車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月07日 イイね!
先週の土曜日といえば、まだ2016年でしたね。
紅白歌合戦は最後の5分しか見ませんでして、紅組が買ったことは知ってますが、中身がだいぶグダグダだったそうで見なくて正解だったのかも知れません。

で、紅白の裏番組の「ガキ…」ではなくて、民放BSで放送していた「映画 東京オリンピック」を見てました。
なるほど、劇映画の監督らしい切り口で、単なる記録映画じゃありません。

何が良かったって、やっぱり昭和39年の東京をカラーで見ることが出来たことでしょう。
どこぞの国の「レッド警報」ほどではないにせよ、うっすらと霞が掛かったようなコースを走るマラソンランナーが可哀想に思えました。

23時40分頃に紅白歌合戦に切り替えたら、ゲストのはずの2人が会場外を歩いていて、全く意味がわかりませんでした。

さてさて今年は、当時の三菱造船神戸造船所で「A型」乗用車が生産されて100年目に当たります。つまり、三菱のマークを付けたクルマは100年前からあったんですね。
このA型乗用車について、当時の資料に何か記載されていないかと国会図書館のサイトでデジタルコレクションを検索してみているのですが、なかなか引っかかってきません。

しかし、およそ100年前、大正時代の自動車関連誌がなかなか面白くて、今年はその「読書」に多く時間を割きそうな予感がします。

例えば、私には俄かに信じられないような数字なのですが、当時のアメリカ事情を綴った本によると既に100万台以上のクルマがアメリカ大陸を走っているというんです。

とはいえ、ライト兄弟が動力飛行に成功したのが1903年で、しかしその十数年後には東北の片田舎でもデモンストレーション飛行を多くの人が見物していたという事実があることから考えて、既にガソリンエンジンが発明されて数十年ほど経っていた当時なのですからアメリカだったらそれくらい普及していてもおかしくはないとも思えます。
どうやら私自身が100年前を甘く見ているようで、もう少し勉強が必要です。

国会図書館サイトでインターネット公開している分については、誌面を画像データとしてダウンロードできます。しかしそれでは引用しにくいので、自分のPCでテキストに起こす作業を昨晩から始めてみました。
でも、読むのにも正直いいまして四苦八苦してます。

それでも今後面白い文章を見つけましたら、ここで紹介できたらと考えています。

関連情報URL : http://dl.ndl.go.jp
Posted at 2017/01/07 23:35:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 古書が面白い | クルマ
2017年01月01日 イイね!
あけましておめでとうございます何と言いますか、今回はアイデアが一向に湧かなかったもので、今年で20年物になるパソコンの今朝の起動画面を載せましょう。
このOS、誕生日には「おめでとうございます」って起動時に表示するんですよ。

もちろん、現在はネットとは接続していません。

さて、今年は52,293kmからスタートです。
昨日…、去年のうちに洗車してきたので気持ち良く乗り出せますが、初詣は空いてきてからにします。

では、今年もよろしくお願いします。

Posted at 2017/01/01 12:00:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2016年12月31日 イイね!
いやぁ、1年を平凡に過ごしまして…と言いたかったところですが、まさか愛車のメーカーが存続の危機にまで陥るなんて思いもしませんでした。とりあえずの着地点が見えていますが、まだまだ不安定さを感じます。
それに伴った私の大胆予想はあっさり外れました。それはそれで全然構わないのですけど、現実が傍目には無策に映る正攻法だけだったとは…。大丈夫でしょうか。

みんカラを利用してユーザーに取材をしようとした輩が実際にいたことには驚き、残念に思ったものです。報道倫理というか取材倫理もメチャクチャになっているんですね。
とかとかとかとか、この件に関して良い思い出なんてもちろん全くありません。

良い思い出を探せば、地元ディーラーが主催するほぼ同じ内容のイベントに3年連続で参加して、ミスター・ミツビシにまたまたサインをしていただいたことを挙げておきましょう。
しかも今回は、愛車に直に書いてもらうというスペシャルでした。

大ざっぱですけど、まとめはこんなもんにしておきましょう。

来年は早々にアメリカ大統領が交代し、就任前の現在では予想も出来ないようなことが様々起こるかも知れません。起こらないかも知れませんけれど。

連続した直下型地震や普段降らない場所での大雨と洪水、手に負えない大火、そして世界的には未だ止まない戦火など、胸を痛めるような映像ばかりが伝えられています。
一年後の今日、「何事も無くて良かったね」と振り返られることを願っていますけれど、はてさて。

Posted at 2016/12/31 08:00:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | eKワゴン | クルマ
2016年12月24日 イイね!
1桁号線バイパス渋滞の原因は本日午後、市内に2店舗ある全国チェーンの某用品店の東店に立ち寄った帰りのこと。

進行方向左側には少し登った場所にお墓しかない地点で、対抗車線のクルマが右ウィンカーを点けてます。
でもよく見ると、その右ウィンカーは右折したいのではなく、車線変更のためでして、もっと先に原因があるみたいです。

あー、いたいた。内側車線でハザード点けてるH社の初代Fですな。
フロント側につんのめっていて、ドライバーらしき人物はあちら車線側の歩道に立っていました。傍らにはホイール付きのタイヤが転がっています。

どうやら、走行中に左前輪がサヨウナラしちゃったようで。
地元ナンバーだったと思いましたし、タイヤ交換はとっくに済ませているはずの時期なのに。

ボンネットフードの助手席側に黒ラインが2本入っていましたからかなり粋がっている人なのかと推測しますが、やっぱり時々運行点検を自分自身でするべきだと感じつつ現場を離れました。

その後しばらく進みますと、前方にこんなクルマが。
この青いLEDのランプ、どうやらストップランプに連動していますが、何の意味があるのでしょう。

無駄な情報の発信は他人に本来不要な思考時間を生み、事故の遠因にならないとも言い切れませんよね。
青ランプ上のステッカーのブランドの商品のようですが、何にせよ、無用な灯りは邪魔以外の何者でもありません。

ドライバーもリアウィンドゥのど真ん中に邪魔物が映って見づらくないのでしょうか。って、そこまで後ろを見る気も無いのか…。

はぁ。

Posted at 2016/12/24 19:45:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月18日 イイね!
前回ブログで取り上げた自宅の耐震診断は、やっとやっと調査してもらいました。
あくまでも簡易調査ですから全ての部屋はもちろん、屋根裏や床下も覗いてもらって、結果を数値化するんだそうです。

今月に入って、もう一度市の担当部署に出向いたら「やっと担当する診断士が決まりまして数日中には…」という感じの対応でした。
市のサービスとして、もっとせっかちに少しばかりも文句を言ってやった方が良いのかなぁ?

いらっしゃった耐震診断士さんも「言ってやった方が良いですよ」とおっしゃってましたけどね、そこはお役所仕事と私はハナから諦めています。

診断士さんは今年中に報告書を担当部署に提出すると言ってましたけど、市から正式に診断書が届くのは…さて、来月中なら早い方でしょうね。

初めての愛車のリコール改修は間違いなく年を越します。三菱自動車サイトで検察してみると、まだそれほど進んでいないような印象です。

それ以外に不満は無く、愛車で弄りたい所も特に無いので、今もちょこちょこ集めているミニカーにその捌け口を向けてますが、それはまた後ほど。
Posted at 2016/12/18 17:40:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
プロフィール
文章は何度も推敲する質なので、その日その日でまとめなきゃないブログは苦手です。 ブログはメモ代わり…なんて割り切った使い方もアリなのでしょうけど、それが自分と...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
アルミテープをステアリングコラムカバーに貼るトヨタの特許について! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 21:55:29
貼るやつの国際特許 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 22:23:46
三菱車のオーナーたちは燃費不正事件をどう思っているのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/29 13:52:46
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
私の記憶が確かならば、H82Wは三菱自動車史上一番まじめなクルマ作りがされたのではなかろ ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
1997年式、3ドアV20(カープラザ20周年記念特別仕様車)。 もっともベーシックな ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
1989年式(中期型)、4AT。 1996年に中古購入。 知人から譲っていただいたAM ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
1980年式、4MT(+スーパーシフト)。 免許取って自分で運転するようになったのは、 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.