• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Fisherのブログ一覧

2018年01月13日 イイね!

”ポルシェ・ボクスターS(718)PDK”

”ポルシェ・ボクスターS(718)PDK”










”駆けぬけるおっさん”が 旬な試乗記をお届けする Fisher's Blog
本日の試乗記は ”ポルシェ・ボクスターS(718)PDK”です。
って 出て1年以上経っているので旬でもなんでも無いんですが(^^;;;;

なんかエリアメールってのをもらって”特別コースで試乗させてあげますよ♪”
というのと

”これあげますよ♪”って書いてあったんで 予約もせず一見で行ってみたのです。
ちなみに カプチーノとエスプレッソをいただきましたが 実に美味しかったです。

ボクスターは前の型の981を kazutenさんのご好意により
箱根でワインディング試乗させていただきましたので それとの比較も含めて
Z4M との比較を素人目線で述べさせていただきます。
ちなみに今回の試乗は高速道路中心でしたがそれなりにコーナーをグイ~ンってやれるコース。
1時間ちょいの試乗でした。スポーツ+モード使用でのインプレです。

ザクッとした仕様は2.5LターボのボクスターS  右ハンドル 7速PDK
スポーツクロノ PASM付き ブレーキはノーマルです。

■主要スペック比較
    ポルシェ・ボクスターS(718)PDK     Z4Mロードスター          
サイズ    4385×1800×1280mm     4120×1780×1300mm    
重量         1410Kg             1430kg            
ホイールベース   2475mm             2495mm           
パワー     350PS/6500rpm         343ps/7900rpm     
トルク      42.0kgm/1900~4500rpm    37.2kgm/4900rpm      
エンジン  水平対抗4気筒ターボ2497cc    直列6気筒NA3245cc  
ミッション       7速PDK            ZF製6MT     
0-100km加速   4.4sec(MTは4.6sec)         5.0sec            

1.エンジン
 981時代のボクスターSのエンジンはZ4MのS54と比較すると明らかに
 非力だったんですが 718のターボエンジンはむちゃくちゃにパワフル。
 昔借りたTT-RSと遜色無いし伸びが良いので
 981の6気筒と比べても加速の頭打ち感を感じにくいです。
 さずがにS54と比べると「ああ ターボだな」って感じますけど、TT-RSの5気筒エンジンに比べれば 非常に良く出来たエンジンだと思います。
 営業マンによると 2.0Lのほうが伸びが良いとのこと。
 極低回転以外はどこからでも加速してくれるし 回転が上がっていくときのドラマティク感もそこそこあります。
 S54で勝てるのはレスポンスと回転上昇するときのドラマティク感だけかな~
 なんか出来が良すぎて 良い意味でエンジンを意識せずに走れると感じました。

 エンジン比較一覧表
       ポルシェ・ボクスターS(718)   Z4Mロードスター      TT-RS
パワー感    TT-RSとZ4Mの中間     極めて乱暴        パワフル
パワーバンド  極めて広い       幅広く息が長い加速   狭くシフトが忙しい
回転の伸び   比較的伸びる    レブまで一気に伸びる   唐突にパワーダウン
 
 実際の速さはトルク順で 718ボクスター=TT-RS>Z4M>981ボクスター
 と思います。
 
2.ブレーキ
 いうまでも無くポルシェのブレーキは良いです。 
 制動が手に取るようにわかるし 製動力自体もすごく効きが良い。
 Z4Mは慣れが必要だし ポルシェのノーマルと比べるべくもないほどプア~
 
3.コーナリング
 981ボクスターのコーナリングもすごく出来が良いな~~と思ってたけど
 718はものすごく出来が良いです。
 レーンチェンジをものすごく早くやっても挙動の収まりがすごく良いし、
 高速コーナーでスリップギリのGかけてても安定感が半端無い。
 おそらくボディ剛性も高いんでしょう、まるで自分がすごく上手くなったか?のような錯覚を覚えます。
 なんというか実に安定感があるんだけど、操作したなりの挙動はしっかり現れてくれる。車がどんな状態になっているか?が手に取るような気がしました。
 Z4Mとは時代も違うんだけど 718乗った後にZ4M乗ったら怖くて走れないかも?
 (^^;;;;
 
総合インプレ
 718ボクスターはむちゃくちゃ出来の良い車に思えました。
 格は違うけど時代の近い車として ABARTH 124 spiderと比べてもむちゃくちゃに出来が良いです。
 価格以外はけちの付けようもありません。
 速く走れて しかも挙動も楽しめる。いわゆる良い車を求める方にはほんまにお勧めです。
 僕は出来の悪い車を乗るのが趣味な変態なので縁が無いかもしれません(^^;;;
Posted at 2018/01/13 19:56:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗レポ | クルマ
2018年01月07日 イイね!

スマートロードスターBRABUSといふ車2 走り編

スマートロードスターBRABUSといふ車2 走り編










昨日のBLOGが比較的受けが良かったので・・・
・・・じゃ 走りはどうなのよ?  ってことで 
ベースグレードとBRABUSの違いを中心に書いて見ます。

これは ベースグレード2台 BRABUS2台乗り継いで 全部で15万kmくらい走り
しかもワインディングを集中的に走っている僕にしかわかんないことなんで
・・・ある意味貴重ですが
・・・そもそもワインディング走る車じゃない(不向き)ので無意味とも言えるかも?
(^^;;;


エンジンパワー的違い:
昨日述べたとおりピークパワーはBRABUSのほうが出るんだけど
出力特性は小径タービンのベースグレードの方が素直というかレスポンスが良い
とは言っても ROMチューンしない状態では どちらもかったるい
ROMチューンした状態で絶対的な速さはBRABUSなんだけど下がスカスカでレスポンスが悪いのでミスしたりGセンサーで制御がかかってしまうと回復に時間がかかる。
ワインディングで他の車と走る場合 それも後ろを走る場合は圧倒的にベースのROMチューンが走りやすくなる。
ワインディングで普通の人が乗った場合のエンジン的体感速さは
ベース+ROM>BRABUS+ROM>ノーマルBRABUS>ノーマルベース
の順になる。
個人的に言うと スマローではROM弄らないでワインディングってのはつまんない。
ベースは空冷インタークーラー BRABUSは水冷インタークーラー
普通に考えると水冷のほうが良いようにも思えるけど
ターボの加給圧のたれはBRABUSのほうが早い。


足回り的違い:
ノーマル同士の走り味の違いは 車高とタイヤサイズによるものが大きい

ベースグレードのノーマルは写真のように信じられないくらいにフェンダーとタイヤの間のクリアランスが大きい

BRABUSはベース-20mm タイヤが太いこともあってクリアランスがかなり小さい



現在 初代BRABUS君は 前:純正並み 後:純正-10mmくらい
   2代目BRABUS君は 前:純正-10mmくらい 後:純正並みになってるんだけど
バランス的には2代目BRABUS君のセッテイングが良い感じに思えるがたいした違いは無い。

タイヤサイズは ベースが前後 185/55-15に対して
          BRABUSは 前205/40-17 後225/35-17となる。
この違いはかなり大きくてワインディングの乗り味が決定的に違ってくる。
ベースとBRABUSのレスポンスの違いはこのサイズによるものも大きいと思う。
端的に言うと ベースはレスポンスが良くて軽快で外乱への懐が深い
      BRABUSはその逆であるが絶対的グリップ力の高さによる安定性は上
また、前後バランスの違いによる挙動の違いが明確でベースの方が4ドリ状態に持って行きやすくてスピンしにくい。
BRABUSのほうが後ろのグリップが強大なのでスピンしにくいようにも思えるんだけど35%とペラペラの薄いタイヤによるソリッドな挙動は滑り始めたら唐突に起こり制御するのは難しい。
225/35-17は選べないし高いということもあり 
僕はBRABUSホイールに前後同サイズを入れている。
PPSさんに言わせると15インチの鉄チンホイールが一番軽くて良いとのこと
・・・だけどなあ 一度BRABUSホイール入れてしまうと見栄え的に鉄チンは・・・
(^^;;;

スマローはリヤがド・ディオンでもともと懐が深くないしストロークもミニマムでとてもじゃないが良い足なんて言えない。
これはビルシュタインの車高長を入れようが たいして変わんないけど車高だけは
BRABUSくらいに落としたほうが走りやすい。

スマローのコーナリングは 恐らく初めて乗った人にはアンダーに思えてしょうがないはず。
これには2つの理由があるんです。
重量の前後バランスが 35/65と極端なんで ブレーキでの前加重をしっかりかける必要があるのと アプローチスピードが遅めになっている。
ブレーキで荷重かけてアプローチスピードを速めにしてリヤが僅かに出そうな状態にもっていってニュートラル 
それをもっと速めにやると4ドリ状態のゼロカウンター これがスマローの理想的コーナリング。ベースグレードのタイヤサイズでグリップそこそこのタイヤが実は一番楽しんだけど・・・他の人と走るとどうしても ハイグリップが欲しくなる(^^;;;

変速制御がバカ過ぎて、足も良くないスマローなんですが 馴れるとそれなりには遊べます。

ESC制御が優秀だしエアバッグもついてて ある程度までは非常に安全
エアコンもシートヒーターもついてて 快適オープンライフが楽しめます。

Posted at 2018/01/07 08:53:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | スマートロードスター | クルマ
2018年01月06日 イイね!

スマートロードスターBRABUSといふ車

スマートロードスターBRABUSといふ車












発売当初に某有名自動車評論化が所有していたこともあり
発売台数の割には 世間には比較的 知名度があるスマートロードスター

しかし クーペも合わせて全グレードあわせて 日本国内にたったの600台しか売れなかった。

売れなかったのは やっぱ価格
2004年当事で ベースグレードが@250万円  BRABUSが@350万円を越えていた。

たったの700ccしかない排気量の車に それだけ支払う意味がわかんないと言うことだったと思う。
加えて 非常に完成度が低い 特にシングルクラッチの3速*副変速=6速の
シーケンシャルMTが使えない(TT)
もしマニュアルだったら 今もプレミア価格で取引されるてると思われる。

で 本日の話題

スマートロードスターのベースとBRABUSで なんで?@100万円も差が有ったのか?
何が違うのか?
僕の知る限り を書いてみる。

1.エクステリア:
 エアロパーツが付いている
 ①フロントリップスポイラー
   
   これの装着に伴い フロントグリル周りも専用部品となり
   
   なぜか 装着形状も同じなのに ヘッドライトカバーも意匠変更になっている。
   しかも 同じBRABUSで無塗装のものと塗装有りのものが存在する?
   (BRABUS君は無塗装 2代目BRABUS君は塗装済み)
   そのヘッドライトカバーの値段は ベースの2倍以上のお値段!
   わけが分からん

 ②サイドスポイラー
 
  ベースだとここが簡素で外すのが簡単なんだけど
  無理やり付けた感じのBRABUSはかなり厄介
 ③リヤスポイラー
  
 個人的には これ無くても良いかな? 
 ④マフラー部のゲート

 マフラーがセンター出しとなるため
 ⑤ホイール

 削りだしのモノブロック  純正にしては非常に弱く すぐ曲がる
 タイヤサイズは ベースが前後 185/55-15に対して
 BRABUSは 前205/40-17 後225/35-17となる。
 ちなみに 後ろでサイズがあるのは横浜Sドライブのみで 海外取り寄せになる。

初代BRABUS君は 赤パネルに換装して 見かけはノーマルルック

BRABUSをノーマルルックにして乗ってるのは世界広しといえど僕だけじゃないかな?
(^^;;;;

2.エンジンなど機関関係
 ①エンジン 
   やはりハイライトはBRABUSチューンのエンジン

   カムプロファイルの変更などがあり 後述することも含め
   ベースグレード 82PSに対し BRABUSは101PS
   ROMチューンで
   ベースグレード 100~105PS  BRABUSは115~120PSまであげることが可能
 ②インタークーラー

  ベースが空冷なのに対し BRABUSは水冷となる。
  無理やり付けたボデイ下部の冷却ユニットは 非常にヒットしやすいが
  壊すと相当な出費になる。
 ③ターボのタービン径
  BRABUSは大径タービンになっててピークパワーは出るんだけど
  ベースに比べてレスポンスは激悪です。
 ④クラッチ
   スマートは基本的に共有なんだけどBRABUSだけは 別物で価格もおおよそ2倍(TT)
 ⑤マフラー

  純正マフラー おおよそ30万円もする。
  現時点で 世界的に新品在庫ナシ
 ⑥サスペンション
   専用のバネ&ダンパーになって ベースグレード比-20mmの車高になります。 
   ベースグレード含めメーカーはビルシュタイン
   ビルシュタインの車高長に換えても もともとの足が良くないので対してコーナー性能は変わりません。
 ⑦ROM
 当たり前なんだけどROMも違います というかBRABUSでもいくつものバージョンが存在する。

3.その他
 ①電動ドアミラー

  ベースは手動なんです
 ②サイドエアバッグ装備
  ベースは前方のみ
 ③シフトノブとかサイドブレーキとかの意匠

  後から買うと馬鹿みたいに高いです。

ということで 見た目一緒で かなりちがうベースとBRABUS

でもだめだめなのは ブレーキが スマート全グレード共通だということ。
ノーマルは全く役に立ちません(TT)

もし スマロー購入の際は Fブレーキのローター&パッド交換@5万くらい
+ROMチューン@8万くらい は最低必用です。

どうですか? 欲しくなりましたか?
ちなみにお勧めは ベースグレードです。
BRABUSは業者から買うと今でも@250以上します。 
走りは 少ししか変わんないと言うか? スマロー初心者にはBRABUSはレスポンス悪すぎて危ないです。

もし 購入検討されてて 悩まれている方ありましたら 相談にのりますのでメッセください。
Posted at 2018/01/06 09:49:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | スマートロードスター | クルマ
2018年01月04日 イイね!

2代目BRABUS君 名義変更終了

2代目BRABUS君 名義変更終了









私の記憶が確かならば・・・・・
2代目BRABUS君が我が家にやってきたのは 11月の終わり

・・・・あれから1ヶ月が過ぎ・・・・

12月はなんやかんやと忙しく 名義変更する時間の余裕が無く

新年明けたばかりの陸運は ヒマだろうと 本日名義変更に行ってきました。

前回名義変更したのは az号のとき 約2年前
極めて性能の悪い僕の海馬君がおぼえているわけ無いのである(^^;;;

今回はファイナンス会社からの所有権解除のひとてまがある。

しか~~し 予想通り 今日の陸運はがら空き 
窓口は暇をもてあましている状態だったので みなさん非常に親切(^^;;;
「名義変更やったことありますか?」
「何度かあります」
「じゃ 大丈夫ですね!」
「いや~~ 全く覚えてないんです」という会話の後
ほぼ 「これどうするんですかね?」を繰り返してたら 無事終了

名義変更にかかったお金は 
車庫証明取得@2700
ナンバー返納@500
ナンバー取得@1440
印鑑証明@300*2個(車庫証明と名義変更分)=600
合計:5240円


ようやく 神戸ナンバーになりました。

これで名実共に自分の車となり 可愛さひとしおです。
これからもバリバリ乗り倒します(^^;;;
Posted at 2018/01/04 18:30:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | スマロド:メンテ | クルマ
2018年01月03日 イイね!

2代目BRABUS君で七福神めぐり

Fisher家では 正月行事として 七福神めぐりを数個行うことにしています。

今年も 元旦は 阪急沿線七福神めぐりを3年連続で行いました。
昨日は 神戸三社参り(生田神社、湊川神社、長田神社)+西宮神社を巡ってきました。

基本 歩き+電車なんですが・・・・
本日はあまりにも寒く・・・・

・・・・日和って 2代目BRABUS君で”淡路島七福神めぐり”に行って来ました。
Fisher家史上 初の車で七福神めぐりです。


明石大橋を渡って 最初は 大黒天(だいこくさま) 八浄寺

結果的に ここが一番七福神めぐりに気合の入ったお寺でした。

お参りを済ませて駐車場に出ると・・・・
コペン軍団が・・・・10台くらいいたでしょうか?
オフ会で七福神めぐり なかなか面白い趣向です。


2ヶ所目は 寿老人(じゅろうじん) 宝生寺

この七福神めぐり 淡路島を時計回りにほぼ一周することになります。
3つ目は 毘沙門天(びしゃもんさま) 覚住寺をお参りした後

昼食にとんかつを食べて 
4つ目 恵美酒神(えびすさま) 万福寺

ここでは 駐車場に停めようとすると 再びコペン軍団
あえて ここに停めたわけではなく ココしか空いてなかった。
一般の方から見ると 同じ車に見えたことでしょう(^^;;;



5つ目

布袋尊(ほていさま) 護国寺

朝はせいてんだったのに ココを出るころには 大粒のあられと言うか雹が(TT)

6つ目 福禄寿(ふくろくじゅ) 長林寺


そして 最後7つ目 弁財天(べんてんさま) 智禅寺

全部回ると 記念の福笹がもらえます。

各社寺で 記念品をいただけるんですが・・・・・
当然ながら使えそうなものは無いです(^^;;;
でも 夫婦で巡って”今年も高望みしませんからほどほどの幸せをお願いします!”
って お願いするのは なんとなく良いことなのではないか? と思ってます。


淡路島七福神 ネットの情報はイマイチですが なかなか良かったです。
お寺の説法とか真面目に聞こうと思うと 朝一番から行かないと回りきれないと思います。
Posted at 2018/01/03 18:34:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | スマートロードスター | クルマ

プロフィール

「朝練の練習ナウ」
何シテル?   09/09 08:01
本名はJean・Manuel・Fisher(ジャン・マヌエル・フィッシャー)と申します。(^^;;; ワインデイングをリズミカルに走るのが好きで結構日本全...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

threetroy.com のご紹介 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/09 06:36:58
ポルシェ・スパイダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/18 07:20:14
 

お友達

あんまり こだわらないですけど・・・
出来れば コメントのやり取りとかお会いできた方と登録させていただければ と思います。

”走り”に行ったブログはお友達限定の公開範囲にさせていただいてます。
やり取りのある方で もし 「見たい」という方は申請してください。
よろしくお願いします。
130 人のお友達がいます
BWIBWI *みんカラ公認 Studio-AoStudio-Ao *
さすがさすが * じゃんだらりんじゃんだらりん *
ShizukuShizuku * 金子浩久金子浩久 *

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2009年9月6日 納車されました。 Z4Mロードスターでございます。 走行1250 ...
スマート ロードスター 2代目BRABUS君 (スマート ロードスター)
2017年11月29日 我が家にやってきました。 2代目BRABUS君 35431kmで ...
スマート ロードスター BRABUS君 (スマート ロードスター)
スマートロードスターBRABUSをスパイスレッド仕様&エアロパーツレスに改造しました。 ...
スマート ロードスター az号 (スマート ロードスター)
3台目のスマートロードスター 赤です。 2005年の最終リミテッド(在庫販売のための特別 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.