• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Fisherのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

梅雨と言えば やっぱ紫陽花だよ

今週の土日は 梅雨らしくない天候でしたが・・・・

梅雨時期の花と言えば・・・
やっぱ紫陽花だろう ということで 紫陽花めぐり

Day1

朝の散歩に出かけて・・・・
実は ホームは紫陽花の名所なんですが 標高が高いので未だ咲いてません
(^^;;;

箕面の勝尾寺に出かけました。
道中でもないけど リトルランカ というスリランカカレーのお店で

看板メニューの ランカプレート これにスパイシーなカレーと紅茶が付きます。
本格的な スリランカカレー とっても美味しゅうございました。


勝尾寺と言えば 達磨

いたるところに小さな達磨が置いてあります。

両目が入った 勝達磨

肝心な 紫陽花は チョロットしかなくて 期待はずれ(ToT)/~~~

坊主なだけにPAスピーカーは”BOSE”(^^;;;

結局は達磨見に言ったようなもんでした。

DAY2 

またもや朝の散歩に・・・・
ホームにアプローチするヒルクライム区間の下のほうの紫陽花は綺麗に咲いてました。

万博記念公園に行くことにして

エキスポシティに車を停めて 昼食は ”金子半兵衛”の天丼
関東で有名なこのお店 初の関西進出 と言ってもフードコートですが・・・
関西では美味しい天丼があんまり無いので 美味しくいただきました。


ガンダムのお店の前

万博記念公園といえば やはり”太陽の塔”

裏側って 知らない人多いのでは?

万博記念公園の 紫陽花はなかなか良い
珍しい種類の紫陽花も多く

お約束のハート型


スケッチしてる人も絵になるねえ

ようやく紫陽花を堪能できました。
Posted at 2017/06/18 23:20:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年06月06日 イイね!

土佐のいごっそうを尋ねて

土佐のいごっそうを尋ねて










完全健康体になった BRABUS君で 高知に遊びに行ってきました。

目的は・・・ 土佐のいごっそう に逢いに・・・

遡ること2年前のGW 高知のとある居酒屋のカウンターで隣り合わせた老夫婦
当時のブログ記事を調べると こんな風に書いていた。
----------------------------------
高知生まれの高知育ち 土佐いごっそうのそのおじさんは
僕らの食ってた”カツオの塩タタキ”を一目見て
「そのカツオは絶対旨い!!」「毎日見てるから一目見たら判るんじゃ!」と言って
奥様は「ほんとに1年360日くらいこの店に通うてるから・・・」
板さんは苦笑い!
奥様に聞くとだんなさん実は結構人見知りで初対面の人にあんまり話しかけないんだとか・・・
----------------------------------
実に 心地良かったので 昨年も寄ろうとしたんだけど 居酒屋の予約が取れず断念した。今回はホテル予約する前に「カウンター2人で!」と予約を取ってある。


土曜日の朝 明石大橋を渡り 淡路島は下道を走り 鳴門大橋を越えて
鳴門大橋の一部にある”渦の道”へ あらかじめ計画してたわけではないけど
ちょうど9時オープン直後に入ることができた。
潮の時間帯は中潮で まあまあのコンディション




昼食は何にしようか?
ルートは 大歩危小歩危を通るので 普通は うどん 
だがしかし パンフを見ると”祖谷蕎麦”という名物があるというではないか!
しかも「秘境祖谷の代表的な家庭料理です。つなぎをほとんど使用しない太めの麺は、一般的なそばよりも切れやすく舌触りは少しざらついています。薄味のだし汁とともにかき込むと、そば本来の味と香りが楽しめます。」とパンフに書いてある。
ふるさと宮崎のバアちゃんが作ってくれた蕎麦も繋ぎなし 麺の太さ5mm角でイリコだしの薄味の蕎麦だった。


もみじ亭 という人気店で食す

僕は祖谷ぶっかけとろろ蕎麦の大盛り

妻は 祖谷蕎麦の天ぷら付き

僕の田舎の蕎麦よりは かなり洗練された感じでしたが美味しゅうございました。

そこからすぐの大歩危で 川下り遊覧船に乗ってみた



期待してた 水しぶきが上がるような船ではなかったけど なかなか良い感じ。

それから”祖谷のかずらばし”に向かったんだけど
あまりの 一大観光地で あほらしくなって 見学せずに撤収。
高知のホテルにチェックインして 今夜に備える。

僕らが目指す居酒屋は いわゆる中心地にはなくて地元に愛されるタイプ
厨房がデーンと構えてて カウンターがあって 板さんの雰囲気がわかる僕の好きなタイプ


いごっそうのおじさんは居ないが ”予約席”の札が置かれている場所はご夫婦の指定席。
塩タタキとか鯖刺しをつまにに飲んで待つ。
この塩タタキ 美味いんだよね~ 
しばし飲んでたら ご夫婦が入ってこられた。
お歳と病気のせいで いごっそうのおじさん 調子悪そう
2年前の勢いは微塵も無い。

落ち着かれたとこで 奥様に話しかけた。
「ごめんなさい 覚えてないんです」と言いながらも 2年前のことを話すと楽しそうに会話してくれた。
時折おじさんも 少しニヤッとしながらこちらを見る。
そして 奥さんを残して 近所のパチンコに出て行った(お店の人がささえて連れて行ってた)
僕らは 2年前と同じように奥様と会話して 酔いを深めていく。
おじさんは 実は外に出かけるのもしんどいらしいのだけど、その居酒屋さんにはほぼ毎日来るらしい。
奥様は ときおり 「あの人は ほんといごっそやき」とぼやきながらも誇らしげで、その雰囲気がすごく心地良い。
「僕らもお二人のような夫婦を目指しますよ」と分けのわかんないことを語って早めに居酒屋を後にした。
心地良い余韻を少し楽しみたかったので

なんか 若者が入っている 実かって右側の店に入って

唐揚げで 飲む
安くて美味しかったなあ。

日曜日の 高知といえば 朝市でしょ!



ということで朝市をふらふらして 小夏など買い求め

高知城を散策

蓮の花が綺麗でした。

ホテルをチェックアウトして
僕らの好きな安芸の魚屋さん

ここで昼食を買い求め

道の駅のベンチで海を眺めながら食す。
シビ(マグロの子供)、ねいり(カンパチ)、カツオのタタキに柚子風味の巻き寿司
美味かった~

そこから僕の大好きな室戸岬

室戸岬の展望台からは270度くらいに海が見渡せる。

ここの猫が 餌欲しさに媚びる媚びる  若いのにやるのう


室戸岬の海岸を少し散策して

室戸岬ともさようなら

夕暮れ前に 明石大橋に到着して
夕日見ながら 明石大橋を渡った。 
夕暮れ時の明石大橋って何気に絶景なんですね

高知って おもしろい・・・・でも 遠いから次回は2泊以上でゆっくり回ることにします。
Posted at 2017/06/06 19:51:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | スマートロードスター | クルマ
2017年06月05日 イイね!

BRABUS君 幌復活

先日 不注意で壊してしまった BRABUS君の幌

先週 木曜日に ようやく復活しました。

イーグルモーターさんに預けて数日したころに電話があり
「幌 苦戦してます どうしても外れない むちゃしても他のとこ壊しそうだし・・・・
 それと 壊れてるかもしれない部品とワイワーアッセン 国内残り1個@5.5諭吉(税抜き)もするんです。 どうしましょうか?」

「すんませんが がんばってなんとかおねがいします。
 部品は 万一壊れてなかったときも 引き取りますので発注願います。」

ということで

これ @5.5諭吉(税抜き)もするんです。
結局 これ使わなくなったんで 引き取って持って帰ってきました。
万一 必要になった方は言って下されば定価にてお譲りします。
なんせ 国内に無いことが多い部品ですので・・・

で 最後はイーグルモーターさん なんとかしてくれました。
感謝感謝です。

原因は ルーフレールをスライドしていく部品(上の写真の中のプラスチック部品)からワイヤーが1本外れて 順繰りに送っていくことができなくなったため。
部品 見てみたら 破壊せずに外れることあるのかな~? という構造。
破壊はしてなかったんで 元通り組んでもらって治った。
外れるような構造でないのに外れてしまい。通常はモーター外したら手動で折りたためるのに あるところから全く動かなくなってしまって 苦労されたようです。

引き取った後に 乗ったBRABUS君 ビーナスで乗り倒したZ4Mに比べると・・・・
実に出来が悪い。

でもね 楽しいんです。 アクセルで挙動変える代表格のZ4Mよりもさらにアクセルで挙動が変わる。

今度こそ 完全健康体!! いつまで維持できるのか??(^^;;;
Posted at 2017/06/05 06:44:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スマロド:メンテ | クルマ
2017年05月31日 イイね!

ZなMの会inビーナス2017”Day2”

ZなMの会inビーナス2017”Day2”








Day2

男たちの朝は早い 僕は朝4時に起床
体をリセットするために風呂に入り体の細胞を目覚めさせる。

ホテルスタートは5時
この時点で 集合できないものは容赦なく置いていかれる。
今回はチネさんがギブアップ
”ZなMの会”名物”朝練”
夜明け直後のビーナスは特別な世界
幻想的な雰囲気の中 ジェントルなマイペースで駆け上がる。

霧の駅まで上がって 一旦休憩
そのあとは 各々が好きなペースで駆け上がる。

とはいえ ビーナスのワインディングはリズムの切り替えが難しいので
慣れてないとリズムが作り難い。
僕は昨日に続き pekochan さんをエスコート 昨日よりは少しだけ速いペースでS54エンジンを堪能してもらうリズムで走る。

標高2000mの美ヶ原は雲の上にあり
途中は雲の中を走る。 雲を切り裂きながら走り だんだんと明けていく
気持ち良いんだよね!

名だたるワインディングの中でもかなりのロングコースにあたるはずのビーナスも
ジェントルなマイペースで走ると なぜか?あっという間に終わる。


美ヶ原高原は空気が澄んでいて気持ち良い

ガレMさんが 絶景ポイントで写真撮ってる

僕もマネしてみた。

美ヶ原から 富士見台駐車場までダウンヒル
ペースをおさえながらも そこそこ踏めるリズムで気持ち良く走る。
日が昇ってきて 新緑の木漏れ日が最高!!
やっぱ オープンが良いね!!


富士見台では 昨日に続いて富士山が見えていた。

まったりと駄弁りながら  四葉來郎右衛門 さんのバケットシートに座ってみた

まったく前見えない(ToT)/~~~
大柄な四葉さんに合わせて低くしてあるとのこと
僕には やっぱノーマルが良いようです(^^;;;


恒例の記念写真
みなさん 良い笑顔なのに ぼやかしいれないといけないのが勿体ない。

なんか この記念写真撮ると 早くも「あ~終わったな~」って思うんです。

一旦ホテルに帰って 朝食とって 2日目のツーリング開始

先に帰られる四葉來郎右衛門 さん を全員で見送って

再びビーナス走って 麦草峠越えのメルヘン街道
のんびり走りたかったんだけど 前を走る車が 忖度の嵐!で次々と譲ってくれる。
しかたなく そこそこのペースで走って いつもの八千穂高原で白樺の森


いつ来ても 気持ちが良いんです。
そこから 清里のキープファームに向かって

先に帰る”峠さん”をお見送り

キープファームのテラス席 気持ち良いんだけど 今年は寒すぎた。
寒いのにアイス付きのデザートまで食べて まったりと・・・・

15時前に解散
多摩地区に帰るpekochan さんが「柳沢峠経由で帰る」というので 僕も中央道の渋滞避けるためにご一緒させていただくことに

このルート 最近道路改修されて走りやすくなっているので通行量が多いのですが、いわゆる天界ゾーンの ワインディングが面白い区間は奇跡的にクリア
「おいおい どこまで踏ませてくれる気や?」
まあ そのあとは信じられないくらい遅いペースカーの雨嵐でして

やっとのことで奥多摩の小河内ダムの大麦代駐車場にたどり着いた。

pekochan さんとも ここでお別れ
日曜夕方のひどい渋滞の中 やっとのことで秘密基地にたどりつきZ4Mを洗車もせずにタワーパーキングに放り込み
秘密基地で素麺食わせてもらって 新幹線で関西へ

家に帰り着いたのは 午前様でした。

今回もむちゃくちゃ楽しかった ZなMの会ツーリング 
濃密な2日間は やっぱ”合宿”のノリで 
笑いも走りも高レベル
コレに慣れると 普通のオフ会では満足できなくなるかも(^^;;;

来年も やります!!
Posted at 2017/05/31 22:52:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | ZなMの会 | クルマ
2017年05月30日 イイね!

ZなMの会inビーナス2017”Day1”

ZなMの会inビーナス2017”Day1”










今年も行ってきました。
ZなMの変態ヤローとの合宿”ビーナス”
まずは Day1の記録です。

ステージ ゼロ
 男たちの朝は早い
 ビーナスに行くときは とん吉さんと ステージゼロを楽しむのがお約束
 3時半起床 外は小雨 
 奥多摩湖5:30に待ち合わせて
 久しぶりなのに 交わす言葉は少なく”じゃ 行きますか!”でスタート
 柳沢峠を華麗にスルーして 下ったところのパーキングでトイレ休憩
 
 
 ここでも交わす言葉は少なく 「南諏訪で降りて休憩無しでビーナス!」
 勝沼から南諏訪は高速でワープ
 
 ウエットだった路面も 南諏訪降りてからはほぼドライ
 
 白樺湖からビーナス上がっていく 富士見台駐車場からは富士山も見えて
 ・・・・・ここでも交わす言葉は少なく
 ビーナスを上がっていく
 途中濃霧のとこもあり、 雨直後で路面もいろんなものが落ちてて
 そこそこのペースで駆け上がって
 

 2台だけの特別な世界
 ここでも交わす言葉は少なく
 走りでわかり合った僕らに言葉は必要無い(^^;;;;

 ”じゃ 行きますか!」
 
 ビーナスの裏側 初めて降りたけど 路面悪いけど景色は最高!
 
 集合場所近くのGSでガス補給と洗車
 洗車ゲートに並んでると・・・・・
 
 珍しい色のBMやな~ 
 ん? ALPINA? B3 多摩なんば~~~
 参加者のケンケン1028さん夫妻でした!
 ふきあげ場所で[はじめまして」のご挨拶 
 ZなMの会には珍しい 都会的な雰囲気の素敵なご夫婦♪


 新潟、福島、千葉、さいたま、東京、神奈川、兵庫と日本全国から変態やろ~たちが・・・
 白眉は山口県から初参加のyuu///mさん  なんと集合場所まで900kmオーバー
 
 しかも参加のみなさんにお土産持参♪
  良い人だ~~(^^;;;;
 
 自己紹介とドラミを簡単に済ませて 湯の丸峠へ足慣らし
 
 まったりと休憩してから
 
 昼食会場の”やまへい”へ ここで 女性オーナーの pekochan さん 
 僕と同じイモラレッドのZ4Mロードスター しかも赤シート♪
 ZなMの会では もっとも古い知り合いでもあります。
 
 昼食は ”そば三昧”大盛り
 
 
 昼食後に駐車場で少しワイワイやった後に 美ヶ原高原へ向かいます。
 僕は pekochan さんをエスコート 気持ち良く踏めるペースで駆け上がります。
 
 (ケンケン1028さん提供 奥様がナビシートで撮ってくれたもの)
 
 
 第2班がルートミスで遅れていることもあり
 僕らは 木漏れ日あふれる白樺の森で舞ったり過ごします。

白樺の木漏れ日の中を走るイモラ2台 絵になるねえ(^^;;

 
 そして美ヶ原
 
 標高2000mの美ヶ原はとても雲が近く良い雰囲気
 少し寒くなったので 霧の駅まで おりて ダベリングタイム

 グライダーを眺めながら 車談義 なんて気持ち良いんだ
 宴会前に ホテルにチェックイン。

 時間に余裕あると思ってたけどそうでもなかった。
 
 18時に宴会スタート ここで四葉來郎右衛門 さん 合流
 常連メンバーも十分個性的だけど 
 今回初参加の ケンケン1028さん yuu///mさん 四葉來郎右衛門 さん
 も実に個性的でおもしろい♪
 しかも 今回の宴会は女性が3人も  盛り上がらないわけが無い!!
 
 宴会は過去最高の盛り上がりを見せて・・・
   翌日の朝練に参加できなくなった方も・・・・
 2次会は 恒例の ハルピンラーメンで”ハルピンスペシャル”

 僕は 服も靴も脱がず 目覚ましもセットしないまま眠ったのに
 朝4時になぜか目が覚めた(^^;;;;;;;

楽しすぎたDay1

Day2に続く
Posted at 2017/05/30 21:56:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | ZなMの会 | クルマ

プロフィール

「朝練ナウ」
何シテル?   05/28 06:09
本名はJean・Manuel・Fisher(ジャン・マヌエル・フィッシャー)と申します。(^^;;; ワインデイングをリズミカルに走るのが好きで結構日本全...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

threetroy.com のご紹介 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/09 06:36:58
ポルシェ・スパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/18 07:20:14
 

お友達

あんまり こだわらないですけど・・・
出来れば コメントのやり取りとかお会いできた方と登録させていただければ と思います。

”走り”に行ったブログはお友達限定の公開範囲にさせていただいてます。
やり取りのある方で もし 「見たい」という方は申請してください。
よろしくお願いします。
130 人のお友達がいます
のうてんき。のうてんき。 * じゃんだらりんじゃんだらりん *
Alfa@KAZAlfa@KAZ * a_z(エ_ジ)a_z(エ_ジ) *
うえるもんうえるもん * 魅|衣|呼魅|衣|呼 *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

スマート ロードスター BRABUS君 (スマート ロードスター)
スマートロードスターBRABUSをスパイスレッド仕様&エアロパーツレスに改造しました。 ...
BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2009年9月6日 納車されました。 Z4Mロードスターでございます。 走行1250 ...
その他 その他 その他 その他
SVXに負けないくらい希少な折り畳みチャリです。 名前は”MicroBike”日本のメー ...
その他 その他 その他 その他
現在のチョイ乗りメインマシン トヨタのベンチャー企業 バイクラボが作成したNyi-X こ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.