• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BONDのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

2年ぶりの走行

レース観戦記ばかりですいませんw

ようやく慣らし運転も完了し過日引き渡されました。




マイカーでエンジン回転3千以上は2年振りでしたが、セミウェット道路でトルクステアが酷い!(笑)

バネレート前12kg後24㎏だと前以上に凸凹する!(笑)

運転席シート交換が無ければ背中と腰の痛みで病院通いですよ、これ!w


そして6月17日、クルーズさんの走行会にてシェイクダウン。

TIS Jr コース、ここも久々に走ることになった。

今回の目的は・・

① タイムより実車の感覚を掴むこと。

② エンジン回転を6千以上回さないこと。

③ オーバーステアの感覚を掴むことが必須です。

昨年は四輪駆動+電子制御のGTRだったのでFFの感覚を戻すこと。

強化コンロッド導入してもエンジン構造上、6千回転以上は気を付けてくれと説明を受ける。

タイヤ前245 後215 の組み合わせに慣れる事。



今回はクルーズでお世話になっているアッキーさんにもCRZの走行を依頼し快諾を得ました。

自分が持ってる感覚とアッキーさんの分析を擦り合わせることにより客観的な性能判断が目的です。


結果、タイムはアッキーさんが57'001 私が57'5

クルマの状態は・・・

① オーバーステアは予想より極端に出てない

② 回頭はかなり良い

③ 低めの回転数では加速鈍い

④ Jrコースではややギア比が合わない

概ね同意見だったので安心しました。

アッキーさん、有難うございました。








Posted at 2017/06/18 21:19:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月13日 イイね!

スーパー耐久観戦

5月、観戦も2週連続。
おまけにCR-Zの3千キロ慣らし運転も実施しながら仕事もたまにしてます(笑)
体調もようやく回復し再び鈴鹿での観戦です。

スーパー耐久

偉大なる草レースとも呼ばれプライベーターチームが多く参戦してます。
以前は十勝でも開催してましたが、2008年を最後に開催してません。

クラス分けも8つと多くクルマも多岐に渡ります。
フェラーリ、ランボルギーニをはじめとするスーパーカーに始まりフィット・デミオ・ヴィッツも走ります。
前節の菅生ラウンドでは2レースに対し鈴鹿では1レース。
1周のラップで30秒近く違う車が同時に走るレース、コースの至る所でバトルが展開し見応え抜群!



SGTではピット内を壁で遮りますが、S耐では開放するチームも多いです。



J'sの梅本社長さんもドライバーとして走行してます。
カメラ目線有難うございました。



見慣れたクルマが走る姿っていいですよね。
関連情報URL : http://supertaikyu.com/
Posted at 2017/06/13 21:26:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!

熊本、もう一つの目的

熊本地震の記憶は新しい。

それも自分が見た光景に被害が出てるのは心が痛む。

2年前の11月、観光に興味のない私だが熊本城だけは見た。

それが今ではほとんどが立ち入り禁止になり呆然とする。



逆光で撮影したので画質は勘弁してください。

熊本城を見た後、これだけは参加しようと決めていた。

一口城主です。




一日も早い復旧を望みます。
Posted at 2017/05/25 14:31:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!

2年ぶりのオートポリス

2週連続のレース観戦は体力的に厳しかったです。
月曜に帰宅して火曜の午後に体調が急変・・
水曜はほぼ寝込んでました。

ちゃんと年を考えろって体が教えてくれたかもしれません。


昨年4月に起きた熊本地震。
被害はオートポリス施設にも及び今年はテントでの観戦。



オートポリスで開催された Super Gt 第3戦 予選・決勝とも天候に恵まれ盛況だった。




サポートレースはF4。
ドライバー皆さん若いです。いつの日かステップアップしたカテゴリーでの活躍を期待します。


そしてSGTのグリッドウォーク。


今年のGT500は第1戦・2戦ともレクサク祭りと謳われるほど強かった。
しかし、ウェイトハンデや燃料リストリクタの影響でその勢力は崩れる。

続いて300クラス







いろんな人がいます。

グリッド上だけでなく、パドックにいると普段の様子も見えます。

トイレを待つ選手、考え込む監督、気さくにファンにこたえる選手など。

あっ!この人見たことある!って人も普通に歩いてるんですよ。


レース内容は500は少し荒れ気味。
開始早々、SC(セーフティカー)が入るほどのクラッシュが発生し、コース回復までタイヤが冷え切ってしまい再開後も僅差でのレースが続く。
結果、小競り合いが多く接触が多発。
優勝したマシンもボロボロでした。

300は落ち着いた展開。
優勝したチームの戦略は見事でした。

レース全体の感想・・ やっぱマシン壊すと高くつくから自分は止めておこう!(笑)













Posted at 2017/05/25 14:23:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!

初 富士

レースを知らぬ人でも知ってるサーキット、一つは鈴鹿。そして富士スピードウェイ(FSW)。それぞれ歴史を誇る国内でも屈指のコースです。

実は私はまだFSWの観戦は未経験。
関東圏が近くチケット入手も困難、行き帰りとも渋滞に巻き込まれる可能性が高かったからだ。

そんなとき、SNSを通じてあるレースを知る。

インタープロトシリーズ(IPS)

ルマン24時間レース優勝も果たした関谷正徳さんがプロデュースしたレースです。
詳細は下記URLを参照ください。







ユニークなのはドライバーがジェントルとプロが同じ車をドライブすること。
周回は少ないのですが、ワンメイクのため常に接近戦です。
濃い内容のレースだった。


そしてもう一つの目的・・

競争女子選手権(競女)


関谷さんが今年から立ち上げた、様々な経歴を持った女性ドライバーがプロを目指し女性だけのレースです。







使用するクルマはVITA-01、電子制御もなくドライバーの技量だけで走るマシンです。

レース内容はデットヒートの連続。チェッカーフラッグが振られるまで息もつかせぬバトルの連続。

彼女達の今後の動向に注目しています。


観客が多いレースばかり見てたが、今回のFSWのレースはマイナーと言えよう。
しかし、それだけ見れる範囲も広く、選手も気さくに話が出来る。
また観戦料もリーズナブルだ。

次回は9月、都合が付けば観戦しようと思っている。



Posted at 2017/05/16 22:22:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2年ぶりの走行 http://cvw.jp/b/1527312/39955736/
何シテル?   06/18 21:19
BONDです。イジリ過ぎにご注意を!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
とある理由で購入した35GT-Rトラックエディションです。 その走りは日産のフラグシッ ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
ホンダ CR-Zに乗っています。 主な仕様 6MT HKS GT SUPER CHA ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.