• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よしーけの愛車 [プジョー 405]

始動不能の306修理その3

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2010年01月23日
1
【まだエンジンはかからず】
ここでAPRのハタさんに電話してみた。日本屈指のフランス車専門店の整備主任者だ。会話は教科書通りなのだが引き出しの多い専門家と話していると折れかけた気持ちが元気になってくる。技術よりも元気をもらった感じだ。DIYが無理な人はヘタに触らずに任せるのが良いだろう。
2
【クランク角センサを外した】
部品番号も数種類あり簡単には発注できない。部品到着を待つ。場所はアッパーホースの真下、写真が撮りにくい。フライホイールの外周で検知するのだろう。
3
【余った時間で、、】
ISCVを清掃してみる
4
【中は真っ黒】
両側のホース、上側のプラグも外して徹底的に清掃。スロットルボデー周辺も掃除しておいた。まれにISC電流が流れ過ぎてECUが勘違いする事がある(日本車の話だが)。いぜれにせよ10万km触ってないのだから思い切って掃除。修理後は快調になるはずだ
5
【部品到着】
テスターをあててみたらはっきり違う。新品は一定の抵抗がある。不良と思われる旧品は完全にオープンになっていた(導通なし)。取り付け前にちょっと嬉しくなってしまった(爆)
6
【組付け終了】
7
【元通りに。。】
8
【快調に回り出すエンジン】
今回のトラブルシュートはエンジニアとしてどうだったんだろう、、。結果的に快調になったからいいのだが。もっと落ち着いて故障探求しなければ(汗)。消耗品交換だけだったら24検要員のチェンジニアに任せておけばOK。基本に帰らなければ!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ラジエーターの補修(1回目)その9

難易度: ★★★

イグニッションコイルの補修その2

難易度: ★★★

点火プラグ、コイルの交換その1

難易度: ★★

ラジエーターの補修(最終回) その5

難易度: ★★★

エンジンマウントの交換その1

難易度: ★★

スターターモーターの修理その3

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「サンバー 足回り改良 http://cvw.jp/b/1523695/40424435/
何シテル?   09/17 22:17
よしーけです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

サンバーTW1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 17:17:39

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
スバル サンバー_ディアスワゴンに乗っています。
プジョー 405 プジョー 405
プジョー405の修理記録です。 205など他のプジョー、シトロエンにも通じるはずです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.