてますが,このヴィクターというクルマ,今回調べるまで全く聞いたことすらありませんでした.
しかし,ボクスホールの社名には聞き覚えが...

あ,第二次大戦中の英国陸軍の歩兵戦車「チャーチル」の製造者!
昨日,何食べたかもおぼつかないのに,半世紀近く昔のプラモデル少年だった頃の記憶って,残っているものですね.
しかし時の首相の名前を戦車に名付けるなんて,今でいうと,陸上自衛隊17式戦車「アベ」?


それでは,本題です(笑


この話では,ウルトラシリーズ中,屈指の人気を誇るスーパーロボット,キングジョーが登場します.
(ちなみに劇中では,キングジョーとは一度も呼ばれていません.)

ウルトラセブンでは,最終回を除いて前後編に分かれているのは,この回だけですこの回とガッツ星人の回だけです.
ちなみに前作ウルトラマンでも,前後編に分かれたいたのは一回切りですが,両者には舞台が関西という共通点があります.

ウルトラマンでは怪獣ゴモラが大坂城を破壊し,キングジョーは神戸港で大暴れ.
でもなぜか,京都の国際会館は,寸前で破壊を免れました.
やはり永遠の都,京都を破壊するのは宇宙人にも躊躇われたのでしょう.(by 元京都人)

ウルトラマンでもウルトラセブンでも,関西の怪獣は強い!

なんだか,嬉しくなっちゃい... 嬉しおすなぁ.(by エセ京都人)

スポンサーが大阪の武田薬品だったと,いうのが実態らしいですが...



といいうことで,いつものウルトラセブンとは一味違う内容でした.

アメリカの秘密諜報員は,



ワルサーP38片手に,「ア〜ンヌちゃん」なんて言い出しそうだし.

「ワシントン基地の頭脳」ドロシー・アンダーソン



今になって彼女を見てみると,どこか見覚えが...

   

浜崎あゆみをプロデュースしたスタッフには,かつてドロシーに夢中だった男の子がいるに違いない.
そういえば昔,一糸まとわぬAyuの画像流出事件って,ありませんでした?



各隊員のコスプレ(?)も楽しめます.


キリヤマ隊長「みんなは二度とスパイが入り込まぬよう,あらゆる場所を見張るんだ」

こちらアマギ,異常ありません.



こちらソガ,異常ありません.



こちらアンヌ,異常ありません.



いや,その格好が異常だろ.



最後にYANASEネタに戻りますが,↑で,我らがアンヌ隊員が載っているのは...
撮影が1967年ということから考えても,現代のメルセデスベンツSクラスの元祖,W111「フィンテール」でしょう.
その名の通り,当時のキャデラック等のアメリカ車の影響を受けたテールフィンが特徴の,2.2L直列六気筒エンジン搭載モデルです.
当時は左ハンドルというだけでステータスシンボルだったような覚えがありますが,
麗しのアンヌ隊員にも,お 似 合 い ♡
Posted at 2017/04/26 23:29:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑感 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「ウルトラセブンと幸せの青い鳥 http://cvw.jp/b/1522223/39814798/
何シテル?   05/22 22:40
自分自身を語るのは苦手なので,私の好きな本で,性格を判断してみてください. 「隠された十字架」 梅原猛 「怖い絵」 中野京子 「今そこにある危機」 T...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
色々、情報交換しましょう!
69 人のお友達がいます
kazkaz * てっちゃん@黒猫のりてっちゃん@黒猫のり *
ChirusanChirusan * shifoshifo *
kiku‐kiku‐ 〓青ネギ〓〓青ネギ〓
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 3008 レクター博士 (プジョー 3008)
FABナンバーによると、2010年9月28日(火)生まれの天秤座です。 「協調性があり、 ...
スバル R2 ア〜ルちゃん (スバル R2)
2005年4月購入. 右も左も画一的な軽自動車が横行する中で,車好きの心をくすぐる秀逸な ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.