車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
きゅ~♪い~♪さん♪♪
ちゃん♪りん♪しゃん♪♪

‐は、“チャンとリンスできるシャンプー”なんだと昔、薬師丸ひろ子チャンが教えてくれました。


よん♪れん♪きん♪♪

‐は、浮世のしきたりに関係なく労働に勤しむ直近の私‐
(黒目引取に中京行きたかったナ・・しくしく・・)





と、いう事で、今朝もいつも通りチャリ出勤してたら、コレ見かけたんで添えておきましょう。






きゅ~(Q)、い~(E)さん(Ⅲ)‐再入港です。



さん♪れん♪きゅう♪にて朝っぱらから、きゅ~♪い~♪さん♪見物に来ている“勝ち組”な方が沢山いらっしゃいました。



のどかな景色でイイよねぇ~・・・












朝早く起きてみなさま来られていたのでしょうか!?
出勤途上で見れるんですから、負け組でもある意味私は幸せ者です。





























た、だ、し‐











今の内、思いっ切り『徳』を積んでおきますYo。

頑張って労働しちゃいますYo。












もうすぐね‐













でぃ~♪しぃ~♪さん♪♪

を地元でお迎えしないといけませんからネ‐










この時は私は休みますゼ~。

飛ぶ回数だけ、休みますゼ~~

と手ぐすね引いていると、先程こんな告知案内が来ましたよっと。


















とん♪けん♪しゃ♪

飛ぶのか、見るのか、写真撮るのか、さぁ~、どれに賭けたモンですかねぇ~♪















それにしてもつくづく思います・・・・



2年前にまさかの豪州出張で‐

まさかの目撃、生きたDC-3・・・

今度はそのDC-3が我が住居区に飛んで来るって言うんですから‐

未来は判らないモノです♪

そして‐





生きてるってステキ♪♪




Posted at 2017/03/20 20:16:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小話-車無し | 日記
2017年03月08日 イイね!
ついにこの季節‐満5年近し
ついに2度目の車検時期がやって来てしまいました。

愛車も満5年(のちょっと手前)となり‐

屋内駐車にて綺麗に維持できてる自負はあるものの、この先は資産評価二束三文まっしぐら路線であります。

ま、覚悟は出来ているし、目移りするような車もないし・・・


と、早々にDラーさんへ車検予約して、さらに‐

概ねほとんどの悪いみん友さん方々に習って追加一品経費にまぶしてやろうかいな‐みたいな企てをしてみました。




当初候補に上がったのがコレ‐



は自力泡銭で付けられました(ちょっと効きには思う所あるけれど‐)


じゃ、コレはどうかと思ったけれど・・
コレこそ“飾り”なんじゃないかと思う疑念が払拭できないし‐

なんか、その、私的感覚だと・・



イボ

に見えてしまう・・(付けてる皆様ゴメンなさい‐)


その他、ホーンも脳裏に過りましたが、プップ~を鳴らす頻度は、

『クズ男度判定器』

と言う嫁さんの刷り込みにより、替えてもほぼ鳴らせそうにありません。

と色々検討した結果‐“とあるいっぴん”を導入することにして発注しました。

「自分で作業するから調達だけしといて」って言ったら、

「いえ、その位は是非にでもさせて頂きます」とのことで、

内心「それじゃ俺の楽しみなくなっちゃうじゃん」とは大人を装う身分としては言えませんでした。

で、実は車検前日にも休みを取って、裏山‐六甲山‐をクルージングしてドアスタビな効きの追加判定をするつもりだったんですが、仕事が非常に立て込んで、休み撤回、早出&残業と残念コースとなりました‐

が‐

本日の車検作業中に追加作業が必要な事案が発覚し、

“つくづく山攻めなんて行かなくて良かったゼ”

と安堵している所です。



と言うことで、一品ナニをまぶして、X号車検で発見大ピンチ‐な件は後日語ることに致しましょう~


こうして沢山の諭吉様が本日我が元を去り‐

その分、愛車X号は我が元で輝き続けるのであります!!






Posted at 2017/03/08 21:37:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小話-車入り | 日記
2017年03月03日 イイね!
ドアスタビ付けたものの‐その後(自己結論編)本日、高速走行をして来ました。

なるほど、謳い文句の通り‐
車線変更の操作が微小に効く‐ような感覚を否定しません。

悪くない感じですが、その対価は私的には1.5諭吉様まで‐かな??


撮影協力:嫁さん



ここまで総括‐

TRDドアスタビライザーはTRDが販売担当しているだけで開発製造しているのはアイシン精機さんです。
ドアヒンジやドアロック機構の相当数のシェアを誇っている老舗の企業のようです、

万歳!日本!
(TRDの名前代で幾ら取られてるんだろ??)

右のオリジナルには“AISIN”の刻印があります、左は販売代理店名のTRDって入ってます・・・



会社のトヨタじゃないトラックにも“AISIN”って入ってました。

ドア開閉機構について長年培ったノウハウがギッシリ詰まったドアスタビライザーの効能は折り紙付きだと言えることでしょう。





けれど‐

車体のモノコック構造において外荷重から影響を受ける歪応力はその形状毎に大小差異があるのではないでしょうか‐と言うかあるよね? 
ざっと考えても絶対ある‐と言う点をドアスタビ導入する前にちゃんと認識するべきだった‐とか思ってます。


そもそも感性の話になれば、人それぞれ感じ方は千差万別ですが、コレにプラスして『箱の規格』が異なれば、受ける印象(ドアスタビの効き具合)もおのおの異なる筈です。
ドアスタビ単体の製品評価をユーザー・レビューの枠で一緒くたに読んでみても、例え感性が近似した人が表現していたとして車種が違えば、参考程度にしか見たらダメなんじゃないかと思う訳です‐今更だけど。

ドアスタビ発注して宅急便屋さんが持って来てくれる間の数日間、みんカラ、Amazon、楽天、個人ブログ、プロを謳う人のサイト等々ことごとく品評にアクセスして鼻息荒く手ぐすね引いて待っていた私ですが‐

否定的な感想の方は非常に少なかったです。
(みに‐後々‐結構可笑しかったのは、評価が感性の大部分に依存する製品は割高に感じる位の価格設定にすると高評価を得易いそうです‐“まさか!?こんなに高かったのに!絶対効いてる筈!”‐って心理に作用するそうで、誰しも“俺には判らん”と言う自己否定になり難いそうナ:笑)



ドアスタビに関して、それは冗談としても‐売り文句のハンドリング向上以外で随分と性能向上を予感させる都合の良い効能体感レポートまで多々溢れていました。
まぁ、信ずるものは救われるで、おのおの否定はしない(できない)けれど、私の意見で言えば、 “ハンドリングの質感変化”以外その他の作用など微塵も感じられない‐と印象します。




そもそも‐86での効き具合とマークXでの効き具合が一緒の訳がないでしょう。
プリウスとマークXでの効き具合が一緒でも不自然だ‐箱の規格が違うんだから。

‐と私は思い至ったんです、今更‐

だから自分の車種と同一の方の品評を重視するべきだったんです。
無論、各自の尺で異なる製品レビューである事を肝に銘じて参照しないとイケナイんだと感想します。


そんなこんなを思いつつ‐
そう言えばそうだったなぁ~と思いだしたのが‐

最初ドアスタビは86専用パーツとして世に出ました。
ウンチク記事によれば、標準装備品とする間際まで検討されたんだとか‐
それだけ効いたのでしょうが、コスト対策でOP扱いになっても効果に自信があったのではないかと思慮致します。

で、想像以上に反響が高く(そりゃ1.4諭吉様で完結するなら俺でも買いますゼ)、結構な問い合わせで他車種には付かないのか?‐と言う要望意見もあったんだそうです。

それで後々汎用型が販売されるようになりました‐と言う歴史なんですが、適用可能車種の限定は、その車種でなければ効かない‐のではなくてストライカープレートが摺動する分のマージンが構造にあるか、とか、OP設定した時の需要があるか、とかの選別ではないかと想像します。

どんな車種でも理屈的には効果あると思います、繰り返しですが問題はその効き具合の差異なのではないでしょうか。

偶然にも私はマークXのみならず86のオーナーでもあった事を想い出したので、そう想像する根拠を示してみましょう。


2台持ちですが‐それがナニか~!?

どうですか‐こんなに箱の形状が違います(知ってるよね)



ホイールベースも異なります‐って事は直進安定性や回頭性も違うでしょう。
ドアの大きさも違いますよね、当然数もね。



86はサッシュレスドアだし、マークXはサッシュあるし(※ミニカーにはないけど‐)




ボディ形状のみならず、シャーシ単体の剛性差であったり、同じマークXでもノーマル車とG'sの違いにおいても体感差はあるのではないかと思います。


G's Xもいるんです♪ 3台持ちですが‐イイでしょ~!?


因みにドアスタビの公式サイトではボディ剛性が上がるなんてことは語られて無くて、勿論ボディの歪みを抑制(即ちボディ剛性を高めることとも言えるけれど)することで‐とは言ってるんですが、ハンドリングにおいて操舵角と車体挙動の比例化(適正化)により気持ち良いドライブが見込まれます‐みたいなニュアンスのことを言ってます。


アイシン精機さんはボディ剛性向上って言ってないけどなぁ・・・


まったくその位の事がGRX-130 250Gでは体感出来ますし、それ以外の事も(私には)体感できませんでした。




それで‐

現実の体感話です。
装備後間違いなくステアリングの重さ、安定感に有無の差を感じたのですが、130系はベーシックでも元々この辺りの安定感は持っている車格の車だと言えるのではないでしょうか(お読み頂いているオーナー様如何でしょうか?)

一つ明確に有無の差を手軽に体感できる方法に行き当たったので、書いておきますと‐

直線の道で50km/h程度の定速維持しつつハンドルを左右に小刻みにフラします。
車体の横G(ヨー方向)を感じる程度で切り返し走行ラインを逸脱しない程度に継続すれば有無における変化が明瞭に判りました。
クイック‐と言う表現が適切であるとは思わないけれど、挙動変化が顕著になると感じました。

この変化は前席側にドアスタビを付けた時から変化が出ました。
標準形態、後席のみドアスタビ形態時とは明確に異なり‐それが気持ち良い、思い通りのステアリング感なのだと言われれば、あ、あ、そうかもね、悪くはないよね、今までも不満はなかったんだけどね‐と言う感想で私は表すことができます。

もし今後ドアスタビを導入される方は、交換前にこのステアリング・シェイク走法を体感してみて下さい。
装着後に同じことをすると明瞭に差が体感できるのではないかと思います。


それで‐
私は思うんですけれど、ドアスタビは前席ドアだけで十分効くのではないかと結論します。

ステアリングがリニアになるとは言え、ギヤ比が変る訳でもなく、ボディの歪みを抑えてタイヤ角を理想に近づけているのだと思うのですけれど、この作用に‐少なくとも‐マークXの後席のドアスタビはあまり寄与していないように感じます。


あくまで想像ですが‐リアドア‐の、この形状が起因しているのではないかと‐素人推理をしています。




良い方向で想像すれば‐
S字に曲率してますよね、ボディ側のこのS字部分って、ロールとヨーの複合荷重に対して直線形状より剛性があるのではないでしょうか?
(※※くれぐれも素人の推察です)
ハチロクやプリウス、ウィッシュなどはココが概ね直線気味の形状でS字ではありません。





悪い方向で想像すれば‐
ドアスタビがかなり上反角を持って装備される形になり‐効き目をスポイルしているってことにはならないか??

後はかなり上半角装備位置

前は平行・・その差があるのかないのか???


それと・・
コレは勘繰り過ぎだと思うけれど、TRDの車種別適合表を見てみると‐アルファード等のスライドドア装備な箱バンはスライドドア用の専用ブレースセットとの組み合わせが必須と掲げられています。
前ドアのスタビライザーだけでは機能しませんよ‐の暗示ともとれますが、マークX含めたその他の4ドア車にはそう言った注釈はありません。
“前だけ、後ろだけ‐の装着でもそれなりに効くからお好きにどうぞ”とは読めないか!?



はてさて、現状自分可愛さでまったくする気にはなりませんが‐

いつの日か勇気を出して、リアドアのストライカーを標準型に戻してみるかもしれません。



私なりの結論‐

ドアスタビ要るか要らないか問われれば‐

街乗りメインな人には要らないと思います。
高速走行のハンドリングを向上したい方には無条件でお奨めします(私は好きな感触を得たと満足です)
当然、その投資が痛くも痒くもない方もしかりです。

マークXにドアスタビ要るか要らないか問われれば‐

とりあえず、無責任に上げ残すけれど・・

最初、前だけ付けて判定されることを推奨致します。

ステアリングが据わった感触を自覚でき、高速道路でのレーン・チェンジがクイックになった気がすれば、それで十分効果が発揮されていると考えます。

コレ以上体感を良くしようと後側を付けても(ボディ剛性は上がるでしょうが)恐らく体感変化は得難いのではないかと考えます。

フロント側だけで効果が不十分に感じられるのであればリア側の導入を考慮されればイイと思います。

私の価値観判定で、ドアスタビを付けて良かったけれど、その対価を査定するならば1セット分の価格が上限です。
1.5諭吉程でこの変化が感じられれば良い品を手に入れたと思えるし、3諭吉様なら、別にそこまでして手に入れたい感覚ではない‐と言うのが私の結論です。
そして多分・・前だけの交換でほぼ同じ効果が体感できるんじゃないかと考えます。











もしかしたら近日六甲山のワインディングに出かけ、さらに気が付くことがあるかもしれませんが、私感性では恐らくこれ以上でもこれ以下でもないと考えます。

かなり興味と期待があったドアスタビ‐良い勉強になりましたのでついつい長々と語ってしまいました。
うだうだと失礼致しました~♪

‐おわり‐

Posted at 2017/03/03 22:44:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小話-車入り | 日記
2017年02月28日 イイね!
ドアスタビ付けたものの‐その後(前後付けて編)
後席のみドアスタビを付けても何も感じられなかった鈍感な私‐の続きです。



変化を何も感じず4日後に前席側を追加することにしました‐要するに完成型です。



最後の悪あがきで追加作業直前の早朝、改めて五感を研ぎ澄ませながら空いた道を走ってみました。



バイパス道で最大80㎞/hまで増速維持しながら意識的にクイックに車線変更してみたり、それなりの速度でロータリーを右旋回してみたり、直線車線でわざとハンドルを左右小刻みにスラロームしてみたり、思いつく限り変化が感じ取れそうな機動を試みてみましたが‐





やっぱりなにもかわってない・・・愛車・・





ちがう‐





やっぱりなにもわかってない・・・俺・・




ある意味、前席側装着による変化が判り易くて助かります、ぶっちゃけ何か感じるか感じないかの二択ですから・・

と開き直りと気を取り直して前席側にドアスタビを追加しました。
大した労力でもありませんので15分位で完了、コレを出し惜しんでどつぼにハマったとも言えます。




恐る恐る
(コレは本当に恐ろしかったデス、コレで何も判らなければマジで金をドブに捨てた認識をしないといけません・・)車を動かしてみて‐










今度は一発で変化が判りました(ホっ)



ハンドルがしっとりと重くなったのを確実に体感できました。



あっ、変わった‐と言う安堵と共に数分間走って‐



正直な所、第一印象はちょっと失望しました。

『第一印象の変化に感動した』‐とのレビュー記事も多々目にしていたけれど‐

私の場合‐
以前似たような体感をした憶えがありました。それも過去2度も






具体的に‐
まず、走りはじめの変化について、駐車場からステアリングを切りつつ転回した時の淡い重量増感はインチアップをした時に感じた感覚に似ている印象です。
215/60/16から235/45/18にタイヤ幅が替わり、路面抵抗が増えた‐若しくは車輪総重量の変化に伴うバネ下荷重の増加、あるいはその複合結果でステアリングが重くなった初期印象にかなり似ていると感じました。

巡航の直進で感じたのがステアリング・コラム下にアルミテープを貼った時の印象に似たハンドルの鈍い重量増感でした。

(※但しアルミテープの体感の10倍位明確です)

アルミテープの効力を感じた時もインチアップした時を思い出した憶えがあります。






それで‐なぜ失望したかと言いますと‐

『コレは何度か乗ったら体が慣れて、何も感じなくなる・・』
と思われる過去の経験から得た予感。

と併せ、
















こんなもんなの??

‐な新鮮味のない感覚・・・








インチアップはルックス変化に投資しました、アルミテープは結果オーライのお遊び千円程‐対してドアスタビはドライブ・フィーリングの向上を目的として、それが明確に判らなければ2.7諭吉様の投資意味が(私には)無かったことになってしまう一大奮発導入でした(但し泡銭ではあるけれど‐)
それも初体験、未体験ゾーンという過剰な期待感が私の中にあったんだと思います‐

でも、補強パーツの追加‐で得られるものとはこのような微妙な変化の積み重ねなのかもしれませんね。

より快適に‐快適の方向性や尺度は各自の感性だと思うのですが、結局の所、比較対象たる以前の状態を体感できなくなる訳ですから現状が全てになるってことなのでしょう。






そもそもGRX-130は直進安定性やFRならではの取り回しの良さがスタンダードで備わっている車だと印象するし‐操舵感覚が劇的に変わるようなアイテムならもっと大々的にさまざまな車種に採用されている筈です‐


それで‐ちょっと怖い点が、これは負のスパイラルで“もっとなにか”を求め始めてしまうのではないか‐と言う危惧を感じたりしてしまいます。
GRX-130系は純正転用可能なマッスル・パーツが充足している点が恐怖です・・・G'sの影が・・・



前後装着の初乗りからその後、累計10回位車を走らせています。
まだワインディングや高速巡航を体感していないのでもっぱら街乗りばかりなのですが、幸い(??)なことにステアリング・フィール変化の体感は未だに感じています。


特に“コレは長距離高速走行時にかなり利点となるのかも”な期待を抱かせる質感の向上が判った気がして来ました。

直進時『ハンドルがかなり据わっている』‐とでも表現すればイイでしょうか?
巡航中のどっしり感を明確に感じます、ちょっとした抵抗とでも言えばイイのか、それでいて不快であったり負担には感じない感覚です、是非早々に高速巡航をしてみたいと期待中デス。







ただですね‐


このフィーリング向上に2.7諭吉様の投資が自分的に妥当だったか?‐と問われると、やっぱり私は苦笑いしかできません(苦笑)

2.7諭吉様って、例えば“レー探ミラー”とか“サブ・ウーファー”なんて、気になっていた目に見える実利品に転嫁できる破壊力を持った額です。
改めて普通の(鈍感)オヤジにはちょっと贅沢品だったかもしれないドアスタビ導入の印象です。

と言うか・・1.3諭吉様で満足出来ていたのかも!?!?








それで‐







勇気を出して‐






後側だけ純正ストライカーに一端戻し、再度その変化を体感してみようかと‐



思ったんですけれど‐



















怖くてやっぱり止めときます:

これで万が一にでも変化が感じられなかったら、ちょっと辛いです。
(本音は前側だけ装着で良かったんじゃないかと思ってる私デス)




リア側の体感が(私には)得難かった理由について、ちょっと考えてみた自説(仮説)があります。

あくまでも素人説なので鵜呑みにはなさらないで頂きたいのですが、自己反省教訓の意味で次回はその辺りを綴っておこうと思います。




続く‐
Posted at 2017/02/28 22:17:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小話-車入り | 日記
2017年02月27日 イイね!
ドアスタビ付けたものの‐その後(初期編)一言で今現在(装着後5回程街乗り)の評価を吐露します。


『私にはちょっと贅沢品だったかもぉ~』


コレ定価なら前後で3諭吉様必要(工賃除く)です。
通販で仕入れても送料込みで2.7諭吉様でした。

効果はあることでしょう、確実に有無の変化を体感出来ました‐と言うか今でも(幸い)感じます。
でも、(私の場合)その体感分が2.7諭吉様の価値に見合う判定であるかと問われれば‐



『ボクには勿体なかったナ』

-と現状感じています。



モノの価値観や基準は人それぞれ、車や車パーツに何を求めるかも人それぞれです。

例えば、マークXでサーキット走行に挑戦し、真剣にコンマ何秒を削る挑戦をされている方や、ワインディング走行における車両挙動の理想を求め、ドライブする楽しさを突き詰め探究心を研ぎ澄ましているような方には、もっと高評価になる逸品に成り得ると思います。
また3諭吉様がそんなに苦も無く捻出できる方にもアリな一品でしょう。



後悔しても始まりませんから、これはこれで堪能しながら愛用して行く覚悟ですが「確実にボディ剛性の向上を感じました」みたいな判で押したような優良回答ではなくて、私なり(※生まれて初めて補強パーツに手を出した素人オヤジ)の感想を残しておきたいと考えます。



私的にはスピーカー換装をした時に、ツィーターのみ→フロント→リアと段階的に拡張した時の変化や、断熱吸音材を追加した時のフロント→リア→天井の効果の向上体験で味を占めてしまったのが卑しいアプローチのミスであったのかもしれません。
これらの作業は天候急変やら作業時間の制限から止むを得ず分割作業としたものの、結果的にはそれが楽しめる要因にもなり満足感が高まりました。
今回の作業は全部実施しても1時間程で済むことを敢えて分割したものです。

高額投資分、味わい深く堪能しようと考えました。
それも、まず普通にやらないであろう選択肢としてリア側のみ施工しました。











結果‐

















なんにもかわりませんでした・・・・














・・おっと日本語が正しくないな・・

















なんにもわかりませんでした・・・・







コノ結果はぶっちゃけ、かなり顔に縦線でした。
いくら泡銭とは言え、それなりに投資して何も変わらない・・ちがう、何も判らないのでは寂し過ぎです。








発注から製品が届くまでの間、様々な方の様々な車種でのレビューを読んで、やれリアの突き上げ感が緩和され~や、特定の速度領域で何故かマフラー音が強調され~や、リアのふんばり感が確実に向上し~等々、耳年増になってワクワクしていた自分的には『凡人の下』宣言を自らにしているような結果でした・・・




それでも、嘘は付けないのでハッキリ感想します。




















なんにもかわりませんでした・・・・






ちがうっ!






なんにもわかりませんでした・・・・




コレがGRX-130 マークX 250Gの後席側のみドアスタビライザーに変えて、街乗りながら出来る限り五感を研ぎ澄ませ、自分が投資した分の変化をなんとか感じ取ろうとした私の最初の4日間の感想です‐





が~んっ!!!!










‐と続く
Posted at 2017/02/27 20:53:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小話-車入り | 日記
プロフィール
「探して捕まえて‼って娘に下命されうんざりだったけど3匹目であっさり捕獲 金色レアだそうな-」
何シテル?   03/24 11:31
みどりカッパです。よろしくお願いします。 諸先輩の記録を参考にこちょこちょいじりたいです。 ここにいるモットーとして“自分よりも楽で上質な作業をどなたか...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
半分まじめに充電制御システム観察まとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/24 12:54:22
日本一短い国道174号線バッジ獲得注意点など‐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/15 22:12:59
純正スピーカー交換する時に思った事とか‐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/21 19:55:34
お友達
カッパだから人前にあまり出没しないけど、仲良くして下さい。

いきなりのお誘いについて‐
光栄ですが一律お断りさせて頂くことにしました。
コメのやり取りや“イイね”の応酬で仲良くして頂きたく思います。
長期ブランクな方も申し訳ありませんが順次解消させて頂きます。
26 人のお友達がいます
いしエックスいしエックス * arawnarawn *
酒盛り酒盛り * まさけんまさけん
さふぃんさふぃん となりのととろとなりのととろ
ファン
50 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークX トヨタ マークX
1年前から欲しかったマークXです。 1年後に“Sパケ”“アイスチタン色”購入を夢見ていま ...
トヨタ コロナエクシヴ トヨタ コロナエクシヴ
30代を迎えるに辺り、親孝行も視野に入れて4ドア化した2代目の相棒。 型式自体は廃盤寸前 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
1年未満4000Km使用と言う新車のような状態で手に入れた最初の相棒。 兵庫-埼玉-埼玉 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.