• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

M-4のブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

ギャランGTOのレストアは…

聞いて来ましたので報告します。

うーん…。
現段階ではディーラーブログの1ネタに過ぎないというレベルで、どの程度までレストアするかは決まっていないそうです。
オーナーは岩手三菱の社長なので期限が無いのは良しとして、どこまで何をするのかは全く分かりません。

となると、現在ショールームに置かれている4台(デボネア、コルト1100F、ミニカ×2)ですら必ずしも良いコンディションとは言えませんから、あのギャランGTOもひとまずショールームに置けるくらいにまで出来たら良いですよね~という程度にしか期待しちゃいけないようです。

ま、期待しないで次の報を待つこととします。

Posted at 2017/06/11 21:20:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 三菱自動車 | クルマ
2017年06月06日 イイね!

どこまでレストアするのでしょう

どこまでレストアするのでしょう最寄りのディーラー敷地に長いこと置かれたままだった1974年式A57CギャランGTOを、同店サービススタッフでレストアすることがブログで発表されました。
私自身は形取り用に「GS-R」と「5SPEED」のバッジ部分しか撮影していませんでしたが、確かにこの画像の個体です。

さて、ブログには「これからお客様にご覧いただけるようにレストアしていきます!」とあるのですが、果たしてどこまでのレストアを行うのでしょう。

見た感じでは腐った箇所は無かったので、車体を磨いただけでかなり見映えがするはずです。
しかし旧担当氏に聞いた話では水没車だそうで、エンジンも掛かるようにするとなるとかなり苦戦するかも知れません。

とはいえ、ディーラー主催のイベントなどで、せめて構内走行が出来るくらいには仕上げてもらいたいものです。
ま、そこらへんについては今週末でも行って聞いてみましょ。
Posted at 2017/06/06 23:45:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 三菱自動車 | クルマ
2017年06月04日 イイね!

気になるクルマを見て来ました

気になるクルマを見て来ました別に愛車に飽きたとか何とかではなく、単純に「そんなモン売って、しかも世界戦略車って。大丈夫なの?」っていう思いからです。
かといって、ディーラーに愛車で乗り付けるのもどうかなと様子を窺っていましたら、この土日に自宅から直線距離で10kmの施設でトヨタカローラ○○の○○○○フェアなんてのをやっておりまして、その「気になるクルマ」だけを見て来た次第です。

メーカーがデザイン最優先と堂々と主張するだけあって、想像以上の凄みは感じました。まぁ、見た感じは悪くないのかも知れません。
前席なら私好みのシートポジションもしっかり取ることが出来そうです。しかし座った状態で車外を見渡そうとすると、案の定後ろ半分は全く見えません。
後席に座ってみると、…これは一種の拷問ですね。隔離された感がハンパなく、被疑者を護送するならモッテコイかと。

フューエルリッドの場所も気になりました。高めの位置にあるは良いとして、斜め上に開くような感じだと、降雪時には雪が積もっちゃうじゃないのなんて想像しちゃいまして。

なんて見てたら、やっと近くに担当者が寄って来まして、色々と聞いてみます。

メーカーの説明でも後席の居住性はハナから無視されていて、メーカーご自慢の安全装備も寒冷地の積雪時は考慮されていないとのこと。
特に後者の安全装備の在り方については、世界一のメーカーでもそんな扱いであることに驚きました。

ならば、そんな危ないクルマが積雪地でほとんど売れなければメーカーももっと考えるのでしょうけれど、結局販売力で売れちゃうわけで…。そうするとメーカーもこれで良いんだと結論付けてしまうのでしょうね。

そうそう、自動ブレーキはなかなかのものらしいですね。
試しに国道1桁号線の旧宿場町から国道200番台線の市町村合併で大きくなった街までブレーキペダルに一度も足を掛けずに走ってみたら、何とかなったんだそうですから。
寧ろ運転中に一度でもブレーキペダルを踏むと、自動ブレーキが解除されるんですって?

パーキングブレーキもクルマが判断して掛けてくれるんですね。
確かに、Pレンジに入れただけで前後にプランプランしてる2ペダル車はよく見掛けます。そんな時でもクルマ自身が判断してパーキングブレーキを掛けてくれるのは妙案です。
しかし、冬季も同様に働いたら凍結の恐れがあるわけで、自動って果たして便利なのか分かりません。

当然、路上での試乗はしませんでした。
Posted at 2017/06/04 16:50:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月26日 イイね!

タイヤの空気圧を再調整です

タイヤの空気圧を再調整です交換後まだ200kmしか走っておらず、慣らし自体は終わってもまだまだレビューは書けません。
運動会日和だった先週土曜日以降の数日間は暑い日が続きましたが、平年並みに戻りましたのでタイヤの空気圧を再調整しようと出向いた昨晩のことでした。

異様なほどペッタペタに低い、4輪ともハの字のクルマが駐車場に入って来ました。
一番奥に止めてドライバーは降り、一周眺めて直ぐに帰って行きました。まだ若い輩のようです。

こういうのに憧れるお年頃があるのは理解してるつもりです。
イラストでも極端に描いたものも目にしますし、タイヤハウスとの隙間を気にする人が案外多いことも分かっています。私だったらむしろ隙間たっぷりに憧れますけれど。

しかし、タイヤはフェンダーから明らかにはみ出し、後退灯はストップランプと同様に赤く光ったのでした。それは公道を走るクルマとして如何なものかと考えてしまいます。
そのくせヘッドライトは標準のハロゲンの明るさで、やはり走り屋さんとは違うみたいです。

うーん、ロードスターってあんなに足回りを改造しても、本来の運動特性を感じられるものなのでしょうか。タイヤはもちろん、パーツにも車体にもストレスが溜まるでしょうし。結果、クルマの寿命を縮めていくだけで…。
これと逆パターン、車高を上げ過ぎてストレスを与え、早々にeKワゴンを降りた方もいらっしゃいましたっけ。

当の所有者本人はそれで満足なのでしょうけれど、クルマの気持ちになってみるといたたまれなくなってしまうのは私だけでしょうか。

さて。
前回調整時より12度も涼しかったので、指定空気圧+1割で設定したらかなり入りました。当面はこのくらいの空気圧で試したいと思います。

現段階でのインプレッションといえば、信号スタートなどで数馬力上がったかのような出だしの軽さを感じています。
また、いくらオンデマンド4WDとはいえ、タイトコーナーブレーキング現象によってエンジン回転数の低下が起きるわけですが、その程度が低減したかのような印象です。

数馬力といえば、3月の車検時に交換したスパークプラグの効果も多分に影響していると思います。
燃費というはっきりとした数値で示せれば良かったのですが、過去の春のデータだけを拾ってみてもその有意性は証明出来ませんでした。しかし、アクセルペダルではプラグ交換前とはほんの少し違う逞しさを感じています。

おっと、字数制限に達しました。
2017年05月24日 イイね!

強烈な一発でした

夕方の天気予報では曇りのはずだったのに、23日の22時半過ぎくらいから雨が降り出しました。
ネットで調べてみると、秋田県南部のいつもコメントを遣り取りしているみん友さんの住んでいる辺りからこちらに雨雲が流れていたんです。
時折しっかりザーッと聞こえるような雨で、しかし近くの国交省施設での観測では4ミリしか降らなかったのでした。

そろそろ雨が上がった?って感じの24日0時30分過ぎ、カーテンをしていなかった西の窓から強烈な閃光が入ったと思った数秒後、それこそカノ国からの飛翔体が着弾したんじゃないかと思うくらいの轟音が辺りに響き渡ったんです。
距離的に盛岡西バイパス沿いかと思うのですが、あの辺りで高い建物といえば市立病院辺り?

市内に落雷したのはその一発だけでしたが、思わず書き残して置きたくなる程の強烈なインパクトでした。

Posted at 2017/05/24 09:00:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

文章は何度も推敲する質なので、その日その日でまとめなきゃないブログは苦手です。 ブログはメモ代わり…なんて割り切った使い方もアリなのでしょうけど、それが自分と...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

アルミテープをステアリングコラムカバーに貼るトヨタの特許について! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 21:55:29
貼るやつの国際特許 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 22:23:46
三菱車のオーナーたちは燃費不正事件をどう思っているのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/29 13:52:46

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
私の記憶が確かならば、H82Wは三菱自動車史上一番まじめなクルマ作りがされたのではなかろ ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
1997年式、3ドアV20(カープラザ20周年記念特別仕様車)。 もっともベーシックな ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
1989年式(中期型)、4AT。 1996年に中古購入。 知人から譲っていただいたAM ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
1980年式、4MT(+スーパーシフト)。 免許取って自分で運転するようになったのは、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.