• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JOUSUIのブログ一覧

2017年08月14日 イイね!

ホンダも旧型車(ビート)の部品供給を開始!

マツダがNAロードスターの部品供給を始めるというのは知っていましたが、ホンダもビート向けに補修用のホイールなどの発売を開始したそう。記事によると、金型や図面がないものもあったが、部品メーカーの協力を得て販売にこぎ着けたのだとか。




これはとてもイイ!!d(≧∀≦)b



ホンダについては、個人的には最近は強い関心を持てるようなニュースがありませんでしたが、久々にこれは良いと純粋に思えるニュースです。

ビートだけではなく、歴代のタイプRで同じようなことをしてくれれば、ユーザーは大変嬉しいのではないでしょうか。

新しいタイプRは、ターゲットカスタマーが従来とはどう考えても異なる気がします。いくら趣味車であっても収益性を度外視して商品投入するわけには行かないので、どうせ台数が少ないならばターゲットを変更して高価格・高収益で開発コストを回収しようとするのは、企業姿勢としては全く違和感はなく、納得できる対応です。
ファンとしてそれを納得できるかは別物ですけど

余談ですが、ハイパフォーマンスモデルの値段はどんどん上がり、かつては裕福なマニア向けだったように思われるポルシェやフェラーリも、AT化やSUV化が進み運転をしやすいモデルが増えて純粋な富裕層向けになってきているのを見ると、格差が昔よりもどんどん進んでいることの裏返しなのかなと、想像していたりします。



従来のファンを満足させ、尖ったホンダのイメージを復権するには、過去の遺産を有効活用するのも、商業的に効果的だと思います。

DC2やEK9でも同じように続くか、最近はDC5もパーツが涸渇しつつあるらしいので、何らかの対応があるか、注目ですね。

Posted at 2017/08/15 07:01:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年08月06日 イイね!

讃岐への往復約1600km弾丸ツアー

一足早い夏休みを取り、讃岐香川県にクルマで2泊3日の弾丸ツアーに出掛けてきました。
片道700km、県内で走った距離を会わせると往復約1600kmの弾丸ツアーになりました(^_^;)

目当ては当然うどん。

ここは、知る人ぞ知る山深いところにあるうどんやさんで、汁はなく、たまごと醤油、薬味でいただくのですが、もう絶品。
子供の食いつきが、いつもの丸亀製麺とはまったく違っていました(丸亀製麺も決して悪くはなくてむしろ美味しいのですが)。


香川県は私の生まれ故郷ではありますが、引っ越してから30年以上たち、子供の時の友達との付き合いはもはやなくなってますし、付き合いのある親戚の数も僅かとなっています。

しかし、絵にかいたような里山があちこちにある風景はまさに私の元風景。子供の時の情景が浮かんできます。

こういうおにぎりみたいな山をみると、本当にホッとします。最近仕事で殺伐としているので、心が洗われました。

これは五色台からの眺め。携帯のカメラなのであまり鮮明ではありませんが、瀬戸大橋が見えます。



これは瀬戸内海に浮かぶ2つのおにぎりみたいな島で、大槌島と小槌島です。


こんな良い風景でも、良さが分かるのはある程度歳をとったからでしょうか。
子供の時は当然こんな良い風景があっただなんて、全く気にもせず、当然記憶にもありません。
たぶん連れられて、見ているはずですが、そんなものなんでしょうね。
あるいは、普段の風景なので、特段感動しないとか。。。


うどんもうまかったし、親戚宅に宿泊しての昔話に花が咲き、非常に楽しい夏休みを過ごせました。
子供も皆から可愛がられて、犬とも遊べて楽しかったようです。


小豆島にも行き、風景や海水浴を楽しみました。


風が強く砂が巻き上げられて水がかなり濁っていたのがちょっと残念でした。


さて、今回の旅行の最大のトピックは、飛行機や新幹線をあえて使わず、アクセラで行ったことです。
片道は約700km、県内で走った距離を合わせると約1600kmもの長距離ドライブでした。

周りからは無謀だと言われていましたが、昨年にオフミで岡山に近い兵庫県まで日帰りで行ったくらいなので、長距離を運転するのは苦手ではないですが、今回の方が疲れがありません。

理由は、ストラットタワーバー、フロアクロスバー、リアロアアームバーのボディ補強が効いたようで、高速道路の安心感が全然違いました。町乗りだけでは全く効果はわかりませんでしたが、高速道路のように入力が大きい状況では全く違います。
このパーツレビューで書いたように効果が全くわからず、

やっちまった( ;∀;)。こんなのに金を使わず、タイヤ代を貯めときゃ良かったと正直思ったのですが、ロングドライブで評価は激変、非常に買って良かったパーツです。

そしてレカロシートの効果はやっぱり絶大です。

これだけロングツーリングの性能が高いと、高知旅行にもクルマで行こうかと思っています。

家族四人なら公共交通機関よりも交通費は安く、なおかつ運転が楽しく苦痛にならないので、過去の車よりも過走行傾向は変わらなさそうです。

そして、
マツダ車乗りのみん友さんに過走行の方が多い理由が、今回の旅行でとっても理解できました!
Posted at 2017/08/09 22:45:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 旅行/地域
2017年07月28日 イイね!

シビック、SNSで若年層を開拓(苦笑)なんだそうです

9月に販売が決まったアコードもといインスパイア シビックの価格です。

セダンが265万320円
ハッチバックが280万440円
タイプRが450万360円






私が若年層だった頃、こんな高い車は買えませんでした(^_^;)

決して私だけじゃないはずです。


若いとき、本当はスープラのRZがほしかったものの、中古でも軽く200万円を超えていて、奨学金の返済もあったこともありまったく手が出ず(爆)、100万円チョイのFTOにせざるを得なかった思い出があります。
その代わり、FTOは超お気に入りになったので怪我の功名ではありましたが。



若年層を開拓すると言っている割りにはハッチバックの方が高いし、タイプRに至っちゃ450万円・・・

よくわかりません(苦笑)



もし、こういう決定事項を決裁した人(役員クラス??)が、本気で若年層を開拓する目的でこういう価格設定、グレード設定をしたとするならば、世間からのズレっぷりは半端な・・・(以下自粛)

若者がこの値段でどんどん買うと思っているとすれば、相当裕福なおうちの出なのでしょう(苦笑)
普通の若者ではないな。


既に6300台を受注らしいですが、年齢をきちんと分析して対外的にも見せるべきでしょう。


そしてタイプR・・・
手が出なくもないですが、走ってナンボの車のはずです。
しかし、タイヤが20インチ・・・

少なくとも私は、ナンボでも走ってやろう!という気にはなれません。タイヤの維持費が半端無さそう。

BMWのM、アウディのSやRS、メルセデスのAMGよりもでかくて維持費が半端ないタイヤってどうよ!?
軽く20万円は超えるでしょうね。
これをホイホイ交換できる若者って・・・オレのまわりにはおらんwww



こういうのを見るにつれ、ホンダで起こってしまっているであろう変化が本当に心配でしょうがない。


大して車が好きでもない、カルチャーや顧客嗜好の本質を分かってない偏差値エリートが、コンサルを雇ってマーケティング手法に則って市場分析したら、海外を意識して開発された車でも通用します。大丈夫です、ホンダと言えば、マーケティング的に最適なのはシビックの名称ですよ!役員決裁もおりやすいです!的に出したのかと、私は思っちゃうよなぁ。


台数を多く狙うわけでもないので、(車好きで裕福な)若者をターゲットにするならば行けます!というのもあったのでしょうか。


なんなんでしょうね。

ま、コレクターズアイテム、という感じがします。
Posted at 2017/07/28 08:19:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 新車情報 | クルマ
2017年07月22日 イイね!

ようやく最近仕事が落ち着いてきた( ´∀`)

最近ブログの更新がサッパリでしたが、ここ数日はまた復活してきました。

ブログを書く気分にならなかったからですが、その理由は、まあよくある話で・・・


仕事


でした。


去年に異動で新しいところに移り、慣れるだけでも当然しんどいわけですが、ようやく慣れた10ヶ月くらいの時に同僚が希望により異動してしまい、その人が抱えていた仕事をもろかぶりすることになりました。
経験に乏しい仕事内容だったので、キャッチアップに死ぬほど苦労した上に、前任者が考慮しきれていなかったことによる問題が健在化し、このままでは業務運用が期限に間に合わないぞ!という状況に陥ってしまい、リカバリに死ぬほど苦労しました。
思い出しただけでも気が滅入る。

そういうプレッシャーばかり感じるなかでは、気分転換は絶対に必要なわけで・・・
正直、今年のブログの大半は、現実逃避で書いたものが多いですw
それこそ、寝る時間を削って現実逃避ですww


そして、期限内になんとか業務運用にこぎ着けたものの、その直後にまたしても同僚が異動・・・(-""-;)
やっぱり希望だそうで。

そのお陰で、さらに仕事が舞い込んでしまいました。
人の補充ないんかい(*´・д・)

そして、その同僚が実は大分テキトーなことをやっていて、問題が運用後にこれでもかとドカドカと発生( ;゚皿゚)ノシ
自分の仕事が忙しくて、正直その人をトレースせずに放置状態にしていた自分も悪いのですが、少しは信頼もしてました。


そして、信じてすくわれました。














足をな・・・(#゚Д゚)ノ



ここ数ヵ月トラブル度に尻拭いやら原因究明やら、現場への説明やら上司への説明やら業務やシステムの再構築やらで、エライ目に合いました。
正に、煮え湯を一気飲み状態w

正直ノゼローゼ寸前まで行きました。

仕事してる最中がずっと、こんな感じですww↓



メンタルが繊細な人だったら、たぶん心が折れてます。


幸い私は馬鹿、タフ、鈍感だったためなのか、なんとかノイローゼ寸前ですみました。

それでも、一時期は本当に参っていて、何事にも前向きになれませんでした。しかし、しんどい時期をなんとかこなしたお陰で、最近急激に随分と楽になってきました。

回りは相変わらずキリキリ舞いのように見えてるようですので、それを利してパーツのあれを替えようこれを替えよう、費用はどうだか口座の残高はどうだかと、あまり大きい声では言えませんが、はっきりいってしまえば仕事のペースをこの2週間くらい落としています(平たく言うとサボっているとも言うw)。とは言えトラブルや案件がないわけではないので、やることは少なくはないのですが。


でも、長い人生こういう時間も必要だし、いずれ仕事が沈静化したのが回りにばれてくればどのみちいろんな仕事が舞い込んで来るでしょうから、今は積極的に仕事のペースを落としてやろうと思っています( ̄ー+ ̄)
大分元気になってきたしなw


そして、こういう時期に痛感したのは、やっぱり趣味は大事です。家族もモチベーションの一つでは当然ありますが、それだけで何でも頑張れるという綺麗事は言えません。

やっぱり車趣味は楽しい。やめられない。これがあるから頑張れる。

私の仕事のモチベーションです

Posted at 2017/07/22 00:17:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2017年07月21日 イイね!

扱いが随分違うなぁ

 メルセデス・ベンツ日本は20日、親会社の独ダイムラーが欧州でディーゼル車300万台以上の無償修理を明らかにしたことを受け、日本国内で販売するディーゼル車は対象に入らないと発表。

日本で販売するディーゼル車は欧州の仕様と異なり、日本と欧州で排ガスの規制も違うためと説明。




仕様が違うというのは、事実なんでしょう。コンプライアンス的にも問題はないんでしょう。
修理をしてしまうと、逆にユーザーが無駄に不安に思ったりしてしまうので、あえて対応しないというのも正しい選択のひとつではあります。
しかし、対応に随分と差があるなぁと、率直に思ってしまいます(ダイムラーのユーザーではないのですが)


Posted at 2017/07/21 08:07:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@nobu_nobu さん、ハイ、今のところ行列以外に全く印象がありません(^_^;)」
何シテル?   08/20 15:14
マツダ車搭載の運転技術向上支援システム、i-DMを利用して日々運転練習に励んでいます。i-DMに興味を覚えた方は是非インテリジェント・ドライブ・マイスターズ(i...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

やればできる子、20ST 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/20 09:18:20
AutoExe プレミアムテール マフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/11 14:47:46
MIRAREED DKー1611 SMART DRINK HOLDER SL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 14:54:07

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
ナイトスポーツのECUを入れて高回転の気持ちよさが大幅改善。暴力的なパワーはないが、個人 ...
その他 ハイタッチ! Drive 電車、バス (その他 ハイタッチ! Drive)
ハイドラ用の電車、バス
ホンダ アコード ホンダ アコード
スポーツ性とエコロジーが両立した素晴らしい車です。 ただし、タイプRに対して重量ハンデと ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
大変良い車でしたが、パワーの持て余し感と、自分の嗜好から若干ずれていることもあり、売却。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.