• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

beit(バイト)のブログ一覧

2014年02月07日 イイね!

イイモノ(=スポーツエグゾースト)の装着後

イイモノ(=スポーツエグゾースト)の装着後前回のブログで装着中・・、と言っていたイイモノ、コメントでは皆さんにノリにお付き合いいただきまして、どうもありがとうー(^^)

いずれも甲乙つけ難い名案だったけど、なぞくまさんの「水中で乗れるケイマン」を大賞(何の?)に認定いたしました!


正解画像は↓コチラです~(笑)















(しえたろうさん作、photo by beit ※背景は、ハワイ島のKauna'oa Bay


と、冗談はさておき、肝心のイイモノは、表題のとおりスポエグね。



これを装着すると、エンジンをかけたときのドゥオンッ!という音がまず迫力を増して、その気にさせてくれるねー

でも・・ 走り出すと、絶対音量は今のところさほどでもなく、爆音系を期待される方にはやや物足りないかも知れない^^;;

一部では、「バイトさんのスポエグはハズレなのでは?」との声も上がるが、決してそうではない(はず)

一足先に981 Boxster 6MTにスポエグを着けたみん友さんによれば、マフラーにも慣らしが必要で、積極的に回していくうちに、数百km単位で徐々に音が安定してくるらしい。そして、ある日突然、バーンと弾けて本領を発揮する・・!? と、いうことは、今後が益々楽しみだねー。


さて とりあえず、装着後に首都高を周回し、昼間の某PAに寄ってみた。


マフラーに関係ないけど、夜とは全然雰囲気が違うなぁ(^^;;




ご存知のとおり2.7素はシングル・テールパイプなので、デュアルのスポーツ・テールに替えると見た目的には少し格好よくみえる?


↓装着後 (エンドが斜めにカットされてるのがいいネ)




もうしばらく乗ってみて、音の変化が感じられたら、またレポートしよう。

ところで元々付いていた標準のマフラーは、置き場所がないので勿体ないけど廃棄してもらうことにした。納戸で預かってくれるという有難い申し出もあったんだけどねー(爆)



さて 検討時から導入の前後を通じて色々と詳細情報いただいたpさん、981 Cayman MTへの装着についてブログにアップしてくださったみん友の皆さま、大変参考になりました。ありがとうございました!
Posted at 2014/02/07 15:47:46 | トラックバック(0) | 981 Cayman Options | 日記
2014年01月31日 イイね!

イイモノ装着中・・

イイモノ装着中・・

思い切って、ぼくも着けてもらうことにしたよー!






↑ヒントはこれね(笑)

楽しみだなー!!

感想はまた後日(^^)/
Posted at 2014/01/31 19:36:35 | トラックバック(0) | 981 Cayman | 日記
2014年01月30日 イイね!

ハワイで乗ったJeep Wrangler !

ハワイで乗ったJeep Wrangler !
2か月ほど前のことになるけど、ハワイ島でレンタカーのJeepを借りて乗ったので、画像をアップしておくね。


トマト号さん、ご参考まで!(笑)



ハワイに行ったときに利用するレンタカー会社は大体いつもHertz。借りられるクルマ自体はどこの会社も概ね同じようなものだと思うけど、Hertzはいくつかのホテルと契約していて、帰りに自力で空港まで行かない場合は返却場所が多くて便利かな。



↑ハワイ島のコナ空港では、こんなシャトルバスで営業所とゲートの間を送迎してくれる。時間にして5分ほど。事前に会員登録しておけば、窓口での手続きなしに借りられる(駐車場の出口でパスポートと免許証をみせるだけ)ので、楽ちんだ。


ご存知のとおり、ハワイ島は火山の島。特に比較的新しい時代に噴火(による溶岩流)が起きた地域では、どこに行ってもむき出しの真っ黒な溶岩が広がる。

Jeepは、そんな黒い荒野?の雰囲気にぴったりハマるアメリカンな4WD(^^)


Jeep Wranglerに乗ってみると、この209kW(284ps)の3.6リットルV6エンジン、結構パワフルで不満なくクルージングできる。ハワイ島は道路も駐車スペースも広いので、全幅1,880mmは全く気にならない。いくらでも荷物が積めるし(^◇^) ある意味、Caymanとは対極にあるようなクルマだが、これはこれでいいのかな。エンジン回転とかブレーキのフィーリングとか、そういうスポーツカーに求めるようなことはとりあえず措いといて、全く別の楽しさがあるような・・。ハワイで乗るオープンの解放感はまた格別だしね!

トランスミッションは5AT。クラッチがないので最初は左足が寂しくて、運転していて非常に手(足?)持ち無沙汰な感じがしたが・・。まあこれは仕方ないし、すぐに楽な方に慣れるものだね(^^;




一方で、内装やユーティリティはすべて、驚くほどマニュアル。

オートロックやリモコンキーはもちろん、パワーウインドーもないんだよ!



ドアやリアゲートをいちいち確認してロックするのは面倒だったなぁ・・。

極めつけは、ドアミラーの角度調整が手動!
外に出て、ミラー面をぐぐっと手で押して適当に調整するんだね(^^;;

まあ、そんなことも楽しさの一つと考えないと。



ところで、レンタカーは通常、大きさ別のクラスで選ぶので車種は指定できないが、Jeepについては予約時点で車種指定のできる契約になっている。

で、こんなTシャツを持って行って着てみたり(笑)



さて空港から北へ、North Kohalaの海岸沿いに伸びる道はQueen Kaahumanu Highway (Hwy 19)。制限速度は55マイル(約89km/h)だけど、それを大幅に超えるスピードで飛ばしているクルマが多い。両側の黒い溶岩の中の一本道を、ひたすら走る感じだね。


最初にハワイ島を訪れた30年近く前、この道には信号が全くなかったと思う。今では人口も交通量も増えたので、かなり交通整備が進んだような・・ww  でも道路には街灯が一切ないので夜は真っ暗。これは近くにある世界的に有名な天文台の集積地への影響を考慮した結果と思うが、その話はまた別の機会に・・。


こんなところでドライブするのも、なかなか楽しいものですね(^^)
Posted at 2014/01/30 18:27:58 | トラックバック(0) | Hawaii | 日記
2014年01月24日 イイね!

焼き鳥を食み クルマを語る

焼き鳥を食み クルマを語る
1月下旬の金曜日、気の措けない友だちと、少し遅めの新年会

炭火焼の鳥をシンプルな塩で食す・・ こんなにもジューシーで力強い味わいをぼくは知らない!
生ビールとの相性は抜群(^^)!!



そして、いつものとおり、楽しいポルシェ談義、クルマ話に花が咲く

途中から特別ゲストも参戦、さらにヒートアップ!?
クルマ弄り、愛車のトラブル、オプション追加計画からサーキット走行まで、話題は尽きないねー
まさに時間を忘れて飲み会は続く

こんなこと、他ではなかなか無い・・ 至福の時間です

つくねも絶品だったなぁ~(*^^*)




気付くと、家までの電車が無くなってた(笑)

参加された皆さま、遅くまでお疲れさまでした!
今年も楽しくやろうね(^^)/
Posted at 2014/01/25 07:34:23 | トラックバック(0) | Events | 日記
2014年01月18日 イイね!

TVでみる東京モーターショー

TVでみる東京モーターショー昨年11月に東京ビッグサイトで開催された第43回東京モーターショー、自分としてはこの種のイベントに足を運ぶのは随分と久しぶりだったし、みん友さんにもお会いできて楽しい一日を過ごした。

で、12月にはTV各局の自動車番組(と言っても数は限られるが)にて順次「モーターショー特集」が組まれ、ご覧になった方も多いかと思う。

自分はというと、情報はネット等で得ていたし、「もう実際に会場に行って観てきたしなぁ・・」という気持ちもあって、録画したまま暫くHDD内に放置状態(^^;

ところが1月に入ってから時々暇なときに録画をみたところ、意外にも、「自分が行ってきたからこそ面白い」っていう側面があることが分かって興味深かったね。

ぼくが行った日は一般公開の初日の超混雑で、モーターショーの賑わいを最もよく実感できるw 時間帯だったので、物理的な制約でみられなかったクルマや見逃したブースが結構あったんだ。

それを上手い具合にTV映像が補ってくれて、自分の実体験(の記憶)とシームレスにつながり、まるで会場でみるような気持ちで視聴することができるものなんだね(^^)  それと、自分が実際にみたクルマでも、自動車メーカーのデザイナーさんや商品企画担当のインタビューで、背景や補足情報を聞くのもまた面白かった。


そして、素材は同じモーターショーだが、各番組での取り上げ方には、それぞれ特色があるもんだねー

岡崎五朗のクルマでいこう!(TVK、日曜22:00)
 12/15(前篇)、22(後編)両日の2回にわたって特集が組まれ、番組としてかなり力を入れて取材したという印象。取り上げられたクルマの種類は少ないが、1台1台、メーカー関係者の取材映像を織り込んで丁寧に紹介していた。いつもながら、とて~も真面目な番組作り。

 ポルシェブースの紹介に最も時間を割いたのもこの番組で、例のオーナーズラウンジ奥のVIP商談ルームを使って、マカンについてP社へのインタビューも敢行。ポルシェ・ファンを自認する岡崎氏のチョイスによるものか。


 また、この番組だけが、(スポンサーの1社が大手スプリングメーカーであるという事情もあるのだが)各部品メーカーのブースを2回にわたって紹介したり、トヨタのJPN TAXI Conceptを詳しく取り上げてみたり、独自の着眼点にも光るものがあった。

 放送内容の簡単な要約はコチラ→(前篇 後編

 ちなみに、話は変わるがこの番組の年末の放送で発表された「ENGINE FOR THE LIFE AWARD 2013」で、わがケイマンが第4位に入ったね!(第1位はマツダ アクセラ)  同番組の視聴者層はかなり幅広い(スポーツカー好きとは限らない)と思われるので、そのなかではかなり健闘したのでは?



CGTV
(BS朝日、水曜23:00)
 12/18放映。松任谷さんは何故かプレスデイではなく一般公開日に取材に行ったそうで、「一般公開日には行くもんじゃない、お目当てのクルマに近寄りもできない」という、大盛況だったイベントへの賛辞とも単なるボヤキとも受け取れるコメントから始まった(笑)。CG編集部の分析は、消費税アップ前の駆け込み需要を反映した入場者増ではなかったか(ファミリー層の来場者も目立っていた)と。

 番組は、放映枠の30分間に国産&輸入車の主な出展車を最大限詰め込んでカバーする、やや駆け足の編成。モーターショーの全体像、出展メーカーの方向感を伝えることを重視したのだろう。


↑上の予告編動画映像は、コチラから

 ポルシェブースでは実質ワールドプレミアのマカンについて、これは売れそうだという編集部の観測は「クルマでいこう!」と同じ。
 松任谷さんのコメントは、「想像したより(車両サイズが)大きかった」。でもカイエンよりデザイン処理がスマートで、価格的にも大人気になることには異論なく、「イヴォーク危うし、という感じですかね」と(同氏はプライベートでイヴォークのオーナー)。

***番組HP「バックナンバー」より***
東京モータショー総まとめ
今年の「東京モーターショー」は、実に見応えがあった。各メーカーからの出展車にも期待と予想を上回るデキのものが多かったが、クルマに対する人々の思い入れと見事に一致していたように思える。 注目を集めた、いわゆる燃料電池車「トヨタFCV」の発売は無論まだだろうが、しかしそれが、ついにカウントダウンの時期に入った、ということは明らかになった。
「ハイブリッド史」以来続いていた、トヨタとホンダのレースはすでにゴールに近づいているのだ。
この東京モーターショーの話題はまさに盛り沢山。カーグラTVだからもちろん、多くの輸入車にもスポットを当てる。実はこちらにも"世界初公開"があったりするのだ。

*********


SUPER GT プラス(TV東京、日曜23:30)


 この番組は普段は殆どみないのだが、たまたま12/15放映のモーターショーの回を録画して視聴した。SUPER GTというモータースポーツにフォーカスした番組だけあって、ある意味、割り切りがすごくて、取り上げたのはトヨタ、日産、ホンダの国産3社とBMWのみ(=いずれも番組のスポンサー)。
 ※SUBARUもメインスポンサーに入ってるのに、完全無視して大丈夫だったのかなぁ^^;;

 それらを各メーカーのGTレース・マシンに乗るトップ・ドライバーを迎えて紹介するというコンセプトであった。いずれのメーカーも、今年のマシンは今回モーターショーでお披露目された車両をベースに出る予定なんだね。詳しくは、番組HPの過去放送バックナンバーをご参照。

 ところで、先日幕張メッセで開催された「東京オートサロン2014」。これはTV的にはこの番組の独壇場でしょう! 早くもその映像が明日 1/19(日)23:30~ の回に放映されるよ!


おぎやはぎの愛車遍歴(BS日テレ、土曜22:00)
 さて最後は、これまた別の意味で独特の自動車番組だ(^^) 情報番組というよりもバラエティというべきなのかな? 

 60分間の番組(12/14放映)で取り上げた展示車両はわずか7台。MC二人の自然体のトークを交えつつ、ゆっくりしたテンポで進行し、自動車に特に興味のない人でも普通に楽しめるような番組構成と言えるかも知れない。(竹岡圭さんの収録後記コラムを含め、詳細はコチラ



 昨年、とある場所で偶々○はぎ氏に遭遇したから、という訳でもないが、わりと最近になって、この番組の独特のトーンに少しハマっている(笑) 今では、なぞのみん友さんの気持ちが分かるようになった気がするなぁー(^^;

 最近の放送でいえば、先週だったか、加藤浩二さんをゲストにした回もなかなか面白かった。(加藤さんの場合は実際に矢作氏の古くからの親友なのだが)出演者と友だち同士、好き勝手に話しているような雰囲気で進めながら、巧まずして実にうまくクルマ好きの自然な気持ちと本音トークを引き出すという、これはこれで立派なMC技術なんだろうね(^^) 視聴者に何かを伝えよう、とか、あまり肩肘はった気合を(表向きは)感じさせないところが、まさに彼らの「芸風」なんだ。

 車オタクである二人が、番組中に時々、不思議と素人的なリアクションや質問をしたりすることがあるんだが、それさえ素なのか計算されたものなのかよく分からない・・(^^;;


 さてモーターショーに話を戻すと、ビッグサイトでは初日の午後、COTYのイベントでおぎやはぎの二人と竹岡さんがトークショーをやっていた。てっきりその様子を番組で流すのだろうと思っていたが、今回はなぜか触れられていなかったね。楽しいトークだったけど。

↑トークショーの様子(photo by beit)


 さて、この番組は収録上の都合で(笑)、通常の放送枠を使って定期的にアンコール放送というのをやっている。

 で、本日(1/18)夜22:00~は、上記の「モーターショー特集」の再放送! まだ観ておられなくて興味のある方はぜひ!


Posted at 2014/01/18 14:48:35 | トラックバック(0) | Cars in general | 日記

プロフィール

beit(バイト)です   長年の愛車 987 Cayman S をへて、981 素Caymanに    ブログは、たまに気が向いたときに記録用を兼ねて・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

本革シートは高級か? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/30 23:40:15

お友達

お気軽に誘ってください
63 人のお友達がいます
modena ☆modena ☆ yasumamiyasumami
なぞのくまちゃんなぞのくまちゃん NackyNacky
kane.kane. ナナ27ナナ27

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
718ケイマン...  賛否両論?  毀誉褒貶? 何はともあれ 楽しければ ( ´∀`)
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
<981 Cayman 2.7 MT LHD> 2013年5月納車 念願のブラック・ケイ ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
Cayman S 初期型 発売されて間もない頃から、ほとんど弄らずに6年以上の歳月が・・ ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.