• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

利根川の天然水のブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

こんなクルマで、 通勤したい!   お手頃価格の懐かしの名車  ~

こんなクルマで、 通勤したい!   お手頃価格の懐かしの名車  ~こんなクルマで通勤したい!お手頃価格の懐かしの名車  ~

                                                              通勤のための交通手段を選べるとしたら、電車通勤と車通勤ではどちらにしたいですか?                                                                   今回は、自宅からオフィスまでの近距離ドライブ向き、街乗りにピッタリなコンパクトさとすぐれた運転                                                             性能を併せ持ち、購入金額もかなりお手頃、しかもちょっとノスタルジーを感じる懐かしいモデルの                                                             数々をご紹介します。 駐車場に停めたときに 「このクルマ、誰の?」と 聞かれること間違いありま                                                              せん。
☆  次回に、 つづく  ~    ?
Posted at 2016/04/30 18:49:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年04月30日 イイね!

日本人よ !    もっと   自信を持て   ~

日本人よ !    もっと   自信を持て   ~「日本人は元気を失った」…バブルが崩壊してから20数年、ずっとそのように言われてきました。 確かに終身雇用のシステムは崩れ、不況は長引き、若い世代が夢を持って仕事をするというのが難しい社会になってしまったのは事実です。

しかし、下を向いてばかりいることはありません。日本には、外国人がみれば「エクセレント!」と評価されるような事がまだまだたくさんあるのです。

日本が優れていることと言えば、すぐに「モノづくり技術」など産業関連の事柄を連想するかもしれませんが、もっと日常の中に「日本の優れた場所」はたくさんあるのです。

日本人には当たり前過ぎて見えなくなっている「凄い」部分を、外国人の視点を借りて見ていってみることにしましょう。

荷物が盗まれない!?

宅急便の配達といえば、以前は独特の背高ノッポの車で配達をするというスタイルが最もポピュラーでしたが、最近では地球環境に配慮して、自転車で荷物を配達するドライバー(?)が増えてきています。

暑い夏や雨の日には、本当に「ご苦労様です」と頭の一つも下げたくなるこのお仕事ですが、よく見てみると荷物を積んだ自転車を無造作に配達先の建物の前に放置して、ドライバーさんだけが配達に行ってしまっている光景を目にします。

これは外国人からみると、とても衝撃的な光景。確かに自転車の後ろの荷台には小さなカギが付いている車両もあるようですが、基本的には無防備。

外国人からみれば、この状態、物言わぬ自転車の荷物たちが「どうぞ、私たちを盗んでください!」と叫んでいる光景に見えるそうです。

こんな状態で沢山の荷物を乗せた自転車が町中に放置されていれば(放置ではなくて、一応駐輪なのですが…)、荷物どころか、自転車ごと盗まれてしまうのが海外の常識。

誠に安全な日本の治安と、そもそも、そういったモノを盗もうとする人すらいない日本人の道徳心の高さには、畏敬の念すらおぼえてしまう外国人が多いようです。

ピカピカの自転車の車輪

初めての海外旅行の渡航先に日本を選んだ中国人旅行団をエスコートしたツアーコンダクターからこんな話を聞いたことがあります。

彼女が中国人の旅行者たちに、日本到着後の日本の印象を尋ねたところ、多くの人から「自転車が綺麗だ」「なんで日本の自転車はあんなに車輪が綺麗なんだ?全部新品なのか?」というビックリするような答えが返ってきたそうです。

それまでは意識することもなかった彼女でしたが、よくよく見てみると、確かに町を走る自転車も、そしてスーパーマーケットや商業施設に駐輪してある自転車もとても綺麗です。

特に車輪の部分は目立って綺麗で、スポークの部分が錆びてしまっている自転車は仕方がないにしても、ほとんどの自転車の「一番汚れる」部分はとても綺麗にされています。

日本人の「清潔さ」に対する意識の高さや、モノを大切に扱う姿勢を日常空間の中から見出したこの中国人旅行者達は、さらに日本が好きになって中国に帰っていったそうです。

外まで聞こえる「ありがとうございました」

そして3つめに挙げられるのが、飲食店などで店の外にまで聞こえる「ありがとうございました」の挨拶。

日本のサービス業における接客レベルが非常に高いという事実は世界に知れ渡っており、この日本流の接客マナーの研修が海外の企業から多くの引き合いを受けている事はよく知られています。

海外でも、接客業において「お客さんに気分良く利用してもらう」という意識はだいぶ浸透してきてはいますが、まだまだ付け焼き刃的な対応に終始していて、従業員からは「なんでそんな事をしなくてはならないのか?」といった不平不満が出てくるのが現状のようです。

そんな接客を受けていた外国人が日本にやってくると、その接客マナーのレベルの高さに驚かされてしまうわけですが、特に感激してしまうのが、この、店を出たあとでも聞こえてくる「ありがとうございました」の挨拶なのです。

外国人ですから、言葉のニュアンスを完全に理解するということは難しいでしょうが、やはり感謝の気持ちというのは万国共通。この挨拶に「そんなに自分を大事にしてくれるのか!」「日本人って凄いな」と深い感銘を受ける外国人が多数いることも、私たち日本人は知っておきたいですよね。

誇るべき光景をもっと探してみよう

私たち日本人にはまったく日常的な光景も、外国人というフィルターをかけて改めて見てみると、そこには「日本人にしかできない、世界に誇るべき光景」が広がっている事がよくわかります。

今回はそんな光景を3点のみご紹介しましたが、皆さんの周りにも、世界に誇るべき日本人の性格がよく現れた光景が沢山あるはずです。

そういった視点で町を歩いてみると、もっと面白く、元気になれる光景に出会えるかもしれませんね
Posted at 2016/04/30 12:56:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月30日 イイね!

韓 国    ~

韓 国    ~韓国に吸い尽くされた日本の血税“23兆円”「支援しても感謝はなし」

アメリカでのロビー活動で教科書に「東海」を強制表記させたかと思えば、「竹島の日」に向け活動家が日本の要人へのテロ予告までしている反日国家・韓国。しかし、そもそも韓国は、日本による莫大な税金を使った援助によって今の発展があるのではなかったか。入手した「血税リスト」で、韓国の“恩知らずな実態”を暴く!

 政治やスポーツの場を利用して、今や“定番”となった韓国の反日バッシング。だが、今まで日本は韓国の経済発展のために貢献し、そのため国民の血税が吸い尽くされていたのである。

 入手したリストは、日本がODA(政府開発援助)の一環で、韓国の支援に使った金額のほんの一部だという。日韓問題を取材するジャーナリストが言う。

「このリストは、ネット上で“反韓”の人たちの間で話題になり、資料として出回っているものです。1966年から90年までの韓国へのODAが終了するまでの項目が掲載され、現在の価値に換算すると、総額で23兆円もの税金が韓国のために使われたと指摘しているのです」

 リストの中で特に金額の多い項目を見ただけでも、日本の「血税」が大量に投入されていることがわかる。なのに、苛烈な反日批判が繰り返されるのは、不可解としか言いようがない。

 そもそも1965年に日本と韓国の間で日韓基本条約を締結した際に、「解決金」という名の莫大な賠償を求められた。日本の植民地支配による個人の未払い賃金を含む一切の対日請求権を放棄する代わりに、無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款3億ドルの総額8億ドルの資金援助を提供した。古参の自民党関係者がこう振り返る。

「当時、日本の外貨準備高は18億ドルしかなく、そこから8億ドルも持っていかれた。当時の韓国の国家予算の2倍以上ですよ。佐藤栄作内閣の閣僚の中には、『日本の有り金を全部持っていく気か!』と激怒した人もいたそうです。ちなみに、この時の韓国政権は、朴槿惠〈パク・クネ〉大統領の父親である、朴正煕〈パク・チョンヒ〉大統領でした」

 日韓基本条約の「解決金」では、韓国政府はやりたい放題だったという。韓国事情に詳しい経済評論家の渡邉哲也氏はこう語る。

「韓国政府は北朝鮮の分の解決金も受け取っていながら、北朝鮮には分配していません。また、韓国政府は日韓基本条約のことをずっと国民に伏せてきました」

 解決金と技術支援によって、「漢江の奇跡」と呼ばれる急激な経済成長を遂げた韓国だったが、97年のアジア通貨危機によって経済が崩壊した。ソウル駐在歴3年の東京新聞・五味洋治編集委員が当時の様子を語る。

「アジア通貨危機の時に、私はソウルにいましたが、国庫に外貨がなくなった韓国は、あっという間に国家倒産状態に陥り、昨日まで一流企業に勤めていた人たちが、一夜にして地下街でテントを張って暮らすようになっていました」

 財政破綻の防止などを目的としたIMF(国際通貨基金)の監督下に置かれた韓国のため、日本は100億ドルを支援した。にもかかわらず、韓国政府は危機が落ち着くと、

「IMFからの支援はありがたいが、日本からの支援は迷惑だった」

 と、高飛車に言い放ち、感謝の言葉すら述べなかったのだ。

 韓国の“ゴーマン体質”について、渡邉氏はこう語る。
「日韓基本条約を結んでも植民地支配していた時代があるから、韓国は日本が金を出して救うのは当然だと思っている。今までの日本も韓国が要求するたびに支援していた。ただ、一昨年に朴槿惠政権が誕生し、直後に日本は安倍政権になった。それ以来、経済回復する日本と悪化する韓国という構図が発生したのです」

 経済が下降線をたどったことで韓国国内の矛先は反日批判に向けられていく。
「反日がエスカレートするのは、それだけ経済が困窮して国内に金がないという証拠。困っていない人は大騒ぎしない。お隣は“お困りの国”なのです。実際、18年の平昌冬季五輪はすでに開催が危ぶまれています。立候補時には国際空港から会場までの高速鉄道での接続計画を予定していましたが、資金不足により白紙になった。メイン会場のアルペンシアリゾートは実質破綻していて、施設を建設できない状況に陥っています」(前出・渡邉氏)
Posted at 2016/04/30 09:19:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2016年04月30日 イイね!

せっかく お誘いしたのに  ~  韓国、 パククネ大統領が 断ってきた !

せっかく お誘いしたのに  ~  韓国、 パククネ大統領が 断ってきた !【伊勢志摩サミット】  朴槿恵大統領 が 初訪日 見送り  日本政府 、 サミット招待を 断念 !                                                                      日頃の、 「 日 ・ 米 」 に対する  言動 見れば 日本に 来れないよ な ~ 。
Posted at 2016/04/30 08:54:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月30日 イイね!

チャレンジ  !     日 本  ~  ♪

チャレンジ  !     日 本  ~  ♪日本人は、「坂の上の雲」を目指して、世界に出ていこうという 志を持っていました。今よりも貧しい生活をしていたけれど、将来の心配などしていなかった。

 松下幸之助は、英語がしゃべれないのに世界へ出ていきました。 本田宗一郎は高等小学校しか卒業していませんが、世界のホンダをつくった。昔の日本人は、今よりもずっと楽観的だったのです。

Posted at 2016/04/30 08:37:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「アイスラーメンにわたあめラーメン・・・もはや止められぬ、日本の「ラーメン道」=中国メディア http://cvw.jp/b/1528111/40737319/
何シテル?   11/20 10:10
「利根川の天然水」です。よろしくお願いします。                                          座右の名、 『鈍刀を磨く』 ・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

本田宗一郎 講演 ノーカット『行政改革 』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 03:20:36
10/30月 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 10:06:49
【ケントギルバート】安倍政権で世界から失笑される日本は変わるべき!米国トランプの思惑暴露! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 10:06:22

お友達

『セリカ』・『ハチロク』・『アクア』・『デリボーイ』の、大好きな車好きの仲間、情報交換しましょう!
1413 人のお友達がいます
KITTKITT * 宮…&gt;゚)))彡…本宮…>゚)))彡…本 *
sino07sino07 * さんちゃん?さんちゃん? *
きゃのん@2008きゃのん@2008 * だい0721だい0721 *

ファン

174 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
3代目、 セリカ 1600  GT - R  クーペAA63 ・4A-GE (ブラック ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
レトロな、テール ! 「鬼目」と、呼ばれていました~♪
トヨタ セリカ ブラックマスク (トヨタ セリカ)
(S59) 4AーG・AA63 「セリカ1600GT-R」ツインカム・16バルブ・EFI ...
トヨタ セリカ 赤ちゃんこ (トヨタ セリカ)
ずっと  ノーマル  ~  セリカ  GT-FOUR               ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.